キレイの本音



<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


RMK 15thアニバーサリーと新ブライトニング薬用保湿液

※以下の写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_22483614.jpg
RMK 15th アニバーサリー チークパレット 全2種(写真左より、02ブラウンベージュ、01ピンクコーラル) 各¥5,250 3月2日 限定発売

 まだまだ気温は低いけれど、今日は陽射しがきらんと春めいて、こうなればもうRMKの出番でしょう。明日からまた曇りが続く気配ですが、気分だけでも一気に春! というわけで、本日はRMK祭りでございますよ。

 まずこちらは3月2日に限定発売されるチークパレット。製品名にあるとおりの15周年を記念した商品で、このアニバーサリーイラストは、NYで活躍中のイラストレーター、田辺ヒロシ氏によるもの。森の妖精がなんともひらひら舞っていきそうで軽やかです。
 実際肌にのせてもふんわり春の頬で、写真左のブラウンベージュは大人にもおすすめのナチュラルフェミニンな仕上がり。肌にとろけるように、同化するようになじみつつちらっと血色がプラスされるような色合いで、角度によって仄かに艶めくピンクパールもくすみ対策にばっちり。ブラシでパレット全体の色味を撫でて頬にオンし、左から2色目のブラウンを頬の一番高い部分より少し下からえらにかけてのせると、小顔効果で2キロは痩せて見えます。
 チークをたっぷりのせるメイクを普段敬遠している人でも、きっと気に入るかと。とっても絶妙です。



f0221398_22493181.jpg
 ちなみにフィルムにも可愛いイラストつき。これならうっかりなくさないかも。



f0221398_22494790.jpg
RMK 15th アニバーサリー ベースメイクキット ¥9,030~11,340 3月23日 限定発売 【セット内容】メイクアップベース全2種全色より1種をセレクト、ファンデーション全5種全色より1種をセレクト。以下は共通で、UVフェイスプロテクター SPF43 PA+++、コントロールカラー N 01 SPF13 PA+(以上ミニサイズ)、オリジナルポーチ

 こちらは同じくアニバーサリーのキット。しかもファン多数のベースもので、種類も色々セレクトできるのでかなりお得で実用的。



f0221398_22502364.jpg
 さらにこのポーチ、約11.5×15.5×5.5cmでころんとしていますが、まちがちゃんとあるのでその見た目よりも収納力なかなか。



f0221398_22504376.jpg
 ファスナーも広く開くし、シンプルな内ポケットも使いやすそう。これもまたすぐに、売り切れちゃうんでしょうかね。ご興味ある方はお急ぎを。



f0221398_22505118.jpg
RMK スキンチューナー ブライトニング  ライト/モイスト 各150ml ¥3,570 3月23日発売

 RMK祭りラストは美白もの。人気の保湿液、スキンチューナーに新しく登場するブライトニング薬用保湿液で、医薬部外品有効成分のロドデノールやグリチルリチン酸類を配合。ほか、オレンジエキスやラズベリーエキス、スターフルーツ葉エキスなどのうるおい成分も配合し、乾燥などのダメージもケア。
 ビターオレンジの香りでまろやかなテクスチャーの“ライト”と、ラズベリーの香りでとろみテクスチャーの“モイスト”の2タイプ。40代の私としては、やはりモイストですね。とろみ、といってもそこまで濃厚ではなく、肌にすーっとなじみやすい感じでとても心地よく使えます。ちなみにここ数日のお試しでは、2度づけで1日潤いキープOK。気軽に美白を毎日のケアに取り入れたいな、という人にもいいかと思います。
 お写真はシルバーのキャップをしたままですが、こちらはプッシュ式ボトルです。手でもコットン使用でもOKです。



 東京は水曜日どうやら雪が降るらしい。春チークで対抗だわね(何に?笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-28 00:00 | 新作コスメ その他

リクエストにお答えして、最近のプチプラお気に入り2品。pdcとエチュードハウス

※以下の写真、クリックで大きくなります。
f0221398_16373822.jpg

 リクエストがありましたので、最近私がはまっているプチプラのスキンケアをご紹介。ひとつめはpdcの“ワンデ ハリツヤ”でおなじみのモイストリフト ゲル。pdcの人気オールインワンシリーズのリフトアップもので、リフト保湿成分・レチノール誘導体や、保湿成分・コラーゲン、ヒアルロン酸、オトギリソウエキス配合。
 以前発表会リポートでもちらりとご紹介はしていますが、あのときはクレンジングに気を取られてこちらの良さに気がつかず。
 その後じっくり試してみたのですが、これがもう、この価格帯にしてはぱちぱち拍手もののリフトアップ感に感激です。特に、寝不足や疲れがどっぷりとたまった日の夜に使用すると、翌朝の頬の下の影のなさにびっくりします。味を占めた私は、ボディにもトライしてみたのですが、これがまたまた効果てきめんでお肌ピン。たとえて言いますと、そうですね、テーブルクロスがいい加減にかかったテーブルを撫でたとして、ダブついたクロスが途中途中で引っかかりなめらかに手が滑りませんが、ピン、と綺麗にアイロンがけされたクロスをきちっとかけたテーブルであれば、すーーーーーっと心地よくスライドします、そういう感じなのです。特に腿や二の腕の、内側の皮膚が一番薄い部分は、この隙のないテーブルクロスのような、なめらかさとハリ感が実感できると思いました。
 こちら基本オープン価格ですが、100g 1,500~1,800円くらいが相場のよう。大人買いならぬ“大人使い”で、顔からボディまでふんだんに使いたいひと品です。



f0221398_16375530.jpg
 ちなみにちょっと中身だいぶ減ってからぱちりして恐縮なのですが、こんな感じ。ぷるるんとみずみずしいジェルで、顔に使う場合、冬場などはこれだけじゃあ物足りないので、私は化粧水、美容液、乳液、これ、という感じで使っています。



f0221398_16381136.jpg
 もうひとつはエチュードハウス。昨年上陸した韓国コスメで、発表会にも実は行ったのですが、かなりティーン向けかしらねって思ったのでアップはしておりませんでした。
 そもそも低価格帯の韓国コスメは、ミシャのネイルがいいかしらねって思っている程度で、私の中ではあまり評価が高くなく、「うーんやっぱり日本の質の良さは安くても凄いんだな」とむしろドメブラを再評価するような事が多かったんです。なので、このモイストフルCLクリームも大変失礼ながら期待ゼロで試しました。



f0221398_16382554.jpg
 とろんとしたジェルクリーム状で、バオバブエキスや南太平洋の魚類から採取したコラーゲン配合。オレンジ系の香りもさわやかで、使用感はいいな、と思ったくらいで、これといって最初は可もなく不可もなしだったのですが。その使用感の良さが幸いして、毎日使い続けるのが楽しくなり、2週間ほどしたある日、「あれ、もしやけっこう潤ってきたかな?」と思うように。
 特に昨年末くらいからの寒さと乾燥が続く中、このみずみずしい使用感のわりには、しっかりベール感もあるし、むちっと肌にやわらかさがあって、フェイスパウダーやチークののりがとても良いんです。
 なんだかはじめて低価格韓国スキンケアで掘り出し物見つけたわ、って嬉しくなりました。ちなみにこちらは、50ml 1,800円。私の大好きなガラス容器入りです。



 さて。本日も気になる平家長男坊物語。先週モーレツに最初の嫁を口説いておりましたが、あのシーンで加藤あいさんは、吹き出したりしなかったのかしらと思ったくらいに熱烈で笑ってしまいました。それとは真逆に、松雪さん演じる得子の、腹の底から搾り出す恨み辛みの台詞も“怖かっこいい”。見逃せません。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-26 16:45 | お気に入り スキンケア

春恋し。野菜フレンチでダイエット


 毎度おなじみ妄想ダイエット。今回はずいぶん前に食べたフレンチのお野菜フルコースです。
 しかし妄想するのもお野菜メニューって、一気に3キロくらい痩せた気分(そしてこれも妄想・笑)。

※以下の写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_15273719.jpg
 白アスパラのサラダ。確か一緒に添えられているのはホタテです。「そこまでストイックじゃない内容で」とお願いしたので、野菜オンリーじゃあないのもいい感じ。



f0221398_1527521.jpg
 パイ生地の中に色々な野菜が。すごく甘味があってコクがある食感だなあって思ったら、バナナが入っていました。これがいい具合にアクセントになっていて本当に美味しかった。葉っぱの形のズッキーニもかわいい。




f0221398_15281021.jpg
 野菜たっぷりのスープ。見たままのあっさり味。



f0221398_15282141.jpg
 ポテトの豆乳ソース。とろみは米粉だそうで、とてもまろやか。
 豆乳や米粉は本当になんにでも使えて大好き。私も家で、よく豆乳クリームスープを作ります。



f0221398_15283088.jpg
 メインは、お肉ふたきれとポテト、そして米粉のクレープで包んだハンバーグ。このハンバーグは主に茄子やテンペで作られています。あえて一度、焼き茄子にしたものをつぶしているそうで、香りがホントに良かった。それとお肉で作るよりも柔らかくなるので、食べやすいようにクレープで包んだと説明されました。こういうひと手間がないと、美味しくてローカロリーでしかも見た目が綺麗、なんていうものはなかなかできませんよね。大満足です。



f0221398_15284285.jpg
 そしてデザート。こちらも豆乳で作られています。



 なんだか一向に春の気配がないですね。早く春物のスカート履きたいなぁ。その前に痩せなきゃ(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-23 15:30 | 美味しいお茶、食事

香りがわかるって素晴らしい。ボンドNo.9ほか

 ここ数日、鼻づまりの影響で何を食べてもまったく味がわからずに、さすがの私も珍しく食欲がなくなりました(それでも痩せてないのが悲しい)。今朝からやっと少し治まってきまして、「美味しいって素晴らしい!」なんてしみじみしています。
 無臭の拷問から解放されて、うきうきフレグランスを仕事部屋にふりまく私。ふりまく、といっても、ムエットやメモ用紙にしゅっとしてデスクに貼るだけなのですが、ボディにつけるよりも、全身が香りで包まれて心地よいのです。うち使用はこの方法が一番好き。



※以下の写真、クリックで大きくなります。
f0221398_16185176.jpg
 こちらはお気に入りのボンドNo.9(ボンドナンバーナイン) ウエストサイド オード パルファム。ボンドNo.9はすべての香りがニューヨークからインスパイアされた香りたちで、こちらのウエストサイドは、カーネギーホールやコットンクラブなど、音楽の街にふさわしいマンハッタンのウエストサイドをイメージ。香調はローズ、イランイラン、ピオニー、サンダルウッド、アンバー、バニラ、ムスクといった甘め中心の香りです。
 甘い、といってもふんわりではなく、コンサートやライブに出かけたり美味しいお酒を飲みに行ったりという“夜”な感じ。「なにかのカクテルみたいだな」という印象で、ムード系、セクシー系ではなく、あくまでこのト音記号のように楽しいのが好感度高いです。
 裏返しますと……



f0221398_16191276.jpg
 ト音記号がいっぱいでまた楽しい。
 以前もご紹介しましたが、アンディ・ウォーホルの作品をプリントした限定品など、ボンドNo.9のフレグランスたちはいずれもパッケージやイメージがポップ系。正直このボトルだけ見るとカジュアルすぎて「大人にはどう?」と思いますが、実は中身が濃厚なのです。賦香率(香料の濃度)が18~22%と高くて、これは通常のオードパルファム(10~15%)を通り越しパルファム(20%)レベル。香りがしっかりしているし長持ちするので、とっても贅沢な気分に浸れます。



f0221398_16193755.jpg
 こちらはまたがらっと印象が違いまして、ラグジュアリーむんむん。ラ・プレリーのライフスレッズ ゴールド(オードパルファム)。『人生の糸』という名のフレグランスで、香調はフローラルオリエンタル。白檀のような香りも漂って優雅で気品たっぷり。もちろんイメージままのエレガントな装いの時でもいいけれど、シンプルだけど生地や仕立ての良いスーツをきちっと着て「さあ働くわよ」というな時にもいいかと思います。いずれにせよ膝から下につけるのがよろしいかと。


 そういうわけで本日も平家の長男坊の暴れっぷりに期待わくわく。前回もまた派手に多くの人たちに迷惑をかけていましたね(笑)。某ライター氏が『少年マンガのような演出』とコラムで評されていましたが、これからどういう展開で大人っぽくなってゆくのか楽しみでなりません。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-19 16:21 | フレグランス、香りもの

レブロン発表会。カラーステイ クレーム ジェル アイライナーほか

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_1912882.jpg
 木曜日、レブロンの発表会へ。会場は北青山にあるBEAUTY & LOVE MUSEUM。こちらは、創業80周年を迎えるレブロンの商品をじっくりトライアルできる、FIAT CAFFEとの期間限定コラボカフェで、店内に入るといきなり車がどーんと置かれており、一瞬「あれ会場間違えちゃったかしら?」と思ったほど新鮮な驚きが。
 また、TOPPAN×NTT docomo協賛で、会場で配られたリストバンドをリーダーへかざすと「いいね!」が投稿できる『リアルいいね!』(写真右上)も。場内にはレッドカーペットが敷き詰められていたり、おぐねーこと小椋ケンイチさんのメイクショー、美人DJによる音楽となんでもありの華やかさ。あちこち目移りして大変でした(笑)。



f0221398_1914310.jpg
カラーステイ クレーム ジェル アイ ライナー 全2色 各¥1,260

 さて。肝心のお披露目になった品々はというと。
 まずはこちら。すでに店頭に並んでいると思いますが、2月10日(金)発売予定のジェルアイライナー。黒と茶の2色展開です。
 こちらの最大の売りは“ブラシ一体型”。ちょっとお写真、わかりやすいように撮り直してみましたよ↓




f0221398_1921666.jpg
 ぽんと柄を引き抜くとブラシが出てきて(左)、逆さにして差し込み直すと(右)、ほどよく握りやすい長さと毛のコシなど、細いラインから太めラインも思った以上に描きやすいブラシに変身。ちょっと力を入れすぎるとせっかく差し込んだ柄が外れるので要注意ですが、ブラシを別途持ち歩かずとも外出先でジェルライナーが楽しめるというのは確かに便利ですね。



f0221398_1922968.jpg
カラーステイ アイ シャドウ 全4色 各¥1,575

 こちらは4色入りのアイシャドウパレット。ジェルアイライナーと同じくすでに店頭に並んでいるかと思います。
 どちらもつけたての色が長持ちするそう。使いやすい色もいいですよね。
 ちなみにこちらも再撮してみましたよ。



f0221398_1924065.jpg
 パール入りですが、ツヤ程度のきめ細やかなパールなので日常にヘビーユース系、ですね。



f0221398_1944059.jpg
カラーバースト リップ バター 全8色 各¥1,575 3月9日発売予定

 こちらは新しい口紅。美しい色と柔らかなバームが一体化した“リップ バター”という名の付いた口紅です。
 場内にはこの口紅を100本使った大きなハートが。パッケージもスケルトンで可愛らしい。
 ナチュラルな保湿成分である、マンゴーバター、シアバター、ココナッツバターを配合していて、ほんのり甘い香りもいい感じ。そしてなにより発色に注目です。「うわっこれまともに塗ったら大変なことになりそう」というような真っ赤でも、べた、っと色味が貼り付くのではなくて、シアーに、すーっと半透明に、自分の唇の色が少し透けて見えるくらいの感じで、唇の上にのびていきます。まさにこのパッケージのような印象です。これがなかなかいい具合で、色つきリップクリームよりもうちょい色がつきますので物足りなさはありません。
 潤い感もまさにバーム級。かといって唇同士がくっつくようなベタベタ感もないので本当に使いやすい。凄くいいと思います。こちら。



f0221398_19329.jpg
フォトレディ エアブラッシュ ムース メイクアップ 全4色 各¥2,100 3月25日発売予定

 ラストはムース状のファンデーション。US開発商品ではありますが、#090という日本限定色も(右)。ぷしゅっと出してみると、ふわふわキメ細やかな泡、というより若干粗い泡かしらと思ったんですが、肌にのせたら薄~くのびてぴたっと密着、ふわキラの光沢で肌がとても、なめらかに見えます。大きな毛穴には若干色が落ちるかな、という印象ですが、基本は朝塗って夜までの長時間、全顔キレイな仕上がりをキープしていました。
 薄付きですが、くまなど2度塗りするとナチュラルカバーでいい感じ。その場合は、夕方にちょっとシワが目立ってくるので、指先でぽんぽんその部分をなじませると復活しますのでトライを。
 全体的に、私のようなふだんノーファンデ派、色つき下地派も気に入る仕上がり。一応説明では、この1本で、全顔1回につき直径10円玉大で110プッシュ使える、ということですが、おぐねーさんも言っておられましたが、それよりももっと使い出がある、コスパはもっと高いのでは、と。私の使った感じでは、1回につき“おはじき”くらいで十分だと思いました。……って、お若いかた“おはじき”わかりますか?(笑)



f0221398_1931569.jpg
 既存品のコーナーもありましたよ。レブロンのマスカラも人気ですよね。私もけっこう自腹で買っております。



f0221398_1932711.jpg
 スウィーツ&フード。写真右は、野菜をトマトの果汁でゼリー寄せしたもの。可愛いし色もキレイで美味しかったですー。



 と、いうわけで本日はこれよりフィギュアをテレビ観戦。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-11 19:12 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ボビイ ブラウン発表会。ロングウェア アイペンシルほか

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_2344413.jpg
 昨日、ボビイ ブラウン発表会へ。会場は溜池山王にあるボビイのオフィス。
 いつもながらにして楽しいディスプレイと、この日はボビイ ブラウン本人の等身大(かな?)パネルもお出迎え。ナチュラルでクレバーな印象のボビイはいつ見ても格好いいですね。バレンタインが近いせいか、チョコレートがふるまわれました(左下)。



f0221398_2345129.jpg
ロングウェア イーブンフィニッシュ ファンデーション SPF15 30g 全9色 各¥6,300 4月6日発売

 さて。まずは4月に新発売になるリキッドファンデから。その名の通り崩れにくさや持ちにスポットを当てた製品で、ほか、光拡散効果で毛穴を目立たなくさせて、グリセリンやシアバターなどを配合し潤いほかスキンケア効果もプラス。ラベンダーの香りが心地よいのも魅力的。
 肌に実際のばすと、さーっとのびてぴたっと密着。そのお肌が本当に軽くて、“なんか塗ってるな”という圧迫感がないので春夏に気持ちよく使えそう。
 仕上がりはつるんとしたなめらかな玉子肌という感じでしょうか。でも、その“つるん”がとても自然でヘルシーなので、クールからキュートまで、どういうメイクにでもマッチしそうです。



f0221398_235327.jpg
シマーブリック 全2種 各¥5,460 4月27日限定発売

 ここからは2012年 ブライダル コレクション “ローズゴールド”。昨年4月のロイヤルウェディングでキャサリン妃のメイクを担当したボビイ ブラウン。そのボビイがローズゴールドをメインにしたウェディングメイクにぴったりのコレクションを発売。
 ひとつめは人気のシマーブリックから限定2種。ご存じこの商品は、チークに目元にとマルチに使えるけれど、私は昨日、こちらの右パレット、15ワイルドローズの中央とその下の2色をブレンドして目元にメイクをしていただきましたが、これがもう、ピンク×明るめブラウンのパールで、暖色パールにしてまぶたが腫れぼったく見えない素敵な仕上がりに。それにボビイ ブラウンは可愛らしい色合いであってもラブラブしぎることがないので、大人にはとっても向いています。私はメイクのどこかに必ずボビイは使っているほどのヘビーユーザーです(笑)。



f0221398_2351247.jpg
リッチ リップ カラー SPF12 全6色 各¥3,675 4月27日発売

 リッチ リップ カラー SPF12からもローズ、ピンク系の新色がずらり。こちらもまた、ありそうでない、品のあるロイヤルなカラーたちです。



f0221398_2352197.jpg
リッチ カラー グロス 全4色 各¥3,150 4月27日発売

 こちらはリッチ リップ カラーのグロスバージョン新製品。発色もよく、大人のツヤピンクですね。



f0221398_2353533.jpg
ロングウェア クリームシャドウ 全5色 各¥3,360 5月18日発売(一部限定)

 もうひとつコレクションがお披露目に。落ちにくくておなじみの、ロングウェアたちです。
 こちらは、綺麗な発色が一日続いてヨレないクリームアイシャドウ。私も数色持っていますが、この色も素敵ですね、単純に欲しいです(笑)。全5色ですが、この日はこの3色のみお披露目です。ほかは追々のお楽しみ。



f0221398_2355026.jpg
ロングウェア アイ ペンシル 全6色 各¥3,150 5月18日発売

 そしてこちら。あの人気ジェルアイライナーのペンシルバージョン、ペンシルアイライナーが新登場。こちら、とてもとてものびが良くて描きやすく、ボカしやすいし、落ちにくい。ジェルアイライナーももちろん愛用していますが、こちらは携帯するのにいいかもしれませんね。ファンの方々要チェックですよ。

 お写真ありませんが、ロングウェア コレクションはこのほかに、マスカラとビューラーがありました。とにかくは盛りだくさんなお披露目で大満足でした。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-09 15:00 | 発表会 【な、は】

サナ エクセル発表会。スリークシャドウ、パウダー&ペンシル アイブロウEX

※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_17205135.jpg
 昨日、エクセルの発表会へ。ご存じエクセルは、“豆乳イソフラボン”のなめらか本舗シリーズと同様サナの展開するブランドで、お安いのに大人にも使える隠れた名品がたくさんあるので有名なメイクアップブランドです。
 そのエクセル。今年で25周年を迎えるにあたってブランドをリニューアル。新しいブランドコンセプトは『TOKYO RICH CASUAL』、商品のコンセプトは『直感スマートコスメ』で、テクニック不要で使いやすいサイズやデザイン、日本人の肌を綺麗に見せるカラー設計などで、さらなるパワーアップを目指すというもの。ブランドロゴもよりスタイリッシュに変わります。
 会場はLOVEST。airディレクター兼LOVEST青山店長 渋谷謙太郎氏のメイクのデモンストレーションや(写真右下)、NEWエクセル イメージモデルのジュリアナさんもゲストに(右上)。



f0221398_1721321.jpg
エクセル スリークシャドウ 左から、01、02、03、04、05 全5色 各¥1,260 4月17日発売

 そのリニューアル第一弾としてまずは、新しい3色入りのアイシャドウパレットが登場。高粘度のオイルでパウダーをコーティングしているので、するする、するすると、おもしろいようにムラなくなめらかにのびます。そして見事な発色と惜しみないパール感はさすがエクセルという感じ。惜しみない、といっても、その輝き方はあくまでデイリーにも使いこなせる範囲のもので、キラキラどかん、という強い光ではなく、細かいややツヤ消し風パールがたっぷり、という感じ。それでいて本物の金もさりげなく配合されているそうで、地味すぎじゃないんですね。それでもキラキラが気になるならば、少量づけでもムラなくボカせますので大丈夫かと思います。
 このブランドは若い女性が一応ターゲットではあるけれど、肌なじみのよいカラーが多いので、大人にもおすすめのものは多いと思いますよ。



f0221398_17211575.jpg
 ちなみに寄って見るとこんな感じです。日本人なら絶対誰でも似合う感じがぷんぷん漂っていますよね(笑)。ヒットの予感もぷんぷん。



f0221398_17213485.jpg
エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX 全8色 各¥1,522 4月17日発売

 こちらは同日発売のアイブロウ。1本でパウダーチップ、ペンシル、ブラシと3つの機能がついている人気アイテムがバージョンアップ&新色2色追加で新登場です。パール感の増したパウダーに細い&太いラインも楽ちんの楕円芯(中央写真)、新色PD11 アプリコットブラウン(右写真・左)とPD12 オリーブブラウン(同・右)も他色と同じくなじみのよいカラーです。



f0221398_172151100.jpg
 既存の人気商品も展示されていましたが、同行したアラサーの後輩Y嬢は、このグラデーションチークが大好きで2色持っているのだそう。浮気して始めてその良さを思い知ったという、まさに本命の品で、ちょっと写真では切れちゃってますが、付属のブラシが、「平筆で幅が広い、というのがまたとても使いやすい」のだそう。
 ちなみに彼女は、サナのクズランジェロのカバーリキッドBBも愛用していて、「カバー力があって毛穴に色味も落ち込まない。崩れないのにパリッと乾燥もしない」そうですよ。
 正直パッケージも決して凝っていたり、ぱっと目を惹く派手さもありませんが、その中身は使ったら手放せなくなるものが本当に多いなと。もしまだ、試したことのない人がいましたらぜひぜひトライを。



f0221398_172276.jpg
 ふるまわれたスウィーツたちと、お土産には、スリークシャドウをイメージして金粉がかかったマシュマロも美味しくて可愛らしかったです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-08 17:26 | 発表会 【さ、た】

アンクラ 2008。激安ワイン再び。そしてタニタ様の素敵数値

※以下の写真、クリックで大きくなります。
f0221398_10373959.jpg
 先日とあるワインショップでやたらとイチオシししていた赤ワインを購入。これがまたまたお安いのに美味しくて、もう実は昨年末から数本リピートしております。アンクラの2008。あまりの美味しさに調べてみましたら、あのソムリエ田崎さんも高評価しているらしいと判明。私はワインはあまり詳しくないけれど、「自分の舌はそう間違ってなかったのね」と調子にのってしまいました(笑)。そもそもがワインショップで推してたわけだからと、冷静に自分を諫めましたが、やっぱりこういうのってなんだか嬉しい。

 そういえば。今更ながらに『タニタ食堂』にはまっています。この本が売れ出した当初、店頭でぱらぱらとページをめくってみたら、「う~んなんだかなぁ」というわかりずらさというか、どんより曇り空みたいな写真が多くて、せめてせめて、もうちょっと、素材何使っているかわかるくらいの感じにならないかしらって、ぱたんと閉じて、買わずに帰ってきました。なんとも食欲、そそられなくて。
 でもふた月くらい前、母親が「私もう持ってるからあげる」と一冊送ってきて、なんでも食品を通販したらおまけについてきたとかで。もうそういうレベルの売れ本なんだなと思っていたら、大島&鈴木おさむ夫婦のタニタダイエットもテレビで見て。兵糧攻めみたいにして私も「それじゃあ」と始めてみましたところ。なんと夫のあれこれ気になっていた数値がぐんと下がってすっかりヘルシーな体になってしまいました。これびっくりです。
 数値ってこういう“ちょっと気になるなぁ”くらいの段階で対策をとるといいよね、と思いつつも、ここまで簡単に下がったのはやっぱりタニタのおかげですね。いや、タニタ様(笑)。そういえばうちのヘルスメーターもタニタ様。日々恩恵を受けております。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-04 10:43 | 美味しいお茶、食事

NARS発表会。2012 SPRING COLLECTION

※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
f0221398_2332211.jpg
 発表会はちょうどふた月ほど前でしたが、本日2月3日が情報公開日。
 ちなみに会場は恵比寿のLIVING ROOM。NARS インターナショナル メーキャップスタイリストの伊藤氏の作品が展示されたコーナーも。いつ見ても伊藤さんのメイクは素敵。吉川ひなの、水原希子、土屋アンナほか、あのオルセン姉妹までと手がけたセレブリティ多数。このKEITA MARUYAMAのビジュアルも綺麗!



f0221398_2333346.jpg
写真右上より NARS ネールポリッシュ N 1781(限定復活)、1783(限定)各¥2,100、中央上より デュオアイシャドー 3087¥4,410(限定)、ブラッシュ 4034¥3,150、トリカラードアイシャドー 9964¥5,040(限定)、その左はシングルアイシャドー 2076¥2,625 2月10日発売

 さてさて。もうNARSはどーんと見ていただくのが一番よろしいかと。アイシャドウ一番下3色入りは、当日これでメイクしていただきましたが、そのお隣にあるラベンダーグレーとあわせて使うと、レッド系アイメイクなのにかなり格好いい仕上がりに。一番上2色パレットも、カーキにゴールドパールがまさに春夏のイメージ。小麦肌はもちろん白肌でもリッチマダムのバカンス、のようなゴージャスさが。
 右端のネイルは、白いのが限定復活色、下は限定で……



f0221398_2334512.jpg
 スタッフの方に見せていただきましたが、これで一度塗りだそうです。いつもながらすっごい発色。そして爪のラウンドが強調されて自爪なのにこのボリューム感。欲しい。すごく欲しいです(笑)。



f0221398_233548.jpg
写真左ブルーペンシルより NARS ソフトタッチシャドーペンシル 8209¥3,360、ベルベットグロスリップペンシル 9107¥3,150、ピュアマットリップスティック 3513¥3,150、リップスティック 1097¥3,360 2月10日発売

 ちょっと前出の写真で見えにくかったペンシルたちはこちら。左端はペンシルアイシャドウの新色。ほかは全部人気リップアイテムの新色で、私の大好きなピュアマットリップスティック(右から2本目)やベルベットグロスリップペンシル(左から2本目)も相変わらず見事な発色と質感。ベルベットグロスは、私たち世代からすると“色つきリップクリーム”という感じでしょうかね。艶や発色が口紅とグロスの中間で、通常のグロスより遙かに色が落ちにくいし、ツヤも自然で私は凄く好き。NARSはこういう質感の差別化が上手です。なんとなくパッケージとネーミングを変えてみただけ、みたいな感じではなく、微差がはっきりわかって、使っていてとても楽しい。



f0221398_234574.jpg
NARS ラージャーザンライフ リップグロス 全9色 各¥3,150

 こちらはアップしそびれていた同日お披露目のグロス。1月20日より発売も開始していますが、このしっかりした発色とボリューム感のあるツヤ、それなのにブリブリと媚びていない力強さがたまりません。何色も揃えたくなるタイプですね。



f0221398_2341265.jpg
 こちらはふるまわれたマカロン。申し訳ないほどボケボケ写真…(笑)。久々やっちゃいました。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-03 00:00 | 発表会 【な、は】

キールズ発表会。100%医師も認めた注目美白登場

f0221398_17364512.jpg

※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
 先週金曜日、キールズの発表会へ。会場は表参道はvalveat81。注目美白商品とあって、本国から、キールズ グローバルエデュケーション・ディベロップメント副社長でキールズ カンパニー スポークスパーソンのキャミー・カネラさん(写真左上)も来日。また場内には、京都の女性書道家、高岡亜衣さんによる『美白』『透明』の書の展示も。当日ご本人もパフォーマンスしてらっしゃいましたが、お写真取り損ねてしまいました。とても美人の方でしたよ。



f0221398_1737111.jpg
写真左奥より時計回りに、キールズ DS CW ブライトニング クレンザー(洗顔料)150ml ¥3,360、同エクスフォリエーター(スクラブ洗顔料) 120ml ¥3,990、キールズ DS クリアリーホワイト エッセンス トナー(薬用美白化粧水)250ml ¥4,935、同モイスチャライザー(薬用美白乳液)50ml ¥6,300、同ブライトニング エッセンス(薬用美白美容液)30ml ¥7,560 3月30日発売予定

 さて。今回の美白ですが、次世代 活性型ビタミンCのアクティブCを配合しているのが最大の売り。従来型のビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCの質を安定させるためにグルコースと結合させているのだけれど、このアクティブCはグルコースではなくエチルを用いている。従来はこのグルコースを皮膚の酵素で切って作用させるのだけれど、これはその必要がないから、肌に塗った瞬間から100%ビタミンCのパワーが作用するというもの。また安定性に加えて分子量も小さいので、より早く肌内部に浸透して、メラニン生成抑制ほか、できてしまったメラニンが結合し黒化する過程をブロックする。天然由来成分、ピオニーエキスやホワイトバーチ、セラミドも配合して、でさらなる美白効果を狙うというもの。
 そのアクティブCが最も配合されているのが写真手前の透明ボトルに入った美容液。海藻系のようなとろみが若干ある程度で基本は軽い液状なのだけれど、適度に潤い感もあってとてもデイリーに使いやすい。あと、スクラブ洗顔。ぱっと見どこにスクラブが入っているのかしらかと思うのですが、肌の上で細かい粒々がソフトタッチで古い角質などを取り去ってくれ、その後の化粧水の浸透が早い早い。
 12週間のテストで50%以上シミが減少、明るさも同じくらいアップしたとか。これ、「そう感じた」というのではなくちゃんと専門機器で計ったものだそう。また、このモニターテストで「100%明るくなった」という医師の高い評価がでたのだそうですよ。こちらも本人の感想でなく医師判断、というのがちょっと期待してしまいます。
 全商品、癒し系ハーブの香りがまたいいんですよね。疲れた日に、これを使って寝たら最高ですよ。もちろんキールズですので、お肌へのやさしさもばっちり。



f0221398_17371016.jpg
 こちらはふるまわれたドリンク&ロゴ入りクッキー。キールズらしくグラスはビーカー。



f0221398_17372261.jpg
 人気商品ベスト10の展示もありました。1位は私も大好きなクリーム UFC(上写真)。なにもしていないのに自分で笑った錯覚に陥るほどの口周りのつっぱり感にもおすすめ。2位はミッドナイト ボタニカル コンセントレート(右)。ちょうど1年ほど前に発売されて以来大ヒット中の夜用美容液オイル。そして3位はリップ バーム No.1 オリジナル(下)。う~んいずれもとても納得です。
 ちなみに一緒に飾られていた骸骨人形。アポセカリー(調剤薬局)としてスタートしたキールズは、昔店頭にこうした模型を置き、「あなたはこの部分が……」などと症状の説明に使っていたのだそう。その名残から今は、キャラクターとしてディスプレイされ続けているのだと、スタッフの方にご説明いただきました。今年で創業160年。凄いですね。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-02-02 17:38 | 発表会 【あ、か】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧