キレイの本音



シュウのA/W

f0221398_9512471.jpg 昨日シュウ ウエムラ秋冬の新製品発表会へお出かけ。しゅっとしたエントランスを抜けると、華やかなパープルの会場内。


f0221398_9514813.jpg←秋冬のテーマ“florescent”(フローレセント)にふさわしく、咲き誇る花のような女性の美しさを表現。注目のアイ&チーク パレットは2種。各パレット内、右上の細長い2色がクリームタイプのアイライナー、左下のピンクやレッドはクリームのチーク、ほかはパウダータイプのアイシャドウやハイライト。すっごく楽しげで華やかだけれど、そこはシュウ ウエムラ、いつもながら実際のせると肌になじむカラーばかりで使いやすい。右パレットのレッドのクリームチークなど、一見ちょっと焦るほど赤いけれど(笑)、のびがよく、血色あるいい感じの頬を演出できる。これ素敵。

f0221398_9521710.jpg→今回パッケージのデザインは河野里沙さんが担当。シュウ ウエムラは若手アーティストの発掘・育成を目的とした展覧会、『アート アワード トーキョー 丸の内』をサポートしていて、河野さんはその第1回シュウ ウエムラ賞の受賞者だそう。個性的なお花たちが描かれています。

f0221398_9523744.jpg←パーシャル フローラル フェザーという、まさにフェザーでできたレッドとパープルの部分用アイラッシュ(上写真内、下のほうにちらっと写ってます)。「私はこれの、赤を目尻につけてます」と、見せてくれたスタッフの方のまばたきに釘付け。すっごいかわいい(笑)。色鮮やかだけれどふわふわのフェザーなので繊細。パープルのほうなら、ぎりぎり大人にもOKと見た。

f0221398_9525775.jpg→そして今回一番、大人に注目はこれ。秋冬コレクションと同じ8月発売の新製品、ステージ パフォーマー ラディアント クリーム(左に半分だけしか写ってないけど…)と、ステージ パフォーマー フォーカス スムーサー(中央)。過密スケジュールをこなすプロフェッショナルなパフォーマーたちをバックステージで支えてきたシュウ ウエムラならではの時短商品。1本でスキンケア完了の前者、平たくやわらかいアプリケーターの先から直接目元などに塗れる後者。いずれも〈美容クリーム〉〈部分用美容液〉となっているが、クリームはうっすらベージュ&ツヤでライトメイクの役目も、ペンはソフトフォーカスで見た目のシワをカモフラージュ、メイクの上からでもOKだ。個人的には、薄付きBBクリーム的なラディアント クリームに注目。なめらかに肌になじんでほっぺたつやつや、ナチュラルメイク派なら、この上にお粉でベース完了かも。もちろんちゃんとスキンケアをフルでして、ベースメイクもしたほうがいいのだけれど、どうしても時間ない! というときのレスキューアイテムとして常備しておいたら絶対活躍しそう。

 このほか、秋冬コレクションはネイル カラー3色、フローラル シマー ミネラル パウダー(フェイス パウダー)が1種。コレクションはすべて限定。
 以上、ちょっと駆け足気味にお出かけ報告でした。
                                   (c)tw1994
人気ブログランキングへぽちっと1票よろしくお願い致しますっ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村(美意識(美容)、フリーランス生活)にも参加中ぽちりっ。
[PR]
by kireinohonne | 2010-05-26 10:10 | 発表会 【さ、た】
<< お食事パンケーキで野菜もりもり リーズナブルなのにびっくり効果... >>


writer和田とも子 Copyright©2010-2018 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧