キレイの本音



シュウ ウエムラ発表会②。ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション、UV プロテクター

f0221398_1345629.jpg
 昨日アップしました、シュウ ウエムラ発表会①(パーフェクター オイル)はこちらをどうぞ。

 さて、お披露目ふたつめはファンデ。ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション(レフィル 全6色 各¥4,200+TAX、コンパクト ケース&パフ ¥1,300+TAX、ブランマクロ クッション パフ ¥500+TAX)。


 ここ数年、ヒット&注目ファンデを次々発売しているシュウ ウエムラですが、今回のもいいです。シュウ初のクッションファンデで、SPF50、PA+++。毛穴カバーパウダー&光沢演出のリキッドを配合し、パウダー量を最小限に抑えたことで、カバー力があるのにツヤを損なわない美しい肌に仕上げることが可能に。






f0221398_108341.jpg
 そしてシュウのファンデとくれば超こだわりのパフやスポンジですが、今回は一見ふつうですが、これが薄いのにふわふわの肌触りで、びっくりするほどファンデがよくのびる。ムラも一切できずに感激します。
 手の甲に塗ってみたんですが、いかがでしょうか、この均一感と自然なツヤ。圧ぼったさもないです。




f0221398_1345455.jpg
 リキッドファンデが染み込んだクッション部分は、不織布状繊維を採用(写真内・下)。パフがファンデを、均一に吸い上げることができるのだそう。
 ちなみに、そのクッションの右にある白いパフと、前出の専用パフとで塗り比べてみたのですが、この白パフで塗ると衝撃的にのびないんです(笑)。パフがファンデをほとんど吸い込んでしまって、肝心のお肌にのばそうと思っても、ちょこっとしか塗布できません。
 くらべて専用パフは、ファンデをよく吸い込むのに、肌の上で滑らせると、パフを持つ指先の力加減で、肌に塗布する量も微調節できるというすぐれもの。あなどれないパフです。





f0221398_1346777.jpg
 同じブランクロマのシリーズから、もうひとつ新製品が。UV プロテクター(40ml ¥5,000+TAX、2016年2月26日発売)。同じく、SPF50、PA++++という高い数値で、ロングUVAをもブロック。
 テクスチャーも優秀で、高SPFにありがちなきしみ感などもなく、みずみずしくなじみます。これ、ヘビーユース決定だな(笑)。

 

 そういうわけで、シュウはあとひとつあります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-12 13:46 | 発表会 【さ、た】
<< シュウ ウエムラ発表会③。オイ... やっぱりグランプリファイナルは... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧