キレイの本音



<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ゴントラン シェリエで小休止

f0221398_2237872.jpg
 ばたばたしていたんだけれども、今日ほんの少しだけ小休止。渋谷のゴントラン シェリエでランチ。
 来たい来たいと思っていてなかなかこれなかったんだけれど(パンは太るしねー)、数年越しの思いでやっと今日行ってきたパン屋さん。イートインでランチしたけど、ここのイートインは広くていいですねー。打ち合わせにもよさそう。
 パンはどれも見た目ほどしつこくないし、まったく期待していなかったソイラテが案外いけててびっくり。

 今日はハリルJも快勝で気分いい。若手がきらきらしてるっていうあのパワーは、チームにとって、なにものにも代え難いエネルギーになるんだろうなぁ。久しぶりにわくわくしました。


 といわうけで明日はもうひとつ小休止のお楽しみが。ふふ。またアップしますね。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-31 22:38 | 美味しいお茶、食事

ヤズブキーforシュウ ウエムラ コレクション発売前夜イベント。今まで見た中で一番のメイクショー

f0221398_275288.jpg
 というわけで、20日の金曜日に行ってきました。
 会場の表参道ヒルズ前には、ヤズブキーforシュウ ウエムラのデザインでラッピングされた車がいきなりどんとお出迎え。スタッフさんともどもキュートです。




f0221398_28433.jpg
 会場は海外プレスの方々やドレスアップしたゲストで熱気むんむん。メイクコーナーほか(左下)、区切られた4つのお部屋でみなさん思い思いに写真撮影(右下)。かなり自由な空間で楽しいです。





f0221398_281852.jpg
 と。そのお部屋を区切っていた壁がアップするとステージが登場。4人のガールズたちによるパフォーマンスショーが。これもまたキュート。ガールズたちのスタイルの良さに目が釘付けです。





f0221398_285069.jpg
 パフォーマンスが終わると、ステージの四隅でメイクショーがはじまりました。お写真ご覧の通り、目の前で見れるスタイルで斬新。4タイプそれぞれを見て回れるという、また自由な感じもすごく良かった。
 やっぱりメイクってとても手元の作業だから、スクリーンに映し出されたとしても、微妙なアイラインの位置とかカラーをぼかすときの細かな力加減など、繊細な動きは伝わりにくいですからね。こんなふうに、間近で見れるとそれがすごくよく見えて勉強になります。今まで見たどのメイクショーよりも楽しかったしわかりやすかったです。素晴らしい。




f0221398_292681.jpg
 というわけで大団円~。





f0221398_293790.jpg
 こちらもう発売になってます商品たち~。





f0221398_210671.jpg
 マカロンタワーとカラフルなドリンクたちもパーティを盛り上げました。

 んー。シュウのイベントはいつも盛り上がりますね。


 というわけでさくっとリポートでした。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-23 02:14 | 発表会 【さ、た】

ペボニア・ボタニカ ルマブラン クリーム発表会。くすみを撃退するオールインワン。これいい!

f0221398_16334628.jpg
 本日1本目、エレガンス クルーズはこちらを、エレガンスの夏カラーはこちらをどうぞ


 さて本日ラスト。
 先週行ってきました。会場はリビエラ青山 ペントハウス ザ・ローズ。





f0221398_16341585.jpg
 いきなりですがこちらが商品です。
 過剰メラニンを徹底ケアしつつ、肌にごりにアプローチし、ターンオーバーも促進、という3つのアプローチで、内側から輝くような肌へ導く、というオールインワンのクリーム。
 でた、オールインワン、と私は思ってしまうんですよね、だってもう私の年齢で“これ1つ”っていうアイテムは無理があります(それなのに次々と出る・笑)。でもでも。こちら、無理じゃなかった。「まさかね」と思いながら疑り深い私はこの1週間ほどせっせと朝に晩にと試しました。でも、まったく乾かなかったです。特にメイクも崩れたりばさばさになることもなく。すんごい。

 実はウビクエさんに行ってからというもの、ケアがすごく楽になったんです。クリームなんかも今までより少なくて済むようになった。確かにそのおかげもあるのかなと思いつつ、それを差し引いても特に目元など、オールインワンでまかなえるのってなかなかないのでは??? って。超気に入りました(笑)。ペボニア素敵。





f0221398_16345036.jpg
 配合成分など使ったスウィーツたち。パティシエの方が登場し説明なさっていたこだわりのメニューです。
 右のジュースは、サジー果実をつかったもので酸っぱかったー(笑)。その左に置かれたお口直しのオレンジジュースに救われました。




 というわけで本日3本アップ、かけあしで失礼しました。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-17 16:38 | 発表会 【な、は】

こちらは御本家、エレガンスの夏カラーと、シュエット UV、オー レジェール グロス



f0221398_1665119.jpg
 本日ひとつめ、エレガンス クルーズはこちらをどうぞ


 さて、本日2本目はエレガンスの御本家のほうですね、夏の限定&新色たちですよ。

 1960年代のポップスタイルな女性がテーマなのだそうですが、やはりそこはエレガンスなので、楽しくありつつも上品さをしっかりキープしています。
 一番左のクリーム状のフェイスカラー(全2種)は、頬のツヤ感が素晴らしい。もう大人はぜひぜひの大プッシュ。
 中央の四角いパレットはアイカラー全2種、その右はネイルです。ネイル(全3色)のみ新色であとは限定です。いずれも質がいいですよ、もちろんね。4月18日発売。

 ちなみに写真内、一番下ですが、2月に発売になったオー レジェール グロスの03番。これすごくいいです! 気に入ったので一緒に載せちゃった。





f0221398_1672416.jpg
 これは5月18日限定発売のボディものです。
 ミルク シュエット UV(右・日やけ止め用ボディミルク)と、パウダー シュエット UV(左・日やけどめ用ボディパウダー)。
 これね、いずれもキラキラ入りです。その、キラキラがすんごくいいんです。品があるのに物足りなくない、ちゃんとキラキラの存在感が楽しめるというまたこれも大人にうれしい感じです。パッケージも素敵!




 というわけで、あとひとつあります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-17 16:08 | 新作コスメ メイクもの

エレガンス クルーズ。質の良さと豊富なカラーバリエはさすが。コンセプトもいいです

f0221398_15392045.jpg
 時間がなく発表会行けなかったんだけれど、個人的に気になる新ブランドなので商品だけでもご紹介を。
 昨日、3月16日に発売になったエレガンスの新ライン、クルーズ。

 この写真は、ファインカラーという、目元にも頬にも自由に使えるカラーです。
 限定のコンパクトには3色マグネットセットできます。コンパクトはもう1種あります。

 各色もケースがついているので、単色だけでもOKなのもいい。
 こちらのカラーはなんと全50色。ナチュラルからビビッド系、キラキラのリフレクションカラーまでと質感もさまざまでもう選び放題ですね。






f0221398_15394043.jpg
 これはステイン ルージュと、ラディ ウォーター。
 ルージュのほうは全20色。まるでリップクリームを塗ってるような質感で、唇がとてもフレッシュで健康的! ケアの行き届いた唇に見えるんです。発色もシアーだったり色がしっかりめに出たりとカラーによって様々でまた楽しい。
 ラディ ウォーターは全6色のリキッドフェイスカラー。リキッド独特の透明感がいいです。





f0221398_15402799.jpg
 ラストはネイルですね。右2色はネイルラッカーで全20色。左からふたつめはネイルグリッター 全10色、左はベース&トップコート 全1種。
 エレガンスはネイルの質もいいのでね、私も大好きですよ。




 全体的に、妹ブランドというよりもまさにクルーズブランド、クルーズラインという感じ。もちろんデイリーにも活躍大でしょうけれども、もっと休日やオフの時間を自由に楽しみたい、そういうコンセプトがしっかり伝わってきます。
 価格は¥1500~¥2500(+TAX)。かなりコスパよしなのもさすがです。

 HPも素敵なんですよね。シーン別の提案がとってもわかりやすくて好き。モデルさんを起用していないのも、イメージに過度に縛られず、使う側の自由を尊重しています。なによりも開放的な青い海のビジュアルがもうたまりません。ああどこかへ出かけたい。好きなカラー達をつれて。そう思わせてくれます。




 とうわけで本日はあとふたつ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-17 15:46 | 新作コスメ メイクもの

アニック グタール発表会。イル オ テ オードトワレはフレッシュだけれどあたたかみがあってとても上品

f0221398_22545597.jpg
 6日の金曜日、アニック グタールの発表会へ。会場は表参道のBA-TSU Art Gallery。

 ちょっとこのお写真でわかりますでしょうかね、会場中央には、メインビジュアルを思わせるグリーンの花吹雪が舞っています(写真右下)。
 シトラス系ということで、会場のお花アレンジも、さりげなくオレンジ(たぶん)が花器にあしらわれていますよ(写真左)。




f0221398_2255377.jpg
 商品はこちらです。
 イル オ テ オードトワレ。左の四角いボトルはメンズボトル。香りがとってもさわやかなので、男性にもOK。男性が使いやすいように、ということから、メンズ用はこうしたスクエアなデザインなのだそうです。


 香りはグリーンとシトラスが印象的な、さわやかだけれど包み込まれるようなあたたかさのあるイメージです。

 トップのマンダリン、ミドルのグリーンティー、ラストはオスマンサス(金木犀)。

 落ち着いたお茶の香りとまろやかなオスマンサスが本当に上品で、トップのマンダリンのフレッシュさをうまくコーディネイトしている感じです。
 柑橘系はご存じフレッシュでさわやか。でもこちらは、この落ち着きがあるおかげで、ひたすらに元気、というのとはひとあじ違う、充実した大人の清清しい朝、ですかね、そういう余裕のある爽快さがあります。アニック グタールらしい自然に誠実な香りも嫌味がありません。




f0221398_22555384.jpg
 ちなみにこちらはビジュアル。生命のエネルギーを感じさせる素敵なビジュアルです。





f0221398_2256227.jpg
 会場2階では、お茶のアイスのパフェがふるまわれましたよ。おいしかったー。

 ちょっと忙しく、駆け足のご紹介でした。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-09 22:57 | 発表会 【あ、か】

caon(香音・カオン)体験。契約農園でとれた無農薬ハーブと、まさかの素敵空間も隠れ家的ですね

f0221398_1730422.jpg
 先週、お呼ばれでカオンさんに行ってきましたよ。ハーバル&アロマテラピーサロンで、都内ではうかがった豊洲と成城にお店があるんだそう。

 こちらは、契約のハーブ農園でとれたフレッシュな無農薬のハーブたちを使って、そのときどきでとれるもの、たとえば4月ならカモミール&カレンデュラ、5~6月はラベンダー、というように、月ごとに旬のハーブを使ったコースが用意されているのだそう。
 1月~3月はハーブの収穫量が少ないため、いつもは季節のハーブをお休みしていたそうなんですが、今年は柑橘フェアということで、愛媛県にある無茶々園さんという会社とコラボ。その柑橘づくしのボディセラピーコースを受けてきましたよ。
 長くなるので割愛しますけれども、この無茶々園さんの取り組みや商品、とても興味深いので検索してみてください。


 というわけで、お写真は豊洲店です。お写真撮り忘れてしまったんですが、この日担当してくださったのは、副店長の春原愛(すのはらあい)さん。
 店内は、この時点で失礼ながら、ららぽーと内とは思えないしゅっとした空間でびっくり。






f0221398_17311795.jpg
 まずはおみかんのホットドリンクをいただきながらカウンセリング。無茶々園さんでとれたものだそうです。





f0221398_17313089.jpg
 カウンセリング後いよいよ中へ通されると、高い天井と落ち着いた空間が。素敵です。
 ちなみにこちらは、服を着替えなくてもできるコースのお席だそう。





f0221398_1732124.jpg
 こちらが施術を受けた個室。こちらももちろん天井が高くていい感じ。何度も言ってあれですが、まさかの開放感。もっとごみごみしているかと思いました。隠れ家的。






f0221398_17323656.jpg
 施術に使用されるハーブや柑橘たち(左)。もちろん全部無農薬なので、ハーブの葉なども様々大きさがあり葉の勢いがいい。エッセンシャルオイルの香りだけでなく、実際こうして旬のハーブたちを触れるというのも楽しいし勉強になります。五感で旬のハーブを味わえる。贅沢です。
 メインのほかに、常時用意されている27種のエッセンシャルオイル(写真右)からも香りを選んで、マッサージ用にブレンドしてくれます。





f0221398_1733358.jpg
 施術の前にまずはフットバス。これがもう、心地よくて。みかんの皮(陳皮)もその香り効果で冷え性や肩こりなどにもいいのだとか。ともかくあったまります。ゆらゆら揺れるハーブやぷかぷかと浮かぶ柑橘たちも、眺めてまたほっこり。

 このあとの施術も気持ちよかったですよー。
 力加減強めでお願いしたのですけれども、ただ気持ちいい、リラックス(後半はお約束でうとうと)、だけではなく、しっかりと翌日、特に背中がほぐれていて幸せ。デコルテもつやつやになりましたよ。大人のみなさんはご存じのとおり、ボディもしっかりケアしないと、顔の色つやも限界がありますからね。とくにデスクワークの方々は背中。これ重要です。

 こちらの豊洲店は男性のお客さんも多いのだそうで、ちょうど私がうかがった時にも、若い男性の方が帰られるところでした。夕方、お仕事が終わった帰りに行くと、交通の便もいいしより静かな空間を堪能できるかしらと思いますね。
 ちなみに成城店は、目の肥えた地元マダムのリピーターさんが多いのだそうですよ。店内の雰囲気もまたひと味違うのだそう。





f0221398_17331739.jpg
 店内には、アロマなどの商品も販売されていましたよ。これは無茶々園さんのつくっているコスメたち。




f0221398_17332738.jpg
 これはお土産にいただいたミュウセレクションという京都の会社なんだそうですけれども、こちらのブレンドエッセンシャルオイル コンセントレーションとストーンのセット(左)と、カオンさんのひのきバスチップ(右)、いずれもものすごく香りが良くてすっかりハマってしまいました。このオイル、ぜったいプレゼントにいい。





f0221398_173413100.jpg
 最後にハーブティと無茶々園さんの甘くて美味しいぽんかん(だったかな?)をいただきながらリラックスのしめくくり。


 こちら、通いやすい価格帯だし、雰囲気も内容もアクセスも充実していて、唯一残念なのが店舗が少ないというあたり。でも、「もっと店舗があったらいいのに」と言いましたら、とれるハーブに限りがあるのでなかなか難しいというお答え。あくまでフレッシュハーブにこだわっている。いろいろなタイプのサロンを経営してらっしゃるピアスさんならではです。安心だし納得。

 個人的には、6月のオールドローズ、10月のゼラニウムなんかも受けてみたいなと思いました。これからの季節、こういうお花ものもたくさん出てくるようなので、ちょっと楽しみです。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-05 17:38 | エステetc. お出かけ美容


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧