キレイの本音



『終わった人』。内館牧子さんさすがの力作

f0221398_1145541.jpg
 最近読んだ中で一番おもしろかった!
 達成感なくリタイアを向かえた東大卒のエリートサラリーマンが、生き甲斐を求めて悶絶しまくります。エリート、といっても、メガバンク入社後出世コースからはずれて出向、そのまま転籍というやや難アリの設定がまたリアルで、仕事が好きである人ならだれでも思い当たる節がありまくりの、ちくちくと、ときにはがんがんと、プライドをいたぶる内館節が炸裂します。
〈定年って生前葬だよな。〉
 の一文からはじまる物語は刺さる言葉の連続で、巻末の内館さんのあとがきにいたっても秀逸。
〈定年を迎えた人たちの少なからずが、
「思いっきり趣味に時間をかけ、旅行や孫と遊ぶ毎日が楽しみです。ワクワクします」
 などと力をこめる。むろん、この通りの人も多いだろうが、こんな毎日はすぐに飽きることを、本人たちはわかっているはずだ。だが、社会はもはや「第一線の人間」として数えてはくれない。ならば、趣味や孫との日々がどれほど楽しみか、それを声高に叫ぶことで、自分を支えるしかない。〉
 容赦ないです(笑)。だから内館作品はいつもおもしろい。

 ぜひ皆様にも読んでいただきたいので、これ以上あれこれ書きません。あっという間に読めてしまうので、年末年始、つまらない特番を見たりするなら、かなりこちら、おすすめです。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-28 11:47 |
<< e+カフェでLIVE! そして... デザミでご飯会。職業病です(笑) >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧