キレイの本音



<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


アユーラ発表会。新ライン、ウェルフィット


※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
f0221398_1749684.jpg
 先週木曜日、アユーラの発表会へ。会場は表参道にあるアユーラ本社。
 いつも豪華なお花がふんだんに飾られ落ち着いた雰囲気が多いアユーラですが、この日は目に鮮やかなブルーのお揃いパーカーを着たスタッフさんたちがずらり。それもそのはず、今回お披露目になったのは、アユーラには珍しく、心地よく体を動かすためのいわばアクティブ系の新ライン。



f0221398_17491931.jpg
 森林香気成分を配合した“アロマティックフォレスト”の香りを新開発し、深い呼吸とともに体を動かすことで、気・血・水の循環を促すというアイテムたち。この香りを嗅ぐだけでも血中酸素濃度が16%アップというデータも出たそうで、運動すればさらなる効果が期待。バーム除くすべての商品、富士山麓水を100%を使用しているそう。



f0221398_17493228.jpg
ウェルフィットアロマバーム14g ¥2,625 3月23日発売

 さて商品はというと、全4アイテムあるのですがまずこちら。アロマティックフォレストの香りがのぼり立つソリッドパフューム。この香り効果を楽しむならこちらの商品が一番ですね。
 アユーラらしいオリエンタル系の森林の香りで、一瞬リラックス系かなと思うのですが、その瞬間すぅ~っとほのかにメントールのような涼やかさが鼻を通って気分しゃっきり。こちらは体を動かす前に使うと効果的なアイテムということで、確かに気持ちが切り替わって、今くらい寒い季節でも、さらに私のような運動嫌いの人でも「よしやるぞ」という気分に確かになります。



f0221398_17494631.jpg
ウェルフィットボディーシート 15枚入 ¥787 3月23日発売

 こちらはボディ用シート。丈夫でやや厚手のメッシュシートで、体を動かしたあとに汗や皮脂などを拭き取ります。サンナ抽出液配合で肌をクールダウンしつつ、ウイキョウやセンキュウ、ブクリョウエキスBG成分配合でお肌もみずみずしく。拭いたあとの冷涼感が、よくあるメントールがつん、というものより相当マイルドで女子にも使いやすいかも。15枚入り787円という価格もかなり魅力的です。



f0221398_17495895.jpg
写真左から、ウェルフィットボディーミスト 100ml ¥2,940、同ブロック 50ml ¥3,150(SPF50・PA+++) ¥3月23日発売

 こちら写真の左は、そのシートでボディを拭いた後に、しゅっとボディを潤しつつひんやりサラサラにお肌を保つボディー用化粧水。猛暑にもしゅっしゅと、フィットネス以外でも活躍しそう。ボトルを逆さにしてもスプレーできますので、背中や膝裏にも楽ちんです。
 右は顔&体用の日やけ止め乳液。前後しましたが、こちらもバーム同様に体を動かす前、たとえばランニングの前など陽射しを防御するのにおすすめ。もちろんアロマティックフォレストの香りでやる気満タン、さらっと軽いつけ心地もまさに運動用です。

 個人的にはバームに注目ですね。たっぷりの香りで「だるいなあ」という腰の重い日も、がんばって地味なトレーニングができそう。



f0221398_17508100.jpg
 ちなみにこちら。キャンペーンでReebokとのコラボ、イージートーンなどプレゼントがある模様。詳しくは発売日以降、HPなどご覧になってくださいまし。



f0221398_17501731.jpg
 ふるまわれたのは、ソーダ味やメロン味の薄いディスクチョコと、サクサクでミント味の、榮太樓總本鋪の板あめ。ほっこり和風で上品、とても美味でした。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-31 00:00 | 発表会 【あ、か】

ニールズヤード レメディーズ発表会。エリカ・アンギャルさんも登場

※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
f0221398_1442423.jpg
 木曜日、ニールズヤード レメディーズの発表会へ。会場は同表参道店。夜用美容液のお披露目とあって、“オーガニック ビューティナイトパーティ”と題してスタートも17時。きんきんに冷えた夕闇にブルーライトが美しかったのですが、大勢の来場者を出迎えていたスタッフ方々が本当に寒そうだった。お仕事とはいえご苦労様です。
 さて、今年創業30周年を迎えるニールズヤード レメディーズ。代表取締役 梶原氏や本国からもスタッフが来日し、製品のプレゼンテーションが行われました。場内には、配合されているエッセンシャルオイルなどの展示も(右写真)。



f0221398_14425030.jpg
ニールズヤード レメディーズ ビューティナイト コンセントレイト 30ml ¥7,350 2月23日発売

 この日お披露目になったのはビューティナイト コンセントレイトという夜用の美容液。睡眠中の肌リズムに働きかけて、肌本来の力を引き出すというもの。肌の再生を助けるナルキッソス(スイセン・球根)エキスほか、肌を丈夫にするリノレン酸が豊富なグレープシードオイル、肌の潤いを逃さないココアバター等を配合。また、オレンジ、クラリセージ、サイプレス、イランイラン、ベンゾイン等のオーガニック精油をブレンドし、質の良い睡眠へと誘うオーガニックアロマの香りも本格的。
 実際はどうかなといいますと、やはりまずは、この香りの良さです。以前にもご紹介したとおりニールズヤードの商品は香りが素敵で好きなものも多数。この商品も、夜と言わず、たとえば仕事中などちょっと疲れたなとかイライラ溜まってきたな、というときに、保湿ついでに口周りなどに塗ると、お肌も気持ちもふっとほぐれます。
 もちろん通常は夜に。まだ2回ほどのお試しではありますが、翌朝潤いもありつつ、個人的にはそれよりも、ぎゅっと肌が引き締まった感じが際だっていたなという印象。触ると弾力があり柔らかいのですが、ただふにゃっと柔らかいのではなく、肌の密度の濃いようなハリ感があります。
 こちらの商品は90%オーガニック。さらに、本国イギリスでは、『Pure Beauty Award 2011 Best Premium Anti-Ageing Skincare Launch 2011』という、2011年発売されたプレミアム アンチエイジングスキンケア製品の中で、最も優れている製品に選ばれたそう。初回数量限定のオリジナル巾着のプレゼントもあるそうなので、ご興味あるかたはお早めに。



f0221398_1443682.jpg
ニールズヤード レメディーズ ワイルドローズ デイリーサンスクリーン SPF30 50ml ¥6,090 2月23日発売

 こちらは、同日発売のサンプロテクト。100%ミネラル成分で、56%オーガニック成分使用。保存料もフリー。エイジングケアに優れるワイルドローズとミルクシス(オオアザミ)エキスを配合。英国のオーガニック認定機関、ソイルアソシエーションから、世界で初めてサンスクリーンとしてオーガニック認定を受けたのだそうです。



f0221398_14431782.jpg
ビューティー・バー 1本入り ¥252(予定) 3月発売予定

 プレゼンテーションのあとは、タッチアップやお食事もかねて、併設されている自然食レストラン、ブラウンライス・カフェへ移動。実は今回、ニールズヤード傘下のブラウンライスと、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント エリカ・アンギャルさんとのコラボから生まれた“ビューティー・バー”のお披露目も。あのエリカさんがいらしゃるとあって、美味しいフード&スウィーツを楽しみながらも、みなさん彼女の美しさ、キュートさ、そして高い腰の位置に目が釘付け。流暢な日本語でご挨拶なさっていました。
 こちらのビューティー・バーは、右下写真のように1本ずつパッケージに入って販売するそう。カランツ、アーモンド、クルミ、アガベシロップ、パンプキンシード、玄米甘酒、米あめ、ドライアップル、クランベリー、玄米フレーク、セサミシードからなり、しっとりサクサク、甘酸っぱいという、女子には絶好の食感と味。甘いといっても、原材料のとおり米あめやアガベシロップなど一歩ひいた甘さなので、忙しい朝の食代わりにももってこい。同店ほか、東京駅構内・京葉ストリート店、WEBショップにて発売。3月予定と担当の方がおっしゃっていましたが、またなにか追加情報ありましたらアップしますね。私これ、すっごく気に入りました。



f0221398_14433361.jpg
 前述のとおり、この日ふるまわれたのはブラウンライスのフード&スウィーツたち。あまりのメニューの多さに割愛しましたが、中でも玄米おにぎりボール(写真中央)、豆腐やナッツでつくられたハンバーグ(中央下)、甘酒と生姜で作った甘辛だれでいただく厚揚げ豆腐の甘酒ジンジャーグリル(左下)は食べ応えもあり大満足。この日一緒にでかけた同業者後輩Y嬢とともにスパークリングワインで乾杯しながらご機嫌な時間をすごしました(笑)。
 展示されていたランチメニューの肴揃(さかなぞろえ)膳(右下)は、十数種のお総菜がたっぷり。これに玄米ご飯or手作りパン、具沢山味噌汁、ドリンクがついて1,680円也。ちょっとお高いかしらと思いつつ、これだけ野菜たっぷりの食材を揃えて作るのを思えば全然実は良心的だと私は思いました。味付けも素朴なのに手間暇かかってる感じなのですよ。とても。


 かなりの余談ですが、この乾杯写真に写ったパープルのネイル、エレガンスの新色なのですが、手がすっごく白く見えていいですね(と自画自賛・笑)。発売はもうちょっと先なのでまた改めてこちらもご紹介したいと思います。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-29 14:47 | 発表会 【な、は】

ラッシュ ロウィーナ・バード、シー・オー・ビゲロウ C ハンド クレンザー

 人様の葛藤を見るのは実に贅沢です。特に物語の中の人々が悩み苦しみ出口を求めてもがく姿は、共感しつつも当然我が身の出来事ではないし、そもそもフィクションの世界なわけですから、見る側は一歩引きつつ泣いたり笑ったりできてしまいます。
 大河ドラマ『平清盛』の中の清盛はまだまだ若く、まさに葛藤の真っ最中。自分は何者なのだ、なんて愚かなのだと文字通りじたばたして吠えまくっています。松ケン演じるこの清盛が凄くキュートで毎週目が離せません(笑)。若き清盛の必死さ、ちっぽけさ、憎めなさ。「今日も悩んでるわねぇ」って見ながら私は、にんまりしてしまいます。ヒーローにふさわしい「その先が見たい」と思わせてくれる葛藤や苦悩って、庶民の器では起こりえませんからね。

 さて。大好きな大河の話はここまでにして。


※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
f0221398_14532816.jpg
ラッシュ ロウィーナ・バード 225g ¥2,380

 本日ご紹介するのは、1月17日ラッシュから発売されたばかりのボディトリートメント。ラッシュ初の洗い流すトリートメントで、例えば潤い配合のボディウォッシュやスクラブのように、基本洗うものだけど潤いたっぷり、ではなく、これ自体が潤すものというカテゴリーのアイテムです。
『ロウィーナ・バード』という商品名は、開発者のお名前そのままなのだそう。ロウィーナは、フェイス&ボディスクラブの『ヴィーナス誕生』や、リップスクラブ、シャワースクラブ等を手がけた、ラッシュ創立者の中でもひときわ美意識が高く、美しくなるためのひと手間を楽しむ商品を生み出す開発者のひとり。この商品は、髪のコンディショナーを使っているとき、「ボディにも専用トリートメントがあれば」と思ったのがきっかけなのだとか。



f0221398_14534461.jpg
 使い方はいたって簡単です。バスルームを出る前に、適量をボディになじませ、シャワーで流したら、あとはタオルで水分を拭き取るだけ。本当にヘアトリートメントみたいですが、「とは言え潤いは体に残るの?」とかなり訝っていました。ですが! ミルクのようになめらかでみずみずしいクリーム状なのに、洗い流すとボディにオイルの油膜が。足の裏などうっかりつるつると滑りそうなほど(笑)、しっかりと全身がバームでも塗ったかのようにベールで包まれます。「でもでも、このヌルついた状態で拭いちゃっていいのかしら」と新たな疑問がよぎりますが、使用法にのっとりそのままタオルで水分を拭き取りましたら、そこにはヌルつきもなく、もっちりしっとり、普通のボディクリームをここまでなじませるにはけっこう時間がかかるなというくらいの、手のひらが肌に吸い付くほどの充実した潤い感が。ちょっとこれには感激です。
 強いこちこちガサガサでなければ、肘膝かかともこれでしっかりしっとり。前述のとおり、足の裏はバスルームで滑るから要注意ですが(笑)、翌日も1日潤いは続いたままですべっすべ、お肌もとても柔らかキープ。こんなに寒い毎日なのに素敵すぎます。
 アルガンオイルにローズオイルやアーモンド油、シアバター、カカオバター配合。ローズの香りもとてもゴージャス。私のような40代の大人はもちろん、乾燥肌さんやらくちんケアが大好きな人はぜひぜひ一度、試してほしいなと思います。
 もっと色んな香りも楽しみたいなあと、この場を借りましてリクエスト。気分で毎日使い分けたい。それくらい今私ははまっています。



f0221398_145481.jpg
シー・オー・ビゲロウ C ハンド クレンザー 42ml ¥1,260

 洗い流す、と言えば最近もうひとつはまっているものがあります。シー・オー・ビゲロウのハンドクレンザー。阪急MEN'S TOKYOの8Fにあるフルーツ ギャザリングというセレクトショップで購入しました。
「一番のおすすめは」と店員さんに聞きましたら、こちらの商品を紹介され、そのまるでバームな形状なのに手のクレンザーという、試さずにはいられないアイテムにわくわく。店頭でお試しさせていただいたところ、手になじませ流水ですすいで、「はい、もうそのあたりで大丈夫です」「え?」と、自分の手を見ても、オイルのベールで水は玉のように弾かれ手肌もぬるぬる。それでもにっこり笑う店員さんを信じてタオルで拭いてみると、これがもう、もっちもちで即「これいただきます」(笑)。
 ハンド用だからか前出のラッシュよりも油分多めの印象。それゆえ爪がひび割れにくくなったりささくれが減ったり手のシワが目立たなくなったりと大満足。同じくタオルで水分を拭き取ったらヌルつきもないので、手洗い後にハンドクリームを塗って、なじませて、なんて時間をかけなくても、仕事など作業にすぐ戻れていいです。ちなみに、ラッシュ同様、水分を拭き取る際は、拭くというより、タオルを押し当てて水分を吸わせるようにすると、よりベールが肌に残ってしっとりが持続しますよ。
 アメリカ発のシー・オー・ビゲロウは日本初上陸の老舗アポセカリー(調剤薬局)。この他のアイテムも今度試してみようと思います。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-23 15:01 | お気に入り ボディケア

素地と冬の甘いもの

 四十も半ばに差し掛かると、素地の重要性を身に染みることも多々あります。実は昨年、ひょんなことから私が幹事を仰せつかり、かつての編集部の仲間たちと同窓会を開くことになりました。十数人集まった中でも私は下から二番目に若く、つまりは実に多くの諸先輩方に支えられてもらったのだなとしみじみしました。私の出版界最初の三年間、この方々のもとで基礎を学べて本当に良かったなと。
 中でも現在e+社長の橋本さん(最近電子書籍も出版されました)。当時は編集部部長で、今でもついうっかりと「部長」と呼びそうになってしまうのですが(笑)、それほどに「部長」「部長」と皆から慕われ、今ではちょっと考えられないなというくらい、のびのびと雑誌を作らせてもらいました。思えば当時の部長の年齢は、現在の私くらい。自分の懐の深さはぜんぜん部長のそれには及んでいません。もっと懐の深い大人になりたいなぁ。
 年も明けちょっとたちましたが、新年の抱負を真摯に考えました。



 さて。
 そんな私は年末年始に食べた甘いものを並べていきなり反省会。だめな大人全開です(笑)。



f0221398_22513169.jpg
 これはシラハミカン。普通のみかんと並べるとすんごいちっちゃいのがわかると思います。でも味は、酸味が強いとかはなく、ごく普通のみかんと一緒だから不思議。



f0221398_22514258.jpg
 これは地元のパン屋さんのケーキ。ミルクレープとモンブランで、モンブランの中は生クリーム、土台がさくさくのメレンゲでとても美味でした。



f0221398_22515596.jpg
 こちらはあんころもち。向こうから我が家の猫(オス)が狙っていますが……



f0221398_2252772.jpg
 もちろん太っちゃうのであげません(笑)。

 あんころもちは、ちょっと焦げてるくらいがいいんですよねえ。



f0221398_2252229.jpg
 ……と。お風呂に入ろうとバスタオルを出し、ちょっと目を離したすきに乗られてしまいました。洗濯したてでふかふかだったのに、ぺしゃんこです。
 これはきっと、お餅の仕返しだと思う(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-16 23:05 | 美味しいお茶、食事

ソニア リキエル コフレ クルール ボーテ、リップライナー


 日曜日に待望の『平清盛』がはじまりました。『江』がどうにも煮え切らなかっただけにかなりの期待を持って見たのですが、よかったですねぇ。悪党揃いっぽい貴族たちや、それを取り巻く女性陣たちも腹に一物ありそうでわくわく、そしてコーンスターチの煙っぽい映像。台詞もいちいちよかったですね。最後の『死にたくなければ強くなれ』にはしびれました、ごもっともです(笑)。



※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。価格はすべて税込です。
f0221398_1647518.jpg
コフレ クルール ボーテ 全3種(写真は01 Matin/朝のParis)各¥7,140(限定)セット内容:オンブル ベロア×1個、ブラッシャー タンドル×1個、グロス エクスキ×2個

 さて。ちょっと発売日をすぎてしまったのですが1月6日発売の新製品をご紹介。
 今年の秋に25周年を迎えるソニア リキエルの限定コフレ。クリームアイシャドウにクリームチーク、そしてリップグロスが2色の計4本のチューブがセットになっていて、朝、昼、夜のパリをイメージした3種があります。



f0221398_16472944.jpg
 ちなみにこちらは、限りなくピュアでやさしいパリの朝の女性の表情をイメージした“朝のParis”。上から、偏光ガラスパールやレッドパールがきらめくクリームアイシャドウ、いきいきとした血色がナチュラルでいい感じのクリームチーク、唇がふっくら見えるやわらかいピンクのグロスに、ラメのキラキラ感がさりげなく引き立つピュアなクリアピーチ色のグロス。
 大人としては、やっぱりこのチークですね。無理感なく「この人元気そう!」と素直に思えるみずみずしくて明るい印象になれ、頬のツヤといいふわキラな感じといい、お肌がくすみがちな大人には、かなりありがたいです。のびがよく、ムラなく簡単にボカせるので、ぱぱっと手軽にお直ししたいときにもいいかも。



リップライナー 全2色(写真は07ローズブラウン) 各¥2,625
f0221398_16474129.jpg
 こちらは同日発売のリップライナーの新色。この07は唇になじみやすい色味なので、たとえば上のコフレにあるようなクリア系グロスに、このラインだけでもOK。クリアのグロスだけでは心許ないので、こうした唇色でしっかりライン取りすると印象がぼやけず綺麗ですよね。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-10 16:48 | 新作コスメ メイクもの

やっぱり大人は“濃厚”。ベキュアEXの美容液と、シーボン.の夜用クリーム



 いきなり余談ですが、大晦日にフィギュアスケートの“ジョニ子”ことジョニー・ウィアー選手が結婚しましたね。報道されているツーショット写真がとても幸せそうで、「よかったねジョニ子!」なんて思っちゃいました。二人がまたいい笑顔なんだなぁ。


※以下の写真、クリックで大きくなります。価格はすべて税込です。
f0221398_16364339.jpg
ベキュアEX WLコンセントレートステップ〈クリーム状美容液〉10g×3本 ¥8,400

 さてさて。本日は、最近はまっている商品をご紹介します。昨年11月に発売になったもので、今まさに、真冬の乾燥シーズンに本領を発揮している2品。ひとつめはベキュアEXラインのクリーム状美容液、WLコンセントレートステップ。
 VCセチル、ハス胚芽プレミアムカプセル等を配合でハリ再生を目指す7つのコラーゲン対策、約3倍濃度を実現した特濃レチノールで本格的なシワ対策、また、ライスステロール、セラミドカクテル等で老化角層を防ぐ湿潤ケア、という、3つのアプローチからなるエイジングケアものです。
 レチノール配合により、フレッシュに使い切れるように3本の小分けセットになっていて、基本は夜の全顔だけれど朝晩使用もOK。ちなみに朝晩使っても1本2週間くらいはもつらしいです。
 私は夜のみでテストしてみたのですが、これがもう、ちょっと感激しました。正直、比較的手に取りやすい価格なので、そこまでの期待はしていなかったのですが、潤いやツヤ、そしてなにより目を瞠るほどのシワのなさに思わず鏡をじっと見ました(笑)。
 40代ともなると、乾燥でお肌が硬くなりシワも目立ち、それをがんばって潤しても限界があります。ですがやっぱりレチノールの力、と言いましょうか、目の下の縮緬ジワから、乾燥により日々ラインがくっきりしてくる目尻なども、つるんとシワのないなめらかな肌が広がっています。顔に余計な線(シワ)の数が減ると、顔全体がしゅっと洗練されてかなり気分爽快。また鏡を見てひとりにんまり“どや顔”です。
 テクスチャーはこってり濃厚なクリーム系。目元や口元などにも頼れるしっとり感は、ぜひぜひ大人のみなさまにトライしていただきたい。一応集中ケアものではありますが、3本連続でなくとも、気になったときに1本だけ使い切るのもおすすめ。私は1本だけでも十分効果を実感できました。



f0221398_1637337.jpg
シーボン コンセントレートバイタルクリーム (保湿クリーム)37g ¥42,000

 もうひとつはこちら。シーボン.から昨年11月1日に発売になった、シーボン コンセントレートバイタルクリーム。元々あるシーボン.の最高級エイジングケア、コンセントレートシリーズに、十分な睡眠で得られるようなハリやツヤ、透明感を目指した夜専用アイテムが3つ登場し、このクリームはそのうちのひとつです。
 3アイテムの共通配合成分、ビフィズス菌発酵エキス、ビルベリー葉エキスほか、このクリームには、成長ホルモンの一種EGF(上皮細胞増殖因子)の働きを補う2種の成分、アスコフィルムノドスムエキスと水溶性プロテオグリカンを配合。肌が自らの力で再生、修復するのをサポートします。
 前出のベキュアEX同様、こちらのクリームもこってり系。なめらかでとろ~んとしたテクスチャーでのばしやすく、肌に食いつくようになじみながらぴたっと密着する感じです。正直けっこうぺたぺたもします。しますが、翌朝のぷりぷりとした潤い感を思えばどうということはありません、むしろぺたぺたウエルカム。どんなに化粧水を重ねづけしようが、洗顔料をマイルド系に替え、場合によっては口元だけは洗顔料なしのお湯だけ洗顔、アイクリームは当然、美容液乳液もばっちり、クリームだっていつもよりリッチなものを使っているのにもかかわらず、翌朝ぱさぱさになることもある1月の私の口元が、見事に潤って、ふっくらと整っています。以前、某発表会で肌診断をしていただいた際、私は水分は申し分ないけれども口元から顎先にかけてがとても乾燥している、水分は足りているから油分不足による乾燥、と診断されまして、それ以来あれこれ試行錯誤していたのですがこれで解決。もちろん他の部位も、しっとりしつつ、朝起きても小鼻がちょっとだけテカるかな、程度で、つまり潤うけど油分が多すぎるわけでもなくて、確かに良い睡眠とりましたという顔になっています。『心を整える』ならぬ“顔を整える”、のような準備オッケーの顔。
 もちろんこれで、実際良い睡眠を続ければ肌コンディションも右肩上がりです。こちらはちょっとお高いですが、即効性もあるのでおすすめです。

 一概には言えませんが、こってり系のスキンケアはやはり大人の強い味方。そういえば少し前ご紹介したヤクルトの美容液も濃厚系でしたね。毎日かなり空気が乾燥していますが、諦めずしっとりと乗り切りたいものですね。


f0221398_1637223.jpg
 ちなみにシーボン.、発表会にも行きまして、こちらの商品をきちんと試してからアップしよう……と、ぐずぐずしていたら年が明けてしまいました。
 夜ケアアイテムということで星や月を象ったクッキーに、リラックス系のハーブティ、ムーンガーデンも美味しかったです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-05 16:40 | お気に入り スキンケア

葛藤

f0221398_22551612.jpg

ついに絵付けした器を飾る専用棚を設置した母。
そしてそこに登るもも(メス)。

「おりてちょうだいもも~」
と、かたかた揺れる器たちに母は軽く悲鳴混じり(笑)。

猫を飼ってるのに、瀬戸物を棚に飾るってかなり冒険だと私は思うが、

それでも飾りたい母と、叱られつつ登りたいももと。

その互いのちっちゃい葛藤に、ちょっと笑ってしまいました。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-03 22:55 | 猫、動物

新年のご挨拶

f0221398_14315256.jpg

f0221398_14315259.jpg

f0221398_14315242.jpg

新年のご挨拶がいきなりこんな写真ですみません(笑)。ランチに地元の石窯ピザのお店に行ってきました。


本年もよろしくお願いいたします。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-01-02 14:31 | 美味しいお茶、食事


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧