キレイの本音



ビーンズパテのサンドイッチ。案外うまくできた

f0221398_15254735.jpg
 そういえば冷製パスタとかざるそばとかばっかりだったなぁそりゃあ内臓冷えるよなあと最近のおうちランチを反省して、少しでもあたたかいものを食べようと作ってみた。ホットサンドイッチ。

 サンドしたのは、自家製ビーンズパテ。ミキサーに、大豆、ひよこ豆、レッドキドニーの水煮と、つなぎ用にそば粉を少し、回りやすくするのに豆乳を適宜、塩、黒胡椒などを入れて、ウイーンとやったら、くっつかないアルミを敷いたプレートに、適当な大きさに丸く置いてオーブントースターで焼くだけ。簡単。少しオリーブオイルを垂らして焼くとより風味がいい。


 マドンナのプライベートシェフ、西邨マユミさんと、ジェイミー・オリヴァーのレシピを自己流にアレンジしたんだけど、本当に適当にやってもうまくできるのでおすすめ! コツがあるとしたら、中くらいの温度で30分くらいじわじわ焼く、くらいかな。そのほうが形がしっかり崩れません。あ、あと、ミキサーでやるとき、あまりたくさん豆乳入れるとゆるくなりすぎちゃうので注意。そもそも半分くらい豆の粒が残っていてもよし、なくらいの感じでつぶせればOK。そのほうがお豆の食感も楽しめるしね。ラフ。

 余談だけど、こういうペーストものを作るたびに「やっぱりフードプロセッサー買おうかな」問題が頭をよぎります。でも、でもね、実家の母のキッチンを見ていつも思い留まるんです、きっと私もすぐに埃被るナーと(笑)。クッキング家電ってなんでこうもすぐ飽きちゃうんだろうか。ミキサーだけは辛うじて長らく活用してますが。


 というわけでソースは、うちに作り置きしてあったラタトゥイユ(手前)と、これも作り置きの自家製ベジマヨネーズ(奥)。

 ベジ、といってもノンファットのヨーグルトも実は使うので“ほぼベジ”。ヨーグルトがあるとコクがでるし、カルシウムもとれるしね。
 お豆腐、ヨーグルト、ガーリックひとかけ、お酢、塩、胡椒、オリーブオイル、タイムなど好みのドライハーブを入れて、これもミキサーウイーンで完成です。数日冷蔵庫で持ちます。




f0221398_1526479.jpg
 ほぼベジマヨは、パプリカパウダーをプラスするとまたいい感じになる。
 パンは普通に売っているサンドイッチ用のパンをトースト。
 これでざっくりですが、ひとつ150kcalいくかいかないか。お腹いっぱいでヘルシー満足(自己満足笑)。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-08-03 15:26 | 美味しいお茶、食事
<< ルリマツリとローズマリーとシンクロ NARS発表会②。オーデイシャ... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧