キレイの本音



<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


NARS発表会その2。余談だけれど今クールはドラマがいいですよね。特に『Woman』

 以前ちらりとご紹介しましたNARS発表会。その他情報解禁日などすぎたので、まとめてアップですよ。




f0221398_2242652.jpg
この日メインのお披露目は、2013の秋の新色。

 一見、強気セクシー全開のルックではあるけれど、よーく見ますとクラシカルで無駄なモノがありません。
 これであとちょっとマスカラにボリュームや長さがあったら。頬の赤味が強かったら。眉がストイックに主張していたら…。

 各パーツの、一見物足りないとも思える“あとちょっと”をグッと堪えて、アイシャドウと口紅だけに花を持たせるこの余裕は素敵です。そもそも物足りなくはないんですよね、近視眼的に見なければ。



f0221398_2243975.jpg
 というわけで。見ていただけると納得のアイカラーたちは、実はとてもシックです。どこにも“出過ぎた”感じはありません。




f0221398_2245058.jpg
 ネイルも、こちら左の色は一見ホワイトなんですが、よ~く見るとグレーなんですね。




f0221398_2245814.jpg
 こちらはうちで再撮しましたシングルアイシャドーの2082と、ベルベットマットリップペンシルの2477。真っ赤な唇に、アイシャドーはこういうマットなグレーというのも相性いいですよね。

 このほか、アイライナーや大人気のマット口紅も使いやすいのにちょっとエッヂがきいててNARSらしい色合いでした。







f0221398_2253338.jpg
 こちらは、同日にお披露目された秋のギフトアイテム、アイシャドウパレット。以前紹介したチークパレット同様、NARSにしてはデイリーにもがんがん使えそうなカラーが魅力的ですねー。



f0221398_225595.jpg
 新しい眉アイテムも。アイブロウジェルはとても薄付きで、角度によってカラーがわかるかな、というナチュラルさ。個人的には発色もっとあってもいいかナーなんて思いましたが、NARSの個性豊かな他のアイテムカラーたちと組み合わせるなら、これくらいがバランスいいのかも。




f0221398_2263644.jpg
 アイブロウペンシルも、NARSっぽいモードなブラウンたち。




f0221398_2264688.jpg
 9月に発売の新ファンデお披露目もありましたよ~。



f0221398_2265861.jpg
 ルックもやはり素敵すぎです。


 秋のカラーたちは、一部除き限定が多いので、気になる方はお早めにどうぞ。






 余談ですが、今クールのドラマはいいものがいっぱいで大変です。今日も、録りためていた『Woman』を3話一気に見てしまいました。
 映画『悪人』以来、満島ひかりさんのファンだけれど、この『Woman』も素晴らしくて釘付けです。
 昨年BSやNHK総合でも放送された、『開拓者たち』というドキュメンタリードラマも、満島さん目当てで見ましたが、苦境の中でも逞しく生き抜く姿を見事に演じきっていました。彼女の、あの細っこい身体から次々と溢れて出てくる生命力というか。彼女の目線ひとつ、声音ひとつでたくさんの感情や情景が目の前に広がります。生きる力を魅せる、見ている人に伝えるという、そういう素質に優れた女優さんだなぁと。本当に大好き。

 『Woman』は、現状ではなんだか先はもう見えたかな、なんて思えなくもないですが、ストーリーの結末よりも、そこまでたどり着く過程が気になる上質なドラマ。脚本は最近だと『最高の離婚』を手がけた坂元裕二さん。
『最高の離婚』もかなりハマりました。「どういうラストでもいいや」と思いつつも、「でも、この主人公のふたりが本当に離婚して終わり、ってなぁ」とハラハラして。震災がきっかけでカップルになったという設定ですからね、破局ならば、かなりしっかりした理由づけがないと世論的にも厳しいのではと思っていたところでまさかの結局ハッピーエンドです。そこまでの過程がまた、リアルだし、「やっぱり離婚なんじゃ…いやでも…」という視聴者の気持ちををかき回す力がなんだか凄かった。

 あとは『半沢直樹』と『スターマン』ですね。『スターマン』は映画っぽい雰囲気と、広末涼子がひたすら可愛いっていうだけで見れてしまう。ズルイ。『半沢直樹』は、個人的な好みでは、もうひと声演出抑えてくれるとなぁなんて思いつつ、堺さんに夢中で見ています。


 テレビ離れなんて言われて久しいですが、冷静に思うと無料コンテンツですからね、テレビって。ネットだって今は、強制的に動画にもCMつくものが多くなってきているし。
 そもそも私はテレビっこなのもあるけれど、これだけのプロがつくるものを、無料で見せてもらえるっていうのは本当にラッキーだなと思ってしまいます。先日の池上さんの選挙特番も面白かった~(笑)。これをネットでやったら白けちゃうもんね。


 と。かなりちらかってしまいましたが。コスメも番組も価値あるものを見つけるのは楽しいです。
 しかし蒸しますね~。ではまた。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-07-27 22:14 | 発表会 【な、は】

レペットのフレグランス発表会。ドロテ・ジルベールさんの美しさもすごかった

f0221398_15215024.jpg
 昨日、行って参りました。レペット初のフレグランスというわけで、レペット銀座店。ちょうどこちらオープンして1年くらいなんですね。
 





f0221398_1522177.jpg
 店内は、トゥシューズがずらりと壁一面置かれていたり、2階への階段には、ステージを思わせる赤いビロードのカーテンがゴージャス。





f0221398_15222768.jpg
 そして。
 2012年1月からレペットのアンバサダーを務める、パリ・オペラ座のプリンシパル・ダンサー、ドロテ・ジルベールさんがこのためだけに来日! もう美しいのなんの…。
 こういうかたを目の当たりにしてしまうと、「ああなんて自分の身体は余分なものばかりついてるんだろう」なんて思ってしまいます(笑)。
 細くても鍛えられているボディは本当に綺麗でした。うっとり。




f0221398_1523457.jpg
レペット オードトワレ

 そして商品はこちらですよ。

 メインの香りはパウダリーなローズです。
 身体の動きに合わせて、ふわっ、ふわっと香りが揺らいではすっと消えて静かになります。なので、バニラやペアーなどの甘さもありつつ、うっとおしさゼロで素晴らしい。
 ちなみに担当した調香師は、お父様も著名な調香師の、オリヴィエ・ポルジュ。




f0221398_15232029.jpg
 今回のムエットはリボンでした。右の写真は、トップ、ミドル、ラストそれぞれの香りのイメージソース。とても上品な組み合わせです。特にラストのウッディな感じが良かった。




f0221398_1524339.jpg
 ディスプレイされていた店内の衣装などもぱちりしてきました。

 もうこういうの、いくつになってもうっとり眺めてしまいますよね。




f0221398_15243016.jpg
 こちらは人気のバレエシューズたち。




f0221398_1525338.jpg
 バッグもあります。




f0221398_15251440.jpg
 こちらは、タウン用、ですかね。可愛いんですよとにかく。




f0221398_15252374.jpg
 最近夏バテ気味でしたが、このふんわり感、ちょっと癒されました。冬場に使ってもまた雰囲気違ってよさそう。




f0221398_15253432.jpg
 前日とはうってかわって、また猛暑がぶりかえし。
 あまりの暑さに帰り道スタバに立ち寄りました。
 店員のお姉さんに、「大丈夫ですか、お水お持ちしましょうか」と言われるほど、自分も想像以上に暑さにやられていたよう。スタバのフラペチーノを飲んで「おいしい~」とか「ほっとひと息」ではなく「助かった~」と思ったのは初めてでした。お水は結局もらわなかったけど、やさしい店員さんにもなんだか救われた気分。みなさまも夏バテお気をつけくださいませ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-07-19 15:29 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

クロエ発表会。ローズ ド クロエ オードトワレ。また売れそうです

f0221398_031533.jpg
 もう昨日、ですね、金曜日、クロエの新フレグランス発表会へ。会場は表参道のLIGHT BOX STUDIO AOYAMA。

 バラの生花が降り注ぐ場内は、1階が既存の人気商品展示で、新しい香りのイメージフィルムを上映するスペースも(右上)。



f0221398_035832.jpg
 こちらは昨年春に発売されたロー ド クロエ オードトワレ。この爽やかさ、私すっかりはまってます。




f0221398_042737.jpg
 ちょっとこちらは商品小さく写ってますが、この春発売になったスキンケアたち
 香りの素晴らしさだけでなく、シンプルに潤うクリームなどは、今や私の乾燥対策必須アイテムです。おすすめ。




f0221398_044174.jpg
 そして肝心の新製品はこちらの2階でお披露目。




f0221398_05758.jpg
ローズ ド クロエ オードトワレ

 こちらがその商品。

 まさにバラそのもののようなエレガントさと華やかさがありつつ、しつこくないんですね。スタッフの方いわく「朝の摘みたてのバラの香り」。確かにフレッシュです。爽やかです。誰もが頭の中に浮かべるバラの花束のような清々しさがあって、わざとらしくない。売る気まんまん(笑)。だって、誰も嫌いな人がいない感じなんですよね。バラ、ど真ん中で品もたっぷり。ヘンにひねってなくて、香りもラストまで極端に変化しないのも使いやすいんです。
 ちなみに今日、かなり東京は湿気たっぷりの気候でしたけれど、つけて1日、香りは清清しいままでした。うーん素敵、そして作りかたがうまいです。




f0221398_054418.jpg
 こちらはペンダント型の練り香水。以前は丸い形でしたが、今回はボトルをイメージしてますね。これも文句なく売れそうです。




f0221398_062767.jpg
 クロエのフレグランスはとても人気ですが、中でも今回の新製品の香りは、より多くの人に好かれそうな予感。こういう香りはプレゼントにもいいですね。




 というわけで。かけあしでご紹介でした。


 余談ですが。
 表参道の会場をあとにして、“SALE”の文字をくぐり抜け、駅にたどり着くまでが実に遠かったこと(笑)。余計なものは買わないぞと誓ってはいても、誘惑を振り切るのは本当に大変ですね~この時期は。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-07-06 00:21 | 発表会 【あ、か】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧