キレイの本音



<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


クロエ発表会。ついにスキンケアができました。幸せたっぷりなバラの香りがもう

f0221398_15181012.jpg
 昨日、クロエのスキンケアがついに登場するということで行って参りましたよ。

 会場は表参道VALVEAT81。ちょっと足もとに雪は残っていたけれど、澄んだ空気で良く晴れてましたね、昨日は。
 クロエとくればバラですが、もう会場バラづくしで素敵。エントランスには、ビッグなバラのオブジェも(写真中央)。
 世界に先駆けての日本先行発売、というわけで、本国からもスタッフ開発者方々が。想像以上にクロエのフレグランスは日本で売れて驚いたというようなお話もありましたよ。確かに今の日本の雰囲気にぴったりですよね。優しいのに、しっかりとした芯の強さがあって、繊細でエレガント。ぶりっこ系の甘さはなくて、守備範囲の広い香り。なんというか、ナチュラル系からコンサバのお姉さんまでイケるというか。

 そんなわけで日本でも大人気のクロエからスキンケアがついに出ます。

 主成分がセントフォリアローズ。アンチエイジングや抗酸化、鎮静の効果があるんだそう。




f0221398_15184755.jpg
 まずはローション。アルコールフリーだそうです。まだ手の甲だけのお試しですが、しゃばしゃばの液状がすっと肌になじみます。
 それにこの香りの素晴らしさ…。



f0221398_1519530.jpg
 こちらはクリーム。クリームは、しっかりコクのあるタイプと、それより軽めテクスチャーのエマルジョンタイプ。どちらか好きな方を選ぶそう。

 昨夜、さっそくクリームのほう使ってみましたが、朝のバラ色のお肌はちょっと嬉しい。確かピグメントが入ってるとのことで、その効果もあると思いますが(でもぱっと何か見キラキラが見えるわけではない)、どんなに天気が悪くても「お出かけしちゃおかな」となりそうです。



f0221398_16353545.jpg
 中身おうちで再撮。こんな感じですよ。
 クロエはこの重厚なガラス容器もいい。うっとりです。ローションはプラスチックですよ、ガラスじゃ重いからね。


 香りも素晴らしい。手のひらでね、顔をおおいながらハンドプレスしてると、自分が世界一幸せに思えてきます(笑)。この香り、嫌いな人はいないんじゃないのかなぁ。



f0221398_15194822.jpg
 もうひとつアイテムが。オイル状美容液。とろんとしたジェルっぽい感じなんですが、肌にのせるとシルキーな手触りに。こちらもまだ手の甲のみですが、ちょっと顔に使ったらどうなるかなってわくわくします。
 そうそうこちら、写真を会場で撮り忘れてしまったために、資料をぱちりしましたよ。ちなみにはじっこに見える白いモフモフは我が家の猫ですよ。

 正式な資料がまだ手元にないために、お値段などは割愛。時間があればまた追って追記するかも。でもまあ、人気のクロエですから、そのうち検索すればすぐわかるでしょう。




f0221398_15200100.jpg
 プレゼンテーションのあとは2階でタッチアップ。階段までローズ色の照明。
 クロエはロゴがいいですよね。右写真、ちょっとムービーなにも写ってないときのショットであれなんですが、こういう何気ない光の感じとロゴだけで絵になります。



f0221398_15203078.jpg
 こちらは会場の壁に飾られたメインビジュアル。英文資料からは飛び出すバラ。色といい雰囲気といい、いずれも品があって素敵。



f0221398_1521014.jpg
 というわけで。スウィーツです。もちろんこちらもバラづくし。

 そうそう。発売は世界に先駆け半年早く、4月17日より。新宿の伊勢丹と、梅田阪急だそうですよ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-30 11:15 | 発表会 【あ、か】

エアリーマットチークスのオレンジはクマにも良かった~。そしてゼリー寄せサラダ&ピンクペッパー

f0221398_1022865.jpg

 もう発売になったんでしょうかね、RMKの春新色。以前発表会リポートしましたが、あれから私もお試しをしまくっていますよ。

 中でもねえこのチークのオレンジすごい! 大人のどんよりしたクマにいいです。薄づきだから、ふわっと目元が明るくなって、クマを誤魔化してくれます。

 大人になったら、クマは隠すんではなく『うやむやにする』が鉄則だと私は思うんですが、これはまさにうってつけでした。色つきUV下地+フェイスパウダー(薄めにつけます)+このオレンジで、夕方シワにもなりません。もちろんアイクリームしっかりとね。



 今日は天気いいですねー。
 雪がどんどん溶けて、「どさっ」「どさっ」、と、ご近所の屋根から雪が滑り落ちる音がします。

 

f0221398_1023766.jpg
 余談ですが。最近はまっているゼリー寄せのサラダ。ピンクペッパーを散らすと色が綺麗だし香りもgoodです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-20 10:05 | 新作コスメ メイクもの

40代の真冬の私のお肌も乾きませんでした:その4 ブッシュフラワーエッセンスの泡立たない洗顔料

f0221398_22261995.jpg
ブッシュフラワーエッセンス フェイスウォッシュセラム 50ml ¥3,465

“私のお肌も乾きませんでした”シリーズ、ラストはこちら。ブッシュフラワーエッセンスの洗顔ジェル。これ本当にいいです。やみつき。


 言いましたとおり、年齢とともにあれこれ肌状態にも不具合が出てきたのですが、20代、30代のころにくらべて一番ケアにてこずっているのが洗顔です。特に冬場の洗顔は毎年困り果てていました。


 私の先輩で、50代の方があるとき、「私はもう洗顔料は使っていない。水だけで洗っている」と言いました。もちろん大変驚きました。年々なにを使っても乾くようになって、最初は洗顔料なしのお湯だけ洗顔にしていたけれども、お湯って油分をとるので「じゃあ水だ」というわけで、今に至るのだそう。従ってメイクは水でも落とせるタイプのものを厳選使用。するとみるみる肌の調子がアップしたんだそうです。ちなみに彼女は、私と同業者で、しかも私よりも遙かに美容歴が長いし知識も豊富です。

 確かに彼女はもともと乾燥肌だったけれど、いろんな人に話を聞くと実はけっこう洗顔料なしになっていく女性は少なくないもよう。私も40歳をすぎると、その片鱗が見え始めました。ことごとく洗顔料が合わなくなって、彼女の話を思い出してひとまずお湯だけ洗顔を始めてみました。これが、案外よかった。確かにつっぱらないし、変な乾燥もしなくなりました。

 とはいっても元は丈夫なコンビ肌です。Tゾーンなどはすすいでもすすいでもヌルつきが残ってなんだか気持ち悪い。証拠にあるとき、不審な吹き出物ができました。「どう考えても、やはりこれは汚れや余分な油分が取り切れてないな」と、新たに洗顔料を一から見直そうって思っていたときに、このブッシュフラワーを試す機会がありました。



 泡立たないものって洗浄力が強いか弱すぎるかのどっちか、っていう印象があったんですが、これはもう、小鼻のヌルつきもとれるのに、目や口元も乾かない。まさにどんぴしゃな洗浄力で、化粧水もすいすいと浸透する肌に洗い上がります。
 一瞬「いいかな」って思っても、続けるうちに「やっぱり乾燥するなぁ」ってなるケースが多い中、これは毎日朝晩継続して使っていても肌が安定しているし、女性ならではの、ひと月の中でもありますよね、肌の状態のアップダウンが。それにも問題なく対応してました。

 香りもねえすごくいいんです。ローズやゼラニウムの香りがね、花束をぱっと、目の前に出されたみたいな香りなんですよね。なんか幸せ。


 HPにも掲載されているポール・ラブディさんという開発責任者の方は、ジュリークの初代開発担当にも携わっていたそうですよ。なるほどー。そういえばジュリークもこちらもオーストラリア発です。

 まだこちらのブランドはこの洗顔料だけしか試したことはありませんが、なんだか気になりますよね、ほかのアイテムも。


 というわけで。私の使ってみて良かった大人の乾燥肌対策でした。おしまい。


 その1~3は、下にスクロールか、こちら1こちら2こちら3をドーゾ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-15 22:20 | お気に入り スキンケア

40代の真冬の私のお肌も乾きませんでした:その3 NARSのアイクリーム

f0221398_18382553.jpg
NARS skin トータルリプレニッシング アイクリーム 15ml ¥6,825

 たとえば体調を崩したとき。たとえば「今日はアイメイクしっかりめにしよっと」な日。

 もちろん日頃からアイケアは欠かせないけれど、特にそんな日には、格別のアイクリームがほしい。そこをしっかりやらずして、「なんだかこのアイシャドウすごく粉っぽ~い」なんて言っちゃあ絶対にだめです。そんなこと言って「OK」ってなるのはローラくらい(笑)。たいがい真冬に粉っぽいのは、アイシャドウじゃなくて自分のお肌ですからね、残念なことに。

 アイクリームって、保湿のほかに、くまやらたるみやら皺やらと、とにかくは色々フォローできる効果をうたっているものが多いです。そして、皮膚が薄くてデリケートな目元にやさしく塗布できるように、クリームといってもとてもゆくるみずみずしいものも少なくない。瞬きで動きやすい部分だから、瞬きのたびに重たい皮膜感を感じたりしないように、とか、そういう配慮もあるかと思います。

 でも、「いやいやもっと、がつんといっちゃっていいから」と、大人の私は思うんです、特に冬場の昼間は。しっかり保湿してくれないことには皺をケアするどころかそもそもシワシワになっちゃいます。それを回避するのはただひとつ、油分がちゃんとあって水分を逃がさないものです。


 目元のスキンケアは、“乾く直前のネイル”くらいを、私はいつもめざします。
 ネイルを塗って「もう乾いたかしらぁ」って指で触れてみると、その指には色が移ってこないけれども、触ったネイルは指紋の跡がつく。
「あ、いけない」ってその指紋跡を指の腹でやさしくとんとんなじませると、つるんとした表面に均(なら)されます。これがもう一歩乾いてしまった状態だと、どうがんばっても均されません。


 アイシャドウがばっちり肌に密着しすぎると、乾いたら最後、夕方になるほどに乾きジワがどんどんと目立ちます。でも、“乾く直前のネイル”くらいのゆるさが土台にあれば、指でとんとんすればメイクヨレもリセットできる。それにはなにより、乾かないこと、いい意味での油分による緩さが必要です。


 ちょっとわかりにくかったでしょうか。
 つまりこのNARSのアイクリームは、浸透してサラッというテクスチャーではなく、適度な緩さに整えやすい油分をちゃんと感じる質感です。
 汗をかくような時期だと緩すぎる人もいるかもしれませんが、大人の目元、特に冬場にはとてもよろしいかと思いました。皺にならない、できてもすぐ均せる。
 このパッケージも格好良くていいんですよね~。

 ちなみにこちらは、別に昼間だけでなく夜もおすすめです。目元の乾燥が気になったら、こういうシンプルな保湿力に頼るとあっさり解決したりしますしね。



 次でラストです。その1、2は、下にスクロールか、こちら1こちら2をドーゾ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-15 18:44 | お気に入り スキンケア

40代の真冬の私のお肌も乾きませんでした:その2 ベキュアEX の乳液


f0221398_15344255.jpg
ベキュアEX エフェクト エマルジョン 40g ¥7,350

 乳液って選ぶの最近、難しくなったよなぁって思うのは、私だけでしょうかね。

 軽いテクスチャーものもがとても多くなったと思うんですが、「だったらもう、クリーム重ね塗りすればいっか」ってやると、それはそれで「なんか違う」肌感。
 自分の上がった年齢を棚に上げて、「昔はもっと、乳液いいもの多かったハズ」なんて思っちゃいます。その分、クリームでよいものは増えたなぁって思うけれど。


 そんなフラストレーションな昨今。きました、大人もうれしい乳液が。ベキュアEXのエフェクト エマルジョン。


 もう、ワンプッシュ出したときから、その濃厚さにわくわくしちゃいます。
 あまりのコクに、肌にのばすときちょっと乳液にしては硬いなって思うんですけれども、ぴったりと肌に密着して、ちょっとの油断でばっさばさに乾燥してしまう私の口周りや顎なども、ぷりんと潤って弾力があります。

 この状態が乳液で仕上がってこその、クリームの威力かしらって私は思うこのごろです。


 補足ですが。何度か書いてはいますが、私は基本的にはコンビ肌です。そしてお肌もかなり丈夫なほう。
 でも、あれほど丈夫だった私も40代になって口周りと顎が本当に乾燥するようになりました。さまざまな発表会で調べてもらう度に、水分はたっぷりあるけれど油分が極端に足りない、という診断を受けます。そういう悩ましい肌状態のかたがた。こちらの乳液おすすめです。奇をてらわず、とにかく水分を逃さないという堅実な印象です。



 あとふたつあります。その1は下にスクロールか、こちらをドーゾ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-15 15:38 | お気に入り スキンケア

40代の真冬の私のお肌も乾きませんでした:その1 ANBANのオールインワンクリーム

f0221398_1456645.jpg
ANBAN 保湿クリーム 80g ¥5,250

 京都生まれのズボラ姉妹が立ち上げたというブランド、ANBAN(アンバン)。26種類以上の和漢エキスを使って、その行程のほとんどを手作業で、京都で作ってるとのこと。
 HP見るとわかりますけれども、失礼ながら「ん~確かにめんどくさがり屋さんっぽいシスターズ」という、ゆったりした雰囲気です(笑)。

 でも、というか、だからこそ、ですかね。
 そういう彼女たちだからこそ、できたのでしょうか。この手応えある、楽ちんさ。
 特にこの、保湿クリームは素敵でした。

 化粧水、美容液、乳液の3役をこなす、いわゆるオールインワンタイプ。
 でも、たいがいこういうアイテムは、結局物足りなくて別のアイテムを塗り足すのが関の山。どうせこれもそうだろう…って試しましたら、ちょっと手応えあったんで、この真冬、湿度20~30%くらいの超乾燥した部屋で数日がんばってみましたが、「にぃ」っと笑っても口元もつっぱりませんでした。さすがに2度塗りはしたけれど、スキンケアはこれだけです。




f0221398_14563560.jpg
 例えば夜使ったその翌朝。洗顔のときにも手応えがあります。
 写真のように、クリームといってもちょっとゲルっぽいみずみずしいテクスチャーなので、浸透が早い。でも、朝しっかり、3ステップ以上のお手入れをして寝たお肌になってるんです。

 もうちょっと具体的に言うと、お湯だけでまず顔をすすいでみると、ほどよく水分を弾くんです。でもベタついてはいない。
 ゲルによくある、さらーっとお湯と一緒に流れていってしまうような、顔の表面にだけのっかってるような、ああいう感じではなくって、肌にちゃんとなじんで一体化してます。肌に水分と油分をしっかりと感じる。当然肌も、やわらかいんです。



 私は、簡単ケアは好きだけれど、基本はやっぱり、数ステップのお手入れが大人にはいいかなと思っています。でも、1アイテムだけでちゃんと保湿をまかなえるっていうのは、特に大人は、なかなか出会えません。ひとつ手元にあったら心強いのは間違いないです。



 というわけで。あと3つあります。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-15 15:11 | お気に入り スキンケア

昨日の雪



 すごかったですね。本当に。
 北海道出身の夫はいたって冷静だったのですが、生まれも育ちも関東でぬくぬく育った私は「今日はもう外へ出ない」と決めて、じっとたまった本など読んだり、外を眺めて「ほらこんなに積もってるよっ」と大騒ぎしたり。

 我が家の猫も、




f0221398_11251356.jpg
 こんな感じで珍しい雪景色を凝視(笑)。寒いからいつもよりもさらに、毛を膨らませてまんまるでした。



 というわけで。
 冬真っ盛り、乾燥真っ盛り。
 40代のこのお肌も乾かないスキンケアをせっせとお試して、その中から4つほど、素敵なのを見つけましたよ。やっぱり真冬に試さなきゃ、わかりませんからね。


 今から写真を整理するので、アップもうちょっとお待ちを。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-15 11:27 | 猫、動物

ちっさぁ~な蔵出し写真。そして我が家のファミリーヒストリー

f0221398_0155371.jpg
 東京に戻って、お正月だし、ってお花を生けました。




f0221398_0155343.jpg
 ところがしばらくして、枝が倒れているのを見つけました。

 さし方が甘かったかなぁなんて思っていましたが、その夜。





f0221398_0161215.jpg
 闇夜にうごめく黒い……いや、白黒の怪しい影が。




f0221398_0161724.jpg
 おーまいがっ。

 あまりの暗さに画像ちょっと悪いけれど、紛れもなく彼です。
 しかもすんごい、枝がしなってるんですけど…!


 でもね、ご飯を食べるときくらい真剣に取り組んでいたので、「まあいいか」と、放任しましたよ。なにがそんなに夢中なのかは、人間の私には不明ですが(笑)。



 余談ですが。この花を生けてあるのは花器ではなくて、実は火鉢です。うちにいたおばあさんが使っていました。おばあさんというか厳密には、私の祖母のおじさんの奥さん。なので当時もう80くらいだった。祖母の母代わりだった人なのだそうで、早くに未亡人になっていた彼女は晩年、私たち家族と暮らしました。
 そういうわけでそのおばあさんと私は血のつながりはないんですが、不思議と好みが私と似ていて、反物やらこの火鉢やら、私は未だに、彼女の形見を愛用しているんです。

 ……ってなんだか『ファミリーヒストリー』みたいになっちゃった(笑)。あの番組、ほんとに面白いですよね~。



f0221398_0164463.jpg
 ちなみにこれは、以前住んでいたマンションの玄関先。このころはとにかく、大ぶりの枝ものをわさわさと生けるのに凝ってたなぁ。結婚したてで浮かれてたんだな(笑)。



 さらにちなみに。その当時の彼……




f0221398_017084.jpg
 ちっさぁ~(笑)。

 夫の仕事部屋で邪魔…いやくつろぎ中ですね。




f0221398_0171722.jpg
 ちっさぁ~その2。私の眼鏡で信じられないくらい長時間遊んでいました。今では眼鏡なんて見向きもしないのに。



f0221398_0171910.jpg
 そして今の彼。
 ふてぶてしく見えるけど、夫に抱っこされて大変にご満悦中なのです、これでも。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-09 00:40 | 日常、その他

昼間から

f0221398_22293183.jpg

f0221398_2229323.jpg

f0221398_22293289.jpg

f0221398_22293217.jpg

おせちに飽きてイタリアン。日の高いうちからアルコールをいただくのも今日でお仕舞いで〜す。


それにしても冬の猫って寝るよねぇ(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-03 22:29 | 美味しいお茶、食事

やっぱり

f0221398_21502463.jpg

f0221398_21502422.jpg

f0221398_21502415.jpg

f0221398_21502449.jpg

お正月は金箔キラリな日本酒。

その他ワインや数の子、煮しめ越しの猫などでのんびり。

ドリルVS金属今から観戦です。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-01-01 21:50 | 日常、その他


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧