キレイの本音



<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


六本木のCROSS TOKYOで、ウエディングのレセプションパーティ

 昨日、行ってきましたよ、お披露目パーティですが珍しくコスメじゃありません。ウエディングですよ。ちょっと新鮮。

 六本木の、けやき坂と芋洗坂がちょうどぶつかっているところに、つい先日、CROSS TOKYOというレストランがオープンしたのですが、併設のウエディングチャペルなどが2階、3階に続いてオープン、というわけで。




※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_18553720.jpg
 琥珀色の美しいガラス壁が目印のこちら、2階は披露宴会場。
 ガラスがとても効果的で、通りが見えて抜け感たっぷり~(左)。
 天井あまり高くないんですが、このデザインでまた広々な印象(中央下)。
 カーテンでゆるく仕切れるソファコーナーもありつつ、カーテンが透けているので採光もばっちり(右)。

 余談だけど、まだ経費でタクシーにじゃんじゃん乗れたころ、校了が終わって、こういうカーテンで仕切られた朝までやっているバーで、タクシーがつかまりやすい朝方まで時間を潰したなぁなんて、思い出しました。若かりし日のデジャヴュ。



f0221398_18561968.jpg
 さて、気になるお披露目の内容。

 まずはウエルカムドリンク~。私は大好きな赤ワインをチョイス。帰って仕事をしなくちゃならないのに、「一杯くらい、いいよね」と、悪魔のささやきにあっさり負けました。



f0221398_1857477.jpg
 お料理たち。奇をてらいすぎてなくて、誰でもおいしいって言えるような内容とお味。
 ちなみにこちら1階のCROSS TOKYOは、“ユージュアル ダイニング”という冠がついています。

「究極の一皿ではなく、日常の一皿を。特別な瞬間ではなく、日常の一コマを…」

 ナイスコピーですね。
 詳しいメニューとか今ちょっとまだわかりませんが、レストランもいろいろチェックしたいですね。



f0221398_18574293.jpg
 レンタルできるというドレスの展示もありましたよ。クラシカルな感じでこれ素敵だった。

 オプションでサックスの生演奏や、ゴスペルシンガーによる歌もあるそうで。
 このゴスペルは本当に良かったです(右)。私、カラオケで自分が歌うのも人のを聴くのもとても苦手なので、そういう人にもこれは楽しめます。なにせ歌がお上手です。



f0221398_18581164.jpg
 歌声の心地よさに、スパークリングワインを追加でお願いしちゃった私…。しゅわり。


 そしてなによりハイライトはこちらでしょう。3階のチャペルと、そのおとなりに設けられた広いテラス……





f0221398_1962465.jpg
 このテラスから仰ぎ見ると、六本木ヒルズがどーん。
 この絶景、よくぞ確保なさったという贅沢さです。2階の天井高が、披露宴会場にしては低かったのもこのためだったのかしら…って、思わず深読みしちゃったくらい。これは素晴らしい。都会のウエディングっていう、思い出がばっちり残りますね。



f0221398_18591499.jpg
 おみやげには、ご存じ人気の、中目にある野菜スウィーツ専門店、ポタジエのケーキ。ちょっとこのおみやげだけ見ると、「なんだか突然ロハス?」みたいな感じですが(笑)、この女子にも大人気店の、おしゃれでヘルシーなウエディングケーキもあるんだそうですよ。



 余談なんですが。今回、ご挨拶に数人、登場なさったんですけれども、出てくる方、出てくる方、みなさんイマドキ細身スーツがお似合いの若い男性ばかり。
 そうした若い方々が手がけられたこのウエディングスペースやレストランが、今後どれくらい流行っていくのか、とても興味深いなぁと思いました。華やかだけれどユージュアル。人気の野菜ケーキも盛り込んで…。
 現在のマーケットはなんでも二極化が進んでますが、そうじゃないこともあるはず、そしてそのバランスってどんな感じなのかしらね…っていうのを、見てみたいなって思うこのごろなんデス。


 そして私は、パーティが終わって芋洗坂を、「原稿、原稿」って思いながら駆け上がって、帰路についたのでした。おしまい。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-28 19:01 | 発表会 【あ、か】

RMK 2013 S/S発表会。買いそびれたら間違いなく地団駄。特にチークやばいですよ

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。 ※価格はすべて税込です。
f0221398_18304374.jpg
 はい、こちらはRMKです。昨日はもうひとつラッシュに行きましたが、その様子はこちらをドーゾ

 RMKとくれば、ジェルクリーミィファンデがめちゃ売れしてるそうで。
 このブログでも発表会リポートしましたが、あれはもう6月でしたかね、それなのにずーっと、今の今まで、ブログ内人気記事や検索ワードでほぼ1位キープ。ありえない。
 もうかってまんなぁと密かに思っていましたが(笑)、専用ブラシも好評らしく。通常はこういう専用別売ブラシまで一緒に買ってゆくお客さんは4人にひとりくらいだけど、この商品は4人に3人くらいは買っていくらしいとか。凄い。

 確かにブラシって基本はお高いものだけれど、こちらは2000円台ですからね。そのかわり少し小さいんですけれども、毛の肌当たりの極上さと、小さいからこそ小鼻や目元など、細かい部分までしっかり塗布できる、っていうあたりで満足できます。それになんといっても楽ちんですものこれ。


 さて、お話それましたが発表会です。
 会場は表参道ヒルズのスペースO(オー)。クリスマスのイルミネーションがもう素敵で。ひところよりヒルズも賑わいが戻ってきて、なんだか嬉しい。東急プラザ表原の影響もあるのでしょうかね。
 クリスマス気分に釣られて、うっかり帰りに立ち寄ったサンローランで見たウォレットがずっと頭から離れなくて困っています(笑)。
 と、またお話それちゃったけど。


 会場には、この日お披露目になるカラーのテーマであるエアリーマットをイメージして、可愛いかカラーのバルーンがふわふわとエアリーに浮いていました。RUMIKOさんのメイクショーは時間がなく見れなかったんですが、その座席も可愛いエアリーカラーでまとめてます(左上写真)。


f0221398_18312922.jpg
エアリーマット アイズ 全7色 各¥2,310 2013年1月18日限定発売

 肝心のカラーのご紹介ですよ、やっと。
 まずはアイシャドウ。ご覧のようにチップからダイレクトにお粉が出てくるペンタイプ。今回のコレクションはすべてルースパウダーで、粉を通常の2倍、時間をかけて粉砕したというこだわり品。とにかくは細かくて軽いのに、しっかり肌に、とろけるようになじむんです。

 発色も、マットな質感なのにエアリーで軽い。これがブラウンなのか、グレーなのか、というほどにふわっとしています。でもボヤけない。そのぎりぎりを狙っていくさじ加減がRUMIKOイズム。
 そうそう、パウダーは細かくてオイルフリーです。



f0221398_1832194.jpg
エアリーマット チークス 全4色 各¥2,625 2013年1月18日限定発売

 こちらは今回、私いちおしのチーク。RUMIKOイズムの真骨頂じゃないでしょうか。この粉の素晴らしさは。

 スタッフさんの説明を受けていたんですが、もうその手の甲がすでにビューティフルでぱちり。
 わかりますでしょうかね、この、ふわぁあっと色味が、まるで肌の中から湧き出てくるような、なじみ感。基本マットですが、表面がつるりとした光沢で、毛穴が全然見えなくなってしまうのに、自分の肌感は透けて見えるから、粉っぽい女に見えません。

 そしてね、このサイズですよ。こういうぽんぽんタイプって様々ありますが、これくらい小さいほうが、ボカしもうまくできるから立体感も出せます。と、説明も受けました。

 もちろんまったく、その通りだと思いつつ、一番「いいなぁ」って思ったのが、やはりお値段設定じゃないかしらと。質を上げつつ、手に取りやすい価格に下げるには、量を減らしたりちっちゃくするのが一番。

 ユーザー側にしてもね、次々魅力的なコスメが発売されるわけで、ひとつを使い切るのって大変じゃないですか。ちょっとでいいんです、そのかわりすごく上質のものを、でも買いやすい価格で。
 気に入ったら、まとめ買いや、色違いを、どーんと大人買いすればいいわけで。

 コスメもこういうふうに、時代のムードにあった売り方じゃないとね。そのあたりも、ブランドさんの時代を読む力や企業体力が問われる時代、ですね。ちょっと今更大げさかな?(笑)


 余談ですが。左の写真はわたくしの手。塗られているのはあとで紹介するRMKの新色ネイルじゃあありませんので誤解のないよう。
 これは、来年2月に発売になるエレガンスのスプリングカラー。またいずれちゃんとご紹介しますので。



f0221398_18324824.jpg
リップクレヨン M  全6色 各¥2,310 2013年1月18日限定発売

 こちらは、リップライナーとしても、口紅としてもおすすめのリップクレヨン。
 これもねえ、質感の調節がRUMIKOイズムむんむんです。ちょこっとツヤ、な微妙なライン狙い。使ってみてくださいませ。




f0221398_1833252.jpg
ネイルカラー EX 新4色 各1,575¥1,575 2013年1月18日発売

 ネイルカラーの新色です。説明はもう、あんまり要らないでしょう。とにかく可愛い、RUMIKOにしか出せない中間色。
 PRさんの塗っていたグリーン、大人にぴったりうっとり。




f0221398_18333689.jpg
セパレートカール マスカラ N 全4色(うち1色が限定) 各¥3,675 2013年1月18日発売

 ラストはマスカラ。バージョンアップリニューアルで、写真のレッドが限定色です。
 このレッドいいですよ~。けっこうしっかり赤がのるんですが、セパレートできるから繊細。目元がぱっと明るくなるあたり大人もグッド。



f0221398_1834145.jpg
 今回は、イケメンスタッフさんたちがスウィーツ屋台。わーい楽しい。



f0221398_1834292.jpg
 わーいカップケーキとドリンク。



f0221398_1835280.jpg
 ハンバーガーとホットドッグもわ~い。
 こちら、ミニミニサイズで本当に可愛かったし、すっごく美味しかった。今回の商品とイメージぴったりだね。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-15 18:42 | 発表会 【あ、か】

ラッシュ発表会。ヘアケア製品がどーん

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。 ※価格はすべて税込です。
f0221398_16182326.jpg
 昨日はラッシュ発表会へ。ヘアケア製品のお披露目というわけで、中目黒にあるヘアサロン、C-LOVEが会場。ちょっと私はお時間なかったので診断だけだったのですが、実際の商品でシャンプーなどしてもらえる体験コーナーもありましたよ。



f0221398_16202510.jpg
中央:スカルプ狂騒曲 45g ¥2,380、写真右:現実頭皮 225g ¥1,880 11月22日発売

 アイテムごとに、4つのステップにわけて展示&紹介されていました。
 こちらはSTEP1。シャンプー前に使うスカルプケアものですね。
 中央のはふけやかゆみにいいらしいバーム。ラベンダーの香りがとにかくいいです。
 右は、健やかな毛根のためのスカルプヘアパック。バームは少量を頭皮のみに、ヘアパックは地肌と髪になじませるそうですよ。20分放置っていうのがちょっと長いけど、冬場はね、湯船につかりながら顔のパックしたりするので、その間にね。



f0221398_16205768.jpg
左:ブロードウェイ 240g ¥2,680 11月22日発売、右下:ハニ髪シャンプー 120g ¥1,400、310g ¥2,300、620g ¥3,980 12月26日発売

 STEP2はシャンプーですね。
 右下は、文字通りハチミツを使ったハニ髪(はにかみ、と読むそうです)シャンプー。こちらは、夏に限定発売された『みつばちのフェアトレードシャンプー』を定番化。商品名は一般公募したんだそうですよ。ラッシュのツボをしっかり押さえたいいネーミングですね~。

 そして左のペースト状のもシャンプー。すっごいバナナを使っているそうで、キッチン(ラッシュの製造工場)に行くと、これを作るためにスタッフが、ものすごい量のバナナの皮をむいているんだそうです(笑)。
 それにしても、バナナのシャンプーって興味しんしん。実は昨日の夜は、別の商品を試してしまったので、これはまたいずれしっかりお試ししなくてはと思ってます。カラーリングした髪にいいそうです。

 ちなみに、このハニ髪だけ12月で、ほかは11月の発売。



f0221398_16213588.jpg
左写真の左:ハッピーハッピージョイジョイ 100g ¥1,500、250g ¥3,200、右:ビッグ ソリッドコンディショナー 100g ¥1,300 11月22月日発売

 STEP3はコンディショナーですね。
 左写真の左にある、白いボトルはリキッドタイプ。
 展示があるように、こちらはバラやアーモンドなどなどの香りが素晴らしくて、花園、っていう感じです。エレガントなんです。これ使ったら男子ウケよさそう。

 右は、人気リキッドシャンプー『ビッグ』の、固形コンディショナー版。コシとツヤを与えてくれるそう。100gからの量り売りです。



f0221398_16223566.jpg
左下:ハッピーエンド 10g ¥880、マリーナの恵み 100g ¥1,580 11月22日発売

 ラスト、STEP4はアウトバス製品。
 右はヘアミスト。商品名にあるように、海から上がったときに、濡れた髪が適度にホールドされている感覚をイメージしているんだそうで、毛先を遊ばせたりという、手ぐしでささっとできる感じのソフトなホールド感。

 左はヘアワックス。こちらはもう、ホールドうんぬんではなく、パサつきや枝毛をツヤっぽくしてくれるものです。これ、昨晩使ったんですが、とんでもなく硬い私の髪が落ち着いて、つるっとなめらかで素敵です。ごわごわ、から、コシがあるよね、くらいに、いい具合にトーンダウンしてくれる。
 とっても小さい容器なので、これからの季節は携帯すると出番は多いはずです。これ、気に入りました。



f0221398_16232196.jpg
 というわけで、最後は頭皮の診断をしていただきました。状態がいいと褒められてうれし~。マッサージのしかたや、その力の入れ具合なども教えていただき、勉強になりました。「ああ、これくらい力入れちゃっていいんだ」とか、やっていただくとわかっていいですよね。



 実は昨日、もうひとつ発表会へgoしたんです。RMK。
 あとでまたアップ予定です~。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-15 16:26 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ラ・プレリー SC リキッド エッセンス。たまご豆腐が食べたくなるんです

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。 ※価格はすべて税込です。
f0221398_1118561.jpg
SC リキッド エッセンス 50ml ¥54,600

 ちょっと前に発売したラ・プレリーの美容液。同ブランドの代名詞であるスキンキャビアのコレクションから登場したんですが。例によって日々惚れ惚れなのですよ。

 それにね、なんといいますか、たまご豆腐が無性に食べたくなるんです。こちらを使って翌朝、鏡を見ると「よし、今夜はたまご豆腐だ」と(笑)。

 それもね、あったかいのがいいんです。
 人肌くらいに、品よくぬくめられた、つるつるでぷるぷるの上に、ちょっとだけ薬味がのってるような、すべてがいい塩梅の、大人のたまご豆腐。
 お出汁もきいているけどあくまで控えめで、玉子の味がちゃんと伝わってくるようなね。あ~食べたい。



 話がずいぶん逸れましたけど、美容液の話ですよ。


 こちらは、使う一番最初にボタンを押します。




f0221398_11194647.jpg
 そうすると、こんな感じにとろりとしたリキッドになっちゃいました。よく見るとキラキラしています。うっとりですねぇ。とても綺麗。



 お値段見ますと「はっ」としますけど、見なかったことにしちゃいましょう。「それは無粋というものだわ」と、思えるひと品ですからね。私これ、凄いコストパフォーマンスが高いと思ってます。辞書でひきますと、

【コスト パフォーマンス】投入した費用とその効果の比較分析。対費用効果。

 と、ありますよ。まさしくそのとおりです。



 東京は今日、快晴。私の部屋からは雲ひとつ見えません。こういう日に、こういうお肌で出かけるとまた、気分がいいんですよね~。ふふ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-10 11:22 | 新作コスメ スキンケア

ちょっと通好みですが、ラッシュ真骨頂 『The Spell ザ スペル』はすごいです

 ラッシュは私のお気に入りブランドのひとつです。
 バスボムを湯船に溶かすと中からお花やらメッセージの紙やらが出てきたり、ボディをマッサージすると小豆がぽろぽろ落ちてきたり。冷静に考えると「あとの掃除がめんどくさい」になるんですが、そこをあえてやるのがラッシュのおもしろさ。

 たとえばパーティをやるとして。片付けがめんどくさいから飾り付けもなし、取り分けるよりも最初からケーキもピース、食器も紙皿紙コップ……じゃあ当然つまらないし味気ない。

 ラッシュの湯船に浮かんだ紙や落ちた小豆を拾うたびに、私はそんな、心地よいパーティの後片付けをしてる気分になるんですよね。



 ラッシュは昨年1月にスパがオープンしました。大変人気だそうで、有楽町にも続いてオープン。メニューもこれまた楽しくて、シナシージア等、私も体験して、大変堪能させていただきました。

 でもでも、実は“もや”っとかすかななにかが心に残ってました。
 とても素晴らしいメニューだと思うし、イベント性もラッシュっぽくて好き。だけどなんだろう、この“もや”っと感は、と。
 私はラッシュが好きゆえに点も辛い。当然です。僭越ながら、「もっと何か、できるだろうにラッシュ」と。それがなにかは、よくわからなかったんですが。

 今回の『ザ スペル』でその小さく引っかかっていたものが取れた気が。「ああ、これをきっと、最初からホントは、やりたかったのだな」と。考案者の意図がじわじわと伝わってくる開放感なんです。



 ヘッド&フットマッサージで、リラックスし、ポジティブな気持ちで一歩踏み出せるように導く、っていう、「なんじゃそりゃ?」と説明だけではもうハテナな感じ(笑)。

 なのですが。施術後は、本当に、ふわっと、「よし、じゃあまた明日からもがんばってみようかしら」という気分に心と体がほぐれるんです。「うっしゃスッキリ!」でもなく「明日からバリバリがんばるゾ」でもなく、「いろいろあるけど、まあがんばってみよう」みたいな、肩の力が良い具合に抜けたような、前向きさ。フラット。ニュートラル。




※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_10215080.jpg
 施術はというと。
 カウンセリングの後に、小さな紙に“悩み事・心配事”を書いてポッドの中で燃やすと、その紙自体が消えてなくなっちゃいます。いきなりなイベント感。これ楽しいですよ。



f0221398_1022635.jpg
 こちらはお部屋と、このメニューで使用されるラッシュの製品たち。

 フットスクラブやバスボムで足下を綺麗にして温めたあとは、ヘッドマッサージへ。ヘッドは、ホットストーンも使います。


 中でも、一番このメニューで気に入ったのはなんといっても“PADDING(パディング)”。
 体をゆりかごのように揺り動かしてリラックス状態に導くというテクニックで、ヘッド、フットのマッサージの合間にゆっくり、ゆ~っくりと、ボディを揺り動かされて、これがもう、とてつもない安心感なんですよ。
 言葉の通じない外人さんに、「大丈夫、大丈夫」と、背中をぽんぽんされているような、会話不要のコミュニケーションとでもいいましょうか。このリラックス感は、ちょっとほかでは味わえないなと思いました。

 同時に、ゆっくり、ゆっくりと全身の血流がよくなって、ほかほかしてきます。フットとヘッドで集中的にマッサージされたものが、この合間合間で行われるパディングで全身にゆきわたるイメージ。あと、ヘッドマッサージ効果で緊張がほぐれるおかげなのか、顔のこわばりが緩んで、眉間やおでこのシワがちょっと和らいだ気が。リラックスと循環、っていうのは本当に大事です。



f0221398_10224144.jpg
 施術後、このパディングの心地よさなどなどをスタッフさんと長々おしゃべり。この日担当してくださったのはセラピストネーム“ビッグブルー”さんこと、宍戸梨沙さん。


 このザ スペルに限らず、新メニューができると、まず本国イギリスでレッスンを受けたスタッフが日本のスタッフに伝授して、「さらにその、日本人スタッフたち全員が基準に達しているかを本国が審査しに来日」なさるのだとか。こだわってますね。



f0221398_10225339.jpg
 そうそう、最後にもうひとつ。真骨頂だと思った理由に音楽があります。
 こちらのスパのメニューは、すべて音楽もオリジナル製作されていますが、このスペルは一番その音楽が効いていたなと。施術後にCD買っちゃうスパってなかなかない(笑)。
 いいメニューというよりも、いいプログラムを受けたなぁっていう気分になれるのも、この音楽効果の完成度が高いからなと思いましたよ。いい映画を見終えたような、浸れる感じ。



 ザ スペルは、正直、通好みかなと思います。ラッシュのファンでも、まずはシナシージアやフェイシャルから入って、いよいよこれ、くらいの感じがおすすめかと。
 それか、エステ通が最後に辿り着く心地よさ、みたいなね。おのずと大人にもよろしいかと。

  55分 ¥12,600。ファンとしては、もうちょっとお手ごろ価格だとそりゃあもう頻繁に通いたいわという気分ですが(笑)、季節ごとに、また、大きな仕事をひとつ終えた節目、山場を冷静に乗り越えたいあのプレゼンとかね。肩の力を抜いて心も体もリセットしたいときはもうぜひに。



 ちょっと今日は、長くなりました。でも、ぱぱっと紹介して、「きゃ~良かったわー」っていうのとは、感激の種類が違うのでね、のんびりご紹介しました。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-01 11:48 | エステetc. お出かけ美容


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧