キレイの本音



RMK ボディオイル〈LC〉、ボディミルク〈LC〉。足の爪が断然割れにくくなりますよ

f0221398_1724538.jpg
 本日ひとつめアップはこちらをどうぞ



 RMKは、メイクものはもちろんなんですが、スキンケアやボディものも大好き。

 これは10月2日に発売になった新ボディオイルとミルク。
 RMKのボディオイルは、以前より愛用していますが、特に足の爪にいいんです。
 お風呂からあがったら、くるぶしから先にワンプッシュ分をたっぷり塗り込んで、ソックスをはきます。私は寝るときは必ず素足になりたいので、寝るまでの数時間、つまりはオイルパック状態になります。
 このパックをすると、くるぶしやかかと、足の裏などが、真冬でもやわらかく保たれるほか、足の爪が本当に割れにくくなるんです!

 大人になると本当に、爪のケアが追いつきません。やってもやっても、どんどん割れちゃう。すぐに割れちゃうからネイルもすぐに剥げる→ネイルを定期的に塗り直さなくなる→ますます爪ケアを軽視する→さらに割れる、という、割れ爪スパイラルは本当に悲しくなります。
 諦めちゃいけません。大人の爪ケアの、ひと粘りに、オイルパックをぜひお試しあれ。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-10-05 17:25 | 新作コスメ ボディ&ヘア

MOTIFで誕生日ごはん&ホテル巡り、そして太宰ブームついに到来

f0221398_15285488.jpg
 昨日、夫の誕生日でフォーシーズンズホテル丸の内のレストラン、MOTIFでごはん。
 あらかじめ伝えておいたら、デザートがお誕生日仕様に。さりげなくてなんだか素敵。歌でも歌われたらどうしようとか、ケーキに花火がちかちか刺さっていたらどうしようとか(笑)。思うと不安でしょうがないのでいつもはこういうのを言わなかったんだけれども、今回は思い切って伝えてみました。





f0221398_152957.jpg
 実はこのお店、私たち夫婦が大好きな北海道三つ星レストラン、モリエールの中道シェフ監修。偶然知りました。
 仕事柄夫は、どこにいくにも建物重視。今年4月にリニューアルオープンしたこのお店も、専門誌に内装が掲載されているのを見て決めたんです。そして調べてみたら、HPで中道シェフのお名前を発見、メニューも、大好きなカスベがあったのでそれをお願いしました。まさか東京でこのカスベが食べられるとは。

 本家モリエールのほうがもちろん美味しかったけれど、このお店も充分良かった。なにより、客層もいいしスタッフさんたちのサービスが心地よいんです。
 東京駅に発着する新幹線その他の電車を見下ろしながらの夜景も本当に綺麗だったし、肝心の内装も、その掲載されたので見たより、ラグジュアリーだけれども、とても落ち着きがあってナイスでした。





f0221398_15292334.jpg
 MOTIFに行く前、夫の希望で、近所のホテル巡り。
 これはアマン東京。この写真だと見えにくいんですが、広大な吹き抜けラウンジに、お着物姿のお琴奏者が。外国人観光客狙いですかね。雰囲気たっぷり。





f0221398_1530535.jpg
 こちらはライブラリー。ここの天井も高~い。ビル内のホテルは縦空間をなにかと見せつけてきますね。





f0221398_1530295.jpg
 ホテルメトロポリタン丸の内も吹き抜けが。ここも外国人観光客がたくさんいました。






f0221398_15304314.jpg
 これは、丸の内ホテルの屋上庭園。都心のホテルは本当に空間の工夫が大変そう。





f0221398_15311124.jpg
 その庭園を眺めながら、ディナー用の靴じゃなければもっと私も歩けるのになぁ、の図(笑)。
 このあと夫はもうひとつホテル巡り、私はその間、スタバで太宰を読みながら足を休めつつ時間つぶし。
 太宰といえば、ずいぶん前に何度かチャレンジして、「あーなんて暗いんだろう」ってかなか最後まで読めなかったんだけれど、あまりに最近、又吉さんブームで太宰太宰とあちこちで言うので、じゃあってキンドルでダウンロードして何度目かの太宰チャレンジをしたら、これがおもしろくってやっとマイブーム到来、ありがとう又吉さん。かつては「暗い」としか思えなかった物語も、長い年月を経て読み返すと、そここにに散らばっている登場人物達の脆さや危うさは、実は至極普遍的なものなんだなと気づくことができます。暗いけれどユーモアのある(芸人さんだから当たり前だけれど)又吉さんのような人が推すとまた、そういう拒否反応も解けやすく、肩の力を抜いて読み進むことができるしね。肝心の『火花』はまだ読んでないけれど、またこれで本の世界が広がったのねえと思うと素敵です。彼が今、日本で一番出版界に貢献してるのは間違いないよね。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-10-05 15:42 | 美味しいお茶、食事

ラ・プレリー SC コンシーラー・ファンデーション。すいんごいバージョンアップしてる~、を実感

f0221398_17592265.jpg
 本日ひとつめのアップはこちらをどうぞ


 さて。
 先月、9月11日に発売になったラ・プレリーのファンデーション。クリームファンデにコンシーラーがセットされたこちらがバージョンアップ新発売。

 実は少し前からちょこちょこと試してはいたのですが、本格的に空気が乾燥してこないとなぁ大人は乾燥シーズンでの質感、気になるよなぁと思って、ちょっとリポート遅れましたよ。

 最近、本当にめっきり乾燥しますよね。先日も、からっと晴れたから洗濯物をしちゃおう、って、たくさん朝からやりましたけれど、猛暑の真夏か、っていくらいのスピードで乾いちゃった。ちょっとびっくり。
 なので、「このスピードで肌も乾いたらどうしよう、ファンデがさがさになったらどうしよう」と不安たっぷりで試しましたが、ん、大丈夫でした。


 ご存じわたくし、ラ・プレリー様、大好きです。今のところ、生涯連れ添いたいコスメブランド筆頭です。
 しかし、ファンデはさすがにそこまでには至らずかなぁなんて思ってました。優秀だけれど、私の年齢自体もラ・プレリーに追いついていなかったし、そもそもノーファンデ派なので、よほどでないと使い込まないし。

 ただ、今回のこちら。ちょっとグッときましたよ。
 以前よりも数段もグレードアップしてるな、をしっかりと実感できました。

 肌の引き締めやハリ感等スキンケア効果をアップ。使い続けるほど美肌に。
 また、仕上がりにかんしても、ロングラスティング効果や、カバーできるのにツヤ感、シアー感が素晴らしく、つける量さえ間違えなければ、毛穴に色が落ち込むという心配もなし。そもそも少量で本当によくのびるので、つけすぎ、という心配がないんです。


 そして私が一番気に入った点は、時間が経っても“肌が硬そうに見えない”ということ。
 年齢とともに、ファンデを塗った肌って、時間経過でしわっぽさ、毛穴の悪目立ち等で肌表面がゴワゴワと硬そうな人に見えることが多いと思うんです。でも、こちらは夕方でもそうした雰囲気に非常になりにくく、ツヤがあって、なんていうんだろう、わざとらしい顔にならないんですよね。


 例によって、お値段はなかなかのものがあります(ファンデ30ml コンシーラー2g¥23,800+TAX)。ただ、スキンケア効果はばつぐんだし、仕上がりもぐんとよくなったし。生涯ファンデを探している大人のかたがた。トライの価値はあるんじゃないかなと思います。ちなみにSPF15、PA++++。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-10-02 18:01 | 新作コスメ メイクもの

カーポラヴォーロで野菜もりもりー。そしてスターは“別腹”

 ちょっと立て込んでいたあれこれがひと段落。昨日は久しぶりにトレーニングに行きました。
 バランスボールを半分にしたようなものの上に立って、スクワットをする、というメニューに初挑戦。イメージとしては、中華鍋に蓋をして、その上に立つ、みたいな状況、ともかくはグラグラしてこわいのなんの。
 でも、先生が最初サポートしてくれたのと、「絶対できます」という励ましの言葉に支えられ(となんだか大げさ笑)、さらには、まだ脚力が足りないので、しゃがんだ際、まっすぐ前に伸ばした腕のその先端には、3キロあまりのボールを持って、こてん、とひっくりかえるのを防止、という感じで、ともかく、グラグラしつつもゆっくりと10回。やー、これは効きました。それにたった10回なのに、異様に汗がダラダラと。
 おかげで本日はあちこちがほどよい疲労感と若干筋肉痛です(笑)。





f0221398_153633.jpg
 というわけで。

 写真は少し前に後輩Y嬢と行ったカーポラヴォーロという野菜メニューが豊富なイタリアンレストランにて。これは名物の前菜盛り。全部野菜です。見た目も味も素敵。





f0221398_1532913.jpg
 野菜のニョッキ。これもカラフルー。





f0221398_1534213.jpg
 ペンネ。




f0221398_1535919.jpg
 お魚。





f0221398_15484.jpg
 もちろんデザートもヘルシー系。

 前日にバーベキューをしたというY嬢、「じゃあ今日はお魚がいいね」というわけでお魚にしましたが、お肉メニューもあるので、一緒に行く人を選ばないのも気に入っています。

 この日は日曜日だったんだけど満席でした。人気だなぁ。



 そいうえば、福山ショックの余波がいろいろ凄いですね。テレビを見ていて思ったけど、女性たちのがっかり感がなんだか可愛らしくて。恋人がいても結婚していても、子供がいても、果ては孫がいても、スターは“別腹”なんだなぁとしみじみ(笑)。
 そういえば『ヨルタモリ』の後枠で、『ウタフクヤマ』っていう番組やるそうですね。ひとまず2週みたいだけど。レギュラー化しないかな。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-10-02 15:04 | 美味しいお茶、食事

福山さん結婚。そして地元のマクロビランチ

f0221398_1823970.jpg
 ご無沙汰の更新です。ちょっとだけ立て込んでいます。



 それにしたって福山さん結婚。しかも以前からうわさのあった吹石一恵さん。
 なーんかうれしい。
 福山さんも大好きではあるけれど、吹石さんも私けっこう好きで。
 なにかの、確か、『僕らの時代』だったかなぁなにかのトーク番組に出てらしたときの印象がとてもよく、もともと好きな女優さんではあったんだけれど、その気取らないさばさばした感じがさらに無敵というか。スタイルも細すぎずばつぐんだし。
 あの天下の福山雅治に結婚を決意させるっていう、なかなか凄い女性だよなあとあらためて好きになっちゃうね。



 とうわけで写真はシルバーウィークに帰省したさい、地元のマクロビレストランでのランチぱちり。数年前にも一度行ったのだけれど、これだけの田舎でこういうカフェがまだ生き残っているというのがまたうれしい。もっともっとこういう食事ができるお店が増えるといいなと思いますね。外食はどこもかしこも、油と塩分が多すぎるもん。
 ちなみに写真左はケーキ。美味しくて途中まで食べてから、慌てて写真を撮ったという食べかけですいません(笑)。

 10月になったら時間がもう少しとれる(はず)なので、たまっているオススメ商品や新商品の紹介などしたいとおもいまーす。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-09-28 18:06 | 美味しいお茶、食事

エレガンス ブリス オーラ、コスチューム スキン EX。大人のきちんと感、これで完璧です

f0221398_1115341.jpg
 8月17日発売になったエレガンスのフェイスカラーと、本日9月18日発売のクリームファンデ素敵です。

 フェイスカラーは、ふわキラ感がヴェールのように纏えて、この上なく優雅。
 このPK101という色は、一見かなり華やかピンクなんですけれども、これが肌に、とろけるように色味がなじんで使いやすいんです。専用ブラシがついてくるんですけれども、もちろんそのブラシで気になるところにささっと、また、個人的にはパフづけもおすすめかと思いました。おでこや頬など、メイクなおしのかわりにこれをパフでつけると、いい感じの血色がプラスされて、夕方からのお出かけなんかにも超べんりそう。
 夕方といえば、目の下のくまやくすみにもぜひトライを。きらきらも限りなく上品だし、出過ぎず物足りなくもないジャストな発色なので、まさに顔色のV字回復にうってつけです。



 ファンデも素晴らしい。
『ツヤやかで弾みある皮ふ感を演出するクリームファンデーション』
 という説明そのままを見事に実現する仕上がり。
 なんていうんだろう、ものすごく“きちんとしました”が演出できるんです。
 肌のみとれるツヤ、圧巻の弾力&ハリ感演出、“隠ぺい効果”と言い切る粉体によるカバー力。
 フォーマルなパーティとか、デイリーでも、たとえばちょっと今日は偉い方々にプレゼン、とか。ガチガチすぎず、女性らしいやわらかさを秘め、それでいてしっかりとした、究極のきちんと感を出したいときにはもう絶対これです。
 まるきり私的な感想は、「こんな浮き草稼業の私でも明日からすぐに銀行で働けそう」な顔になれます(笑)。


 それにしてもエレガンスのベースメイクは毎度すごいですね。ため息。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-09-18 11:18 | 新作コスメ メイクもの

ベアミネラルのカウンターで涙。やっとみつかりましたスティラの後釜リップライナー



 日本撤退から6年……かあ。もうそんなに経つんですね。スティラが買えなくなってから。

 大好きだったんです、もうキャップより短いんじゃないかっていうくらい短く削りまくったスティラのリップライナーペンシル、24番。

 なかなかこれの替わりがみつからなくて。もうだいぶ古くなっちゃったので、ここ数年ほぼ使っていませんでしたが、「いつかこの後釜を」と思って、カラーサンプル用にとっておいてね、同じ色を見つけようとこつこつ探していたんです。


 先日も、とあるお化粧品フロアで、手の甲にそのスティラ24番を1センチくらい引いて、カウンターめぐりしました、「これはいけるかな?」と思ったのを片っ端からその、スティラのラインの脇に引いてみて、色を見比べて。

 何軒まわったかなぁもう今日はここでやめとこうかなぁ、と、ふらっと最後に立ち寄ったベアミネラルで、ついに、ついに長年探し求めていたこの色が見つかりました。大げさでなく、ちょっと目頭があつくなる。





f0221398_18361262.jpg
 マーベラス モクシー リップライナーの、パンプド、という色。

 よくをいえば、もうほんのわずか、重たい発色だとパーフェクトだったなと思いつつも9割8分くらい求めていた色と同じで即決。やたらと感激する私を「不思議なおばさん」と店員さんに思われやしないかなどとこのさいつまらないことは考えず、これくださいって、目に星をためて私は言いました。はい。
 これでもう、「これじゃないんだけどなぁまあいいか」と不本意な色合いでお茶を濁すという日々ともおさらばですアデュー。



 このベアミネラルのライナー、はじめてちゃんと使ってみましたが、これがまたすっごくやわらかく描きやすくてテクスチャー的にもありがとうって手を合わせたい気分です。


 余談ですが。
「スティラってあったじゃないですか、このリップライナーの色をずっと探してて」と、言っても若い店員さんたちは「あ、ああはい」と若干目が泳いじゃうようなきっと知らないんだなっていうリアクション。どのカウンターに行ってもこの調子で、すっかり自分のおばさんぶりを実感したのでした(笑)。知らないかぁスティラ。

 というわけで本日22:30から『腹を割って話そう』。ふふ楽しみ。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-09-15 18:37 | お気に入り メイクもの

スピック エッセンス ロマンティスト発表会。シミ、シワ、たるみをリセット

f0221398_1616632.jpg
 先週2日、行ってきました。会場はリビエラ青山。

 製品プレゼンはもちろん、点滴医療法の第一人者、柳澤厚生先生によるメディアセミナーも。





f0221398_16162144.jpg
 今年1月に発売された『飲むビタミンC点滴』のコピーがついた高濃度ビタミンCサプリメント、リポ-カプセル ビタミンC(写真内左上)は、すでに全国500以上の医療機関で採用されている人気ぶりとのことで、そのリポゾームの技術を生かした美容液が11月2日に発売になるんだそう(一部先行発売あり)。

 エッセンス ロマンティストというその美容液は(写真内右)、1986年にノーベル賞生理学賞を受賞したhEGF(ヒトオリゴペプチド-1)という、上皮細胞の成長(細胞分裂)を促す皮膚再生成分をリポソーム化し配合、ターンオーバーを正常化し、シミ、シワ、たるみをリセット。また、甘草から抽出されるグラブリジンで美白も期待できるということで、エイジングにぴったり。

 ちょっと使ってみましたが、まだ数日のお試しなので劇的な効果は感じられないのだけれども、肌にみるみるなじんだあと、なめらかな手触りになるテクスチャーは使い続けたくなるなあと。一見、ちょっとしっかりめのジェルなのに、あっという間にみずみずしいリキッド状になるので本当に使いやすい。個人的にはこの質感好きです。


 ¥25,000+TAXというお値段なんですが、容量は105gと美容液にしてはかなり多め。なぜこの容量なのかと質問してみましたら、エイジングケアをする女性たちから、「顔だけでなく、首やデコルテまでたっぷり使いたい」という声が多くあがったのだそう。100でなく105g、というのも、このエアレスタイプの容器で最後まで不具合なく使い切れるのがちょうどこの容量だった、ということで、いろいろとこだわりが感じられます。





f0221398_1617277.jpg
 こちらは飲む点滴、リポ-カプセル ビタミンC。リキッドのサプリで、食事の前に飲むとよりいいということで、このあと出てくるランチの前に、ゲストのみなさん説明をうけながらトライ。高濃度ビタミンC、だけど酸っぱくない、なぜかしょっぱい独特の味。私もそうだけど、会場中のゲストが、無言ながら「うう、まずい…」と顔だけは雄弁に語っている様子がなんともおかしくて(笑)。水などと一緒に飲んでもいいそうですので、ともかくこちらも効果に期待。





f0221398_16171633.jpg
 というわけでランチ(デザートの回もあったもよう)。
 この日は、マクロビダイエット料理研究家、中美恵先生監修のメニューでかなりのボリューム。
 ベジミートの唐揚げに、玄米ちらし寿司、アボカドディップにビーツの冷製スープ、ケールロール、金ごま豆腐、それにデザート。
 ケールロールにはナッツやパクチーが入っていたり、ビーツの冷製スープには甘酒が隠し味に使われていたりして、ひとくちごとに楽しくて美味しい。
 それに、この玄米ちらし寿司かなりの量があったのだけど、完食している人もいたりと大人気。この噛みごたえと紅ショウガのさっぱり感がまた良かったんだ~。
 私は完食しなかったんんだけど、それでも夜までまったくお腹が空かなかったのは言わずもがな。さすが腹持ち王玄米。



 というわけで。食べて飲んで塗ってヘルシーな発表会でしたー。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-09-05 16:21 | 発表会 【さ、た】

ニールズヤード・レメディーズ 日本上陸30周年パーティ。クリスマスコレクションも要チェック

f0221398_16312987.jpg
 昨日、9月2日、表参道にあるニールズヤードに行ってきました。
 店舗の裏側のほうから会場へ。このニールズヤードのロケーション好きです。





f0221398_16314281.jpg
 お花をあしらったオブジェなどがずらり。
 アロマティック、ゼラニウム&オレンジ、シトラスの大人気のマッサージオイル3種が、30周年限定ラベルで発売中だそうです。花柄がかわいい。





f0221398_1632119.jpg
 こちらはクリスマスの限定コフレなどのコーナー。
 10月30日限定発売のローズ ビューティコレクション2015(左)は、ワイルドローズ ビューティバーム50g、ローズウォーター200ml+ディスペンサー付き、ローズ ボディクリーム50g、オードパルファン ローズ50gが限定フローラルボックスに入って¥14,000+TAX。タッチアップで、ローズのボディクリームにローズのオードパルファンをひと吹きして手に塗っていただいたのですが、これがもう幸せの香りとしっとり感でまいった。
 11月20日限定発売の、ジャスミン&イランイラン オーガニックコレクション(中央・上)、ビューティフルハンズ オーガニックコレクション(右)も内容はもちろんボックスも可愛かった。





f0221398_16322831.jpg
 ハンドマッサージのコーナーや、ホロスコープ×香り診断、カラー×香り診断のコーナーも。
 ホロスコープ×香り診断でおすすめしてもらったレシピを元に、1階店舗でルームスプレーを作ってきました。これ、楽しかった!






f0221398_16323918.jpg
 ケータリングロケットさんのドライフルーツや寒天デザート。押し花アートも相変わらず素敵ですね、ここのは。



 実は、社長のご挨拶などあったのですが、私はその時間に行けず残念。会場にはエリカ・アンギャルさんのお姿もあったので、もしかしたらエリカさんのご挨拶なんかもあったのかな? こちらも見たかったー。



 実は昨日、もうひとつ発表会あったのですが、またそれは後日アップしまーす。

 さて今日はハリルJ。今日はおうち観戦ですが、雨、大丈夫ですかね、けっこう降りそうな気配。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-09-03 16:32 | 発表会 【な、は】

シュウ ウエムラ クリスマス コレクション発表会 ②。知的キュートなハイ チークはさすがのシュウ

f0221398_1711698.jpg
 というわけで、28日に行ってきましたシュウとキツネのコラボ コレクション、ショーの様子などはこちらをどうぞ

 さて肝心の商品です。
 キット限定4種 + 限定21アイテムという盛りだくさん、メイクアップ ボックス(写真内右下)のみ12月1日で、ほかは11月1日より発売のクリスマス コレクション。

 写真左下にある、ニュー ユース マストハブ プレミアム ブラシ セットなど、ブラシの柄にキツネ柄、ポーチにも、クロワッサン、キツネまんじゅう、ベレー帽に笠などのモチーフが。ほかにも、着物とドレス、百合と梅、コーヒーとグリーン ティーなどもあり、パリと東京にインスピレーションを受けたメゾン キツネとのコラボにふさわしい、『East meets West』というコレクションのテーマに沿った、可愛らしくもモダンなモチーフやアイテムやいっぱい。





f0221398_172885.jpg
 ルックはこんな感じ。
 東京ガールに今流行中のハイ チークと、パリジェンヌのプレッピーなスモーキー アイ、肌は素肌感あるツヤ スキン。
 どうも個人的にハイ チークは、カワイイ、を通り越してただの幼稚に見えて仕方なく、いかがなものかと思っていたのですが、そこはさすがシュウです。目元のプレッピーな感じが、可愛らしいのに甘過ぎをしっかりとおさえて、非常に知的キュート! これいい。





f0221398_1722860.jpg
 限定パレットも実は使いやすいカラー揃いでひとつ持っているとすごく便利そう。






f0221398_1741036.jpg
 ふたのデザインもカワイイ。
 ちなみにこのパレットは、リキッドルージュのラック スパークラーとセットです。





f0221398_1742255.jpg
 もちろんありますアイラッシュ。
 左のトリコロール、スタッフさんがつけてらっしゃいましたが、すごくインパクトあるけど思っているよりなじんでgoodでした。





f0221398_1743625.jpg
 パレット同様、キーになっているプラムとインディゴのネイルも見逃せませんね。
 こちらのスタッフさんのように、両方の色を塗ってもいい感じ。パール入りでツヤがあり、重たくならないのもいい。





f0221398_1744881.jpg
 ショーのあと、会場両サイドにてメイクコーナーも。この空間がまた雰囲気あります。







f0221398_175112.jpg
 カフェ キツネのドリンクやサブレたち。
 最後までキツネづくしを満喫。
 本当に元気の出る発表会でした!(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-30 17:06 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ クリスマス コレクション発表会 ①。メゾン キツネとのコラボ! 史跡 湯島聖堂でshow!



 おととい28日金曜日、行って参りました。インビテーションをもらった日から、楽しみでならなかった。あのメゾン キツネとのコラボっていうだけでもうきうきしちゃうのに、会場がまた素敵なんだもの。確かこの界隈『ブラタモリ』でやってた記憶があります。

 私はJR御茶ノ水駅から行ったのですが、駅を降りて、湯島聖堂に向かう途中の聖橋からもうすでに、ライトアップされた会場が見えるわけです。写真撮り忘れちゃったけれど、それはもうなんだか荘厳で。






f0221398_11263327.jpg
 入口ふたつありまして、私はこちらか入りましたが正解。今回のためにデザインされたかわいいキツネなどのロゴ入り灯籠がエントランスまでエスコート。






f0221398_11265589.jpg
 会場内には、キツネの氷アートがあちらこちらに。テーブルもロゴ入りという懲りよう。





f0221398_1127853.jpg
 メゾン キツネのジルダ・ロアエック氏と黒木理也(まさや)氏も来日(右)。例によってこの日も、シュウは海外プレスのゲストも多数招いており、お二人も海外メディアにインタビューされていました。

 このコレクション発売期間中の、シュウスタッフさんたちの制服&ベレー帽ももちろんメゾン キツネデザイン(左上)。短めの丈がかわいい。「発売したら売れそうなのに」と思わず言いましたが、残念ながら非売品なのだそう。もったいない。
 ゲストみんなにくばられた団扇ももちろんキツネです、もうキツネづくし。おしゃれでかわいい!





f0221398_11272546.jpg
 いよいよshowがスタート。ライブのあと、プロジェクションマッピング。わーすごいなんて写真を撮りまくっていたら、





f0221398_11273724.jpg
 まさかの大成殿オープン。シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクターの打出角康氏によるメイクアップショーがスタート。これだけでもかなりびっくりなのに、





f0221398_11274984.jpg
 全部オープン、総勢5人のアーティストによるショーが始まりました。やー、びっくりした(笑)。クール&エキサイティングすぎな展開にちょっと鳥肌。まさか史跡で、しかもそのオープンした扉の中でメイクショーが始まるとは。うーん。楽しすぎ。






f0221398_1128481.jpg
 メイクを終えたモデルさんたちがウォーキング、もちろんお洋服もメゾン キツネ。

 メイクモデルさん5人ほか、メゾン キツネのお洋服(これは何かのコレクションだったのかな?)のお披露目も。メンズモデルさんも登場しましたが、こういうコスメの発表会ではとても新鮮で良かったなぁ。もっとこういうの見たいですね。




f0221398_11284695.jpg
 冒頭でもライブパフォーマンスをした二人組の女の子、Beau(ボー)が再び登場しライブ。ボーカルのヘザー・ブーは、メゾン キツネの2014年春夏コレクションとしても起用され、今回のシュウ×キツネコラボのルックも彼女。そのカワイイルックはあとでご紹介しますが、このBeauは、来年2016年春に、キツネレーベルからデビューアルバムをリリースするんだそうです。透明感ある裏声、要チェック。





f0221398_11285920.jpg
 そしてフィナーレ~。

 あいにくの小雨模様だったんですが、ライトに照らされた霧雨はむしろ幻想的でムード満点だった。わずか1時間あまりのショーだったのですが、製品説明や挨拶もなし、ひたすらシュウ ウエムラとメゾン キツネの世界観を体感できた贅沢な時間でした。こういう説明無用の、感性に訴えかけてくる発表会、もっと増えるといいなと個人的には思います。



 ……って、肝心な商品はこのあとまたちゃんとアップしますので。
 盛りだくさんの内容&世陸を見過ぎて時間がなく(笑)。本日中にはなんとかアップしまーす。いましばらくお待ちを。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-30 11:34 | 発表会 【さ、た】

ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン発表会。オランダ王室も認めた161年の老舗ダイヤモンド・ジュエラー

f0221398_11351462.jpg
 昨日、行ってきました。珍しくジュエリーの発表会。
 オランダの老舗ダイヤモンド・ジュエラー、ロイヤル・アッシャーが、ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンを設立、そのお披露目会です。
 会場は六本木のロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン東京本部。

 本国から、5代目社長、エドワード・アッシャー氏が来日しご挨拶も。





f0221398_11353382.jpg
 場内にはゴージャスなジュエリーが。輝きが凄い! どんなに撮り直しても反射がすごすぎてうまく撮れません(笑)。




f0221398_11354999.jpg
 1980年に、オランダのユリアナ女王より“ロイヤル”の称号を授与された同ブランドは、オランダのみならず世界の王室にも愛されてきたのだそう。
 この写真にある王冠は、大英帝国王冠。歴史上最大のダイヤモンド原石、カリナンが使用されていて、1908年に、そのカリナンのカットをロイヤル・アッシャー社が手がけたのだとか。お話が壮大です。

 ちなみに、“ロイヤル”の称号は、長年にわたってオランダに貢献した企業に与えられるもので、一業種一社のみに限られた名誉ある称号なのだそうです。






f0221398_11362672.jpg
 別室では商品の展示も。





f0221398_11364092.jpg
 こちらのネックレスも素敵すぎ。





f0221398_11365436.jpg
 そしてこれは、展示された中で一番私が気に入ったリング。ちょっとお写真では見えにくいですが、確か600数十万と値札には。
 ロイヤル・アッシャー・カットと呼ばれる独自のカットなのだそうですが、立体感が凄いんですよね。覗き込むと吸い込まれそうな透明感と輝き。1.5カラットだそうですが、もっと大きく見えます。





f0221398_11371693.jpg
 試させていただきました。私の手指がそこだけランクアップしたかのよう(笑)。ため息しか出ません。





f0221398_11372656.jpg
 横から見るとこんな感じ。シンプルで格好良かった。

 リングなどは、10万円台前半からもあるので、これからご結婚を控えたかたなども要チェックかと。
 ガレリアUCHIHARAの直営店ほか、銀座や日本橋の三越、東京大丸、新宿・玉川のタカシマヤなどでも取り扱いあるそうです。





f0221398_1137407.jpg
 スイーツ&フード、美味しかったです。そして私はドリンクはスパークリングワインをチョイス。昼間から贅沢。





f0221398_11375483.jpg
 お土産にはダロワイヨのマカロン。ロイヤル・アッシャーの王冠マークロゴがおしゃれ。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-27 11:42 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

温活にヴェーダヴィのジンジャー。気づけば今月はガス代半分だもの、そりゃあ内臓も冷えちゃうよね

f0221398_1538651.jpg
 なんと今日、ポストに入っていたガス代の請求書を見たら、通常の約半分。毎年夏場のガス代は低めとはいえ、それにしても安い。なにかの間違いじゃと思って、先月分を確認したら、半分まで言わないけど通常よりやはり4割くらい安い。むむっと思い、数ヶ月分遡ってみたけれど、やはり7月に入ってからのガス代が異様に安いんです。
 思い返してみたんですが、お風呂にもつからずシャワーのみ、お湯の温度も暑いからと37度とかに設定(これは毎年のことだけれどね)。
 お料理だって、煮込み料理なんてもってのほか、なるべく火を使わないメニューをそういうえば駆使して暑さをしのいでいたのだった。
 これじゃあ内臓、冷えちゃうよね。

 というわけで、少し前からはじめた内臓温活。ホットサンドウィッチを作ったり、なるべく温かいスープや汁物を取り入れたり、この時期大好きな冷製パスタもやめて、あたたかいものにしたりと、まずは食べ物を見直そうとせっせとやっています。おかげで少しずつ体力も復活。最近気温もぐっと下がってきたのもあって復調してきました。うーん良かった。やはり体が軽いですね。
 パーソナルトレーニングも通っています。バランスボールやストレッチポール、トレーニングバンド(ゴムのやつね)を使ったものなど一見地味に見えるんですが――実際先生のお手本を見ていると非常に簡単そう――これがたった10回とかで見事に翌日筋肉痛になるような、ツボをおさえたものばかりでなんか凄い。これを家でもやったらもっといいかもですねって先生に言ったら、結局自分でやると、自分のできるような形でやってしまうのであんまり効果がないんだそうです。なるほどなあ。私がすいすいとスクワット250回もできたわけだ(笑)。
 とはいえね、私もチャレンジャー(無駄に)なので家でもやってみたいって言いましたら、体幹トレーニング20秒を1日2回、それでOKです、というわけで、今はおうちトレーニングは1日40秒のみ。腕立て伏せの肘立てバージョンの形をキープするだけなんだけど、これも簡単そうで、教わったとおりにやろうと思うと凄く難しいんだ。
 でも20秒×2回って言われると、本当に短い時間なので、もの凄い丁寧に、形をキープするのに集中できて確かに効率よく鍛えられるかも。と。
 ともかくトレーニングも絶賛継続中です。


 と、すっかり長話になりましたが、お写真は内臓温活にお役立ちのヴェーダヴィのジンジャーペースト。何本リピしたかというくらい大好きなジンジャーシロップの、ペーストバージョン。シロップよりも甘味が少ないから用途が広く、ヨーグルトにかけてもいいしお料理に使ってもよし。ちなみに私はこれをスープに入れるのが好き。味に奥行きが出ておいしいの。

 ちなみにとなりに写っているのは同じくヴェーダヴィのマヌカハニー。非加熱なので生きた酵素が加熱ものとくらべて8倍も含まれているんだそう。
 これも冷え性や免疫力アップにいいらしいんですが、ジンジャー同様、単純においしいので、これも手作りゼリーや小豆などにかけて食べています。香りがすごくいいんだ。


 というわけで昨日のボルト。なんやかんやで金ってやはり本物なのよねえ。かっこいいなぁ。うっかり目が覚めて(猫におこされました)夜中のジョコVSフェデラーも見ちゃって今日はちょっと寝不足気味。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-24 15:41 | 美味しいお茶、食事

48にしてブローにはまる。人のいうことは素直にきくものです。20年かかったけど

f0221398_14121156.jpg
 先日美容院へ行ったら、こんなのが置いてあって「わーい」なんて歯を治療中というのも忘れてキャラメルふたつもらって食べちゃった。詰め物がとれないよう、こんなに口の中に全神経を集中させてものを食べたのはいつぶりだろうっていうくらい“無”状態(笑)。どうなんだろうこんな大人。


 大人といえば、だいぶ遅ればせながら最近、ブローに目覚めたんです。どうにもこうにも髪にツヤが出なくなって、なんとかミルボンでふんばってきたものの、ここのところの猛暑(汗まみれ)も手伝って、ヘアはもさもさし放題。常日頃から言われているようにこの日も「和田さんブローしなよ」「やってるよ」「そうぉ~? めんどくさいってあんまりやってないんじゃないのぉ~?」「まあねえー」のような会話を担当美容師T氏とかわし、これはもう、ブロー真剣にやらなきゃって思ってやりだしたら想像以上にツヤツヤで。人の言うことは素直に聞くものですね。当然です。いや、わかってはいたんだけれども、頭では。

 だってもうめんどくさいんですもの。時間かかるからブローって。しかも夏場は熱風でせっかく洗った地肌もみるみる汗たらーりだしね。
 でも、教えてもらったとおりに、くるくるドライヤーでとかしながら乾かすっていうだけでこうも違うものかしらねーという仕上がりにびっくり。やっぱり大人の髪にはツヤ必須。顔全体も明るく見えちゃうもの。それになにより、「私にもツヤブローできるんだ」とちょっと自信がついたし。
 そういえば最近買ったんです、くるくるドライヤー。すんごい風が出るイオンドライヤーとかクチコミで人気のヘアアイロンとか、いろんなものを使ってきたけど、結局くるくるドライヤーが一番使い勝手がいいんですよね素人には。これならブローもらくちん。

 美容師T氏とはもう20年以上のつきあい。「ブローしたらぁ」とか「ヘアオイルつけなよぉ」とか、ヘアケアをめんどくさがる私に、めげずに20年も言い続けてくれた彼の根気には頭が下がるばかり。いつもありがとうございます。おかげで今日もツヤッツヤです。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-24 14:12 | 大人のメイクテク

RMK トランスルーセント フェイスパウダー使い終わった

f0221398_844544.jpg
 すこし前、使い終わりました。なんか達成感。
 P00というふんわりパールのが終わって、実は01というカラーレスのももうじき空になる。

 個人的には、化粧水~クリーム+UVカット+お粉、ここまでがスキンケアだと思っているので、おでかけしない日もお粉まではつける。実は夜もつける。エテュセのナイトタイムディフェンス。「効果は大好きなんだけど、これ全部つけたら油分オーバーだな」っていうスキンケアアイテムを使うことが年々増えるので、ナイトタイムディフェンス--昔ナイトアミュレットっていう名前だったね、「アミュレット」って響きけっこう好きだったなぁ--はそういう余計な油分による無駄な吹き出物なんかを上手にコントロールしてくれます。昼間UVカットで終わらずにお粉をつけるのも同じ理由から。おでかけ予定のない日は極力色のついたものを顔に塗りたくないという気分なので、このRMKのフェイスパウダーは軽くて色もなく心地よいんです。日常的にがんがん使える。
 余談ですが、これはかつてエテュセPRさんに聞いてなるほどと思ったんだけれど、猫を飼っているとね、夜ナイトタイムディフェンスをつけて寝ると猫毛が顔に貼り付きにくくてよろしい。快眠確保。



 というわけで最近ぐっと気温が下がってきてうれしい! そして明日からは世陸。楽しみ。本日はこれから歯医者と美容院と友人とお茶。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-21 08:44 | お気に入り メイクもの

NARSとトム・フォード様のネイルを買っちゃった。JPHのアイスも食べちゃった

f0221398_16483430.jpg
 しょんぼり新宿で転倒事件から実は数日経ちまして。
 先日から新たに始めたトレーニングに行ったのですが、まだ本調子じゃないということで、トレーニングはお休みしてマッサージに変更。ちょっとそれでまた元気が出て新宿へ昨日おでかけして、「今日は転ばないようにしなきゃ新宿リベンジだわ」とステラ・マッカートニー×アディダスのスニーカーを履いて伊勢丹へgo。新宿伊勢丹に来たら買わずにいられないトム・フォード様で当然のようにネイルを買って、ネイル熱に火がついちゃったのでNARSにも寄ってもう1本ゲット。んー。充実。
 トム・フォード様のは04、その名もビタービッチという色名。渋いパープルとも深い煉瓦色とも赤いココア色ともいえる、ともかくトム・フォード様カラー。しびれる。
 NARSは3645。伊勢丹の限定カラーっていう赤と迷いに迷ったのだけれど、結局これにした。これもしびれる。こんなに知的ゴージャスなゴールド見たことない。






f0221398_16491450.jpg
 なんかもううれしくていっぱい撮ったのでもう一枚掲載。ちょっとこの写真インスタっぽく見えるのはなんでだろう。インスタやってないからよくわからないけども。





f0221398_183402.jpg
 ネイルを買って、地下のジャン=ポール・エヴァンでアイスクリームを。すんごい美味しかったけれどすんごい寒かったので余韻に浸る間もなく食べたらすぐにお店をあとにしました。チョコのお店は格別寒いねやはり。
 ていうかどこもかしこも建物内の冷房きかせすぎだと思いませんか。外気温と10度以上差があるって本当に健康的じゃないと思うんだけどな。

 ちなみに内臓温活は地道にやってます、アイスは食べちゃったけど。そのお話はまた後日。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-11 16:51 | お気に入り メイクもの

新宿のど真ん中で転んじゃったけどほぐリラでほぐされ癒される

f0221398_16211292.jpg
 真夏は35度から。

 なんてね、完全に最近麻痺してますね。31度とか全然涼しいもん。


 その真夏35度を超えるある日、新宿へお出かけした際、あまりの暑さと室内の冷え冷えにすっかりやられて頭がぼうっとしてしまっていてうっかり道ばたで転びました。恥ずかしい。
 人生初のCT撮っちゃったりとなんだか大げさなことになり、それでも無事どこも問題なく良かった良かったと思っていたら、翌日あちこち打ち身がね、もう痛いわけなんです。
 しょぼーん、としてね。自分にがっかり。もう静かにうちで本でも読もう、そうだ先日もらったほぐリラを気休めに塗っておくか、って。ロールオンしたらこれがもう効いちゃって涙目、ありがとうほぐリラ、気休めなんて言ってごめん。





f0221398_16212336.jpg
 うなじから後頭部にかけてとか、髪が邪魔して湿布とか貼るに貼れない部分になんかもこの小さいロールがいいんだ。香りもグレープフルーツだし。完全女子向け。サイズはほぼマスカラくらい。
 なくなったらリピしよう、ほぐリラ。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-11 16:22 | お気に入り その他

in、ふたたび。そして全力ちやほや



 少し前、我が家の猫(♂)がちっさーい箱にinブームのお話を書きましたが、その続編。








f0221398_15494620.jpg
 BOXティッシュに前脚をinして、







f0221398_1550335.jpg
 なぜか片脚だけinしたまま……








f0221398_15501618.jpg
 やっぱり寝ちゃった。



 実はあれから、小さい箱を見つけては「どう?」って差し出すけれど「これじゃない」みたいな顔をされて結局先日入ったあの携帯カバーの外箱にしかinしてませんでした。

 そしてこのティッシュにin。
 これを見てふと思い出したんですが、そういえば彼は、スリッパにもinするなと。
 ならばとスリッパを差し出したんですが、ちょっとスリッパを踏んだ後「違うだろ」みたいな顔。
 そうだ、スリッパにinするのは冬場だけだった。
 ていうか、小さい箱じゃなく、前脚だけin、が好きなのかな。
 なんかマニアック(笑)。
 こういうとき、ああ、彼が人間の言葉をしゃべれたらいいのにと思いますね。その理由、ぜひ知りたい。





f0221398_15503686.jpg
 あんまり寝てる写真ばっかりなので、たまにはしゃきーんとした顔も。

 しゃきーんていうかこれ、布団の上で熱心にグルーミングしているところをぱちりしたら「なんだよ」のような若干むっとしてる感じですね。


 彼は先日、心臓エコーの初体験をしました。結果的に問題なくてほっとしましたが、その検査で暴れて先生やナースさんたちを噛んじゃったりしないだろうかと心配になり。くる猫さんなんかを見ていると、みんな実に大人しく、爪を切らせてくれていて、死ぬか生きるかの大騒ぎになる我が家とは大違いだわ、と。
 そういう話を先生やナースさんたちに事前相談したら、当日の検査は最近育児で忙しくあまり診察をしなくなった奥さん先生(ご夫婦でやってらっしゃいます)がわざわざ担当してくださり、ナースさんたちも総出で「えらいねー」「すごーい」「いいこだねー」(全部裏声)の褒めちぎり作戦で対応してくださった。さすがプロの全力ちやほや&よいしょはすごいもので、いつもの病院帰りよりも数段落ち着いていてありがたいかぎり。
 思えば以前通っていた病院もご夫婦だったけど、やはり奥さん先生のときのほうが大人しかったもんな。
 気の小さい女好き、おまけに変わったブームを持つ、って、人間の男だったらなんかやーねーこれ(笑)。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-07 15:55 | 猫、動物

ルリマツリとローズマリーとシンクロ

f0221398_1548105.jpg
 アウトドアが嫌いな私にとって、夏は本当にやっかい以外のなにものでもない。紫外線も強いし。体調崩すし。この猛暑で唯一いいことを探すとすれば、洗濯物が異様に早く乾くことくらい(笑)。あの速さは尋常じゃないですよね。


 こういうやーな季節にはお花だわ、と、近所の花屋さんでひと鉢買ってきた。ルリマツリ。はじめて育てます。開花時期も長いし丈夫らしいということで即決。
 ついでにローズマリーも購入。ふた鉢。最近ローズマリーをお料理でたくさん使うので、いちいちスーパーに買いに行くのもめんどうだしね~。


 にしてもやはり暑い(笑)。
 夜中のシンクロも終わっちゃったし。井村コーチってほんとにすごいですね。結果、出しちゃうんだもんなぁ「ゆるキャラの極致」とこき下ろしておきながらのメダルですよ。あとこれですね。

「昔の選手は失敗した人がいたら『いいかげんにしてよ』と怒った。今の子は言わない。怒ることで、自分は失敗できないとの、責任が生まれる。失敗しない人間はいない。偉そうに言って失敗できないと思うからこそ、人間は無理して頑張る」。

 ゆとりゆとりと言う前に、そういう子たちを育ててしまった、自己防衛で叱らない大人たちにも大いに問題あるなと考えさせられました。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-03 15:49 | 日常、その他

ビーンズパテのサンドイッチ。案外うまくできた

f0221398_15254735.jpg
 そういえば冷製パスタとかざるそばとかばっかりだったなぁそりゃあ内臓冷えるよなあと最近のおうちランチを反省して、少しでもあたたかいものを食べようと作ってみた。ホットサンドイッチ。

 サンドしたのは、自家製ビーンズパテ。ミキサーに、大豆、ひよこ豆、レッドキドニーの水煮と、つなぎ用にそば粉を少し、回りやすくするのに豆乳を適宜、塩、黒胡椒などを入れて、ウイーンとやったら、くっつかないアルミを敷いたプレートに、適当な大きさに丸く置いてオーブントースターで焼くだけ。簡単。少しオリーブオイルを垂らして焼くとより風味がいい。


 マドンナのプライベートシェフ、西邨マユミさんと、ジェイミー・オリヴァーのレシピを自己流にアレンジしたんだけど、本当に適当にやってもうまくできるのでおすすめ! コツがあるとしたら、中くらいの温度で30分くらいじわじわ焼く、くらいかな。そのほうが形がしっかり崩れません。あ、あと、ミキサーでやるとき、あまりたくさん豆乳入れるとゆるくなりすぎちゃうので注意。そもそも半分くらい豆の粒が残っていてもよし、なくらいの感じでつぶせればOK。そのほうがお豆の食感も楽しめるしね。ラフ。

 余談だけど、こういうペーストものを作るたびに「やっぱりフードプロセッサー買おうかな」問題が頭をよぎります。でも、でもね、実家の母のキッチンを見ていつも思い留まるんです、きっと私もすぐに埃被るナーと(笑)。クッキング家電ってなんでこうもすぐ飽きちゃうんだろうか。ミキサーだけは辛うじて長らく活用してますが。


 というわけでソースは、うちに作り置きしてあったラタトゥイユ(手前)と、これも作り置きの自家製ベジマヨネーズ(奥)。

 ベジ、といってもノンファットのヨーグルトも実は使うので“ほぼベジ”。ヨーグルトがあるとコクがでるし、カルシウムもとれるしね。
 お豆腐、ヨーグルト、ガーリックひとかけ、お酢、塩、胡椒、オリーブオイル、タイムなど好みのドライハーブを入れて、これもミキサーウイーンで完成です。数日冷蔵庫で持ちます。




f0221398_1526479.jpg
 ほぼベジマヨは、パプリカパウダーをプラスするとまたいい感じになる。
 パンは普通に売っているサンドイッチ用のパンをトースト。
 これでざっくりですが、ひとつ150kcalいくかいかないか。お腹いっぱいでヘルシー満足(自己満足笑)。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-03 15:26 | 美味しいお茶、食事

NARS発表会②。オーデイシャスマスカラ、コーライナー

f0221398_23512294.jpg
 先日、発表会行きましたが、その際お披露目になったもうふたつの商品の、情報公開日が再びきましたのでアップ。







f0221398_23514378.jpg
 9月11日発売のマスカラとアイライナー。


 マスカラは、オーデイシャス(大胆不敵)と名付けられたNARSらしいゴージャスでインパクトある仕上がり。
 メイクしていただいていても実感できるほど、しっかりと絡みつくように塗布できます。





f0221398_2352725.jpg
 その秘密がこのブラシ。200本以上の突起に長さを出すフックをつけた二重構造の独自デザイン、だそう。クリックでお写真大きくなりますので、PCでご覧のかたはじっくりチェックを。





f0221398_23523973.jpg
 このコーライナーもいいんだ。
 適度にやわらかく、でもヨレにくい。アイライン苦手だなって人にぜひ使ってほしい。

 毎度NARSは大好きですが、このアイメイクアイテム2品もばんばんデイリーユースしたいなと思わせる感じです。



 ていうか、今日からもう8月なんですね。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-08-01 00:00 | 発表会 【な、は】

トレーニングで夏バテ解消。関係ないけどジョーン・ジェットってマダーナねえさんと同い年だったのね



 あー早く30度以下にならないかなぁ

 なんて贅沢は言わない。最高気温、31、2度でも充分なんだけどなぁ……
 そんな感じで猛暑に麻痺して思考回路がうまくまわらないこのごろ。

 30日スクワットチャレンジも無事終了して、やはりネットで見かけるようなぷりぷりヒップにはなりませんでしたが(笑)、でもとっても良い運動になるなと思った(しかも案外続けやすかった)ので今後も回数減らして続けようかしらと。そして例の通っているマッサージの先生のトレーニングレッスン受けてみようと本日行ってきました。

 実は最近、夏バテが酷く、どうにも自分でコントロールできなくて悶々としてました。エアコン冷えにくわえて、スクワット運動して汗かくから水分いっぱいとったらとったで内蔵が冷えちゃうし。なるべく常温やあたたかい飲物などをとるようにはしているとはいえ、この暑さなので、冷たいものを、さすがに通常よりは飲むわけです。そもそも常温で飲物をそのへんに置いておくのも衛生的に心配だし。
「これだけ暑いんだもの、ちょっとくらい冷たいの飲んでも平気よね」という油断も重なり、そういう細かいあれこれが積もり積もって妙にだるい日々。
 スクワットがんばりすぎたかなぁとも思っていたんですが、今日先生にみてもらったら、やはり足腰は問題なく、むしろ運動しているおかげで筋肉の状態も良しとのこと、じゃあやっぱり内蔵の冷えだという話になり。
 というわけで今日は、ヒップの運動ではなく、体全体をまんべんなく動かす内容のトレーニングをしてきました。いきなり体がかるーい(笑)。超うれしー。
 エステなんかもそうだけれど、こういう客観的なプロの意見て、定期的にきいたほうがいいですね。当たり前だけど、しみじみ思いました。




f0221398_2122010.jpg
 元気復活というわけで、こういうときはアイドルばりばりの音楽(海外のね)を聴くに限る。マイリー・サイラスとブリトニー・スピアーズ。
 最近はすっかり裸番長の名をほしいままにしているマイリーですが(それもそれで好きだけどね)、やっぱり私がぐっとくるのはハンナ・モンタナ時代の楽曲。ブリトニーも、壊れちゃう前のフレッシュな時代のが好き(ブリちゃんはまた、マライアみたいに、40代とかになったら再ブレイクするんじゃないかなと勝手に想像しています)。

 ブリちゃんを久しぶりに聴いていたら、『I Love Rock N' Roll 』のカバーやっぱりいいなぁって、そういえばうちにジョーン・ジェットあったなぁって。







f0221398_21221959.jpg
 LPです(笑)。
 もうプレーヤーないので動画検索していましたら、今年のライブ映像みつかった。
 やー。びっくり。全然かわってない。ジョーン・ジェットねえさんあいかわらず超クールです。
 調べたらマダーナねえさんと同い年なのね。今年で57歳わお。
 ある意味トレーニングより元気出るかも(笑)。


 というわけで、夏バテ気味の大人女子におすすめ『I Love Rock N' Roll 』!(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-31 21:26 | 日常、その他

ブルーベル・ジャパン発表会④ ラストはブルガリ オ・パフメ オーテブルー。そしておまけもちょっと

f0221398_16234239.jpg
 ブルーベルその①はこちらを、その②はこちらその③はこちらをどうぞ。

 昨日アップしようと思ったんですが、疲れ果てて寝てしまいました(笑)。
 というわけで、ブルーベル発表会のラストは、ブルガリのオ・パフメ オーテブルー。

 2階に設けられたこちらのブルガリの間で、存分に香りと世界観を堪能。





f0221398_162407.jpg
 緑茶のオーテヴェール、白茶のオーテブランに続いて、青茶(ウーロン茶)をモチーフにした香り、オーテブルーが登場(9月30日発売)。





f0221398_16241137.jpg
 こちらはオーテブルー オーデコロン。

 トップは爽やかなラベンダーに日本でもおなじみのシソリーフ。
 ハートノートは、バイオレットにウッディ調。
 ラストはイリスとムスク。

 個人的には、グリーン、ホワイトよりこのブルー断然好きかも。
 トップのシソの香りが、でしゃばりすぎずにいいアクセントになっていて、透明感があるのに印象的。そしてだんだんと、ウーロン茶のようなほっとするイメージになって、なんていうんだろう、肌なじみがいいんですよね。これだけ華があるのに。
 なじみがいい&オーデコロンなので、手首につけても嫌味なし。寝るときに、足首にワンプッシュするのもおすすめなんだとか。ふわっと香りが上がってきて心地よく眠れるんだそうです。そう言われると、心地よい上質な下着、のようなポジションの香りかもね。お出かけドレスではなく、自分の肌と生活に、一番近い存在。





f0221398_1625127.jpg
 こちらはシャンプー&シャワージェルと、ボディミルク。
 オーテヴェール、ブランも同様に、オ・パフメにホーム&バス製品のアイテムも加わったそうです。





f0221398_16254991.jpg
 こちらはキャンドル デラックス。ギフトによさそう。





f0221398_16261315.jpg
 そうそう、ギフトといえば! リフレッシングタオル(おしぼり)もおすすめっ。
 こちらは展示されていたオーテヴェールなんですが、この右からふたつめの細長いパッケージがそう。手を拭くとふんわりやさしく香ります。パーティなんかに持って行ったら、すごい話のねたになること間違いなし。15本入り¥6,100+TAXですわぉ。
 ちなみにこの6月から、ロゴがゴールドになるなどちょっとしたリニューアルがあったのですよね、オ・パフメは。ラグジュアリー感がさらに増した印象です。





f0221398_16262365.jpg
 というわけで、ブルガリの間でふるまわれたのはもちろんブルガリのチョコ。そしてウーロン茶。美味。







f0221398_16263752.jpg
 ひととおり見終わったら、ブルーベルの発表会の最後のお楽しみ、フレグランスを選んでいただくコーナーへ。

 もうこのずらっとならんだフレグランスたちが素敵すぎて。
 私いつもこのコーナーを見て思うんですが、こういうフレグランスのクローゼットみたいなもの、自分のうちにいつかほしいなあと。今日はどれにしようかなとか。考えるだけでもう楽しいです。




f0221398_16265414.jpg
 毎回、違ったパルファムソムリエールさんに選んでいただくんですが、今回はこちらをご紹介していただきましたよ。
 手前から時計回りに、グッチのウードに、ナルシソ ロドリゲスのフォーハー ムスクコレクション オードパルファム インテンス、そしてアニック グタールのケラムール オードパルファム。

 いずれも「ひとことでは言い表せない複雑な香り」という私の好みを見事にくんでくださったチョイス。
 ナルシソは当然ながら、グッチのウードも、ちょっと普通のウードの香りよりもいい意味でひと癖もふた癖もあって圧巻。
 ケラムールは、アニック グタールらしい清潔感、可憐さがあふれる花々の香りで、なんの花、ではなくて花束をもらったときのような幸福感があってすごい。こんなかわいい香りを私がつけてもいいんだろうかと申し訳なくなるくらい可愛らしい印象なんですが、時間とともに次々現れる花の表情にラストまで飽きず、単にハッピー全開だけではなく、穏やかさや優しさ、たおやかさを含んで、実は大人にもおすすめのかわいらしさかなと。こういう香りもまた、選んでいただかないと出会えない香りですね。






f0221398_162825.jpg
 ここからはちょっとおまけ。
 数あるその他のブルーベル取り扱いの香りたち。
 ふだんももっと、こういう既存の香りを紹介したいのですが、いつも新作もりもりで力尽きてしまうんですよね(笑)、ですが今日はがんばって少しだけご紹介。

 ブルガリのアクア アマーラ、アクア ディヴィーナ。ともかく素敵。アマーラは女性もぜひ。





f0221398_16281699.jpg
 ジャン パトゥのジョイ。この高貴な香り。似合うように年を重ねたいなと思わせるような。





f0221398_16283642.jpg
 メゾン フランシス クルジャンのウード。私がクルジャンの中で一番好きな香り。かなり神秘的。ユニセックス。





f0221398_1629653.jpg
 クリードのアバントゥス。文句なしの紳士。恋人や旦那さまにぜひつけてほしいメンズフレグランス。



 いずれもすでに人気の香り達ではあるけれど、新作だけ追うのではなく、すでにあるよいものに目を向け直すのも私は好きだし大切だとおもいます。かつて見たいまいちの映画や本が、時を経て自身がそれを受け止められるようになるのと同じで、香りの感じ方も変化しますしね。
 フレグランスに限らず、ほんとうはもっとこういう機会を増やしたいんだけどなかなか思うようにいきません…。
 今後もできるかぎりがんばります。毎日暑いけど(笑)。


 というわけで。ブルーベル・ジャパン発表会でした。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-25 16:39 | 発表会 【な、は】

ブルーベル・ジャパン発表会③ メンズもの、ペンハリガン、ラルチザン、ニュクスにバーツビーズ!

f0221398_1852115.jpg
 ブルーベルその①はこちらを、その②はこちらをどうぞ。

 さて次はペンハリガンとラルチザン パフューム。いずれもこの8月1日からブルーベル・ジャパンの取り扱いが開始になるそう。すごい大所帯。

 ラルチザンの世界№1人気、ミュール エ ムスク(右)は、黒いちごとムスクの香り。ラルチザン独自のムスクを使用しているんだそうで、確かにこのラスト、ちょっと後を引くんですよねー。ふんわりと軽いエレガントさ。忘れがたい印象。

 ペンハリガンのヴァーラ(左下)は、とてもエキゾチック。インドのマハラジャをイメージしてつくられたのだそうです。





f0221398_18523051.jpg
 こちらはメンズの香りたち。

 ブルガリのマン イン ブラック オードパルファムと、マン エクストレーム オードパルファムのそれぞれインテンス、しかも限定ボトル(以上8月26日限定発売)。
 インテンスだけあって、濃いです、インパクトすごい。特にマン イン ブラックはこってり感とゴージャス感がMAX。最初はかなりびっくりするけど、このラスト、私は嫌いじゃないなぁ。ゴージャス&リッチなおじさまが実はシャイだった、の、ような、ちらっと、ほんのわずかにのぞかせるチャーミングさ、というか。でもこれ、相当ラストの、超残り香、くらいの段階じゃないと顔を出さない。またそこがいい。


 もうひとつはモンブラン エンブレム インテンス オードトワレ(8月26日発売)。
 ウッディ オリエンタル スパイシー、という香調を裏切らない香り。





f0221398_18524255.jpg
 ニュクスの美容オイルの限定ボトル(だったかな?)。





f0221398_18525334.jpg
 そしてなんと。バーツビーズが10月よりブルーベルで取り扱いを開始。
 今までリップアイテムしか触ったことなかったんだけれど、このスキンケアたち(左)、ちょっと期待。中央ボトルの化粧水、手の甲だけでのお試しだけれど、なんだかいい感じかも。じっくり試したいと思います。





f0221398_1853214.jpg
 というわけで、いよいよ次がラスト。
 関係ないけど、このミニミニバーガー美味しかったです(右上)。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-24 18:56 | 発表会 【な、は】

ブルーベル・ジャパン発表会② グッチ、ジミー チュウ、ステラ マッカートニー、クルジャンなど

f0221398_16483020.jpg
 ブルーベルその①はこちらを。


 グッチ バンブー オードパルファム(8月26日発売)。

 グッチのアイコン、バンブーからインスパイアされたフレグランスが登場。キャップがバンブーをかたどってますね。

 香調はウッディ フローラル。
 カサブランカリリーやオレンジブロッサム、サンダルウッドやタヒチ産バニラ。
 グッチらしいかちっとした感じがありつつ、じわじわと顔を出すバンブーのニュアンスがいい。青臭さはなく、思ったよりバニラがきいているのかな? 肌にうまくなじみます。なめらかセクシー。





f0221398_16485887.jpg
 ジミー チュウ イリシット オードパルファム(9月26日発売)。
 『ILLICIT』は反道徳的な、という意味。
 香調はフロリエンタル。
 
 ちょっとこちら、うっかり横からぱちりしちゃいました。正面から見ると、ちゃんとロゴありますのであしからず。





f0221398_16491036.jpg
 ステラ マッカートニー ステラ オードトワレ(8月5日発売)。
 ステラ オードパルファムのオードトワレが登場。香りはそのままにフレッシュです。





f0221398_16494688.jpg
 メゾン フランシス クルジャン アクア ヴィタエ フォルテ オードパルファム(9月2日発売)。

 香調はウッディ シトラス フローラル。
 トップは、シチリア産マンダリン、カラブリア産ベルガモット、カラブリア産レモン、グアテマラ産カルダモン、セイロン産シナモン、花椒。
 ミドルは、オレンジブロッサムウォーターアブソリュート、ヘディオン、イランイラン。
 ラストは、東インド産サンダルウッド、ハイチ産ベチバー。

 『欲望をかきたてる情熱的なフレグランス』というだけあって、クルジャンにしては濃厚だなぁと思いました。ただ、『これからやってくる夜の清涼さと、過ぎ去っていく昼の暑さを結びつける』というイメージらしく、そのわりにはなんというか、情熱的でありつつもエロティックすぎず、自立したリッチな女性がひとりバカンスを楽しむ夕暮れ、のような雰囲気があります。媚びてない。そこはやっぱりクルジャンの抜け感。




f0221398_16495371.jpg
 アニックグタール スプレンディド ハンドクリーム(9月1日発売)。

 バラの香りのハンドクリーム。うっとり。




 まだまだあります。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-24 16:50 | 発表会 【な、は】

ブルーベル・ジャパン発表会①。ランバン、ナルシソ ロドリゲス、カルバン クライン

f0221398_169795.jpg
 昨日、行ってきました。会場は青山迎賓館。2015年フレグランス アンバサダーの前田典子さんのトークショーも。マエノリさん、本当にスタイルがいい!




数がたくさんあるので、例によってがんがん行きます。



f0221398_1691949.jpg
 まずはランバンの新作、エクラ・ドゥ・フルール オードパルファム(8月1日発売)。あのエクラ・ドゥ・アルページュの新しい香りだそうです。

  トップはペアー。ミドルがフリージアにローズ、アラビアンジャスミン。ラストはホワイトムスクとサンダルウッド。
 全体としてはひらひらとした可愛らしく軽い空気感。トップのペアーがとてもみずみずしく、時間とともに花びらが開くイメージ。個人的にはこれ、ジャスミンがいい味だしているなと思いました。
 とにかくは使いやすいです。




f0221398_16103268.jpg
 ちなみにボトルは、エクラ・ドゥ・アルページュ同様に丸くころんとしていますが、ビジュアルにもあるように、正面から見るとお花の形にデザインされています。





f0221398_16105132.jpg
 そのエクラ・ドゥ・アルページュの限定ボトルも発売になるもよう(10月1日限定発売)。





f0221398_1611049.jpg
 ドルチェ&ガッバーナ ドルチェ ソリッドフレグランス(10月1日限定発売)。ペンダントの蓋をスライドすると練り香水が。





f0221398_1611792.jpg
 カルバン クライン エタニティ ナウ オードパルファム(左)、同 フォーメン オードトワレ(右)(以上9月23日発売)。
 このメンズのほうは香調がジューシー オリエンタル フゼア。女子でもいける香りです。





f0221398_16111813.jpg
 ナルシソ ロドリゲス フォーハー ラプソリュ オードパルファム(10月7日発売)。

 ジャスミン アブソリュート、ムスク、アンバー、サンダルウッド、パチョリ。

 ナルシソ ロドリゲスって本当にいつも、嗅いだ瞬間「これってなんの香りだろう?」と、ひとことでは説明できない複雑さがあって私は大好きです。
 こちらももちろん、その複雑でミステリアスな感じは健在。上品でなめらかな奥に強さと華やかさを隠し持っている女性像で、ツイードのスーツやワンピをさりげなく着こなすやり手。その襟ぐりは丸くて笑顔も柔和。でも敵に回したら怖いなっていう。いずれにせよかなり気になる女性、って感じを演出できますね。



 ブルーベルまだまだあります。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-24 16:11 | 発表会 【な、は】

これはクール! ベキュア ハニーのクールレッグジェル

f0221398_1625092.jpg
 真夏の脚に潤いとクール感を猛チャージ。
 あまりのクールさにみるみる脚のだるさもとれます、これ凄い。






f0221398_163174.jpg
 見た目からして気持ちよさそうなジェル。
 
 あまりの涼しさに、お風呂上がりの汗をひかせようとチャレンジャーの私は背中にも塗ってみたんですが、エアコンのきいた部屋に入ったとたん「寒っ」となったくらいクール(笑)。
 ちなみにこのジェルは脚用ですのでみなさんは真似なさいませんよう&塗布後はうっかりそのまま顔など触れてしまう前に手洗いをおすすめ。



 6月1日から発売中の数量限定品。まだあるのかな? まだあったらぜひおすすめです。この脚のスッキリ感はほんとにやみつきです。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-21 16:03 | お気に入り ボディケア

miumiu発表会。ミュウミュウ初のフレグランスは、変化が楽しいのに案外つけやすい。アキガラウッドにも注目

f0221398_11201066.jpg
 昨日、ミュウミュウの銀座店にて発表会。初のフレグランス発売ということでゲストも多数。某朝ドラ出身女優さんの姿も。写真もちろん撮りませんでしたが、かわいかった~。今見たらブログにアップしてらっしゃった。ミュウミュウのお洋服もよくお似合いで、朝ドラやCMのイメージが強かったから個人的には新鮮な驚き。ちょっとファンになりました(笑)。





f0221398_11201823.jpg
 ミュウミュウ銀座店1~3階を会場に解放。
 今回の香りのキーになるすずらんがそこここに。






f0221398_11203076.jpg
 映画『ニンフォマニアック』のステイシー・マーティンが初代イメージガール。どのビジュアルもかわいいけれど、やはり私はニャンとのツーショットですね、しかも白黒ニャンで親近感(笑)。





f0221398_11203955.jpg
 というわけでこちらが商品。
 ミュウミュウのアイコンであるマテラッセをイメージしたガラスボトルに赤くクリアなディスクがのっています。このディスクは、ミュウミュウの遊び心を表現しているのだとか。


 肝心の香りは、前述のとおりスズランがメイン。そこにジャスミンとローズ・アブソリュート、そしてグリーンが重なってフレッシュなフローラル。ボトルイメージからしてもっと可愛らしいのかなと思っていたんですが、スズランが清清しくてフェミニンです。
 そして最後にはアキガラウッド。パチョリから抽出した比較的最近の香料なのだそうで、ありそうでなかった感じの個性的な落ち着くスパイシー。“ムスク終わり”のフレグランスに飽きちゃってる人にもおすすめのラストです。

 最初のフローラルからアキガラウッドへの変化が楽しく、そういう個性があるのに、案外つけやすい香りで、日常でも充分楽しめそう。個人的には、もっと攻めてる香りなのかなと思っていたのでびっくりですが、でも思えば、自由でありつつどういうタイプの女の子も一度は惹きつけられるようなミュウミュウならでは、でしょうかね。
 今後のミュウミュウの香りの展開にも注目ですね。
 ちなみに発売は11月4日予定。30ml、50ml、100mlで¥7,800+TAX~¥15,000+TAX。シャワージェルやボディローション、ボディクリームもあるもよう。





f0221398_1121552.jpg
 店内お洋服などもお写真OKということでしたので撮ってみました。個人的にこのスカート一番気になった。




f0221398_1121134.jpg
 素敵。





f0221398_1121215.jpg
 このコートとスカートも素敵すぎ。私の年齢だと、着る機会も勇気もなかなかないけれど(笑)、おもわず手に取りたくなるミュウミュウパワーです。





f0221398_11213198.jpg
 ワンピとシューズの合わせ方がまたいい。ラブリードレスもいっぱい。




f0221398_112139100.jpg
 バッグー。

 以上です。



f0221398_11214925.jpg
 私はシャンパンいただきました。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-17 11:24 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

えさきでお誕生日

f0221398_11185136.jpg
 おととい誕生日で、以前から行きたかった三ツ星のえさきへ夫と行ってきました。
 なんだかもう、本当に楽しい食事だった。お品書きを見ながら、次はどんなふうに攻めてくるんだろうとわくわくがとまらない。大好きな札幌のモリエールもそうだけれど、展開がドラマティックです。満足。





f0221398_11235729.jpg
 ちなみにこれは、千葉大原の伊勢海老。うにとパン粉をのせて焼かれていて、お醤油の香ばしいソース、仙台味噌パウダーでいただく。





f0221398_1124753.jpg
 これは酒粕のアイスクリームに、とうもろこしのクリームと黒蜜、ドライブルーベリーがのったもの。絶妙。

 全8品、本当にお腹いっぱいだったのだけれど、メニューがすべてお魚と野菜だったから、翌日も胃もたれなどなくてまた素敵。
 おそるおそる「写真大丈夫でしょうか」と聞きましたら「ぜひどうぞ」というお店の対応も心地よく、スタッフの方々は女性ばかり(しかもエステにいそうな美女揃い)。最後に店主がわざわざお見送りするなど、こういうところもなんだかいいなと。ぜひまた行きたいお店。



f0221398_11253425.jpg
 ありがたいことに今年は、友人知人からお誕生日のお花をいただいたり、





f0221398_11255292.jpg
 おいしいお菓子をいただいたりしました。
 なんだかわたくしごときに恐縮。
 きゃーうれしー
 などと、こういうの照れくさくてはしゃげませんが、かなり喜んでいます(笑)。ありがとうございました。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-16 11:28 | 美味しいお茶、食事

NARS FALL 2015 COLLECTION発表会。70年代ハリウッド女優イメージの秋コレ

f0221398_0234430.jpg
 6月24日に発表会あったのですが、本日が情報公開日です。

 会場は中目黒にあるSPEAK FOR ANNEX。私はここに来たのははじめてですが、いいですね~ここ。目黒川沿いというローケーションもいいし、駅から近いのもいい。なによりこのトップライトですね。この日はお天気も良かったので、自然光燦々の場内の明るさはまさに写真日和でした。





f0221398_0235552.jpg
 というわけでこちらがNARS FALL 2015 COLLECTIONキービジュアル。70年代ハリウッド女優イメージ、だけどモダンでアーティスティックというNARSワールド全開。




f0221398_0241683.jpg
 リップグロス N 、リップスティック(限定)、ブラッシュ(限定)、そしてデュアルインテンシティーアイシャドー(以上8月7日発売)。




f0221398_024307.jpg
 ウエットorドライ使用可能のデュアルインテンシティーアイシャドーは、偏光ぶりがすごいです。こちらのお写真、上下とも同じものですがが、特に右の193は、見る角度が違うだけでこんなにカラーが違って見え楽しい。
 しっとりとした質感や輝きは肌になじんでなんともなめらか。大人に絶対おすすめ。




f0221398_0251391.jpg
 そしてこちらのアイテム。2015年1月に限定発売したベルベットシャドースティックを定番として新発売。素敵。
 個人的に気に入ったのは、左から3本目と4本目。
 左から3本目の8257は、黒に近い深い深いカーキ。ゴールドやグリーンのパールが絶妙。
 そのとなり、左から4本目の8258は、ベージュだけれどもややトープなニュアンスもあるカラー。これもいいんだ、クールすぎです。

 このベルベットシャドースティックは¥3,200+TAXと数色買いもおすすめの価格帯。
 するっとライン的に描くのもよし、ボカしてシャドウっぽく仕上げるのもよしで、ともかく便利です。



f0221398_0255299.jpg
 このほかの商品もありますが、公開日が違うのでまた後日。(c)Kirei no Honne
# by kireinohonne | 2015-07-15 00:26 | 発表会 【な、は】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧