キレイの本音



<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ふてくされるあたし

f0221398_21142368.jpg

f0221398_21142393.jpg

f0221398_2114231.jpg

「ふん。自分たちばかり、美味しいもの食べて」


久しぶりに帰省しましたが、
もも(メス)はいきなり、ふてくされモード(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-30 21:14 | 美味しいお茶、食事

ヤクルトのジェル美容液は大人肌もじゅわっと

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_20495625.jpg
ヤクルト ビューティエンス ラクトデュウ S.E.ヒアルロンジェル 35ml ¥5,250

 今年1月に発売になったのですが、今の季節に潤い感がぴったりで愛用中です。
 ふるふるの白いジェルクリームタイプで、本当にテクスチャーが軽い。みずみずしい。肌にのせると水のようにとろけてなじみます。もちろんベタつきなし。
 ですが、お肌はしっかりと、潤います。例えるなら“じゅわ”っと。熟れた桃のように触れるだけで果汁がじゅわっと、したたるように。
 突然ですが私は蟹座です。お誕生日が近いです。お誕生日がきまして四十五、アラフォーっていよいよごまかしにくくなります。
 同い年の友人が「私は48までアラフォーだと思っているから」と強気な持論を展開していましたが、私にはその度胸はありません(笑)。そのかわりに「ニコール・キッドマンと同い年」と無駄にハリウッド大物女優と並べてみたりしています。
 そうした話題でいちいち盛り上がってしまうお年頃にも、こちらの美容液おすすめです。大人もじゅわっといきましょう。

 というわけで本日はドイツVSイタリア!(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-28 10:39 | お気に入り スキンケア

アルビオン&エレガンス発表会 PART2 ……のはずだったんですが


 昨日出かけたアルビオン&エレガンスの発表会。アルビオンの様子はこちら

 そしてアップしようと思っていたエレガンスですが、今気がついたら情報解禁日が設定されていました。なんだかすいません。。。


 というわけで、なにもないのも寂しいので、会場の様子などちらりと。


※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_232453.jpg
 場内には素敵なお花のタワー。そのタワーの中に商品が飾られていて素敵でした~。



f0221398_2324319.jpg
 こちらはふるまわれたスウィーツ&フードたち。右下はチェリーと豆乳のババロア。おいしかったです、そして美しい色でした。チェリー。



 凄い良い商品たちで紹介したくてうずうずしています(笑)。でも解禁日までがまんだね。



 余談ですが。本日ノーラ・エフロンの訃報が。もう彼女は71歳だったんですね。非常にさみしい。
 我が人生で一番好きな映画は彼女脚本の『恋人たちの予感』。90分あまりの中に、よくぞこれだけのドラマを盛り込んだというような珠玉の一作。楽しい恋人達の会話の中に忍び込ませた男女の価値観の差異が、本当におもしろく的確に描かれていました。
 いくら言葉を尽くしても賞賛しきれません。とにかく残念。
 明日は『恋人たちの予感』のDVD見なくちゃ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-27 23:29 | 発表会 【あ、か】

アルビオン&エレガンス発表会 PART1



 昨日、アルビオンとエレガンスの合同発表会へ。会場はグランドハイアット東京の2階。
 3つのスペースがあり、私は案内していただいたとおりに、アルビオン、エレガンス、アルビオンの順で回りましたよ。
 というわけで、まずはアルビオンをご紹介。



※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_1710034.jpg
 こちらがアルビオン会場。まずエクサージュの会場へ。最初にアルビオンの乳液の歴史VTR鑑賞(左上)、見終えたらタッチアップのラウンジ(右)で肌診断。もうひとつの会場はアンフィネスのプレゼンテーションルーム(左下)。



f0221398_17104185.jpg
エクサージュ モイストクリスタル ミルク Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 110g¥各3,150、200g 各¥5,250 8月18日発売

 化粧水ではなくまず乳液、という独自の使用法でご存じ有名なアルビオン、乳液の歴史VTRで紹介されていましたが、56年の間に101もの乳液を開発してきたのだそうですね。数字にすると改めてその重みと愛され続けてきた信頼がうかがえます。

 製品ですが、今回は美しい角層に着目し、もっちり、しっとりした肌を目指すというもの。新成分ラメライザー配合。

 まだ一度の使用なんですが、すうっと肌になじむのが本当に早いなと。コットンでなじませるのですが、あっという間、とう印象です。
 スタッフの方に機械を使って肌診断していただいたのですが、私はかなり乾燥しているということで、一番しっとりなⅢを試しました。みずみずしくもっちりした手触りになって心地よかった~。それでいてべたついたり重さを感じたりもしなかったので、エアコンシーズンにまたちょっとしっかりとお試ししようと思います。



f0221398_17162961.jpg
アンフィネス グラヴィティ レジスタンス AD 40ml ¥10,500 10月18日発売

 こちらはアンフィネスのリフトアップを追求した美容液。お茶の水女子大学との共同研究によって開発された“リノベートcPA”という成分を配合。余談ですが、こちらのプレゼンテーションがもの凄くわかりやすく、細胞実験のbefore・after写真なども、実験、撮影方法まで解説するなど、痒いところに手が届く感じでした。説明すると長くなるので割愛しますが、こういうプレゼンテーションはウェルカム。

 さてこちらはかなり即効性もあるということで、さっそく昨日、今日と試してみましたが、いきなりフェイスラインがぎゅっとなり顔がちっちゃくなった、とまではさすがにいきませんでしたが(笑)、頬のたるみ毛穴が今朝、とても目立たなかった、穴が小さく見えたという印象はありました。あと、手触りですね、ハリ感は確実にありました。指で触ると“ぷん”という跳ね返り感。大人にはうれしいです。


 というわけでひとまずアルビオンでした。
 エレガンスはまたのちほど。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-27 17:16 | 発表会 【あ、か】

ナチュラグラッセ発表会。新ファンデにアイブロウ

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_2393151.jpg
 本日、ナチュラグラッセの発表会へ。会場は外苑前にあるリビエラ青山内のペントハウス・ザ・ローズ。6階にある会場ですが、テラスのグリーンが開放感。



f0221398_2394812.jpg
アイカラー パフェ BE1 ¥3,780  9月20日発売

 さてさて。商品たくさんあるのでどんどんいきますよ。
 まずはこちら、4色入りアイシャドウパレットの新色です。合成保存料、合成香料、シリコン、タール系色素、鉱物油、石油系界面活性剤フリーの100%自然素材からできた人気のアイカラーですが、肌なじみのよい質感と発色がまさにナチュラル、この新色BE1も上質ベージュが日本人のまぶたにしっくりきます。
 パール感もふわふわとやわらかい輝きなので誰でも使いこなせます。ふだんあまりアイメイクをしない、なんていう超ナチュラル派の人にもおすすめ。陰影ができるだけで目もとぱっちりですよ。
 チップもふたつついてくるのもいいですねー。



f0221398_23101591.jpg
アイブロウ ココア 全2種 各¥3,360 9月20日発売

 今回は眉ものがふたつ。ひとつめのこちらは、オーガニック植物エキスでケアもできる、トリートメント アイブロウ パウダー。ふわっとした発色が自然で、とても軽い印象の仕上がりになります。べた、っと、のっぺりと、そういう重さはなく、ちょっと透明感のあるような明るいニュアンスなので、顔全体がぱっと垢抜けたような印象になれます。
 一番下のカラーはノーズシャドウ用。もちろん3色をブレンドして自分色を作るとか、3色のグラデーションにするとか、そのときどきで使い分けられます。



f0221398_23102830.jpg
アイブロウ コルネ 全2色 各¥2,730 9月20日発売

 こちらはトリートメント アイブロウ マスカラ。こちらも100%自然素材からできていて、タピオカデンプンを使用し、表面をパリッとコーティング。眉の1本1本をコートしつつ、ベタつかず色移りもなし。
 ふわっとしたパールが煌めいて、アイブロウパウダー同様に透明感があっていいですね。ナチュラグラッセはマスカラも優秀だから、色持ちはきっといいはず。今度またしっかり試そうと思います。あとは色が気に入れば、ですね。



f0221398_23104940.jpg
ファンデーション クレムリッチ spf46・PA++ 全3色 各¥6,300 10月19日発売

 ベースメイクものに定評のあるナチュラグラッセにまたまた新アイテムがでます。こちらのクリームファンデーションです。
 美容成分83%でもちろん100%自然素材。美容成分は8種配合されていて、中でもまずはアルガンオイルです。昨日フジテレビでモロッコやっていましたが、ごらんになったかた、あの山羊が登って草を食んでいたあの木がアルガンでしたね。あの地域でしか生息していないという貴重な木から採れるオイル配合でアンチエイジングです。同じくアンチエイジングでアスタキサンチン、キメを整えるゼニアオイ等、まるでスキンケアですね。
 香りがまた凄くいいんです、塗っているとうっとりしてしまいますよ。女性ホルモンによろしいというローズの香り。
 配合成分もそうですが、カバー力があるタイプで大人向きですね。
 色ムラができにくくて、かなり適当に塗っても均一に綺麗に塗れます。
 ちなみに、石けんで落とせるそうですよ。肌に負担がかからなくていいですね、至れり尽くせり。



f0221398_23111357.jpg
チャント ア チャーム ハーバル リップトリートメント〈RO〉¥987、ハーバル ハンドクリーム 40ml ¥987 9月21日発売

 ナチュラグラッセの会社、ネイチャーズウェイのチャント ア チャームの紹介もちらりとありました。新しくハンドクリームとくちびる用美容液が9月に発売。
 私この、ハンドクリーム気に入りました。ローズのほのかな香りもいいし、すっと浸透してほどよいヴェール感。う~んこれさっそくデスクに置いて、日常使いでお試し開始ですね(笑)。



f0221398_23113464.jpg
 きらきら系スウィーツ。左上の“菜園ニンジンを使ったティラミス”をいただきましたが、もの凄くおいしかったです。口溶けもうっとりでした。



 ちなみに本日あとふたつ発表会へ行きました。アルビオンとエレガンス。こちらはまた明日以降に。


 というわけで駆け足で本日は失礼。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-26 23:15 | 発表会 【な、は】

若さはお金で買えるのねPART2はタイタン。そしてまつ毛の回転コーム



 なんだかこの週末は多少晴れるとの予報で、慌てて洗濯物をしましたよ。乾燥機はあるけれど、やっぱりできるだけ陽の光で乾かしたい。取り込んだときのあの自然なふわっと感が好きなのです。家事は嫌いじゃないですよ、お掃除以外は(笑)。アイロンがけも大好きです。ブラウスのフリルなど波打つようにアイロンできたときの達成感もたまらない。「私って天才」などと自惚れたりして。それこそが家事の真骨頂だよね。
 と。たまにはちょっと主婦っぽいことを書いてみましたよ。



 さてさて。
 幸福で平和な日常を支えるには前向きな気分がなにより大事。髪はハネてるは顔色はどんよりしてるわじゃあ、アイロンうんぬんどころの騒ぎではありません。せっせとケアして日常も楽しく。そこらへんのことは私がつべこべ言うより、君島十和子さんのブログをチェックですね。


f0221398_14573056.jpg
 というわけで、少し前、“若さはお金で買えるのねPART1”を書きましたけれど、遅ればせながらもうひとつ、感激したのがタイタンです。
 加藤クリニック麻布に体験に行かせていただいたのですが、いきなり結果から言ってしまうと、頬の位置が明らかにアップしましたよ。びっくりです。

 ジェルを塗り光を照射、ラストにパックをして終了なのですが、わずか40分あまりの施術でこの効果。施術後すぐに、手鏡を渡され顔を見て、「うわぁなんか凄い上がってる」と思いました。でも、具体的にどこが「うわぁ」なのかそのときはわからず。
 帰宅してしみじみ色んな角度から眺め回したけれどもそれでもよくわからず、「でも明らかにリフトアップしてるのよね」と、ふと、なにげなく再び鏡の自分の顔を見たら「あ」と気がつきました。私は普段、ほうれい線の位置が右より左のほうが下にあるんです。右は小鼻からラインがのびているのですが、左は口の脇あたりにラインができる。それが、見事に左右小鼻からでしかもラインが短くなっている。
 頬の皮膚感ばかりしげしげとチェックしていたので気がつかなかった、まさかほうれい線の位置が変わるとは、思ってませんでしたから。

 実は最初、別メニューを受けるはずだったのですが、「三度のご飯よりタイタンが好き」という方のお話を聞き、しかもその方が大変にお美しい方なのでタイタンにしました。やっぱり美女の意見は素直に聞くものです。
 こちらのクリニックも恵比寿駅からとても近くて便利なのに、ビルの関係上らしいのですが、看板が出ていないのです。それがまた、隠れ家的でいいんですよね~。また行きたい。



f0221398_14582293.jpg
 そういえばプロまかせでもうひとつ。こちらも少し前に行きましたおなじみ眉サロンのmimeさんで、久々にまつパーしていただいたのですが、「最近ビューラー、お使いですか?」と言われました。どうやら気づかぬうちに力を入れすぎていたようで、ところどころにまつ毛が傷んで、しかも千切れているとのこと。まつ毛も年々細く少なくなってくるので、いたわらなきゃと、最近パーマやエクステなど一切やめて、ビューラーでがんばっていたのですが逆効果でした。「せめてホットビューラーで」というアドバイスをいただき、さっそくホットビューラー新調。パナソニックのまつげくるんの回転コーム。



f0221398_14581786.jpg
 これ最近出たばかりのものらしいですね。前のバージョンのも持っていましたが、この回転コームもいいんですよ~。そうきたか、のようないい感じの使い勝手。

 しかしこういうのって、ときどきちゃんと、プロの方に見ていただかないとわからないですよね。反省反省。


 というわけで本日も散らかりましたが、香川選手正式契約完了の模様。やったね。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-23 15:02 | エステetc. お出かけ美容

エテュセの桜貝ピンクネイルはソフトモードに大活躍。そして男性ブログと、香川選手

 いきなり余談ですが。あの幻冬舎社長・見城氏がブログをはじめたということで、さっそくお気に入り登録しちゃいました。定期的にチェックしてる男性のブログは、女性にくらべたら全然少ないので凄く楽しみです。ちなみによくチェックしている男性は、渋谷陽一さん、村上龍さん、青木崇高さん、長谷部誠選手、岡崎慎司選手、吉田麻也選手、清武弘嗣選手などなど。
 村上龍さんは厳密にはブログでなくRVRというビデオエッセイ。渋谷さんもそうですが、社会問題に対するご意見がいつも辛辣だし的を射ていて面白いです。とてもわかりやすいですが、池上さんよりぐぐっとスパイシー。ミーハーはサッカーと青木さんで満たされてますのでね。見城さんは私の中で当然スパイシー担当ですよ。
 そういえば今日『いいとも』のテレフォンに川島選手が出てましたが、太い首にぐるっと巻かれたストールがなんとも男前おしゃれでもてそうでした。川島選手のブログタイトル、『Life is Beautiful』っていうのもなんだかいい人そう(笑)。




※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_15224881.jpg
エテュセ ジェルカラーコート(PK)¥997

 さてさて。ここからはいつものキラキラ系ネタですよ。

 21日に発売になったばかりの、エテュセの限定ネイル。人気のジェルトップコートの色つきバージョンで、透明のトップコートも私はヘビーユーザーです。ちなみにこのシリーズは累計100万個を突破してるそうですよ。確かに爪に、ぷっくりした厚みが出るし、乾きは早いしお安いし。にしてもそんなに売れていたとは驚きです。

 このネイルは、これだけでも楽しめますが、私はやっぱりトップコートとして愛用しています。これがねぇいいんですよ。大人のソフトモードに。例えば、



f0221398_15214697.jpg
 こんなカラーたち。クールでしゅっとしていて私は大好物ですが、時と場合によってはキメすぎで怖いと受け止められる場合も。自分はそれで良しだとしても、特に仕事のときなどは、そうしたマイナスプロモーションであらぬ損害が出たらもったいない。しかし好きな色は使いたい、おしゃれ度も保ちたい。そういうときに、この桜貝ピンクです。

 クールなカラーの上に一度重ねるだけで、ふわっと甘やかな桜色のベールがかかって決まりすぎがいい感じに軽減され、ちょっと女性らしい隙ができます。この隙が、媚び、までいってないので嫌味がない。日常のソフトモード。
 こういうクール系じゃなくとも、衝動買いしたけど結局あまり使わない強めくっきりカラーとか、ちょっと試しにこの桜でコートしてみたらと思います。こてこてスウィート系が好きな人はもちろん、これを二度塗りして桜貝色を満喫したり、ラブリーカラーをよりラブリーにしたり。ともかく万能です。
 限定カラーなのでご興味ある方はお急ぎを。


 香川選手は今朝旅立ちましたね。長澤まさみさんにはもう会えたのでしょうか(笑)。
 そういうことを思いながら、私は週末のお楽しみ、ネイルの塗り替えをこれからしようと思います。今日は↑写真の一番手前、レブロンのネール エナメルにこの桜をコートしようと。レブロンのこの16は、最近買った中で大ヒットのヘビーユースカラー。レブロンはトップ スピード ファースト ドライ ネール エナメルの10番の赤も愛用中。持ちと硬い感じの光沢がいいんですよね~。


 というわけで。散らかりましたが、よい週末を。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-22 15:38 | 新作コスメ メイクもの

pdc発表会。人気のワンデシリーズから、大人の濃厚保湿

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_0141144.jpg
 昨日はもうひとつ発表会へ。pdcです。
 会場は青山ダイヤモンドホール。いつもながらにしてアットホームな懇談会形式で、質疑応答などもしやすくいい雰囲気。開発者やPRさんたちの熱意や思い入れも、この距離感だと伝わりやすいのもいいんですよね。




f0221398_014546.jpg
ワンデビジン 濃厚保潤液 240ml オープン価格(市場想定価格¥1,780)、同つめかえ用 210ml オープン価格(市場想定価格¥1,480) 8月27日発売

 さっそくですが、お披露目商品はこちら。人気のオールインワンスキンケア、ワンデシリーズから、大人の保湿&エイジングのワンデビジンが新登場。これひとつで化粧水、美容液、乳液の3役がこなせるのだそう。
 ワンデ、と言えば以前もご紹介したとおりジャータイプの容器が目印ですが、今回はパッケージからして今までと違います。なかなか大きなポンプで大容量。和漢のマークといい、配合されている成分もしっかり書かれていたりと主張たっぷり。店頭でもとても目立ちそうです。大きなボトルではありますが、少し下の方がスリムになっていて実はとても握りやすいのも小ワザがきいてます。



f0221398_0145544.jpg
 厳選された和漢の潤い成分は東洋医学の“気血水”に基づいたもので、霊芝エキス、陳皮エキス、真珠粉、高麗人参エキス、甘草エキス、丁子エキス、当帰エキスを配合。会場にもこのように、原材料の展示がありましたよ。
 成分はこれだけではなく、弾力・ハリのコラーゲン、保水力のヒアルロン酸、シワ対策のレチノール誘導体を配合しエイジングケアもしっかりサポート。この価格で本当に贅沢な内容。

 さて使ってみた感想なのですが、確かに大人に良いかも、です。一番はやはり、この頬のぷりぷり感でしょうか。洗顔後これのみで、しかもこのお値段で、この手応えある弾力は魅力的。
 潤いももちろん手応えありましたが、いかんせん今は梅雨です。お肌しっとりなのは当然という気もするから、ぜひこれは、真夏でエアコンの部屋の中や、秋風涼しくなってきたときもあらためてジャッジしたいなぁって思います。

 ミルク状なので、普通の化粧水なんかよりも若干浸透遅めですが、これだけで済むと思えば結果的にケア時間はもちろん短くなります。個人的なおすすめは、1プッシュ分を塗布する前に、半プッシュか、それ以下くらいの少量をまずつけてからのほうが、肌なじみが早いと思いました。


 このほか、人気のピュアナチュラルが発売なんと20周年ということで、スヌーピーの限定ボトルが7月中旬ごろ発売になるそうですよ。



f0221398_0145063.jpg
 この日のスウィーツは、広尾の薬膳甘味 千の花のオリジナルタルトと漢方茶。おみやげにも千の花の薬膳種クッキー。
 タルトは高麗人参が入っていてちょっとクセがあったけれど、マロンがごろごろ入っていて美味しかった~。クッキーもあっという間になくなりました(笑)。



 余談ですが。それにしても最近、オフだからか香川選手をやたらとテレビで見かけます、というか、かなりチェックして見ている私(笑)。今日も見ちゃいましたが、オーラがむんむん。あの小栗旬も思わず霞むほどって、本当になんだか凄いです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-22 00:19 | 発表会 【な、は】

RMK発表会。ジェルクリーミィファンデーション、2012 A/W

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。

f0221398_0124635.jpg
 本日RMK発表会へ。台風一過で本当に今日は蒸し暑かったですねー。でもお天気で良かった。
 会場は表参道ヒルズにあるスペース オー。場内がふたつに区切られていて、手前会場がこの白いスペース。



f0221398_013727.jpg
 奥の会場が黒いスペース。RUMIKOさんも、白から黒の会場へ来場客が移動するわずかな時間に、お洋服を白から黒へとお召し替え。メイクのデモンストレーションももちろんありました。



f0221398_0133274.jpg
ジェルクリーミィファンデーション(SPF24・PA++) 全7色 各30g ¥5,250、ファンデーションブラシ ¥2,940 9月7日発売

 さて。最初の白いスペースでは、9月発売のファンデのお披露目が。RMKの透明感はそのままに、しっかりカバー力も兼ね備えたジェルクリーミィタイプのファンデです。
 べたつかず潤うアミノジェリーオイルほか、マイクロミストパウダーという新しい成分を配合。このパウダーは、顕微鏡などで見ると、ちょうど蜂の巣のように穴の開いた構造をしていて、つまりは、そのパウダーの中がほとんど空気で占められている“固形の空気”状態なのだそう。多孔性で表面積が広いために余分な皮脂の吸収率が高く、上品なセミマットなツヤ肌をキープしてくれる。
 実際このマイクロミストパウダー(写真右下)を触ってみると、本当に軽くて、指先は確かに粉に触れているのに、まったく、見事に、なにも触っていない感触。それなのに指先にはうっすらと粉がついてきます。かなり不思議体験。この軽さなので使用感も当然軽く、クリームタイプを塗っているとは思えません。
 ちょっとまだこの季節なのであれですが、もっと涼しくなったらまたしっかりとお試ししたい質感ですね。確かにカバー力もありますので、大人にも期待。
 そうそうちなみに、同時発売になるファンデ用ブラシ(右上)も良かったですよ~。



f0221398_9443196.jpg
ディープ イリデッセント アイズ 全6種 各¥3,675 8月24日限定発売

 黒のスペースに移動しまして、次は2012秋冬カラーのお披露目。メインになるのがこちらのシーズン限定アイシャドウ、ディープ イリデッセント アイズ。
 透き通った黒の奥に色が見える、という、黒は黒でもRMKらしい華やかさ、見事な発色、美しい色合いが楽しめるカラーバリエーション。いずれも一見重たいかな、と思いますが、実は偏光パール入りで角度によってブルーやピンクなどが艶やかに光ります。この色が本当に鮮やかで、それなのにしっかりと、暗い色合いの持つエレガントさや目ヂカラ効果も。長時間色もくすまないのもさすがだなという感じ。
 これ、つべこべと説明するとつまらないので、ぜひ実際、使ってみてほしいです。シーズン限定なので躊躇わずゲットおすすめ。



f0221398_0141116.jpg
W イレジスティブル リップス 全4色 各¥3,150 8月24日限定発売

 こちらもシーズン限定品。外側はクリアに発色、内側はグロスのようなツヤ感のリップスティック。異なる2種が混ざり合って透明感&立体感。ぷるっとしたツヤ感が嫌味なくていい感じです。



f0221398_0143966.jpg
クリーミィ シアー パウダーチークス 全4種 各¥4,200 8月24日発売

 クリーミィは質感のベースカラー(各パレット左)とパウダー(同右)がセットになったチークカラー。ベースは透明感を出す役目もあるので、頬のかなり広範囲に塗り、その上からパウダーを、のせたい部分に重ねるだけ。こういう2色使いは、肌からチークの色味が浮かずにしっくりなじむのがいいですね。



f0221398_0144915.jpg
ネイルカラー EX 新色3色 各¥1,575 8月24日発売

 ダークなカラーの中にレッドやネイビーのパールがきらりんで、アイカラーとのコーディネイトもばっちり。白はパールなしで、冬につける白にふさわしくしゅっとした美しい抜け感が。早く真冬に塗ってみたい。



f0221398_0151015.jpg
クレヨン&パウダー アイズ 新色2種 各¥4,200 8月24日発売

 ネイル同様、人気アイテムの新色です。グレートパープルの2種ですが、私はこの手前のグレー気に入りました。ちょっといつかまたご紹介したいなと。



f0221398_0152123.jpg
 スウィーツ&ピンチョスたち。かわいくって美味しかったで~す。


 なんだか暑くてお疲れ気味。明日は涼しいそうなのでのんびりしよっと。ではまた~。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-21 00:25 | 発表会 【あ、か】

10秒でカタがつく。絶賛愛用中の下地2品

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。※価格はすべて税込です。
f0221398_1112539.jpg
写真左から、シュウ ウエムラ UV アンダーベース ブライトニング ムース SPF30・PA++ 50g ¥4,200、エレガンス モデリング カラーベース UV SPF35・PA+++ 30g ¥4,725

 UVカットは年中使っていますが、紫外線絶好調の季節になり、暑さもじわじわ毛穴も目立ち、日々変わる気候に肌状態も下降気味だし、だからといってあれこれと塗りたくない、塗ったら余計にシワも目立ちます。
 そうまさに悶絶の季節。特に40代の大人は、毎朝鏡を見て「さて一体、どうしろと?」なんて自分の肌に問うてみたくなるのであります。
私は日頃からノーファンデ派、色つき下地+お粉のみ、というベースメイクですが、ここ一年ほどでちょっとまた肌の悩みが増えまして、もっとツヤを、もっとくすみをカバーできないかしらと、あれこれトライをしてきました。いっとき考え過ぎてしまって、スキンケアはこれ、それでベースはこれ、お粉はこれ、しかも数種使い分け、とか。きりがない組み合わせや、顔の部位によりお粉の使い分けるなどなど、めんどくさい→結局やめちゃう→そしてまた悶絶、の無限ループにどっぷり。
 これは久々に参ったなぁ諦めるしかないのかなぁと思っていたところ、きたきた、という素敵な2品に出会いましたよ。シュウ ウエムラの人気ムース下地のブライトニングバージョンと、エレガンスのUVカット下地。

 実はこちらのふたつは2月に発売になったもので、当初から「いいなぁこれ」と思ってはいたのですが、やっぱりベースものって季節によっても善し悪しの基準が違ってくるため、じわじわと使い続けて、じっとり梅雨&汗かきシーズンに突入しても1日美肌仕上がり持続がしっかり確認できたので、満を持してのご紹介というわけです。

 シュウの泡はブルーとレッドのパールが見事すぎて、顔全体のくすみが気になるときに使っています。以前もご紹介しましたが、透明感、血色、ツヤがとても美しく、パールの色味も角度によってちらちらとニュアンスを見せるくらいの品の良さなので、私はこれを使ったときは、思わず何度も鏡を見て、顔を右に振ったり左に振ったりしてそのパール感をうっとり眺めてしまします(笑)。
 このパールの色合いが、全体的に見えてしまうと不自然、あまり見えないと意味なし、ということになってしまいますが、こちらはそのちょうど良い具合の発色。このさじ加減、本当によく研究されているなぁと、使うほどにしみじみしますよ。

 エレガンスのほうは、もうひと声しっかりめにくすみをカバーしたい、目元のクマも気になるわ、っていうときに使っています。エレガンスのベースはまずハズレがありませんが、こちらも本当に凄いなぁという仕上がりです。カバー力がありつつ自分の肌感もしっかり生きていて、ツヤもばっちり。このツヤが、ちょっとなかなかほかではお目にかかれないような光沢感で、広告で見かけるようなパーフェクトさがあります。それでいて、でしゃばっていない光沢。だから鼻筋がすぅっと通って見えても顔が怖く見えないし、大人の頬が艶やかでも無理感がない。堂々としているのに、厚かましくならないツヤ感。「どうよ、これ」と鏡を見てドヤ顔です(笑)。

 私はお粉は、毛穴が一番カモフラージュできるセミマット系が好みなのですが、セミマットのフェイスパウダーをこの上から使っても、いずれのパールの色合いや品のあるツヤ感は奥から輝き続けます。ハンカチで汗を拭き取ってもツヤ感キープ。もちろん塗りたてより落ちますけれど、全然OKな範囲です。
 2品とも優秀な質感なので、少々雑に塗ってもムラになりません。エレガンスは、適量をすり合わせた両手のひらを顔に押し当てるように、シュウの泡は、手の甲に直径2、3センチくらいで十分だと思うのですが、ぷしゅっと出しまして、それを指先で顔にちょっとずつのせながら伸ばしていきます。
 いずれも10秒あれば、できちゃいます。楽。とても楽です。



f0221398_112487.jpg
 最後にひとつだけ。シュウはお写真、発表回でいただいたものなのでちょっと小さいです。実際のサイズは以前アップのこちら↑をご参照あれ。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-06-18 11:05 | お気に入り メイクもの


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧