キレイの本音



<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


RMK パウダーソープ(C)。お肌にやさしく、ピンクのパウダーも可愛いです

f0221398_16445260.jpg
 本日ひとつめはこちらをどうぞ

 さて本日ふたつめは、ちょっと先の4月4日発売なんですけれどもRMKのパウダー洗顔料。

 パウダー洗顔私大好きですが、さまざまなタイプがありますのでね、うっかりすると大人には脂分とれすぎてしまうものもあります。
 でもこちらはとってもやさしい。洗顔中もすすぎ後も心地よく、変にカサつくこともありません。これだけ空気が乾燥しているのにこれはうれしい。




f0221398_16455371.jpg
 パウダーもサッと溶けます。
 メラニンを含んだ古い角質も取り除くホワイトパウダーと、植物由来保湿成分のピンクパウダー。この見た目がまたいいんですよね。洗顔(汚れをオフする)という後ろ向きな作業も「めんどくさいなぁ」とならずにすみます。うきうきって大切です。




f0221398_164631.jpg
 さわやかバージョンも撮ってみましたよ。夏も気持ちよさそうだね。(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-02-25 16:46 | 新作コスメ スキンケア

クヴォン・デ・ミニム 〈母の安らぎ〉ボディクリーム。生後4週間の赤ちゃんからOK。そして大人の爪にも!

f0221398_16242849.jpg
 本日発売のはず。クヴォン・デ・ミニムの新しいボディケア、〈母の安らぎ〉シリーズ。ミルクもあるのですが、私はこちらのクリームがお気に入り。
 ひとあし先にためさせていただいていますけれども、もうすっかり夢中です。

 シアバター、グレープシードオイル等植物由来保湿&整肌成分配合。生後4週間の赤ちゃんから使える低刺激性。


 そしてなにより気に入ったのは、ボディにもかかとにもやっかいな大人の冬の足の爪にもよろしいということ。かかとや爪って、大概別ケアじゃないと冬場は特に、間に合いませんが、こちらはデイリーなら安心してまんべんなく保湿でき本当に簡単でうれしい。


 お写真ご覧の通り、クリームを出すときちょっとむぎゅっとがんばる必要があります(笑)。だからといって、肌の上でベタベタすることもなく、拍子抜けするくらいすんなり肌になじんでいきます。
 200ml ¥3,400+TAX。がんがん使ってください。



 本日はあともうひとつあります。(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-02-25 16:26 | 新作コスメ ボディ&ヘア

ピアスグループ合同発表会。fini(フィニ)で顔や襟足、背中の産毛をシェービング。これハマります

f0221398_1827848.jpg
 おととい、アップしようと思ってできなかった発表会リポート。
 ピアスグループが手がけるサロン合同発表会へお出かけ。会場はピアスの銀座オフィス。
 なんと10ブランドもあってびっくりです。こんなにあったとは。




f0221398_18275916.jpg
 場内には、各サロンのブースが設けられて、すべて体験が可能。これだけあると、混んでいるブースは予約を入れ、順番が来るまで別のブランドで体験をしていればいいのでね、非常にストレスフリーで良かったです。





f0221398_18284949.jpg
 こちらのケサランパサランのまつエクや、アナスタシアのアイブロウサロンが一番有名だとは思うんですが、個人的には今回イチオシはこちらですね……




f0221398_1829295.jpg
 fini(フィニ)、というシェービングサロン。

 東京だと渋谷のヒカリエや新宿の京王百貨店、池袋の東武百貨店なんかに入っているそうです。知らなかった。


 スタッフのみなさんは理容師免許を持っている方々なので、カミソリを使用したむだ毛処理が可能。顔は産毛シェイビング+角質除去できてびっくりするほど顔のくすみが取れるんだとか。
 それも気になるなぁと思いつつ、私は襟足シェービングを体験してみました。

 実はここ数ヶ月、かなり短めショートボブにヘアチェンジしたんですね。刈り上げスタイルではないんですけれども、私は元々襟足がかなり長いために、担当美容師さんに言われてこまめに自分で襟足をシェービングするようになったんです。これがなかなか、うまくいかなくて(笑)。


 でも、やっぱりというか、こちらは理容師さんがカミソリでしっかりと根本から剃ってくれるので、仕上がりが俄然美しい。現在、1週間経ちましたけれど、自分でやったのとは比べものにならないほど伸び方が遅いです。そして、触った毛先もチクチクせず柔らかい! これカンゲキ。


 美容師さんはカミソリを持てませんのでね、これをやっていただくなら通常は床屋さんに行くしかない。でも、女性が床屋さんて、ちょっと勇気がいりますもんね。

 フィニさん、価格設定もリーズナブルです。背中シェービングもありますので、披露宴など背中のあくドレスを着たいっていうときや、もちろんごく日常的に夏場など大活用できるなと。
 襟足のツルツル感、わたくしすっかり、クセになりました(笑)。



 こういう細かい女性のニーズをしっかりと拾ってくれるあたり、さすがピアスさんビジネスがお上手、そして女子の強い味方ですね。

 ちなみに10ブランドは、ケサランパサラン、アナスタシア、フィニほか、APPLEIGE(アプレイジ)、UBIQUE(ウビクエ)、Ongrace(オングレイス)、INFACIOUS(インフェイシャス)、BIEWS(ビューズ)、caon(カオン)、Fioria(フィオリア)です。痒いところに手が届くサロンばかりなので、みなさんも自分のニーズに合ったお気に入りを探してみては。





f0221398_18295689.jpg
 発表会同行した同業者O嬢と帰りに銀座木村屋カフェでお夕飯。夢のように柔らかいポークロースカツレツサンドとプリップリな小海老のカツレツサンド、もちろん二人でシェアして食べましたよ。ひとくちごとににんまり(笑)。(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-02-24 18:30 | 発表会 【な、は】

真央ちゃんと猫の日。

 真央ちゃん。エキシビジョン出られるっていうことでもう本当に素晴らしい。ショートが終わったとき、ああエキシビジョンも観られずに終わっちゃうのかなぁと思ってましたのでね、フリーの号泣演技とともに言葉もないほどうれしかった。
 キム・ヨナ選手も凄かったですね。会場のほぼほぼが多かれ少なかれ「失敗してくれないかなぁ」という気分だったと想像する完全アウェイと連覇のプレッシャーの中でのあの演技。これで二人は、メディアのあれこれから解放されるのだなと思ったら(甘いかな?)またもう涙です。その一挙手一投足、小さな言葉のひとつひとつを優等生は攻撃され気の強い女の子は利用される。ただのアスリートなのになって思います。
 個人的にはカロリーナ・コストナーが一番感激しました。ロシアガールたちも好きだけれど、やっぱり46歳の私としては、ベテランがやっとメダルを勝ち取ったことに心を打たれます。
 ともあれエキシビジョン。またがんばって起きなくては。




 今日、2月22日は猫の日なんだそうですね。

 ならばと、我が家の猫もちらりアップをば。




f0221398_1633862.jpg
 BEFORE…











f0221398_1633404.jpg
 AFTER。


 サイズも態度もこの8年あまりでビッグになりました(笑)。
 今はダイエット中。もうちょっとまたほっそりしたらアップしてみますね。



 ちなみにですが。ミルクのあげ方は写真のようにしないほうがいいとの噂。当時は知りませんでした、反省。
 今度またにゃんこを育児することがあったらもっと勉強しようと思っています。



 本日はもうひとつアップ予定。がんばれるかな。(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-02-22 16:35 | 猫、動物

寒いときはラッシュのバスもの。髙橋大輔選手も葛西選手も素晴らしかった~

 すごーい葛西選手41歳、ほんとにレジェンドです。これで日本のメダリストは15歳から41歳までという。しかもみなさんなかなかのイケメン揃いっていうのも華やか~。

 羽生君も、フリーは失敗多かったけれど、金メダルに手をかけつつ、本当にとれたっていうのは凄いですよね。彼とパトリック・チャンの、いわゆる“心臓が口から出そう”レベルなドキドキ感は観ているこちらも胃が痛かったけれど(笑)、この瞬間をライブで観られて良かったなと。がんばって起きて良かった。

 でも個人的にはやっぱり髙橋大輔選手。思うように結果がここのところ出せない中の、あの思い詰めた表情が最高に魅力的だった。なぜだか転んでもこの人は格好いいと思っていましたが、思い詰めても良し、もちろんジャンプ決まっても良し。髙橋大輔、捨てるところなしですホント(笑)。私のような、特に熱烈大ちゃんファンでもない人間にも、そう思わせてしまうのがなによりも凄い。とってもいい顔をして最後は滑ってましたよね。良かった。

 昨年、国別対抗観に行きましたけれど、フィギュアのチケット、そう安いものではないと思いますが、それでも、お金を払ってでも髙橋大輔選手の演技は、また観たいなって思わせるものがあります。あと、パトリック・チャンもですね。実際観るまで、どうしてこんなに高得点が出るのだろうって思っていましたが、彼一人だけ別次元というか。みんな“滑走”してるんですが、パトリックだけは“滑ってる”感じなんです。テレビで観てもあまりわからなかったけれど、実際は凄かった。彼だけ足下に、一切の摩擦を感じないんです。
 そうですね、たとえるなら、お盆の上にカチカチの氷と溶けかけの氷を置いたとして。指で弾いたら、溶けかけの氷はつるりーって行きますが、カチカチの氷は、滑るけれど少し、ごとごとすると思うんです。この日の試合もジャンプ失敗ありましたけれど、滑り自体はパトリックだけつるりと、なめらかに静かで、どうしようもないほどエレガントでした。素人の私が観てもそう思うのですから、それはもう高得点出るよね、って納得しました。

 というわけで。男子エキシビジョンもとても楽しみ。その前にダンスと女子だね。




f0221398_15221677.jpg
 さてさて。
 たっぷり雪が残っていて毎日寒いのに、そういうわけで寝不足です(笑)。こういうときはラッシュに頼ります、やはり。

 こちらはバスボムのセクシー・ダイナマイトです。溶けるとピンクのお湯に、ぷかりとお花が浮かびます。お風呂で本、が基本の私ですが、これだけは、まったり、お花を眺めてイイ湯だな♪





f0221398_15224983.jpg
 こちらは、先日ラッシュライブへ行った際、お買い上げしたスクラブたち。全身笑っちゃうくらいツルツルになって、何度リピートしたことでしょう。手触りもですが、お肌のハリ感や光沢がお見事なのですよ。




f0221398_1523139.jpg
 実はアップしそびれてましたが、先月、ラッシュ代官山でライブがありお邪魔したのでした。スパで使用されている音楽の演奏。あ~。スパにまた行きたい~としみじみ。ラッシュスパはホントにクセになりますもん。(c)Kirei no Honne tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2014-02-16 15:23 | お気に入り その他

ピエール マルコリーニのチョコレート。羽生君今夜も応援

f0221398_23432802.jpg
 今日はお仕事で出かけ、バレンタインなのでチョコを買いました。
 みなさんにお渡しする用と、もちろん我が家用も。
 新宿伊勢丹のチョコ売り場は午前中&大雪というのにカオス。すっかり雰囲気に飲まれて、実はこの他にも買ってしまいましたよ。ああ(笑)。


 昨日の羽生君、凄かった。夜中に起きた甲斐がありました。
 今シーズンに入って、特にオリンピックの団体戦から急に、格好良くなったなぁと思いませんでしょうかねみなさん。
 特にショートプログラムは、あのゲイリー・ムーアの泣きのギターが、ユニセックスな魅力満点の羽生君にどうなのかなぁって個人的には思っていて。昨年から高得点は出していましたが、ムードとしては、少年が凄い頑張って背伸びをしてかっこつけて滑ってます、っていう可愛らしい色合いも多分にあった気がしたんです。
 でもこのソチの団体戦で急に、背伸びじゃなく、ごく当然のように格好良さがしっくりきたなと。ゲイリーに負けてない。そう感じたのは私だけかな。
 羽生君スタイルもいいし、きっと海外でも人気が出そうですよね。



 今夜は日本人選手もわりとまとまって登場するので昨日よりは起きるのちょっと楽かな。
 というわけで目覚ましセットします。


 今、窓から覗いたら、外はまるで札幌でした。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-02-14 23:44 | 美味しいお茶、食事

ソチオリンピックと冬のアイスクリーム

f0221398_10210982.jpg
 ちょっとばたばたしているのにソチもけっこう観ていて更新滞り(そして寝不足)気味ですよ。


 いよいよ今夜フィギュア男子。個人的には、なんやかんやで髙橋大輔選手が一番気になります。大舞台に立った彼のカリスマティックな佇まいがね、きっと格好いいはずだと思うんです。舞台が大きいほど映える。プルシェンコみたいに。
 ショーン・ホワイトも、メダルとれなかったとはいえ、あの見応えは凄い。惚れ惚れしちゃいました。惚れ惚れ、って大事ですよね。本物の証拠です。


 そうそう、お写真は先日レストランで食べたスウィーツ。唐突ですみません。

 メレンゲの中からバニラのアイスクリームが出てきました。
 寒い寒いと言いながら食べる冬のアイスクリームってなんて美味しいのかしら(笑)。
 また東京雪みたいだけれど、美味しいものを食べてがんばろっと。


 というわけでコスメも映画も本も書きたいものがたまっているんですがまた今度時間ができましたら。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-02-13 10:22 | 美味しいお茶、食事

イプサのプレミアライン クリーム。大人のお肌はいろいろありますが、いろいろ任せて安心です

f0221398_14312144.jpg
 本日ひとつめはこちらふたつめNYRはこちらをどうぞ。

 

 この冬大活躍中、もうひとつはイプサのプレミアラインのクリーム。
 プレミアラインはいずれのアイテムも大好きですが、このクリームも素晴らしい。
 製品資料に『凛とした上向きのハリへ導く』とあるのですが、まさに凛とした感じなんです、ハリ感が。とてもやわらかく優雅で芯がある、のような。上質な素材のお洋服を着たときみたいに、心地よい緊張感。気持ちも引き締まります。


 ちなみにこの商品、まるっこくてキャップもつるんとしたシルバーなので写り込みが激しく、試行錯誤したんですがご覧のような感じが素人写真の限界でした(笑)。

 


f0221398_14341346.jpg
 テクスチャーは、ハンドプレスをしていると、手の中でとろけてなくなってしまうかのようななめらかさと柔らかさとみずみずしさ。潤いももちろんばっちり。いろいろと極上です。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-02-03 14:34 | お気に入り スキンケア

ニールズヤード レメディーズのワイルドローズ ビューティエッセンスとバームは真冬に大活躍中

f0221398_14274031.jpg
 本日ひとつめのアップはこちらをどうぞ

 

 さて。こちらは最近お気に入りのNYRのスキンケアたち。
 バーム(手前)は、洗顔後肌にのばして蒸しタオルなどでその顔を包み込み、ラストで付属のコットンクロスでオフするというもの。なんだかめんどくさいわ……と思いつつトライすると、そのしっとりやわらか肌に夢中になります。


 セラム(奥)は、以前も発表会リポートしましたが、こちらは一応美容液ではありますが、個人的にはパック使いによろしいかなと思いました。
 たとえばいつもの夜ケアのラストにこちらを塗布すると、いつものケアとは思えないくらいに、翌朝肌が潤ったりぷるんとしたりしています。効果を封じ込めて逃がさない。特に潤いは凄いです。今くらいの季節ですと、かなりリッチで濃厚なクリームをしても口元かさつきますが、化粧水+美容液+これ、のみでも翌朝乾きませんでした。

 発売はもう少し先の2月26日、だったかな。揺らぎがちな春先の肌にもよさそうですよ。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-02-03 14:28 | 新作コスメ スキンケア

飯田信雄さんの個展へ。ちょっと前の長谷川等伯とモネも素敵だった

f0221398_13265341.jpg
 先日、仲良しカメラマン飯田信雄さんの個展へお出かけしましたよ。

 光の粒が揺らめく風景写真。粒々の光たちは、葉っぱなどが反射したものだそうで、独特の色彩が綺麗でした。

 新宿三井ビル1FのEPSONイメージングギャラリー、エプサイトにて6日(木)まで。ご興味あるかたはぜひに。

 


f0221398_13271065.jpg
 帰り道、東京のオフィス街って寒いよなぁと思いながらぱちり。特に新宿は、乾燥した空気とアスファルトの冷たさが、ほかとは違うなと感じます。

 

 



f0221398_13274210.jpg
 そういえば少し前、夫と上野へ長谷川等伯とモネを観に行きました。

 この等伯を観てしまうと、他の水墨画作品が全部安っぽく見えて仕方なくなるほどに素晴らしい。この奥行き。光の加減。美しく果てしない。個人的には、これくらい引きで観るのが一番世界観に浸れました。
 モネは写真禁止だったのでありませんが、連休中というのもあり、もの凄い人。押すな押すなで、鑑賞、という感じではなかったですね。
 そしてモネ展なのに他の画家の作品展示もされていて、2枚だけあったゴッホに私はもう釘付け。回路を遡ってもう一度観直してしまいました。空いていたら、30分は座って眺めたかった。

 




f0221398_13275758.jpg
 館内外のあちらこちらに大きくて豪華なお正月の花が。

 

 


f0221398_13281389.jpg
 こちらも人の背丈を優に超えていて、ため息がでるほど壮麗でした。

 

 


f0221398_13283350.jpg
 というわけでこちらはお約束のランチをぱちり。

 


 本日あといくつかアップ予定です。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-02-03 13:31 | 日常、その他


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧