キレイの本音



MOTIFで誕生日ごはん&ホテル巡り、そして太宰ブームついに到来

f0221398_15285488.jpg
 昨日、夫の誕生日でフォーシーズンズホテル丸の内のレストラン、MOTIFでごはん。
 あらかじめ伝えておいたら、デザートがお誕生日仕様に。さりげなくてなんだか素敵。歌でも歌われたらどうしようとか、ケーキに花火がちかちか刺さっていたらどうしようとか(笑)。思うと不安でしょうがないのでいつもはこういうのを言わなかったんだけれども、今回は思い切って伝えてみました。





f0221398_152957.jpg
 実はこのお店、私たち夫婦が大好きな北海道三つ星レストラン、モリエールの中道シェフ監修。偶然知りました。
 仕事柄夫は、どこにいくにも建物重視。今年4月にリニューアルオープンしたこのお店も、専門誌に内装が掲載されているのを見て決めたんです。そして調べてみたら、HPで中道シェフのお名前を発見、メニューも、大好きなカスベがあったのでそれをお願いしました。まさか東京でこのカスベが食べられるとは。

 本家モリエールのほうがもちろん美味しかったけれど、このお店も充分良かった。なにより、客層もいいしスタッフさんたちのサービスが心地よいんです。
 東京駅に発着する新幹線その他の電車を見下ろしながらの夜景も本当に綺麗だったし、肝心の内装も、その掲載されたので見たより、ラグジュアリーだけれども、とても落ち着きがあってナイスでした。





f0221398_15292334.jpg
 MOTIFに行く前、夫の希望で、近所のホテル巡り。
 これはアマン東京。この写真だと見えにくいんですが、広大な吹き抜けラウンジに、お着物姿のお琴奏者が。外国人観光客狙いですかね。雰囲気たっぷり。





f0221398_1530535.jpg
 こちらはライブラリー。ここの天井も高~い。ビル内のホテルは縦空間をなにかと見せつけてきますね。





f0221398_1530295.jpg
 ホテルメトロポリタン丸の内も吹き抜けが。ここも外国人観光客がたくさんいました。






f0221398_15304314.jpg
 これは、丸の内ホテルの屋上庭園。都心のホテルは本当に空間の工夫が大変そう。





f0221398_15311124.jpg
 その庭園を眺めながら、ディナー用の靴じゃなければもっと私も歩けるのになぁ、の図(笑)。
 このあと夫はもうひとつホテル巡り、私はその間、スタバで太宰を読みながら足を休めつつ時間つぶし。
 太宰といえば、ずいぶん前に何度かチャレンジして、「あーなんて暗いんだろう」ってかなか最後まで読めなかったんだけれど、あまりに最近、又吉さんブームで太宰太宰とあちこちで言うので、じゃあってキンドルでダウンロードして何度目かの太宰チャレンジをしたら、これがおもしろくってやっとマイブーム到来、ありがとう又吉さん。かつては「暗い」としか思えなかった物語も、長い年月を経て読み返すと、そここにに散らばっている登場人物達の脆さや危うさは、実は至極普遍的なものなんだなと気づくことができます。暗いけれどユーモアのある(芸人さんだから当たり前だけれど)又吉さんのような人が推すとまた、そういう拒否反応も解けやすく、肩の力を抜いて読み進むことができるしね。肝心の『火花』はまだ読んでないけれど、またこれで本の世界が広がったのねえと思うと素敵です。彼が今、日本で一番出版界に貢献してるのは間違いないよね。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-10-05 15:42 | 美味しいお茶、食事
<< RMK ボディオイル〈LC〉、... ラ・プレリー SC コンシーラ... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧