キレイの本音



<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


メルヴィータ発表会。ローズパルプのブースターと乳液。そしてセルライトもなくなるという噂のオイル

f0221398_17395132.jpg
 少し時間ができたので発表会リポートです。メルヴィータの新3品。

 会場は日比谷にある東宝ダンスホール。
 こんな機会がないと訪れないであろうキラキラでレトロな世界。ステージにはビッグバンドもスタンバイしていてワクワクしていましたら、始まりました、昨年(だったかな?)のチャンピオンによるダンスショー。間近で見ると、その美しさと迫力に圧倒されます。こんなに速いスピードでステップするなんて思ってませんでした。格好いい~。
 シールでカスタマイズできる応援うちわ(右下)も配られるなど、メルヴィータさんいつもながら趣向を凝らした演出です。


 そして“タラー♪”という音楽のあと現れたのがコチラ。




f0221398_1740690.jpg
 ローズパルプのウォーターオイル デュオと、同クリーム。ちょっとわかりにくいのでおうちで再撮しましたよ……




f0221398_1740182.jpg
 ウォーターオイル デュオ(左)はオイルとウォーターの二層式ブースター、化粧水前に使います。クリームは、美容乳液で化粧水後に。

 カニナバラ(ワイルドローズ)の果実&花エキスの複合体、“フルーツ&フラワーコンプレックス”を配合したこのローズパルプシリーズ、肌に輝きやハリなどと与えるとのこと。

 ウォーターオイル デュオ(左)は、オイルが25%、ウォーターが75%。
 オイル部分は、必須脂肪酸オメガ3と6が豊富なローズヒップオイル(オーガニック)等、ウォーター部分は、ダマスクバラ花水(オーガニック&フェアトレード)等配合。
 使う前にシェイクして、シュッとスプレーするのですが、もうあっという間に浸透しちゃいます、そしてその後の化粧水もどんどんなじむ。このスピード感は朝にも嬉しい。

 個人的にはこのクリームも気に入りました。やわらかくみずみずしいし、肌がしっとりやわらかくなります。メイクのりもばっちりでほっぺのツヤ感がいい。好き好きこういうの。

 香りももちろん素敵ですよ。6月4日発売とちょっと先です。





f0221398_17404182.jpg
 こちらは同日お披露目されたロゼエクストラ ブリリアント ボディオイル。つい昨日(23日)発売になった引き締めボディオイル。ピンクベリーエキスで脂肪の蓄積を防ぎ排出を促すというしくみ。
 4週間のテストでセルライトが消えたという人もいるとかなんとかで、これはもうせっせと試さねば! とがんばってトライ中ですよ。こちらも肌なじみ抜群。

 そういえばこちらのガラスボトルは、ちょっとピンク色なんですね。




f0221398_1741269.jpg
 この写真のほうがわかりやすいかな、このピンクがまたいいんだ、かわいくて。

 メルヴィータの商品は以前紹介したオイルともども、最近私のスキンケアの中で出番が多いので、またこれもハマる予感です。




f0221398_17411941.jpg
 観劇の幕間にはお弁当、という演出で素敵な懐石三友居のお食事も。お吸い物とゼリーまでついて豪華。ゼリーはもちろん二層でした。

(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-24 17:46 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

エレガンスのクレンジング クロス。時間がなくて眠くて疲れている時の女神。大人になってこれは貴重!

f0221398_17363985.jpg
 丈夫な肌とはいえ、こういう拭き取りクレンジングって40代になると試すのもこわごわって感じなんですが、これは良かった!

 綺麗にメイクがオフできて、その後のお肌も健やか。素敵すぎて女神のように後光がさして見えます。

 
 マスカラに下地にフェイスパウダーetc.
 今までも数々私をレスキューしてくれたけれど、またひとつ増えました。ありがとうエレガンス。

(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-19 17:37 | お気に入り その他

リヴァー・フェニックス『ダーク・ブラッド』前売り買いました。松濤美術館の猫も観てきたよー

f0221398_8322936.jpg
 ひとつめアップはこちらをどうぞ

 本日ふたつめはこれです。買っちゃった(笑)。4月26日公開の最新作。動くリヴァーがいよいよ公開です。





f0221398_8332547.jpg
 前売り券を買ったらミニポスターもらいました。やった。
 実は、少し前までポストカードだったのですが、なかなか時間が作れずポストカードは終了していました。でもこのポスターもかっこいい。
 公開が楽しみでなりません。





f0221398_8334076.jpg
 この日は、半日休みをとって松濤美術館にも行きましたよ。猫展。




f0221398_8334974.jpg
 行ってから気がついたんですが、なんと“ネコ割”っていうのがある。自分の猫の写真(プリントアウトもOK)を提示すると2割引(笑)。しかもその猫写真を掲示板に貼れるんです。猫の自慢ができて割引もしてもらえるって、猫好きは目がハートな素敵システム。ああ私ももうちょっとちゃんと調べてから行くんだった…。貼りたかったなあ。うちの猫も。
 ちなみに後期の作品リストには夏目漱石の名も。それって漱石が描いたってことなんですかね。ちょっと観てみたいですよね。


 発表会リポートもまたそのうちにねー。

(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-16 08:35 | 日常、その他

最近作ったおうちごはん。竹の子と焼きリゾットと煮リンゴ。

f0221398_8105891.jpg
 唐突ですが、最近作ったおうちごはん。

 どっさりいただきものの竹の子を、さっとあぶったり、竹の子ご飯にしたり。ご飯はかなり味はあっさりめ。ほんのり昆布だしです。



f0221398_8113416.jpg
 これは先日ちょっと珍しくお腹を壊した際に作った焼きリゾット。最初、消化にいいようにとパンプキンポタージュを作ったのですが、たくさん作りすぎたから、半分冷凍して、あとはリゾットにしたものを冷まして卵を溶き入れて焼きました。中がとろふわなので、普通のリゾットを食べるより食感が楽しい。適当に作った割りにはおいしくできたかも。自画自賛(笑)。




f0221398_8115140.jpg
 これはリンゴをお砂糖とシナモンとクローブで煮て、ヨーグルトの上にかけて食べました。ヨーグルト見えませんね(笑)。
 そこにナッツやドライフルーツをさらにトッピングして、うちにあった冷凍パイシートをほんのひとくち分だけ焼いて蜂蜜をかけました。
 たいがい私は、こうした自作の作り置き煮リンゴや柑橘類の蜂蜜づけやゼリー、小豆を煮たものなどが冷蔵庫にストックしてあります。甘いものを我慢するとストレスが溜まっちゃうし、かといってクッキーやらチョコレートやらをしょっちゅう食べるのもねー。


 というわけで本日はもひとつアップしまーす。

(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-16 08:14 | 美味しいお茶、食事

ラッシュ スパのザ ハードデイズナイト トリートメントを体験しましたよ

f0221398_2141523.jpg
 先日、ラッシュ スパの新メニューを体験してきました。
“ザ ハードデイズナイト トリートメント”という全身トリートメントで、2008年に英国リバプールにオープンした、世界初のビートルズをコンセプトにデザインされた4ツ星ホテル、Hard Days Night Hotelからインスピレーションを受けて誕生したメニューなのだそうです。

 というわけで、ラッシュ スパおなじみの、メニューごとに作られたBGMはもちろん今回ビートルズの楽曲。最初、スパでビートルズってどうなんだろうって思いましたが、これが意外や意外で、メニューにぴったりくるようアレンジされていてさすがだなぁと。

 メニュー内容もね、パッシブ ストレッチやプレッシャーポイントなどといった、ラッシュが独自に開発した手技を駆使。しかも私たちはベッドに寝てるだけで全身がゆるみます。素敵ですね。


 実際の効果の感想はというと、カッチカチの猫背だったひと目で「疲れてそう」な顔色のくすんだ私が、トリートメント終了後鏡を見ると、スッと背筋も心地よく伸びて顔色もピンク。「さぁてこの後どこへ出かけようかなぁ」の気分でラストのお茶やクッキーをいただいちゃったという感じ。

 ラッシュのトリートメントは、ただリラックスできるとか心地よいとかだけでなく、その後に前向きな気分になれるものが多いですけれども、中でもこのメニューは、それが顕著かなと思います。本当にラッシュ独特の、ここでしか体験できない内容だなと。

 そして例によって、実はラッシュらしい楽しいサプライズ演出もいろいろあるんですけれどもね、まあそれは受けてみてのお楽しみということで。


 いつ訪れても落ち着く可愛らしいアンティークの飾り皿や、このメニューで着用するパジャマがあらかじめ湯たんぽでホカホカに温められていたり、最後のお茶が載ったトレイはHard Days Nightロゴ入りのレコード型……。ここまでやるかという細かいおもてなしも、ラッシュらしさ全開で本当に楽しかった。これだからラッシュはやめられないね(笑)。もちろん帰りは店内で、バスボムやらフェイスパウダーやらを、お土産に買って帰ったのでした。


(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-12 21:41 | エステetc. お出かけ美容

ブルガリ オムニア ガーネットの発表会。エキゾチックでエレガントなブルガリらしさはさすがです

f0221398_18373467.jpg
 本日ひとつめのパンピューリはこちらをどうぞ


 さてもうひとつはブルガリの新フレグランス、オムニア ガーネット。

 会場は青山エシュリオンハウス。
 香りのイメージに合わせてオリエンタルなデコレーションがあちこちに。お庭にもセットされていて優雅な演出ですね。




f0221398_18381426.jpg
 スタッフさんもビンディやサリー風の衣装、シューズなど装いも抜かりありません。




f0221398_18383283.jpg
 さて商品です。
 香りの宝石、オムニアのコレクションからの新しい香りで、今回は情熱的なオレンジ色のマンダリンガーネットをモチーフにしたオムニア ガーネット。
 調香師は以前もご紹介したことのあるアルベルト・モリヤス氏。マンダリンガーネットの中でも、特に、葉の形にあしらわれたブルガリのネックレス、Capriccio a Portofinoをモチーフにしたそうで、インドのムガール帝国もこのような葉の形の宝飾品だったそうです。



 香りの内訳は、
ヘッドノートが、マンダリン、サフラン。
ハートノートが、インド産チュベローズ、オスマンサス。
ベースノートが、インド産ウッド、アンバー。


 エキゾチックではありますが、高貴で硬質で濃厚なシチリアオレンジで、ヨーロッパの風味もふんだんに感じられるトップから、私の大好きなハートノートのチュベローズ×オスマンサス(金木犀)のなんとも離れがたい香りが素敵でうっとり。ラストは静かで優雅な大地のような穏やかさ。大人の余裕。

 日が暮れるころの暖かくまったりした空気感で、真夏。「ああ早く8月にならないかなあ」と、夏の大嫌いな私でも思ってしまうほどイメージがぴったりきます。
 夏のバカンス。昼間はしっかりと太陽を楽しんで、夕陽が傾きかけたら、ほんのり汗ばみながらアルコール度数高めで甘めのカクテルを「少しまだ早いけど、いただいちゃおう」と脚を組んでサンダルをゆらゆら揺らしながら飲む、のようなね。

 私は真夏の太陽は決して浴びないけれど(紫外線が怖いもの)、日が落ちてないのに濃いめのアルコールという贅沢な時間の流れがいい。大事にしたい時間です。





f0221398_18385145.jpg
 ちなみにこちらがビジュアル。確かにこれくらいシンプルで大きなリングをつけたい気分になります。ジュエリーと香り主役で、メイクやドレスは凝りすぎずに。

 ラグジュアリーな香りでファッションはカジュアル、という外し技は結構好きですけれど、こちらに関してはぜひ、エレガントに本物を身につけてドレスアップしたいですね。大人のみなさまはぜひ。若い方々もたまにはうんと背伸びをしてぜひ。





f0221398_1839446.jpg
 こちらはミニサイズ。手のひらにすっぽり収まるサイズと形がたまりません。




f0221398_18391939.jpg
 ソープなどもありますよ。






f0221398_18393896.jpg
 ドリンク私はチャイをいただきました。本場の方がサーブしてくださったのですが、もうこれが美味しいのなんの。スパイスの加減が素敵でした。





f0221398_18394886.jpg
 スウィーツたちも美味揃い。PRしているブルーベルさんはラデュレもやってらっしゃるというわけでマカロン。個人的にマカロンて本当に当たり外れ多いなと思うけれどラデュレはさすがに美味しいです。
(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-07 18:44 | 発表会 【な、は】

パンピューリ発表会。まるでジャムなボディスクラブが極上すぎます。お肌すべっすべだもの

f0221398_1304282.jpg
 だいぶばたばたしています。しばらくばたばたですが、がんばって出来る限り発表会もろもろアップしたいわと思いつつ、全然できない。。。
 気づけば、映画『アデル、ブルーは熱い色』も公開になりましたね。主演のアデル・エグザルコプロスちゃんも来日したみたいだし。アデルちゃんは確かミュウミュウの広告も出てましたよね(しかも本作で共演のレアと一緒に)。もっと売れっ子になって欲しいナー。

 実はもう一回観たいなと思っているんですけど全然時間が取れないので、ロングランしてくれないかしらー。みなさんもぜひオススメ映画なので行ってみて下さい。

 というわけで先週お出かけした発表会。パンピューリの新ボディ&ヘアケアです。
 会場はマンダリンオリエンタル東京。本国からもお客様あり。各テーブルには香りを染み込ませた素敵なペーパーフラワーが。




f0221398_1374282.jpg
 こちらは商品たち。インドシン(左上)、クレメンタイン(左下)、サイアミーズ ウォーター(右)の3種類の香り。

 インドシンは、レモングラス、マンダリン、ベルガモット、モリンガ(ワサビノキ)、アロエ ベラをブレンドした、すっきり柑橘系。

 クレメンタインは、クレメンタイン、パチョリ、グレープフルーツ、ベンガル マルメロ(カリン)、パパイヤの、スパイシーでビターな大人オレンジ系の香り。

 サイアミーズ ウォーターは、ジャスミン、イランイラン、ペパーミント、ポメグラネート(ザクロ)、レッドライス。華々しいジャスミンの香りが素敵すぎ。


 個人的にはやはり、サイアミーズウォーターですね。ラグジュアリーなジャスミンティを思わせる香りで、ふわっと全身を包み込むような広がりが凄い。
 ほかふたつも、大人も満足できる香りで浮ついていません。



 ボディソープやハンドクリーム、ボディオイルにハンドクレンザー等々、全部で7~9アイテムあるのですが、私が一番気に入ったのは、ボディポリッシュ(スクラブ)ですね。




f0221398_1381939.jpg
 こちらはサイアミーズウォーターのスクラブ。まるで果肉たっぷりのジャムみたいなテクスチャーで、肌に吸い付くようなねっとりさがありマッサージがとてもしやすいデス。スクラブも適量で痛くない。



f0221398_1383981.jpg
 これは同行したO嬢がハンドマッサージを受けているところなんですが、私も受けましたけれどね、このスクラブ後の肌のすべすべ感がもの凄かったんですよ! その日の夜にお風呂に入った際も、やっていただいた右腕だけ、シャワーのお湯のなじみがめちゃくちゃよく、もちろんその後のケアも浸透ばっちり。

 ちなみにこちらは、200ml ¥6,800+tax。他アイテムも、この香りや効果にしてはリーズナブルでコスパはすこぶる良いと思います。

 シャンプー&ヘアコンディショナーは、「どうしてこんなに、ちょっとずつしか出てこないのかなぁ」という容器の使い勝手が気になりますが、こちらも香りが気に入ればうっとりな一日を過ごせそうですよ。




f0221398_1385191.jpg
 そろそろサンダルシーズンなので、せっせとボディケアしなくちゃと思っていたので、なんだか良いモノ発見できて嬉しいわっていう発表会でした。
 ががっと20分ほどで書いてるので、なんだかちょっぴり慌てた感じですいませ~ん。

※クレメンタインは4月5日より発売中、ほかは6月28日発売です。

 本日はもうひとつアップ予定です。またのちほどね。
(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-04-07 13:09 | 発表会 【な、は】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧