キレイの本音



<   2016年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


RMKも受賞。こちらはなんと大賞ですってすごい

f0221398_0491469.jpg
 同じく、@cosme 2016上半期新作ベストコスメで、RMKのリップジェリーグロスが、ベストリップグロス、および、なんと大賞を受賞。すごいですねこれ。

 こちらも過去記事ありますので、よろしければぜひこちらを


Instagram→go

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-30 00:50 | お気に入り メイクもの

NARSの発表会に行ってきました。そして祝 NARS ベルベットマットスキンティント受賞

f0221398_0371914.jpg
 本日(もう昨日。6月29日)、NARSの発表会へでかけました。例によって情報公開日の指定がありますので、その日までお楽しみに。またこれが素敵なものばかりで。うふ。





f0221398_0375830.jpg
 そして、NARSといえば、ベルベットマットスキンティントが、@cosme 2016上半期新作ベストコスメで、ベストリキッドファンデ第1位を受賞したみたいですね。わー。嬉しい、個人的にも心揺さぶられた商品だったので。「これが売れなきゃおかしい」くらい、実は思っていました(笑)。
 発表会&商品リポート過去記事はこちらをどうぞ。


Instagram→go

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-30 00:39 | お気に入り メイクもの

絲山秋子さんの“公開書簡フェア”座談会に行ってきました

f0221398_1523329.jpg
 昨日、出かけてきました。高円寺にある文禄堂という書店で行われた、芥川賞作家、絲山秋子さんの“公開書簡フェア”座談会。ときどき絲山さんのブログやHPを拝見していて、この座談会があることを知りました。
 絲山さんの作品はほぼ読んでいて、大好きな作家さんのひとりです。'06年、『沖で待つ』で芥川賞を受賞されてから読むようになり、以来、過去の作品はもちろん、新刊チェック、連載などもときどきチェック(まとまって読みたい派なので)をしています。
 とはいえ。こういう作家さんのイベントに参加するのははじめてだし、そもそもそこまで絲山さんの猛烈ファン、というのとは違うしなぁと。ただ、こんな素晴らしい作品を書くかたは、どんなかたなのだろうという興味があり、行ってみることにしたんです。が。
 会場に絲山さんが入ってこられた瞬間、はからずも目頭が熱くなり(笑)。あれ? 実は私、熱烈ファンなの? あれ? と、なんだかもうそんな自分の反応に、驚くやら慌てるやら。
 でも、ここで泣いたら相当不安定なおばさんでまずいまずいと、必死におもしろいことなどを脳内に巡らせました。北大路公子さんの大好きなフレーズとか、最近では、ロバート秋山のなりきり動画とか(特にメディカルチームドクターが私は好物)。落ち着けあたし、と、いろいろそんなことを考えて、こみあげるものをなんとか収めることに成功しました。

 この“公開書簡フェア”というのは、私も詳しく知らなかったのですが、絲山さんと、全国各地の書店員さんがやりとりをした手紙を店頭で公開した、いわば絲山作品販促フェア、という感じなのですかね。
 そして今回は、そのやりとりした書店員さんたちも登壇し、絲山さんを囲んで座談会。どうしてこれをはじめたのか、どんなやりとりで、どういう裏エピソードがあったか、また、現在書店員さんたちが抱えるさまざまな思いなども語られ、同業界端くれの私としても、とても興味深い内容でありました。
 なにより、6名の書店員さんたちがみなさん個性的でおもしろかった。ちらっとその、彼らが絲山さんに宛てた手紙の朗読もあったのですが、ああ、もっとちゃんと読みたい、と、うずうずう。実はこれらをまとめたものが秋にひとまず電子書籍で発売になる、という発表もありました。楽しみでなりませんね。

 紙媒体はなくなる、と言われて久しいですけれども、こうした場にくると、いやいやなくならないから、がんばるから、と、気持ちがあらたまり、私も身の引き締まる思い。特に、作家と書店員、という、創るがわと売るがわ、という版元を通さないダイレクトなやりとりが新鮮だしリアルで、こういう関係性もありだなと。もちろん、作家さんの懐の深さと、書店員さんたちとの信頼関係あってのことではありますが。

 絲山さんは、お住まいになっている群馬で、地元ラジオのパーソナリティをしてらっしゃるだけあってか(まだ視聴したことはないけれど)、お話もとっても上手だし、同じく登壇した書店員さんたちを、おかしく、ゆるく、でも、たっぷりの気遣いで座談会をまとめてらっしゃった。背もすらっと高くて顔もちっちゃい。低い声もセクシー。なんて大人なんだろうか、私とひとつしか違わないのにこの魅力。この才能。
 帰りにひとりカフェでお茶をしながら、ぱちりした写真やいただいたサインを眺めながめ、自分の不甲斐なさにため息。組んだ足先でぶらぶらサンダルが揺れているし、もうダメな雰囲気が完璧です。そしてふと爪先を見たらば、(げ、ネイルいつのまにか剥がれてるし!)で、またがっかり(笑)。

 というわけで、私はまず、剥がれたペディキュアを塗りかえるところから出直す決意。低い。
 ちなみに、写真撮影やブログ掲載はOKとのことで掲載しています。ちょっと暗いんですが、中央のマイクを持ったかたが絲山さんです。
 この本屋さんは、元あゆみBooksという名前だったのを今年の2月16日にリニューアルオープンしたばかり。とってもおしゃれで珈琲が飲めるカウンターもあります(ビールも飲めるらしい)。深夜1時まで営業しているそうですよ。JR高円寺駅北口を出て目の前というロケーションがまた素晴らしい。



 余談ですが。最近インスタグラムで、このブログに載せた過去の写真などもちらちらとアップをしています。お化粧品が主ですが、よろしければごらんになってください。そしてフォローやいいね!もお気軽にぜひ(ダメな私はお返事など無精でなかなかできませんが)。

Instagram→go

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-26 15:28 |

ラ・プレリー SC エッセンス-イン-ローション発表会。キャビアウォーターをたっぷり使った贅沢な化粧液

f0221398_1304614.jpg
 スキンキャビアシリーズに待望のローションが9月に発売、というわけで6月21日に発表会へ行ってきました。
 
 キャビアビーズを水蒸気蒸留して得られたスキンキャビアウォーターを使用。成分表示も“キャビア水”が筆頭に記載されています。なんだか贅沢。

 まだ一日だけのお試しではありますけれど、例によってラ・プレリーの製品、特にキャビアシリーズらしく、肌のなめらかさやハリ感がバツグンです。シリーズで使わなくても、これだけいつものケアに加えるだけでも良さそう。

 使用順は、化粧水のあと、美容液の前、だそうです。


Instagram

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-23 13:02 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

エレガンス スパ ボディジェル、使い切りました

f0221398_1417476.jpg
 とてもビターでスッキリした香りもいいんです。香調はフレッシュシトラスハーブですが、オリエンタルハーブがベースになっているというだけあって、柑橘系でもどこか落ち着きのあるニュアンスで大人にもいいかと。
 潤いもベタつかずにみずみずしく、暑い季節にちょうどいい。すべすべ手触りになります。ちなみに配合美容成分は、レモングラスエキス、ショウガエキス、オウレンエキス、スターフルーツ葉エキス、デレセリアサングイネアエキス。
 先月発売の限定なので、もしまだあったら即ゲットおすすめ。

 香りはそういえば、天然香料のみ使用なので、いつまでも香りが残らないから、別途フレグランスを使用しても大丈夫、というのもかなりポイント高いです。特に朝ね。



インスタはこちら

© Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-19 14:17 | 新作コスメ ボディ&ヘア

シュウ ウエムラ カラーホリック内覧会。暑いので熱中症にお気をつけておでかけを

f0221398_14435688.jpg
 昨日行ってまいりました。表参道キャットストリートにあるBANK GALLERY。本日、明日(6月18、19日)で開催中のシュウ ウエムライベントの内覧会です。
 とにかく例によってかなり楽しいです、シュウはいつも大がかりで楽しませてくれます。素敵。





f0221398_1443669.jpg
“YouCamメイク”というバーチャルメイクアプリはぜひお試しを。とても精度の高い、メイクの着せ替え、ですね、それがボタンひとつでどんどんできる。似合う色、似合わない色はもちろん、自分にとってどこまでやると噴飯ものの派手メイクになっちゃうのかなど、非常に勉強にもなります。わたくしの顔全然楽しそうに見えませんが(こう見えてかなり楽しんでいます)、友達とやったら絶対盛り上がると思う。

 昨日もとても暑くて、洗濯しても30分あれば乾いてしまうような薄い生地のノースリーブワンピを着て出かけたのですが、それでも汗たっぷりで大変でした。日傘もさしていたし、しかもこれでまだ6月中旬って、8月になったら一体どんな格好をすればいいんだろう。
「ぜ、全裸……?」
 と思わず思考も壊れ気味になるくらいに暑かったです、そして本日も無闇に暑いですので、お出かけのみなさま、ぜひ熱中症にはお気をつけてね。


インスタはこちら

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-18 14:50 | 発表会 【さ、た】

SPIC ヘッド デトックスの体験。有意義な20分


f0221398_163297.jpg
 スピック独自のビューティメソッド、ヘッド デトックスの体験会へ。会場は表参道Café &Dining”367°。
“ヘッドスパともヘッドマッサージとも違う”、ということで失礼ながら「ホントに?」とかなり半信半疑で昨日出かけてきました。
 独自開発したという、かわいらしいイルカ型のツール、その名も“ブルードルフィン”と、30種類のハーブ&生薬エキス配合の頭皮マッサージジェルで、頭皮のコリによる凹凸やむくみをほぐして老廃物の排出や血行を促進。目の疲れや肩こり、顔のシワ、たるみにも良くて美髪へと導く……という説明を受けました。だいぶ欲張りな内容にますます訝った私なのですが、わずか20分足らずの施術で顔の血行が素敵なことに。ほろ酔い、くらいの顔のほかほか感が施術直後から、そうですね、5時間ほど続いたでしょうか。
 マッサージやパーソナルトレーニング、針などなど、顔に限らず全身のコリにはかなり熱心に取り組んでいる私ですが、たったの20分でこの感じはいいのでは、と。ドルフィンでの頭皮コリほぐしほか(これが案外ソフトで痛くない)、呼吸を意識した首や肩のほぐしもあり、これがなかなか本格的で良かった。
 気になるたるみ等々は、この1回では劇的な変化は感じられなかったのですが、目がパッチリと開く感覚と、コリによって上がっていた肩が定位置に下がって見た目的にもリラックス。「これはオプションメニューですが」と、おでこなどのコリもほぐしていただきましたが(大人はおでこ大事)、直後よりもその良さは、今朝起きたときのほうが実感できてる気がしますね。直営サロンほか、美容室やエスティックなどでも導入されているのだそうですよ。
 ちなみに、Head Detox(ヘッド デトックス)というのはスピックの登録商標。
© Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-16 16:05 | 発表会 【さ、た】

RMK アリス限定デザインのフェイスカラーとネイルたち

f0221398_23471411.jpg
フェイスコレクティングカラー ¥6,800+TAX、ネイルカラー EX 全8色 各¥1,500+TAX 2016年7月1日限定発売(6月15日一部店舗、WEB先行発売) ©Disney




 RMKからまたまたかわいいのに使えるフェイスカラーが発売です。今回はアリス。すごくかわいいのに、ブラシにとってひとなでするだけで、顔色のくすみよさらば。首やデコルテにもかなりおすすめ。大人こそアリス。



インスタはこちら


© Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-15 00:07 | 新作コスメ メイクもの

青木崇高さんが結婚…て!


 今、ヤフーニュース見てあわあわしました。

 でもなー。優香ちゃんかわいいもんなぁ。



 んー。でもけっこうショック。今日はやけ酒。

 それでも私は、いつかいつか、青木さんが大河の主役をやるまで応援し続けるのです。彼ならきっとできるはずだと思っています。



 んーでもショック。

 ちなみに、何度かご紹介していますが、青木さんのブログもとっても面白いんですよ。こちらです。ごらんください。才能が溢れています。かっこいいだけじゃなく。

 んー。ショックだなぁ。

(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-13 17:57 | 日常、その他

講習を受けてみました。香りのお勉強

f0221398_16513525.jpg
 といってもね、本当に短期集中的なものなんですけれどもね。

 それにしても、50歳目前で勉強とかテストっていうのは疲れますねぇ(笑)。
 いろいろ学ぶことはあったけれど、一番それが、身に染みた……ってそうじゃなく。

 本当にいろいろ勉強になり、あらためて香りっていいわ、もっとみなさまにもこの楽しさを……! と、思いました。


 ちなみに、インスタ、まだまだぜんぜん、使いこなせていませんが、
「な、慣れればきっと、便利なはず!」
 と自分に言い聞かせ毎日いらいらしながら試行錯誤しています。


インスタはこちら

(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-13 16:54 | フレグランス、香りもの


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧