キレイの本音



おめでとうディカプリオ

 ついについにやりました。レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞最優秀主演男優賞獲得。
 最初のオスカーノミネートから早22年?23年、かな? 次こそはオスカーを獲るぞ獲るぞと言われ続けてまるで獲る獲る詐欺じゃないかなんて揶揄もなきにしもあらずだったレオ様。やっと本当に獲りましたね。やー。よかった。
『ギルバート・グレイプ』プロモーション来日の際(これが初来日だった確か)の思い出話はだいぶ前このブログでちらりと書きましたけれど(→コチラ)、それ以降、まあ特に、『タイタニック』で注目されすぎて、個人的には「売れすぎなんじゃ」と思っていました。確かに力も華もある俳優さんだとは思うけれども、んーこれはなんかちがうぞと。どんどん注目される反面、オスカーは「今度こそ」「……またダメだったか」の繰り返しで、どうにも演技も魅力も年々“こじらせてる”感じが否めなく。獲りたい気持ちが空回りしてか、その姿がスクリーン上でまた鼻につく、なんて声も少なくなかったものね。
 なので、今回、オスカー前哨戦と言われるゴールデン・グローブでの受賞で下馬評高かったとはいえ、私の大好きな映画ライター渡辺麻紀さんいわく、今回レオ様は獲れるだろうと前置きしつつも〈極寒地に放り込まれたら、ある程度の役者はあれくらい出来るかもと思う〉とね、予想特集でおっしゃっていたし(最新号2月27日号『TV Bros.』(東京ニュース通信社)参照)。んー。どうなんだろう、んーと。そして本日を迎えたわけです。
 とういわけで今日はD姐ツイッターに釘付けでした(笑)。



f0221398_11242197.jpg
 これで晴れて、名実ともにハリウッドの大スターとなったレオ様。D姐も書いてらっしゃいましたけれども、これを機に、オスカー意識せず役の幅も広がるのではと期待大。個人的には、どうあれ、もっとダイエットしてちょうだいよもう、って(笑)。
 ともかくおめでとうレオナルド・ディカプリオ様。またいつか会ってみたいなぁ。(c)Kirei no Honne

(掲載写真は、和田所蔵の当時のインタビュー記事です。本ブログ内他記事同様、テキストおよび写真の無断転載・複写を禁じます)

[PR]
by kireinohonne | 2016-03-01 00:22 | 映画・ドラマなど
<< そういえばスコーンてちょうどい... 北大路公子ロス……かと思ったら... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧