キレイの本音



<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


キュアバザー発表会。85%がナチュラルなパリ発のネイル。日本からインスピレーションのサマコレ

f0221398_15293140.jpg
 お仕事の峠を無事越えました。やった。久々の発表会アップです。

 早くアップしなきゃ、というか、早くアップしたい! と、うずうずしていたこのキュアバザー。うかがったのは4月10日です、ずいぶん前です。
 会場は、表参道にあるエンボカ青山。お米と野菜を中心にしたお店だとか。

 当日は、キュアバザーのオーナー&クリエーターのクリスチャン・デイヴィッド氏と、共同開発者で同ブランドのミューズでもあるカルティカ・ルイエ氏が来日。また、デイヴィッド氏と親交があり、今回のコレクションのために展示用ネイルアートを提供した、uka代表&トップネイリストの、渡邉季穂さんもゲストスピーカーとして登場。
 余談ですが、カルティカさん、さすがモデルさんだけあって猛烈に美しく、スタイルの良さにも釘付けでした。


 さて、キュアバザーは、2012年に立ち上がったネイルのブランド。
 クリスチャン・デイヴィッド氏は、100%オーガニックフレグランス、パルファン・オノレ・デ・プレを手掛けており、友人でトップファッションモデルでもあるカルティカの妊娠をきっかけに、ナチュラルかつファッショナブルなネイルカラーを開発した、のだそうです。
 このキュアバザーは、トルエン、ホルムアルデヒド、フタル酸ジエチル、合成カンファー不使用の4Free。85%がナチュラルオリジンのエコナチュラルなネイルです。







f0221398_15295539.jpg
ネイルカラー 全4色 各10ml ¥2,300+TAX。写真左からリリーローズ、ドルチェ、フレンチローズ、ヌード。2016年6月20日発売

 というわけでそのキュアバザーの新色、サマコレ、ですね。ローズ&ヌードということで、このコレクションは日本からインスピレーションを受けたのだそう。開発に5ヶ月をかけてつくられた色たちで、今回、本国、パリよりも先に、日本で発売だとか。
 ちょっと色味がわかりにくいかなと思いましたので、






f0221398_1530935.jpg
 こちらのほうが、わかりやすいかな?
 各色3本ずつ並んでいて、手前から、ヌード、フレンチローズ、ドルチェ、リリーローズ、です。
 実は私、今回はじめてキュアバザーを使ってみたんですが、これがどうして。エコうんぬんという謳い文句がなくとも、十分魅力的な質でびっくり。乾きも早めだし、ツヤも見事。色欠け、剥げも少なく長持ち。
 そのツヤ、なんですけれどもね、とっても硬質なツヤ感で非常に手元がラグジュアリーに見えます。ガラスのように硬い光で品もたっぷり、本当に文句なしだと思います。

 肝心のサマコレたちの色ですが、これもまたいいんですよねぇ。日本からインスピレーション、とはいえ、いわゆるこてこて和カラー、ではなく、それでいて確かに日本ぽいニュアンスを含んだ絶妙な発色。そしてシック。




f0221398_15302342.jpg
 というわけで塗ってみました。しかも2色。このヌードほか、べたっとペンキのように発色せずに、透明感があっていいんです。






f0221398_15303550.jpg
 ちなみに、シールもあります。2色使い&アーティスティックなシールでタッキースタイル風(笑)。ファッションでタッキーを取り入れるのはかなりハードル高めなので、ちょっとこういう手元でやってみました。なにしろ、品のある色味なので、これならチャレンジしやすいかしらと。派手派手なのも、けっこう好きだけどね。




f0221398_1531363.jpg
写真左 パイエットシリーズ ネイルファイル 全12種 各¥500+TAX。右 キュアバザー×アルファカ ネイルシール 全3種 (ミニネイルファイル、ウッドスティックつき)各¥2,000+TAX。2016年4月14日より限定発売中

 以前もちらりと自腹ゲットの様子をご紹介しました(→こちら)、ネイルファイルとネイルシールです。限定なのでもうないかも、ですが、ごめんなさい。
 これもとってもとってもこれも良かった。前後しましたが、タッキースタイルに使ったのがこの“目”のシールです。パリのイラストレーターgambetteによるネイルシールブランド、アルファカと、キュアバザーのコラボシールだそうですよ。




f0221398_15314819.jpg
“パイエットシリーズ”ネイルカラー 全17色、ベースピールオフ1種 各¥2,500+TAX。2016年4月14日より限定発売中


 こちらもネイルファイル、シール同様、限定発売中のネイル。そもそも前出のネイルファイルは、このキラキラのネイルシリーズに合わせてデザインされたもの。中のラメの形もさまざまあって楽しいです。
 ベースピールオフは、これをベースに塗っておくと、落としにくいラメも綺麗に落とせる、というネイルベース。剥がす感じなのかな? これちょっと使ってみたいですね。





f0221398_1532636.jpg
 こちらは既存カラーたち。ビビッドなカラーもずらりです。





f0221398_15322659.jpg
 これは、ukaの渡邉さん作のネイルアート。素敵。





f0221398_15324092.jpg
 スウィーツたちー。ご飯ものが出るかと思ったら和風スウィーツだった。今度こちらのご飯も食べに行こう。





f0221398_15325871.jpg
 かわいいです。





f0221398_15331694.jpg
 この枇杷大福おいしかった!



 というわけで。遅ればせながらのアップでございました。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-05-30 15:36 | 発表会 【あ、か】

キールズUFCクリーム、この季節にリピははじめて

f0221398_23561490.jpg
 相変わらずちょっとばたばたしています。
 時間がないので、キールズの愛用クリーム、UFCを通販してみました。
 ふだん、コスメはもっぱら店頭で買います、そのほうが好きなんです。
 いろんな話も聞けるし、相談もできるし。
 でも、とにかくここ最近の時間のなさで、これはもうピンチだわ、って通販してみました。
 そもそも、キールズUFCは、冬場の愛用品であって、通常であればこの時期には、冬場に買ったものが使い終えて、春ものスキンケアに移行するという感じなのですけれども、今年はね、ちょっと肌の乾燥が長引いているんです、年のせいにはしたくはないけれど、昨年あたりからその傾向はあったので、これは今年は、もう受け入れるしかないわねって、春ですが、キールズUFCを追加リピ、しました。へんな意地をはって、無駄に老化を加速させたくはないからね。
 とはいえ、ちょっとせめぎ合いはあったのよ(笑)。でも、買ったの、観念して今年は。だって、目元のつっぱりがどうしても気になるんだもの。







f0221398_23563347.jpg
 キールズ公式通販、はじめてしたんですが、サンプルが4種類選べてなんだか素敵。
 余談ですが、このもふもふは、現在絶賛換毛期中のにゃん。部屋中にふわふわと飛び散った毛を、ダイソンで毎日吸いまくりですよもう(笑)。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-05-11 23:57 | お気に入り スキンケア

RMK 2016 SUMMER COLLECTION。リップ、さっそく売り切れみたいですねー。特にサンイエローは最高



 4月28日から限定発売中の、RMKのサマコレ。早くアップしなきゃと思いつつ、こんなGW後半になってしまいました。とにかくどんどんご紹介いきます。



f0221398_12552479.jpg
 まずはルック。
 クールなのにポップ、カジュアルなのに大人っぽい。色で思い切り遊びつつも、透明感と知的で涼しげなニュアンスをしっかりおさえた、例によって素晴らしく美しい、絶妙なさじ加減のルックです。目元と頬と唇と。各パーツの発色のバランスと、肌や唇の抜け感がもう天才。






f0221398_12554015.jpg
クレヨンカラーアイズ 全5色 各¥2,800+TAX 4月28日より限定発売中


 こちらはクレヨンタイプのアイカラー。すーっとなめらかでラインも描きやすく、しかも色味もボカしやすいテク要らずのアイテムですね。
 写真は左から、02ライトブルー、05クールナイトブラック。ライトブルーは光沢が素敵! そして白っぽくならずにブルーパールが輝くあたりが格好いいです。ナイトブラックは、目元を重くしすぎずに目元をぱっちりと際だたせてくれます。「くっきりアイライン飽きた~」という人にもおすすめ。






f0221398_12555489.jpg
リップケア カラー UVスティック 全6色 各¥2,800+TAX SPF16 PA+ 4月28日より限定発売中


 そしてこれですよ、私が今回イチオシしたいのがっ。ていうか、だからアップが遅いですよね。今、HP見ましたら、公式通販はさっそく売り切れっぽいんです……。すいません。要店舗お問い合わせということで、ひとまずご紹介。

 口紅、というよりも、うるおいたっぷりでUVカット効果もある色つきリップケア、というニュアンスでしょうかね。
 色はやはり、写真右の01サンイエロー! これ最高!





f0221398_12562018.jpg
 実はこの色がそのまま発色するのではなく、塗ると少し変化します。この写真で見えますでしょうか、すこーし、ピンクっぽいというか、赤味の要素が確認いただけるかなと思います。これが唇にのると、とても顔色が明るく見えて、顔全体の血色がとてもよく見えるんです。ツヤもちょうどよく、ツヤツヤテカテカせず、唇がもともと綺麗な人に見えるくらいのナチュラルで塗れたようなツヤ感。これ、ほんとうに素敵です、私さっそくがんがん減ってます(笑)。
 もちろん唇うるおい効果もばっちり。ちなみに写真左は03サマーコーラル。明るめの発色がとてもサマー。





f0221398_12563441.jpg
Wカラーマスカラ 新色3種 各¥4,000+TAX 4月28日より限定発売中

 人気の定番アイテムからも、今回のサマコレ用の限定カラーが。
 こちらのWカラーマスカラは、私も大好きで愛用しています。





f0221398_12564546.jpg
 写真上のEX-3 ラズベリーターコイズは、ラズベリーが少しスモーキーで大人にもgood。ターコイズもなじみが良く、顔から色味が浮きません。
 下のEX-02 グリーンマリンは、見た目よりミルキーに発色。これも案外目元になじむんですよねーすてきー。
「それでもカラーマスカラは抵抗あるなぁ」っていう人は、ビューラーでのカールをおさえめにするとよろしいかと。私もたまにやるんですが、ばち、っと上げずに、ゆるーくカールさせるんです、毛先が目の縁からちょっと上に出てるかなぁどうかなぁくらいの感じで。これくらいだと、カラーマスカラがときどき主張する、程度のニュアンスで楽しめて、「派手すぎかな?」なんて気にせずトライできます、おすすめです。






f0221398_12565999.jpg
写真左右、ネイルカラー EX 新色4色 各¥1,500+TAX。中央、インジーニアス パウダーチークス N 新色2色 各¥3,000+TAX。下はインジーニアス パウダーアイズ N 新色2色 各¥2,200。以上すべて4月28日より限定発売中

 こちらはネイルにチークにアイカラー。
 まずこのネイルたちは、写真左からEX-48 アイスグレー、EX-49 インディゴブルー。ほか2色も、EX-47 ミルキーサマー(ホワイト系)とEX-50 ダークネイビーという、ぐっとシックな色合いで、カラフルなフェイスとのバランスを取っています。







f0221398_12571244.jpg
 アイカラーもいいんですよね~。特に右のEX-18 スパークリングホワイトは、ふんわりとピンクっぽくもあり、従来の“白いアイシャドウ”のイメージの3歩先をいくような絶品ぶり。白浮きまるでなしのなじみ感で、ゴールドの微細パールも品がたっぷり。
 左のEX-17 スカイブルーは、肌なじみのよい中間色と思わせつつ、肌にのせるとブルーパールが絶妙な光沢を見せるので、手庇で仰ぎ見る鮮やかな夏の青い空、のような美しさです。これうっとり、大人もチャレンジしたい青。










f0221398_12572726.jpg
 ラストはチーク。
 こちらはEX-14 アイスライラック。よくぞこの色名を思いついたというくらいの発色がクールなニュアンスカラー。ピンクというより少しパープルがかって見えるのは、配合されたパールが、ピンクだけではなく、ブルーも隠し味的に潜んでいるから。このブルーのおかげで、ピンクパールで血色を持たせつつも、すっきりと透明感ある肌を演出。色が頬にのる、というよりも、アイスライラックの光沢を肌に纏う、という感じで、フェイス全体のバランスを上手にまとめてくれます。これも本当に美しい! 思わずみとれてしまいます。



 というわけで。
 遅ればせながらのご紹介でしたが、まだ間に合うものもたくさんありますので、気になるカラーがあったら即カウンターへ。
 そう言えばサマコレ、っていうと、原稿書きながら「ああ夏が待ち遠しい色」とか思っていましたが、最近暑くなるのが早いですからね、もう全然、サマコレいけちゃいます。私もどんどん使っております。あんまりお出かけする時間が今はないので、家の中で気晴らしにメイクしたりしています。そういうのもアリ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-05-07 13:01 | 新作コスメ メイクもの

札幌のおいしいもの。モリエールのカスベに、ろまん亭のシューグラタン



 すいません大変ごぶさたをしています。忙しいのです。



 忙しいさなか、夫の故郷、札幌へ帰省。

 今回ももちろんたくさんおいしいものを食べました。





f0221398_10114034.jpg
 大好きなモリエールではもちろんカスベを堪能。今回はカスベだけぱちり。お写真OKとのことですが、こういうお店では食事になるべく専念したいわーと。モリエールのサラダも美味だしフォトジェニックなので、いつかぱちりしようと思っていますが。







f0221398_10115880.jpg
 ろまん亭のシューグラタン。んーこれも美味でした。
 キューブ状のシュー生地の中に、たっぷりのカスタード&林檎が。これが本当にジューシーでね、ボリュームも結構あるんですけれど、カスタードもそれほどくどくないので軽々ぺろり、でした。





 このほかにもたくさんあるんですけれど、たとえば、新千歳空港での北海道スープスタンドとか。帰りがけに、胃も疲れているしカロリーオーバーなので、なにかヘルシーなのないかしらと、偶然みつけた(空港内広いしね)お店なんですが、ここで食べた桜エビと北海道野菜のクリームスープ、これも思いの外良かった、お写真ないけど。簡単に言っちゃうと、スープストック東京、みたいなところで、疲れた体と胃腸にすばらしくやさしかったし美味しかったです。みなさんも北海道グルメ旅の仕上げにはおすすめかと。


 というわけで目下ダイエット中。しかもGW中、まだひとつ美味しいものを食べる機会が待っているので、今真剣にご飯を控えないと相当まずい感じになるのです。最近、ちょっとたくさん食べ過ぎると肌荒れとか口内炎とか酷いとお腹をこわしたりね、いろいろ不具合があるんですもの、そしてもちろん体重も、ああ……。
 こういうときにいつも思い出すのが、新潮社、中瀬ゆかりさんの“来世ダイエット”ですね。「現世ではもう無理だから、来世で」っていう、さすが頭のいい人は考えることも違うわぁ本当にそのとおり私もそうしようかな、と、言うと毎度夫は半笑いですが。


 来週以降のどこかで、ちょっとお化粧品の紹介なんかをしたいと本当に思っています。うそじゃないです。がんばって近々。それでは仕事に戻ります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-05-01 10:15 | 美味しいお茶、食事


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧