キレイの本音



素地と冬の甘いもの

 四十も半ばに差し掛かると、素地の重要性を身に染みることも多々あります。実は昨年、ひょんなことから私が幹事を仰せつかり、かつての編集部の仲間たちと同窓会を開くことになりました。十数人集まった中でも私は下から二番目に若く、つまりは実に多くの諸先輩方に支えられてもらったのだなとしみじみしました。私の出版界最初の三年間、この方々のもとで基礎を学べて本当に良かったなと。
 中でも現在e+社長の橋本さん(最近電子書籍も出版されました)。当時は編集部部長で、今でもついうっかりと「部長」と呼びそうになってしまうのですが(笑)、それほどに「部長」「部長」と皆から慕われ、今ではちょっと考えられないなというくらい、のびのびと雑誌を作らせてもらいました。思えば当時の部長の年齢は、現在の私くらい。自分の懐の深さはぜんぜん部長のそれには及んでいません。もっと懐の深い大人になりたいなぁ。
 年も明けちょっとたちましたが、新年の抱負を真摯に考えました。



 さて。
 そんな私は年末年始に食べた甘いものを並べていきなり反省会。だめな大人全開です(笑)。



f0221398_22513169.jpg
 これはシラハミカン。普通のみかんと並べるとすんごいちっちゃいのがわかると思います。でも味は、酸味が強いとかはなく、ごく普通のみかんと一緒だから不思議。



f0221398_22514258.jpg
 これは地元のパン屋さんのケーキ。ミルクレープとモンブランで、モンブランの中は生クリーム、土台がさくさくのメレンゲでとても美味でした。



f0221398_22515596.jpg
 こちらはあんころもち。向こうから我が家の猫(オス)が狙っていますが……



f0221398_2252772.jpg
 もちろん太っちゃうのであげません(笑)。

 あんころもちは、ちょっと焦げてるくらいがいいんですよねえ。



f0221398_2252229.jpg
 ……と。お風呂に入ろうとバスタオルを出し、ちょっと目を離したすきに乗られてしまいました。洗濯したてでふかふかだったのに、ぺしゃんこです。
 これはきっと、お餅の仕返しだと思う(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-16 23:05 | 美味しいお茶、食事
<< ラッシュ ロウィーナ・バード、... ソニア リキエル コフレ クル... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧