キレイの本音



ラ パッション グルナッシュ[2009]

f0221398_9512498.jpg
 久々にお手ごろ価格のおうちワイン、よいものを見つけました。ラ パッション グルナッシュ[2009]。赤のミディアムです。南仏ルーション地方の地場品種、グルナッシュを使用。とあるレストランで飲んで気に入り、さっそく自分でも買いました。
 ボトル裏の説明書きに、「イチゴジャムのような甘い香りと、スパイシーで力強い『情熱の味わい』」とあり、かなり「?」なのですが、実際飲んでみると確かに苺ジャムなのに力強いんです。甘味も香りも爽やかなのに酸味も穏やかめ、それなのにずしっと、舌には渋みが感じられて、オークの香りもほどほどにあり、とても飲み応えがあります。甘味も渋みも適度だから、何杯飲んでも嫌にならないし、お料理もわりとなんでも合うと思います。
 ……と、あれこれ説明するとこうなるのですが、私はこのワインのひとくちめを飲んだときの「おっ」というちょっとした感激が一番好きです。強烈な個性ではなく可愛らしい個性、まさにこのラベルみたいになんだか幸せな気分にさせてくれます。「カベルネソーヴィニオンとかメルローはもう飲み飽きちゃった」という赤ワイン中だるみ中の人にもおすすめかも。
 1200~1400円程度で、通販などでは1000円そこそこのもあるみたいです。



f0221398_9513411.jpg
 こちらは無理矢理フューチャリングしてみた我が家の猫。例によって全然やる気がありません(笑)。もう1本ワインが見えますが、これも「いいんですか?」という激安ワイン。



f0221398_9552519.jpg
 レッドウッド カベルネソーヴィニオン。こちらは600円台。検索すると、500円台もあるようです。この価格ではまずまずちゃんとしているのではと思います。
 いつもしつこいようですが、そんなにワインには詳しくないのであくまで主観です。まあ、こういうものはなんでも主観ですが(笑)。
  昼はコーヒー、夜はワインを片手に読書な私。幸せな連休です。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-09 09:58 | 美味しいお茶、食事
<< スターが目の前に… su:m37°発表会 >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧