キレイの本音



アニック グタール発表会。イル オ テ オードトワレはフレッシュだけれどあたたかみがあってとても上品

f0221398_22545597.jpg
 6日の金曜日、アニック グタールの発表会へ。会場は表参道のBA-TSU Art Gallery。

 ちょっとこのお写真でわかりますでしょうかね、会場中央には、メインビジュアルを思わせるグリーンの花吹雪が舞っています(写真右下)。
 シトラス系ということで、会場のお花アレンジも、さりげなくオレンジ(たぶん)が花器にあしらわれていますよ(写真左)。




f0221398_2255377.jpg
 商品はこちらです。
 イル オ テ オードトワレ。左の四角いボトルはメンズボトル。香りがとってもさわやかなので、男性にもOK。男性が使いやすいように、ということから、メンズ用はこうしたスクエアなデザインなのだそうです。


 香りはグリーンとシトラスが印象的な、さわやかだけれど包み込まれるようなあたたかさのあるイメージです。

 トップのマンダリン、ミドルのグリーンティー、ラストはオスマンサス(金木犀)。

 落ち着いたお茶の香りとまろやかなオスマンサスが本当に上品で、トップのマンダリンのフレッシュさをうまくコーディネイトしている感じです。
 柑橘系はご存じフレッシュでさわやか。でもこちらは、この落ち着きがあるおかげで、ひたすらに元気、というのとはひとあじ違う、充実した大人の清清しい朝、ですかね、そういう余裕のある爽快さがあります。アニック グタールらしい自然に誠実な香りも嫌味がありません。




f0221398_22555384.jpg
 ちなみにこちらはビジュアル。生命のエネルギーを感じさせる素敵なビジュアルです。





f0221398_2256227.jpg
 会場2階では、お茶のアイスのパフェがふるまわれましたよ。おいしかったー。

 ちょっと忙しく、駆け足のご紹介でした。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-09 22:57 | 発表会 【あ、か】
<< エレガンス クルーズ。質の良さ... caon(香音・カオン)体験。... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧