キレイの本音



キールズ発表会。100%医師も認めた注目美白登場

f0221398_17364512.jpg

※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
 先週金曜日、キールズの発表会へ。会場は表参道はvalveat81。注目美白商品とあって、本国から、キールズ グローバルエデュケーション・ディベロップメント副社長でキールズ カンパニー スポークスパーソンのキャミー・カネラさん(写真左上)も来日。また場内には、京都の女性書道家、高岡亜衣さんによる『美白』『透明』の書の展示も。当日ご本人もパフォーマンスしてらっしゃいましたが、お写真取り損ねてしまいました。とても美人の方でしたよ。



f0221398_1737111.jpg
写真左奥より時計回りに、キールズ DS CW ブライトニング クレンザー(洗顔料)150ml ¥3,360、同エクスフォリエーター(スクラブ洗顔料) 120ml ¥3,990、キールズ DS クリアリーホワイト エッセンス トナー(薬用美白化粧水)250ml ¥4,935、同モイスチャライザー(薬用美白乳液)50ml ¥6,300、同ブライトニング エッセンス(薬用美白美容液)30ml ¥7,560 3月30日発売予定

 さて。今回の美白ですが、次世代 活性型ビタミンCのアクティブCを配合しているのが最大の売り。従来型のビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCの質を安定させるためにグルコースと結合させているのだけれど、このアクティブCはグルコースではなくエチルを用いている。従来はこのグルコースを皮膚の酵素で切って作用させるのだけれど、これはその必要がないから、肌に塗った瞬間から100%ビタミンCのパワーが作用するというもの。また安定性に加えて分子量も小さいので、より早く肌内部に浸透して、メラニン生成抑制ほか、できてしまったメラニンが結合し黒化する過程をブロックする。天然由来成分、ピオニーエキスやホワイトバーチ、セラミドも配合して、でさらなる美白効果を狙うというもの。
 そのアクティブCが最も配合されているのが写真手前の透明ボトルに入った美容液。海藻系のようなとろみが若干ある程度で基本は軽い液状なのだけれど、適度に潤い感もあってとてもデイリーに使いやすい。あと、スクラブ洗顔。ぱっと見どこにスクラブが入っているのかしらかと思うのですが、肌の上で細かい粒々がソフトタッチで古い角質などを取り去ってくれ、その後の化粧水の浸透が早い早い。
 12週間のテストで50%以上シミが減少、明るさも同じくらいアップしたとか。これ、「そう感じた」というのではなくちゃんと専門機器で計ったものだそう。また、このモニターテストで「100%明るくなった」という医師の高い評価がでたのだそうですよ。こちらも本人の感想でなく医師判断、というのがちょっと期待してしまいます。
 全商品、癒し系ハーブの香りがまたいいんですよね。疲れた日に、これを使って寝たら最高ですよ。もちろんキールズですので、お肌へのやさしさもばっちり。



f0221398_17371016.jpg
 こちらはふるまわれたドリンク&ロゴ入りクッキー。キールズらしくグラスはビーカー。



f0221398_17372261.jpg
 人気商品ベスト10の展示もありました。1位は私も大好きなクリーム UFC(上写真)。なにもしていないのに自分で笑った錯覚に陥るほどの口周りのつっぱり感にもおすすめ。2位はミッドナイト ボタニカル コンセントレート(右)。ちょうど1年ほど前に発売されて以来大ヒット中の夜用美容液オイル。そして3位はリップ バーム No.1 オリジナル(下)。う~んいずれもとても納得です。
 ちなみに一緒に飾られていた骸骨人形。アポセカリー(調剤薬局)としてスタートしたキールズは、昔店頭にこうした模型を置き、「あなたはこの部分が……」などと症状の説明に使っていたのだそう。その名残から今は、キャラクターとしてディスプレイされ続けているのだと、スタッフの方にご説明いただきました。今年で創業160年。凄いですね。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-02 17:38 | 発表会 【あ、か】
<< NARS発表会。2012 SP... アユーラ発表会。新ライン、ウェ... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧