キレイの本音



<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


アジアンレストランで野菜もりもり

f0221398_20454984.jpg

f0221398_20454931.jpg

f0221398_20454923.jpg

f0221398_20454958.jpg

地元アジアンレストランで頼んだ料理が、想像以上に野菜いっぱいでおいしかった〜。

ホット赤ワインもこの寒さにぴったりでした。



初めてのお店だったので、メニューセレクトが当たってちょっと嬉しいです。(c)tw1994
by kireinohonne | 2013-02-12 20:45 | 美味しいお茶、食事

NARS発表会。SPRING 2013 COLLECTION、ライトリフレクティング セッティングパウダー

f0221398_10404572.jpg
 情報解禁日もだいぶ過ぎちゃいましたが、昨年11月19日に行ったNARS発表会をアップしますよ。


 会場は表参道BA-TSU ART GALLERY。
 NARSはいつもオープンスタイルで好き。都合のよい時間に行けるのもいいし、やっぱりスタッフの方に直接気軽に質問できますしね。質疑応答のあの気の重さはとても苦手。日本人には凄く向いてないシステムだよなあって思うのは私だけかな?

 それにこのNARSのように、会場にいらっしゃるスタッフの方々が、ふだん店頭に立たれている方が多い発表会は心地いい。彼女たちは接客のプロで説明も本当に上手なので、あれこれスムーズでストレスがありません。


 お話逸れました。
 そんな居心地の良く行きやすいNARS発表会。今回お披露目になったのは、2月15日に発売になる、2013春のカラーがメインです。




f0221398_10405798.jpg
 このビジュアルがもうたまりませんね。
“攻め”の姿勢なのにフェミニンでやわらかい。リップとまぶたのピンクがとても効いてます。人を寄せ付けないようなモード感だとちょっと古い印象に転んでしまうけど、こういう“カッコやわらかい”ニュアンスって、今の時代にも溶け合ってますよね。




f0221398_1041778.jpg
上から、デュオアイシャドー 3093、3092 各¥4,410

 そしてそのピンクアイシャドーがこちら。下のブルー&グリーンを、下まぶたの黒のアイラインの上からライン的に重ねボカすとまさに上のルックになります。




f0221398_10411676.jpg
左から、ブラッシュ 4037 ¥3,150、シングルアイシャドー 2079 ¥2,625

 こちらはチーク(左)とシングルアイシャドー。
 チークは絶賛愛用中。ちょっとこの写真だとライトの関係であれなんですが、もっと深い色合いです。
 デイリーなら、少量をふわっとのせるのがおすすめ。とても魅力的な頬になるんですよ、これが。




f0221398_10412582.jpg
上から、リップスティック 9301 ¥3,360、ネールポリッシュ N 3608 ¥2,100(ネールポリッシュのみ限定)

 口紅とネイル。このネイルがまた、シルバー×カーキなパールでたまりません。色んな角度から眺めたくなる。




f0221398_10413612.jpg
上から、ソフトタッチシャドーペンシル 8214 ¥3,360、ベルベットグロスリップペンシル 9110 ¥3,150(ともに限定)

 上のゴールドはアイシャドウ、下はグロスです。このゴールドも良かったなぁ。




f0221398_10415741.jpg
ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト ¥4,725

 そして。同日2月15日発売の新しいフェイスパウダーも大注目!
 とても自然なツヤで透明感もいい。見た目はこのように白いんですが、肌にのせるとなじんでクリアになるので、下に塗っているファンデやコントロールカラーで整えられた質感を変えることなく、ツヤと透明感がプラスできます。

 こちら、実はパール剤は入っておらず、光反射成分のみの使用だそう。ちょっと角度を変えて見てみますと……




f0221398_10422112.jpg
 このように、反射して輝いているのがわりますでしょうかね。これは展示されたテスターで、ちょうど使用された中央部分が輝いてます。

 ちなみにまだ試してはないんですが、こちら、太陽やカメラのフラッシュで起きる、白浮きを防げるんだそうですよ。誰でもフォトジェニック。特に大人で白浮き写真って自分も他人も見てツライですからね(笑)。ちゃんと今度トライしてみようっと。




f0221398_10423612.jpg
ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース ¥4,725

 ルースタイプもあります。どちらも仕上がりは同じなので、好きなほう、自分が使いやすいほうを選べます。
 なんだか久々にグッとくるお粉に出会えて嬉しいです私。



f0221398_10425666.jpg
 今回ももりだくさんでした。
 そしていつものように最後はメイクをしていただいたんですが、これがまたいい感じに仕上げていただいて感激。
 実は以前からお写真撮らせていただきたいなぁって思っていましたNARSトレーナーの依田奈織美さん。今回思い切ってぱちりお願いしましたよ。
「NARSのレディガガ様」と、私は密かに呼ばせていただいていたんですが(笑)、作られるメイクも素敵だし、ご本人もとても格好いい。

 ブランドのカラーとその人の個性を美しくまとめてメイクするってとても難しい作業だと思うんです。特に私たちのようなモデルさんや女優さんでもない人間に、そうした色んな要素を盛り込むって大変だと思います。
 だから、自分の良質でない素材を棚に上げて言わせていただくと(笑)、なかなか「これぞ」というBAさん、メイクアップアーティストさんに巡り会うのは難しいんですよね。

 でも依田さんは、『これぞNARS』でありつつ、私にちゃんと似合った、普通の生活の中でも尖りすぎないものを作ってくれ、いつも発表会で彼女にメイクをしていただくのが楽しみでなりません。「ああ、私ってこういうアイメイクもアリなんだ」とか、「こういうNARSのビビッドカラーを、こうやれば自分も使いこなせるんだ」などなど、毎回発見があって勉強になります。

 某ブランドにももうひとかた、これぞというメイクアップアーティストさんがいらっしゃるんですが、実は最近ちょっと時間がなく、その発表会に行けませんでした。残念。
 今度機会があったら、その方もお写真お願いしちゃおうかなぁと思っています。




f0221398_1043836.jpg
 というわけで。遅ればせながらNARSアップでした。(c)tw1994
by kireinohonne | 2013-02-04 10:48 | 発表会 【な、は】

スキャンティークという、チーク材を使った家具の専門店に行ってきましたよ~


 お誘いを受け行って参りました、スキャンティーク。
 ひとつの木材を専門に扱っているって、なかなかマニアックかしらって、思ってましたがとんでもなかった。シンガポールに本社があり、台湾、日本、カナダ、北米、ドイツで100店舗、日本だけでも8店舗もあるんだそうです。凄い。

 私がうかがったのは目黒店。もはや説明するまでもないですが、インテリア系ストリートでおなじみの目黒通り沿いにあります。駅で言うと都立大かな。柿の木坂交差点付近です。実は私、10年くらい前までこのあたりに住んでいたので非常に懐かしいエリア。暇さえあれば碑文谷ダイエーに行ってました(笑)。




f0221398_10574528.jpg
 HPなど見てからうかがったんですが、想像以上に店内が広くて実にさまざまなアイテムが揃っていました。
 これは楽しいとばかりにうきうき写真を撮りまくってしまいましたよ。




f0221398_1058653.jpg
 メインのウインドウに展示してあったジェイセン、というシリーズ。木の風合いがやわらかくて、リッチなのに厚かましくなくていい。ゴージャス。
 見た目の印象以上に、テーブルも抽斗がついていたりして実用的なんですよね、案外。

 そうそう、こちらの家具って、ソファが全部、後ろ姿もフォトジェニックなんです。



f0221398_10583976.jpg
 こちらはエンケルというシリーズ。3本ラインがシンプルでいい。



f0221398_10591647.jpg
 ちなみにソファ&テーブルのシリーズで、日本で一番人気はこちらなんだそうです。コース、というシリーズ。

 一番世界的にメジャーなのは最初のジェイセンだけれど、日本のあまり広くない住宅事情から、こちらのコンパクトなデザインが人気なのだとか。

 ソファは、カバーや中身のクッションも別売ありなので、長く使えていいですよね。こういう木の家具は、長いほど味が出てくるし。

 シーズンによっては、例えば夏などは、右や左下写真のように、クッションを別の好きなものに換えて涼しげアレンジにするのもおすすめだとか。前述のとおり、バックショットも美しいからできるワザですね。



f0221398_10594870.jpg
 ベッドやサイドボードもたくさんありました。
 ものにもよるんだけど、和でも洋でもアジア系でも、どういうテイストの部屋にもマッチしやすいデザインと色味ですよね。
 基本、ちょっとオレンジがかった明るいブラウンの色合いなんですが、木の色味そのままゆえ、たとえば同じ商品でも微妙に色や木目のニュアンスが違うので、どれもほぼ一点モノと言っていい。そういうあたりも、自分の部屋にぴったりくるものを選びやすくていいですよね。




f0221398_1102320.jpg
 ダイニングテーブルもシンプルで使いやすそうなものばかり。



f0221398_110588.jpg
 ちょっとしたアイテムもあるんですよ。これがまた実用的で触手が伸びます。
 ちなみにこの右写真のネストテーブル。3つの異なる大きさのテーブルなんですが、ソファのサイドテーブルに使ったり、ちょっとお客さんが増えたときにとかね。重ねて一カ所に収納しておけるのも便利そう。今こちらセール中だそうで¥42,500が¥24,800。「安い!」と、一緒にうかがったアラサー女の子と目が輝いてしまいました(笑)。




f0221398_1112884.jpg
 私が個人的に一番気になったのはブックシェルフ。上の段ほど棚の奥行きが狭くなっているので、高さがあるのに圧迫感がない。特にこの、右の写真のは良かったなあ。壁に凭れかけさせてあるようなデザインなのですが、壁から離してもちゃんと自立するとのこと。



f0221398_1115673.jpg
 チーク材って知らなかったんですが、温度、湿度による伸縮性が小さくて反りが少ないんだそう。油分も豊富に含んでいて、腐りにくく害虫もつきにくいので、古くから船舶の内外装などにも使われているのだそうです。
 こちらのスキャンティークは、環境にも配慮して、インドネシア政府の指示に従い、植林地で育てられたチーク材を使用しているそうですよ。こういうのも大事ですよね。


 家具売り場って見はじめるとなんだか止まらないですよね。もしうちに置くならああしよう、これがいいかなとか、素敵妄想が暴走するので(笑)、無言でひとりの世界に入り込んじゃう。HP見てるだけでは木の手触りとか心地よさもわかりませんしね。
 美容関連ではないけれど、たまにはこういうおでかけも勉強になります。とても楽しかった。



 というわけで。今日はあとひとつアップの予定です。それはまたのちほど。(c)tw1994
by kireinohonne | 2013-02-02 11:08 | 日常、その他


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧