キレイの本音



<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ck one shock発表会。大人もこれで夜遊び復活?

※以下お写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_0174483.jpg
 先週木曜日、ck oneフレグランス発表会へ。会場は恵比寿のLIQUIDROOM。なんだかライブハウスなんて久しぶりだなあって、場内に足を踏み入れたとたんに懐かしさいっぱいでいきなり浮かれてしまいました(笑)。会場の雰囲気といい、17:00スタートといい、今回テーマの一端である“ナイトタイムパーティ”にぴったり。
 そんなわけで場内お写真ちょっと暗めですが、ステージ上に設けられたスクリーンでは、グラフィティアーティストのVIX氏によるデジタル グラフィティも(右写真)。スプレーボトルの形をした機器からのセンサーを感知することで、 スクリーン上にグラフィティを描き出すというこちら、来場者もお試しできてちょっとみなさん落書き気分で楽しそうでした。ちなみにVIX氏は、ソニー、アディダス、ナイキ、MTV JAPAN、サマーソニック等のイベントでも活躍の、有名なアーティストだそうですよ。



f0221398_0171617.jpg
 さて。今回お披露目になった新しいck oneのフレグランスはこちら。右はシーケーワン ショック オードトワレ for her、左の黒いボトルはメンズ用の、同 for him。

f0221398_0181452.jpg
左から、シーケーワン ショック オードトワレ for her 50ml ¥5,355(100ml ¥7,035あり)、右2本はボディウォッシュ for her 各150ml ¥3,990。ほか、ボディローション for her 150ml ¥4,305あり。以上2012年2月8日発売
 まずはfor her。香調は“センシュアルなフロリエンタル”。トップは、パッションフラワー、ピンクピオニー、ポピーフラワー。ミドルは、リキッドチョコレート、ブラックベリー、スイセン、ジャスミン。ドライにアンバー、バニラ、パチョリ、ムスク。
 香りの印象としては、真ん中にチョコレートやバニラがあって、その周りにお花のふわっとしたベールをまとっているかのような軽やかさがあり、時間とともに極端に香りも変化せずに、最初の印象のまま、静かに香りが落ち着いていく感じ。
 やわらかく繊細で、かなり甘い香りなのにうっとおしくないあたりは、さすがck oneシリーズのカジュアルさといいましょうか。甘いとくればセクシーとか、エロティックとか、キュートとか。そういう方向性に傾きがちですが、こちらはジーパンでぱっと友達と出かけたい感じで、フットワークの軽い女性の印象。正直一瞬、「普通のバニラ系?」と思うんですが、これがなかなかどうして、お出かけしたいスウィート系、しかもヨアソビ系という絶妙なムードがハマりそうです。
 写真の右ふたつは同じ香りのボディウォッシュ。ほかに、ボディローションもあるのですが、お写真撮り忘れてしまいました…。すいません。



f0221398_0182627.jpg
左から、シーケーワン ショックボディウォッシュ for him 150ml ¥3,990、オードトワレ for him 50ml ¥5,355(100ml ¥7,035あり)。以上2012年2月8日発売
 こちらはfor him。香調は“力強いオリエンタル”。トップは、クレメンタイン、パープルラベンダー、キューカンバー。ミドルは、オスマンサス、ブラックペッパー、カルダモン、ブラックバジル。ドライは、タバコ、アンバーグリス、カシュメランムスク、パチョリ。
 香りのイメージは最初、「きたきた、メンズの香り!」という感じのインパクトなのですが、その強さが瞬く間にすっと一歩引き、スパイシーさや体温を感じさせるようななめらかさが香ってきます。これもfor her同様、一瞬単調に思わせて実は違う、たとえば、よくあるメンズの、ちょっとスカし気味なスーツのビジネスマンを連想させるものとは違って、こちらはスカしてるのではなく格好良さが板に付いているさりげないおしゃれさん。もっとわかりやすく言うならば、日本の男性にも使いやすいのではという柔らかさが潜んでいます。
 こちらも、時間経過でさほど香りの印象が極端に変化せずにフェイドアウトするので、フレグランスビギナーにも使いこなしやすいのでは。メンズはこのほか、ボディローションはなく、ウォッシュのみです。



f0221398_0184040.jpg
 この日ふるまわれたフィンガーフード。暗い場内&赤いライトの関係でご覧のようになってしまいましたが(笑)、とても美味しかったですよ。
 そうそう、ライトで思い出しましたが、今回は暗い場内、という演出だったせいもありますが、久しぶりに商品にがつんとライトが当てられていて、良い写真が撮れ気分が良かったです。自粛以降、こうした場内も節電傾向にあったので、しゃきっとしたものが撮りづらく苦戦しておりました。と、まあ、それでもなお、携帯で撮っている私も私ですが(笑)。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-30 00:35 | 発表会 【さ、た】

RMK発表会。2012 S/S Collection Splinkling Colors

※以下お写真、クリックで大きくなります。
f0221398_18125836.jpg
 昨日、RMKの発表会へ。早くも来年春夏のコレクションが登場。会場は表参道ヒルズ内のスペースオーで、フロア中央にはクリスマスのイルミネーションがきらり。場内は春らしいカラーや花々でまたキレイでうっとりでした。
 この日はニューヨークからRUMIKOさんも来日し、メイクのデモンストレーションはもちろん、自ら商品のプレゼンテーションも。いつ見ても本当にRUMIKOさんはスタイル抜群で美しかったです。


f0221398_18131948.jpg
RMK スプリンクリング アイズ 全3種 左から、01ブラウン、02グリーン、03グレー 各¥4,725 2012年1月27日限定発売

 色と色との組み合わせで、どこまでもシアーでやさしく、自分の感性のままにメイクを楽しめる今回のSplinkling Colors Collection。まず注目はこちらです。4色のカラーが入ったアイシャドウパレット。パレット内の一番上、横長の部分がベースで、まずそのベースをまぶたに塗ったら、その上から各3色を思い思いに重ねて、セクシーに、また愛らしく、イメージを自分なり変化させて楽しめるパレットです。全色湿式のパウダーでしっとりと肌になじみ、RMK独自のアルミナパールを使用しているので、重ねても色が濁ったり粉っぽくなったりもせずに、自在に色の組み合わせが楽しめます。角度によって、ふわっ、ふわっと偏光パールが艶めくので、仮にたっぷり塗っても重たい感じにならないのも品があります。
 春らしくカラーのふんわりしたニュアンスを生かすために、アイラインはせず、そのかわりにまつ毛をしっかりとカールアップしてマスカラを塗るのがポイント。これがもう、ラブリーすぎずに大人にも可愛くてたまりません。もちろんダークカラー強調のセクシー系でもOKですが、その場合もやはり、ラインがないほうが洗練された仕上がりになって、ワンランク上、な感じになると思いますよ。



f0221398_18133564.jpg
RMK スプリンクリング チークス 全3種 左から、01ピンク、02オレンジ、03ブラウン 各¥4,200 2012年1月27日限定発売

 このチークも素晴らしい。パレット内左の淡いパール入りカラーをベースに塗ったら、その上から右側のメインカラーを塗布。ベースがあるのでするすると色がのびて、ボカさずともキレイに立体感あるチークが完成します。ベースは頬の高い部分を中心にして少し広範囲に塗ると、よりチークのグラデーションも美しく仕上がり、かつ、顔全体の透明感がぐんとアップします。アイシャドウ同様、色を重ねても粉っぽくならないので、肌の上でブレンドするごとに変わる発色も、存分に楽しめます。



f0221398_18135158.jpg
RMK イレジスティブル リップス C 全4色 左から、26ナチュラルベージュピンク、27オレンジ、EX-04ベージュ(限定)、EX-05ローズ(限定) 各¥3,150 2012年1月27日発売

 こちらは人気口紅の新色です。右2本は限定、他は定番新色。見た色はそのままきちんと発色しますが、基本シアーで透明感たっぷり。ナチュラルなツヤ感もみずみずしいです。


f0221398_1814296.jpg
RMK ネイルカラー EX 全4色 左から、P-27ホログラフィック オレンジ、P-28ホログラフィック コーラルピンク、P-29ホログラフィック ブルー、P-30ホログラフィック パープル 各¥1,575 2012年1月27日発売

 こちらは、ネイルカラーの新色。すべて定番新色です。こちらも偏光パール&シアーな発色なのですが、爪にぽってりとした丸みが出るので、スケルトンなのに物足りなさがありません。ひたすらに自分の爪先をうっとり眺めたくなる仕上がりです。


f0221398_18142084.jpg
左から、RMK インジーニアス ナチュラルアイズ N 07パープル ¥6,300、RMK インジーニアス パウダーアイズ 全2色 左から、SH-09ゴールド、SH-10グリーニッシュグレー 各¥3,675 以上2012年1月27日発売

 こちらは人気のインジーニアスのパレット&単色の新色たち。しっとりしたパール感がとても美しいです。



f0221398_1815164.jpg
 さて。今回私の一押しの組み合わせを、たっぷりの自然光のもと、別途撮影してみました。
 重ねても色が全然濁らないグレーの目元は、目元が引き締まりつつも、中央の淡いパープルがふんわり軽やかでバランスが取りやすいし、チークのほうは、ベースのライトモーブなパープルの透明感と、「さすがに40代にはキュートすぎ?」と思ったこのピンクが、そのベースのモーブと解け合って意外なほどに肌になじんで驚きました。もちろん顔色の明るさも一日クリア。ネイルも、フューシャピンクの偏光パールがさりげなく輝いて品がいい。この組み合わせ、ぜひぜひ大人もトライおすすめです。ヘビロテすると思いますよ。



f0221398_18151319.jpg
 こちらはスウィーツ&ドリンクたち。スウィーツは一番背の高い器に入った苺のケーキをいただきました。言うまでもなく、もの凄く美味しかったです。色味もRMKらしくて完璧。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-17 18:23 | 発表会 【あ、か】

ヴェレダ ハーバルオイル コレクション

※以下お写真、クリックで大きくなります。

f0221398_843272.jpg

ハーバルオイル コレクション ¥2,940 11月15日限定発売(ヴェレダ直営店、公式オンラインショップは11月1日より先行限定発売中)

 寒くなると、香りの良いボディケアアイテムが俄然活躍しますね。お風呂上がりのほかほかの体に塗ったら、なるべく早くベッドに入って、少しすると、ふんわりと香りが布団の中からあふれ出してきます。寝返りをうつたびに、ふんわり。我が家は冬場、猫と就寝するため、そうしょうっちゅうは寝返りをうてませんが、文字通り香りに包まれて眠るその深さ、眠りの質は、間違いなく良いものになります。
 ヴェレダのハーバルオイルはファンもたくさんいるかと思います。それが限定6本セットで発売。



f0221398_845757.jpg
 ヒッポファン オイル、ホワイトバーチ ボディシェイプオイル(ボディ専用)、シトラス オイル、ざくろオイル、ワイルドローズ オイル、ラバンド オイルの全6種類。なんだかこうして眺めているだけでも気分いいですが、毎日どれにしようか迷うのがまた楽しいんです。
 というわけで本日はお疲れ気味みておやすみなさい。リラックス効果のラバンド オイルで、ラベンダーの香りにこれから浸ります。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-15 23:41 | 新作コスメ ボディ&ヘア

イプサ発表会。ピュアコントロールベイス EX、クリエイティブコンシーラー



 先週の水曜日、イプサの発表会へ。会場は港区赤坂のイプサ本社。実はこの日、ちょっと時間が十分になく、プレゼンテーションもあったのですが参加できずに失礼しました。イプサのカリスマ社長、堀さんの楽しいお話なども聞きたかったですが非常に残念…。ちなみに、「ああいう方が社長ならば、さぞや働きやすいのでしょうね」などと言ったら「はい、そうなんです」とスタッフの女性が、きっぱりおっしゃっていたのが印象的でした。
 というわけで本日は、さっそく商品のご紹介を。


※以下お写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_2133228.jpg
左写真:ピュアコントロールベイス EX ブルー、ピンク、イエロー 各20g ¥2,940 SPF20 PA++ 右写真:クリエイティブコンシーラー ¥3,675 SPF25 PA+++ 以上、2012年2月3日発売

 お披露目になったのは、ピュアコントロールベイス EXと、クリエイティブコンシーラー。いずれも人気のベースアイテムのリニューアルです。
 まず右写真のコンシーラー。やわらかくてのばしやすく、3色をブレンドすることでどういう肌色にも対応できるという絶妙なパレットで、プロのヘアメイクさんにも愛用者が多いほどの人気商品。それをさらに、表情の動きに合わせて変形し密着するフレキシブルネットや、しっかりカバーしながら厚ぼったくならない新ピュアムースパウダー、カバー&ルーセントパウダーを配合しバージョンアップ。実際使ってみたところ、確かにこれが、なめらかに溶け込むように肌になじむのに、長時間ヨレにくくなっていました。

f0221398_21334587.jpg
 こちらの写真はフレキシブルネットの実験。人工皮革に、一般的なポリマー配合のコンシーラーと、フレキシブルネット配合のコンシーラーを塗布して、ぎゅーっと引っ張りますと、ご覧のように、一般的なほう(左写真・左)は色味が割れて白い筋ができてしまいます。比べて、フレキシブルネットのほうはというと、色味に筋が入ることなく、密着したまま。つまりは表情ジワなどでコンシーラーの色味が割れてシワが目立ったりしない、ということです。
 実際、テストしてみましたが、ここまではっきりとした差は自分の目元ではわからなかったけれども、確かに色味が溜まったり割れたりという目立ったトラブルなく、夕方まで過ごせました。凄い。粉っぽくならずにしっとりなめらかだったのもキレイで良かったですよ。



f0221398_21335678.jpg
 ピュアコントロールベイス EXは、透明感、化粧持ち、スキンケア効果のすべてをバージョンアップ。中でも、時間差ダブルネット技術に注目。肌に塗布前、塗布中、塗布後で柔軟性に優れたネット構造が変化し、表情が動いてもそのままフィット。なめらかに肌のキメが整うので、上からのファンデの仕上がりもアップするというもの。
 ノーファンデ派の私としては、例によって「これだけでもいいのでは?」と思うような肌の艶やかさにうっとり。イプサライザーで診断していただいた結果、私はピンクがおすすめということで使ってみましたが、顔のトーンがぱっと明るくなって、僅かなピンクパールの光沢が健康的で美しいです。
 以前もご紹介したように、イプサはバージョンアップの詰め方が見事です。使って初めてわかる「確かに違う」、「確実に良くなった」のポイントが本当にきめ細やかで素晴らしい。どんなに人気商品でも手を抜かず磨き続けるこの姿勢、毎度敬服いたします。



f0221398_21344167.jpg
 さて。こちらは今回の発表会の、インビテーションに入っていたおもちゃ、ソーマトロープ。ソーマトロープは19世紀にイギリスで生まれた玩具だそうで、両端の紐をねじってくるくると回転させると、今回のベース3色の裏側にプリントされた肌色と、残像効果で、ファンデーションと混ざり合った色合いが見えてくる、というもの。これ、かなり楽しくてくるくるしちゃいました(笑)。



f0221398_21345343.jpg
 余談ですが。この日の商品を使ってスタッフの方にメイクをしていただいたのですが、リップアイテムはこちらのリップコートグロスのNC07という色をチョイス。こちら今、とても売れているのだそうです。手持ちの口紅に重ねるだけで、ぱっと秋色にチェンジできるからなのだそうで、確かに、一見ディープな色合いですが、レッドパールが入っているのでダークになりすぎずにデイリーにも使いやすい。売れてるのも納得の、秀逸カラーでした。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-14 21:40 | 発表会 【あ、か】

ナチュラグラッセ ドルチェ コレクション


※以下お写真、クリックで大きくなります。
f0221398_15422550.jpg
ナチュラグラッセ ドルチェコレクション¥3,990 11月10日限定発売 【セット内容】フェイスカラー ソルベ、メイクアップ クリーム12ml

 100%自然素材から作られ、石けんなどの洗顔料でも落とせるナチュラグラッセのメイクアイテム。以前ご紹介したように私もグロスやマスカラなどなど愛用しています。
 そのナチュラグラッセが本日より、お得で可愛いベースメイクの限定セットを発売。ブレンドのしかた次第でお粉やハイライトとしても使えるマルチなフェイスパウダーと、トリートメント美容液、UVカット、化粧下地、ライトファンデーションの4つの機能がひとつになったオールinワン ベースのセットで、いずれも限定品のセットです。
 パール感がふわっと輝くフェイスパウダーも素敵ですが、私はやっぱり、オールinワン ベースに注目。一見ごく平均的なオークルベージュですが、肌にのばすとかなりシアーでほぼノーカラーに近いかなという発色。配合された3種の隠しパールが効いていて、顔に絶妙な立体感が出るし、ベタつかずにしっとり潤ってツヤ感もナチュラルなので、このままフィニッシュでもOKなくらいの透明感ある美しい仕上がり。フェイスカラー ソルベをこの後頬の一番高い部分だけにふわっとのせるだけで、個人的には十分いけると満足です。
 しっかりファンデ派の方は、この後パウダーファンデやリキッドファンデをぜひ。ナチュラグラッセのベースものは優秀ですのでチェックしてみてください。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-10 15:46 | 新作コスメ メイクもの

ベキュアのワンダーハニーで、とろとろ、しっとりのボディケア

※以下お写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_19524037.jpg
ワンダーハニー とろとろボディクリーム 全3種 各100g ¥1,680 11月8日発売予定(ベキュア)

 ベキュアのハニーシリーズは、やっぱり良いものが多いですね。ハニーシリーズは、スキンケア中心のネイチャーハニーと、コスメ&雑貨中心のワンダーハニーという、ふたつのラインがありますが、今回ご紹介するのはワンダーハニーのラインから本日新発売のボディクリーム、その名も“とろとろボディクリーム”です。以前ご紹介したネイチャーハニーの化粧水は、“ひたひた保湿のじっくり潤う化粧水”でしたが、今回はもうちょっと短いとはいえ、やっぱり心惹かれる商品名。それに、化粧水同様、確かにその通りでとろとろなんです。
 どれくらいとろとろかと言いますと、こちらの瓶を思い切り振ってみると“ちゃぷちゃぷ”と中でクリームが踊ります。ちなみにガラス瓶ですので、みなさまはあまり真似なさらないよう。



f0221398_19524826.jpg
 蓋を開けるとご覧のようにとろとろです。これが、肌にのばすとあっという間にとろけて浸透し、もちっとしたみずみずしいボディに。
 肘膝かかとなどは別途クリームが必要な方もいるかとは思いますが、基本はこれで全身しっとり。ベタベタと重くない使用感もデイリーにグッドです。

 香りは全部で3種類。こちらのメイプルハニーはとっても甘くて可愛らしい、それでいて懐かしいようなほっとする香りです。ほか、ホワイトムスクをアクセントにした雪景色のような白い香りの“雪うさぎ”(これもナイスネーミング)、ひんやりとした苺やラズベリーの香りの“アイスベリー”。気に入ったら別の香りも試したくなる、そんな効果と香りと名前が楽しいボディクリームです。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-08 00:00 | 新作コスメ ボディ&ヘア

カバーマークのプレシャスブライトで晴天肌


 昨夜テレビで遅ればせながら映画『悪人』を鑑賞。最も悪人であるはずの殺人犯を主人公と見せかけ狂言回しに据え、平凡に生きる人々の中に潜む“悪”を描き出すという設定構成がなんとも効いていて素晴らしかった。でもこれ、九州弁じゃなく標準語だったらきっと、登場人物たちのあの孤独感、地方の閉塞感などが伝わらずに、薄っぺらで凄くつまらないものになっていただろうなぁと。それに、説明的になったとたんにああいう世界観はしらけてしまいますからね。人物像は特に、ムードが肝要。


※以下お写真、クリックで大きくなります。
f0221398_10544777.jpg
写真左から、プレシャスブライト セラム 40ml ¥10,500、ローション 150ml ¥7,350

 さて。
 本日ご紹介したいコスメは、カバーマークのプレシャスブライト。実はこちら、昨年に発売された商品なのですが、ここにきてじわじわと、私の中でお気に入り度がアップしています。
 肌色の美しさを決定する明度、彩度、色相に着目した“美肌色”を形成するスキンケア。具体的には、美白効果で明度を、抗糖化で黄ぐすみ(色相)、モイスチャーピーリングで角質肥厚(彩度、明度)を、ハリ強化で光の肌表面反射を改善するというのが狙い。
 私はこの中でも特に、モイスチャーピーリングとハリで効果を実感しました。ぴんと張った肌はお粉もチークもするするとのびてボカしやすいし、顔の立体感が出てフェイスラインも引き締まって見え「やせた?」と鏡の中の自分を自画自賛(笑)、さらには、角質肥厚で硬くなった肌がつるんと艶やかで、くすみが軽減したのか頬の色がナチュラルピンクで上機嫌です。
 使用感は、さらさら液状で浸透の早い化粧水(右)、ミルク状でしっかり潤う美容液(左)、そして、



f0221398_1055435.jpg
プレシャスブライト クリーム 30g ¥10,500

 こちらのクリームは、一見濃厚なしっかりと硬さと存在感があるのに、肌にのばすとふっとなめらかに変化してみるみる浸透。イメージとしましては、上質の生キャラメルが口に入れたとたんにみるみるとろけていくような素早さとなめらかさです。この感触、何度つけてもちょっとわくわくします。

 カバーマークはご存じベースメイクで有名ですが、スキンケアも優秀なものが多く、ハイドロインテンシィブ ローションやトリートメント クレンジング ミルクなど、私も好きなものがたくさん。しかも長く付き合っていきたくなるようなやさしさと効果なので、なんといいますか、奇をてらってなくてとても誠実なんです。
 こちらの3品ももちろん誠実。こつこつ使っていると、今日のお天気のように晴れやかなフェイスに出会えて気分がいいですよ。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-07 11:07 | お気に入り スキンケア

ソニア リキエル コフレ ドゥ ノエル

※以下お写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_19494153.jpg
ソニア リキエル コフレ ドゥ ノエル 全3種(写真は01)各¥5,250 限定発売中 【セット内容】グロス ア レーヴル(リップグロス)、プードゥル ア ジュ(チーク パウダー)、オンブル ア ポピエール クレーム(クリーム アイシャドウ)、ミニパフ

 11月1日に限定発売しましたソニアのクリスマス コフレ。リップグロスにクリーム アイシャドウ、パウダーチーク&ミニパフがセットになり、それぞれの蓋には各アイテムのイラストがついていて遊び心いっぱいです。
 それぞれが直径4cmのジャータイプ容器なので携帯にも便利。特に私は、このチークがいいなと。2色入りなので、時々の顔色によって明るさを調節できるので、これからの季節、たとえば外出したら思いの外夕方寒くなってきて顔色がダークに、なんていうときにも、中央のライトカラーを少し多めにのせるなどすればお直しもパーフェクトですよね。



f0221398_19495691.jpg
 ちなみにこちら、ボックスの蓋を開けると、赤いハート型のプチプチが。こういうちょっとした部分も手を抜かずに楽しませてくれるって、クリスマスコフレ、こうでなきゃという感じでしょうか。


 今日はこれからフィギュアスケート観戦。今年のロシアの女子は強いですねえ。しかも14とか15歳とか。人生ピークが早すぎます(笑)。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-05 19:50 | 新作コスメ メイクもの

RMK クリスマスパレット 2011、クリスマスベースメイクキット A/B

※以下写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_15285780.jpg
RMK クリスマスパレット 2011 ¥11,550 11月4日限定発売 【セット内容】クリスマスパレット 2011 パウダー、セパレートカールマスカラ01ブラック(ミニサイズ)、グロスリップス N EX-03 ピンク(ミニサイズ)、オリジナルポーチ
 
 もうクリスマスコフレの季節なんですね…。毎年毎年「もうコフレか」と言っている気がしますが、年々そのしみじみさが増すなあって思うのは私だけでしょうか(笑)。
 さて。本日発売のこちら、RMKのクリスマスキット。まずは見てください、このkate spade new yorkのポーチの、ひときわ可愛いこと。甘すぎず辛すぎずのデザインと質感に加えて、縦8×横15.5×まち5cmの、ころんとしている案外たっぷりな収納力。ストラップがちょうどこのポーチ横幅と同じくらいあるので、手首もらくらく通せて使いやすそう。ファスナーを開けると…



f0221398_15291329.jpg
 ピンクの裏地がまたグッドです。もう、こういうところはさすがRMKというか、さすがkate spadeというか。20代から私のような40代も全然OKなデザインと形です。


f0221398_15292715.jpg
上段の上3つはアイシャドウ、下は頬紅、下段はプレストパウダー N ベビーピンク
 気になるパレットの中を開いてみると、こんな感じで盛りだくさん。大人の私としては、スライド式の下段にセットされたフェイスパウダーがお気に入りです。ふんわりと透明感が出て、ぶりぶりせずに可愛らしい印象に。付属のブラシも適度なコシがあって使いやすいです。
 ちなみにこのパレットは、約縦7×横11で、厚みは1.9cm。この中にこれだけのアイテムが詰まっているとは。蓋を開け下段を引き出すとちょっと嬉しくなりますよ。


f0221398_15301927.jpg
RMK クリスマスベースメイクキット A/B ¥7,875 11月25日限定発売 【セット内容】RMK クリーミィファンデーション102/103 SPF15 PA++ 15g、クリーミィ ポリッシュト ベース 02 SPF11 PA++ 10g、スキンチューナー スムーサー モイスト 30ml、クリーミィソープ N 30g、クレンジングミルク(C)30ml、オリジナルポーチ
 こちらは発売日少しまだ先ではありますが、同じく素敵なkate spade new yorkのポーチがついてくる、ベースメイクのキットです。こちらも盛りだくさん。



f0221398_1530292.jpg
 ポーチはこちらはバニティです。収納力ももちろん抜群で、約縦12×横13.5で奥行きは8cm。素材がやわらかいので、時折生地がくしゃっとなって、そのときのシルバーの輝きだとか質感が、なんとも格好いい&可愛いのにラグジュアリーなんですよね。
 このお値段で本当によくぞここまで、という内容とクオリティなのではと思います。


 今回お写真、クリックでかなり大きくなるようにしました(一部除く)。じっくりとご堪能ください。そしてご興味あるかたはカウンターへお急ぎを。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-04 15:34 | 新作コスメ その他

ジェーン・アイルデール発表会

※以下写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_20425255.jpg
 月曜日、ジェーン・アイルデールの発表会へ。会場は、ジェーン・アイルデールの日本総代理店、エム・アール・アイのプレスルーム。
 ここは本当に表参道だろうか、というほどの緑溢れるロケーション。石庭と広いバルコニーも開放的で素敵すぎます。



f0221398_20431131.jpg
写真上段左から、リップ&アイペンシル(PINK)¥1,995、Just Kiss リッププランパー(LA、RIO)各¥4,200、中段左から、ゴールデングロウシマーパウダー(スプリングピンク)¥6,930、アイグロス(アクアマリン、ピンク)各¥3,150(以上、3月25日発売)、下段 ピュアプレストベース SPF20(リフィル)(アイボリー、アンバー、ゴールデングロウ)各¥6,090、右端 バランスハイドレーションミスト 59ml ¥3,150(以上、2月22日発売)

 さて。この日お披露目になったのはこちらの品々。まず注目は、下段の人気ミネラルプレストファンデーションの新色です。お写真はありませんが、専用ゴールドコンパクト(\1,785)が別途あります。専用パフもついてきますが、基本ブラシづけがおすすめです。
 開発に3年以上かけているこのファンデ、単なるミネラル100%ではなく、微粒子のミネラルパウダーをザクロエキス、プランクトンエキス、アルゲエキス等の美容成分でプレストしている独自製法。アメリカの皮膚ガン財団が、紫外線を防ぐのに効果があると認めた製品におくる『スキンキャンサー推進マーク』を取得しています。
 つけるときは顔の産毛に逆らわず、顔の上から下へとなでるように塗布するとより美しく仕上がり、時間とともに肌になじんでいくのも特徴です。個人的には以前ご紹介したリキッドファンデのほうが好みですが、このパウダーファンデも肌に軽くてつけ心地は快調です。

 上2段は2012 Spring Summer コレクション。中段左のゴールデングロウシマーパウダーは、色のブレンドの仕方によっては、チークにもハイライターにもシェーディングにもなるマルチなブロンザー。食品用の純金である24Kゴールドパウダーに加えて、強力な抗酸化効果を発揮するピクノジェノールとザクロエキスを配合。当日スタッフの方にこれでメイクをしていただきましたが、このパレット内一番濃い色は、目元に使うと、暖かみがありつつしっかりと彫りの深い目元を演出でき、まさに万能。ひとつあるととても便利です。



f0221398_20435853.jpg
 そして私が一番注目したのはこちら、アイグロス。チップで塗布して指で軽くボカすとみるみるお肌に密着、一度肌にフィットしますと、驚くほどに落ちにくいんです。のびが良くてボカしやすいので、薄付き派にもおすすめ。このピンクなどは目元がぱっと明るくなり、それでいて自然に顔のトーンにもなじんで白っぽく浮いたりもしません。ミニサイズなので、ポーチに携帯しておくのにもグッドです。

 このほか、写真を撮り忘れてしまいましたが、Powder-Me サンスクリーンパウダー SPF30/PA++の新色、ベージュもお披露目が。こちらも『スキンキャンサー推進マーク』を取得している商品です。2012年3月3日、新価格¥5,985(旧価格¥7,350)にて発売。



f0221398_2044971.jpg
 この日ふるまわれたのは、秋らしい栗や紅葉を象った和菓子。品のあるやさしい味で美味しかったです。



f0221398_20441880.jpg
 ちなみに。エム・アール・アイといえばこのお二方を載せずにはいられません。代表取締役のリッキー二宮さんと、愛犬、いや失礼、エム・アール・アイの会長、アインシュタイン君。パンフレットにも『会長』としてしっかりと紹介されているアインシュタイン君は、この日、トリマーさんにつけてもらったというハロウィーンのカボチャを首から提げておめかし。いつもいつも、とても静かで吠えたりもせず、リッキーさんと一緒にみなさまをおもてなしします。大変お利口なセレブリティです(笑)。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-11-03 20:46 | 発表会 【さ、た】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧