人気ブログランキング |

キレイの本音



RMK発表会。2015 SPRING SUMMER COLLECTION。最高に知的でかわいいマスカラとファンデ

f0221398_17424873.jpg
 本日ひとつめHANAオーガニック発表会はこちらラ ニュイ ドゥース発表会はこちらを、ジョンマスターオーガニック旗艦店内覧会はこちらをどうぞ。


 さて、本日ラストはこちら。RMK発表会。2015年の春夏新色と、新ファンデ。
 会場は表参道ヒルズ内スペースオー。イルミネーションがクリスマスです。ここの建物はこういうライティングいつも美しいですよね。






f0221398_1744239.jpg
 まず春夏から。こちらはそのビジュアルです。ちょうどKAORIさんが就任して1年経ちますが、徐々に、そして確実にKAORIさんの世界観が広がってきています。今回も素晴らしい。




f0221398_17432882.jpg
 こちらはその商品たちです。どん、と一気に写してみました。いずれもですが、特にこちらはクリックして大きくしてじっくりご覧下さい。

 ちなみに説明しますと、一番上段はネイルカラー EX、その右下ネイルの小さいのは、ネイルアートライナー。右上のマーブルになっているのはヴィンテージドロップグロス。このグロス、手の甲などに出して、好きなように混ぜると色んな楽しみ方ができます。1本でも、ファッションによっていろいろ塗り分けできますよ。

 二段目の丸いストライプはヴィンテージスウィーツフェイスカラー。紅茶香りでリラックス。そうそう、グロスにも香りがついてます。4種全部違う香りですよ。

 三段目の花柄のはヴィンテージキャンディチークス。これも見ても混ぜても楽しいです。その右、長方形2色もチーク。おなじみのインジーニアス パウダーチークス Nからの春新色です。

 四段目のストライプは、スウィートシュガーアイズ。いずれも失敗しにくく使いやすいカラー。その右は、インジーニアス パウダーアイズ Nの春新色2色。

 そして右にずらっと並んでいるのはマスカラです。





f0221398_17444160.jpg
 こちらのマスカラ、Wエンドで、上まつ毛と下まつ毛がそれぞれ色が違います。この、色の組み合わせが本当にいい! ちょっと、お写真うまく撮れなかったので資料をぱちりしましたが、その絶妙さ、わかりますでしょうかね。ぜひこちら、店頭で見て欲しい。
 KAORIさんいわく、下まつ毛のカラーは、たとえばちょっと色がついちゃっても気にせず、そのまま肌にボカしちゃってOK、なのだそうです。
 わたくしさっそくやってみましたが、この「はみ出てOK」という気楽さ、なんだか救われますね(笑)。そして、実際ついちゃって綿棒でボカしましたが、なんともいいニュアンスが下まぶたに加わって純粋に楽しいんです。
 きっちりキメるのも美しいけれど、こういう偶然から「あ、案外私、このパターンいけるかも」なんて発見があります。この感じ、ぜひ体験してほしいです。





f0221398_17451013.jpg
 こちらは、今回私の一番気に入った2品。フェイスカラーのイエローグリーンは、大人のくすみ肌にとても心強い。ふわっとやわらかく、肌のトーンを整えてくれます。
 右のチークは、最初これ、つけると一体どうなっちゃうんだろうと思ったのですが、これがどうして、やわらかクールなのに血色もプラス、そして小顔効果もありといういろいろ欲張りな仕上がり。ほれました(笑)。


 インジーニアスとマスカラ以外は限定です。例によってお早めに。





f0221398_17453928.jpg
 こちらは2015年3月発売の新ファンデ、カジュアルソリッド ファンデーション a、b。ベースカラーのaは7色、パールカラーのbは2色で、好きな色をセットできます。
 会場内で撮り忘れてしまったので、おうちでぱちりしましたよ。


 固形クリーム状のものが、肌の上でリキッドのようになじみます。
 別売の専用ブラシ(写真内右)でつけるのですが、こちらの付属ブラシもワザありで、半分に折りたたんで筆の厚みを出しても使えます。いずれも、しっかりつきすぎないよう、あえてたくさん筆にファンデを含まないつくりになっていて、とてもナチュラルな仕上がりです。
 わたくしこちらで、スタッフさんにメイクしていただきましたが、隠しすぎない肌感は、見ていて本当に軽くて気持ちいいですよ。






f0221398_17455879.jpg
 というわけでこちらがファンデのビジュアル。んー。これまたすごくいいですね! フランス映画の主人公みたいな、かわいいのに知的な感じが絶妙すぎます。





f0221398_17461836.jpg
 毎回KAORIさんのコレクションは楽しみですが、今回あらためて、KAORIさんのブルーの使い方にぐっときましたね。“キタノブルー”ならぬ“KAORIブルー”と勝手に私は呼んでいるのですが(笑)、青そのものはもちろん、ピンクやレッド、グリーンなどなど、それぞれの色を引き立たせるためのスパイスとして、青を上手に忍ばせてらっしゃる気がします。ブルーパールの配合量やその大きさ、ツヤ感、また、青という色味のブレンド具合など、感性豊かにブルーが生かされ、表現されている気がします。だからどの色も、かわいいのに甘すぎず、知的さは絶対に外さない。大人女子の強い味方だと私は思います。




 というわけで本日はこれまで。そのうちまた、お気に入りフレグランスやフェイスパウダーなどなど、がんばって時間を見つけアップしようと思っています。
 それではみなさま良い連休を(もう1日終わっちゃったけど)。(c)Kirei no Honne
by kireinohonne | 2014-11-22 17:53 | 発表会 【あ、か】
<< シャングリラHでアフタヌーンテ... ジョンマスターオーガニック旗艦... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧