キレイの本音



<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


こたつの季節


 ずいぶんと更新をご無沙汰していました。ちょっと忙しいのであります。
 今日、ほんのひと息つけましたが、明日からまた忙しい。

 発表会やらおすすめ新製品、最近読んだ本などもご紹介したいけれどどうにも時間がありません。
 シーボン.のクリームにヤクルトの美容液などなど…。
 もう本当に素敵なんです。そのうちちゃんと書きますね。



f0221398_0145142.jpg
 そういうわけで、こちらはちっとも忙しそうじゃない我が家の猫(オス)。
 小さなテーブルで作った簡易こたつで熟睡中。もちろん下はホットカーペットでぬくぬく。この寝顔、なんだか無性に羨ましいです(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-29 00:16 | 猫、動物

ボナッチャのもちもちピッツァ



 先日、表参道のトラットリア&ピッツェリア、ボナッチャに行きました。実はだいぶ前、ここにあったオステリア マラネッロという同じくピッツァの美味しいレストランに行ったことがあり、久々にまた行きたいなあと思って検索しましたら、ついこの9月よりこのお店になっていました。
 お店に入ると、どうやら居抜きなのか、以前来たときとあまり変わらない店内の雰囲気で、しっかり薪釜もありました。



f0221398_22335862.jpg
 友人とふたりでランチのBを注文。
 最初は、前菜三種とサラダの盛り合わせ。想像以上にボリュームがあって、おしゃべりしているとなかなか次のメニューに行けません(笑)。



f0221398_2234772.jpg
 次は、パスタorピッツァ。当然ふたりで行きましたので、パスタとピッツァをそれぞれ頼みます。
 パスタは小柱のパスタ。あっさりしているけれども、それだけに素材の味が感じられて美味。



f0221398_22341760.jpg
 ピッツァは、しらすののったトマトソース。こちらもシンプルだけれど美味。こんがり&もちもちの生地がたまりませんでした。この写真を見ているだけで「また噛みたい」と思ってしまうくらいの食感で、食べ応えも十分。



f0221398_22342680.jpg
 最後はデザートの盛り合わせ。写真には写っていませんが、これにドリンクがつきます。


 このお腹いっぱいの内容で表参道駅からすぐというロケーション、1600円はかなりよろしいのではと。お客さんも大人が多くて、個人的にはまた行きたいリストに入りました。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-15 22:37 | 美味しいお茶、食事

スターが目の前に…


f0221398_23323613.jpg
 ジョニデ。。。



f0221398_23324574.jpg
 ディカプリオ。。。


f0221398_23325482.jpg
 ブルース・ウィリスまで。。。!



 と、もちろん本人ではありません。お台場にある蝋人形館、マダム・タッソー。

 それにしてもリアル。
 でも、ディカプリオはこのお人形のほうが今やスリムで男前ですね(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-12 23:33 | 日常、その他

ラ パッション グルナッシュ[2009]

f0221398_9512498.jpg
 久々にお手ごろ価格のおうちワイン、よいものを見つけました。ラ パッション グルナッシュ[2009]。赤のミディアムです。南仏ルーション地方の地場品種、グルナッシュを使用。とあるレストランで飲んで気に入り、さっそく自分でも買いました。
 ボトル裏の説明書きに、「イチゴジャムのような甘い香りと、スパイシーで力強い『情熱の味わい』」とあり、かなり「?」なのですが、実際飲んでみると確かに苺ジャムなのに力強いんです。甘味も香りも爽やかなのに酸味も穏やかめ、それなのにずしっと、舌には渋みが感じられて、オークの香りもほどほどにあり、とても飲み応えがあります。甘味も渋みも適度だから、何杯飲んでも嫌にならないし、お料理もわりとなんでも合うと思います。
 ……と、あれこれ説明するとこうなるのですが、私はこのワインのひとくちめを飲んだときの「おっ」というちょっとした感激が一番好きです。強烈な個性ではなく可愛らしい個性、まさにこのラベルみたいになんだか幸せな気分にさせてくれます。「カベルネソーヴィニオンとかメルローはもう飲み飽きちゃった」という赤ワイン中だるみ中の人にもおすすめかも。
 1200~1400円程度で、通販などでは1000円そこそこのもあるみたいです。



f0221398_9513411.jpg
 こちらは無理矢理フューチャリングしてみた我が家の猫。例によって全然やる気がありません(笑)。もう1本ワインが見えますが、これも「いいんですか?」という激安ワイン。



f0221398_9552519.jpg
 レッドウッド カベルネソーヴィニオン。こちらは600円台。検索すると、500円台もあるようです。この価格ではまずまずちゃんとしているのではと思います。
 いつもしつこいようですが、そんなにワインには詳しくないのであくまで主観です。まあ、こういうものはなんでも主観ですが(笑)。
  昼はコーヒー、夜はワインを片手に読書な私。幸せな連休です。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-09 09:58 | 美味しいお茶、食事

su:m37°発表会

※以下写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_174436100.jpg
 先週木曜日、韓国コスメ、su:m37°(スム37°)の発表会へ。オンラインのコスメセレクトショップLOTTE STYLEが日本独占販売を開始するということで、そのお披露目がありました。会場は恵比寿にあるイベントスペース、LIVING ROOM。広い場内に並べられた椅子はほぼ満席の大盛況。



f0221398_17445464.jpg
 ロッテスタイルはさまざまなコスメブランドを扱っていて、ご覧の通りによく知った有名ブランドもたくさんです。



f0221398_1745312.jpg
 さてそのsu:m37°(スム37°)。韓国大手化粧品会社、LG生活健康社の自然発酵化粧品。じっくり時間をかけてつくりだした人工技術では得られない酵母の力で、肌のエネルギーを高め、余分な老廃物を除去するなど、美しくすこやかな肌へ導くというもの。人工香料や人工色素、人工防腐剤は未使用。
 ちょっとこちらの写真ではわかりずらいので、別途商品を再撮しました。
 まずは、こちらの写真では一番奥、右から3本目の白いボトルの商品。



f0221398_17451615.jpg
 ホワイト アワード マスク。微細な酵素バブルが毛穴の汚れを除去するウォッシュオフマスク。主な発酵成分はアサイベリーとスベリヒユエキスで透明感も期待できるというものです。
f0221398_17453341.jpg やはりこちらは、その使用感にまず夢中です。白いジェルがみるみるしゅわっとキメ細かい泡になって、顔全体を包み込んでくれるのでとても気持ちいい。洗い流すときにわかるのですが、案外こちらのテクスチャーはこってりしているので、お肌の仕上がりもしっとりで大人もうれしいです。
 100ml 4,800円。



f0221398_17454176.jpg
 こちらはウォーターフル タイムレス ウォーター ジェル クリーム。レッドクローバーフラワーやゴールドシルバーフラワー、ハイビスカスを、竹の樹液に入れて発酵させた発酵竹樹液で、肌の水分密度を高める保湿クリーム。とてもみずみずしくて、アジア人なら気に入らない人はいないのでは、という軽くてベタつかないテクスチャー。香りも爽やか系。
 ちなみにスムのクリーム系の、一番頭についている羽のようなものはスパチュラです。マグネット着脱でとても便利。スパチュラって本当に、収納に困りますものね。
 50ml 7,600円。



f0221398_17455491.jpg
 そしてラストはこちら。シークレット プログラミング エッセンス。みかん、梨、りんご、ゆずなどなど。実に80あまりの自然発酵成分を配合したエイジング美容液。発売3年で売り上げ1000億ウォンを突破、現在90近くあるスム商品の中で一番の人気商品で、売り上げ全体の25%をこの美容液が締めているというお化け商品、なのだそうです。凄い。
 気になる使用感は、美容液とはいえどもかなりしゃばしゃばの液状で一瞬「大丈夫かな?」と思うのですが、しっかりと保湿感あり。乳酸菌飲料のような、発酵を連想する香りがしますが、私は嫌いじゃないです。むしろ「良さそう」「効きそう」なイメージ。97%がリピートを希望するそうなので、日々着実に威力を発揮するようなタイプなのかなと思いました。
 80ml 7,600円。
 以上、スム37°の3品は本日10月7日よりロッテスタイルにて発売開始。11月1日にも4品発売開始するそうです。



f0221398_17461255.jpg
 このほか、同じくLG生活健康社の2ブランドを独占発売。ひとつは、韓国OLに絶大な人気を誇るO HUI(オフィ)(左写真)と、宮中美容を現代的な感覚で再解釈した、宮中漢方コスメ、Whoo(フー)(右2枚)。オフィ、フーともに11月1日発売開始。



f0221398_17462489.jpg
 発酵にちなんで、お米の発酵ドリンク(右写真)がふるまわれました。まろやかでほんのり甘く、とても美味しかったです。スウィーツは3種の中から高麗人参のプリン(左写真・中央)をチョイス。独特のクセや臭みを抑えていて、とても食べやすかったです。
 内から外から、発酵づくしのひとときでした。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-07 17:56 | 発表会 【さ、た】

アクセーヌ発表会。フューチャーサイクル クリーミィセラム

※以下写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_1841019.jpg
 先週金曜、アクセーヌの発表会へ。会場は銀座にあるレストラン、アイコニック。とても広々としていてエレガントな空間。



f0221398_1842073.jpg
 別フロアには既存人気商品の展示も。私の大好きなADシリーズももちろんありました。特にシールド ウォーター AD(中央写真)は何本リピートしたことか。軽くてベタつかないのにしっとり、ミストで使いやすいのもいいです。



f0221398_1843390.jpg
 この日お披露目になったのはフューチャーサイクル クリーミィセラムという美容液。加齢やストレスによりハリや弾力が低下したお肌をサポートするエイジングケアで、保護力も高いクリーム状というのが大人の私はとても魅力的。
 成長ホルモンを肌に伝わりやすくしコラーゲンやヒアルロン酸の合成を促進するグローファクターV-CE、生理的・心理的ストレスで減少するコラーゲンやヒアルロン量を増やし、ヒートショックプロテインが外的刺激、紫外線などのダメージから肌を守るバイオファクターHSP等を配合。また、バイオデリバリー技術によって、肌に負担を与えず低刺激で成分を肌に送り届ける、というアクセーヌらしい肌へのやさしさもしっかり押さえています。
 さて、その注目の使用感ですが。こちら、ご覧の通りに艶やかなクリーム状で「なかなかリッチでベタつくのでは?」と訝りましたがとんでもない。肌にのせるとみるみるとろけて、すぅっと肌に、なじんでいきます。私はなんでもそうなのですが、手のひらに一旦とり、両手のひらですり合わせて、その手のひらを顔に当てて塗布していくのですが、こちらもその方法でやりましたら、手のひらにのせたときは確かにクリームだったはずのものが、本当にあっという間にみずみずしく変化して、手から伝わるその感触は、よく知る美容液や乳液のものと同じくらいになめらかで軽くてやわらかい。それでいて、お肌の表面にはしっかりとしたヴェール感があり、とても安心感があります。
 まだ数日のお試しですが、夕方目元の皮膚が硬く乾燥して枯れた雰囲気に見えてしまったり、秋風に吹かれても口元がぱりぱり乾く、などということはありませんでした。保湿力、肌へのやさしさ、もっちりした質感や手触りなど、使うごとに期待が持てそう。というのも、実はわたくし、最近ちょっとお疲れ気味のせいか、お肌が珍しくけっこう荒れていまして、とても小さいながらブツブツがあちこちにあり手触りもゴワつきがありました。それが、こちらを使いましたら、まったく刺激がないのはもちろん、翌日からぴたりとブツブツなどの赤味がおさまりほっとしました。こういう初期の段階でトラブルをおさえるには、ぐっと保湿だけのシンプルなケアにするのが一番ですが、こちらならエイジングケアも諦めずにその間できて大人には心強いです。アクセーヌに名品がまた誕生の予感。
 発売はちょっと先の、12月2日。45g 12,600円です。



f0221398_184513.jpg
 豪華なプレゼンテーションの後には、和気あいあいの実験コーナー。今回採用している独自のバイオデリバリー技術にかんする実演です。
 従来、美容液は肌にせると、油溶性、水溶性の美容成分が角質層に浸透しますが、美容液を塗ったそばからすぐに肌表面が乾いていくので、それ以上は浸透がしにくい。それがこちらは、高圧力をかけたことによって従来の1/50にナノ微粒子化された油溶性成分と、生体親和性の高い複合ゲルカプセルに包まれた水溶性成分が肌に密着していずれも浸透しやすくなっています。そこに、肌表面に形成されたクリーミィフィルムで水分蒸散を抑えて持続的に浸透させていく、という仕組みです。
 ……と、難しい内容を聞かされますと「ほんまかいな」となぜか関西弁で言いたくなるのは私だけでしょうか(笑)。上のように図解でカプセルの説明を見ても、「理屈はそうだろうけれども」と疑ってしまいます。顕微鏡で見たわけではないしなと。
 そういう私のような疑り深い人間には、今回の実験はとても参考になりました。ビーカー内でふたつの液を混ぜますと、みるみるご覧のようにタピオカのような塊ができてきます(中央写真)。今回はわかりやすく手動でかき混ぜたがいつもは当然機械で混ぜ、これをずっとかくはんすると、このタピオカが目に見えないほどに小さくなり、カプセル状になるのだそうです。
 イメージがぐっと、つかめました。つかめるとまた、製品に対する愛情が湧くから不思議です。がんばって素敵な成分たち、私の肌の奥に行き届いてねなんて。可視化は化粧品にも重要ですね。



f0221398_1851626.jpg
 充実実験のあとはお楽しみテストのコーナー。機械を使ってのストレス度チェックです。

 このスティックを舌の裏に挟んで30秒、ピンクの機械に差し込むと数値が出るのだそうです。
 「数字が低いといいな」と願いながらも「あんまり低かったらそれもそれでどうよ」、仮にも大都会東京で暮らしているいい大人がノーストレスってなんだか図太すぎやしないかしら、でもストレスがいっぱいたまっていたら嫌だなあ…
 と。小さな見栄と葛藤した30秒。本当に小さいことを気にしていると、時間なんて瞬く間に経ってしまうものです(笑)。



f0221398_1852669.jpg
 そして気になる結果はじゃーん。ぎりぎりで「ストレス低い」、という、なかなか願ったりな数値で嬉しくなりました(笑)。なんだか良かったです。



f0221398_1853793.jpg
 ドリンクのグラスには銀粉がきらり。こちらのマスカルポーネを使ったスウィーツも絶品でした。ちょっとお写真ではわかりにくいのですが、中からは、前述のカプセルを思わせるような、やわらかいゼリーに包まれた赤いベリーのムース(だったかな?)が出てきてドラマチックでした。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-05 18:09 | 発表会 【あ、か】

お蝶夫人な美肌


※以下お写真、クリックで大きくなります。(一部除く)
f0221398_22542938.jpg
 実家の花です。
 紫式部、やっと本格的に紫になりました。白いのは白式部。その奥に見える赤いのは…



f0221398_22544063.jpg
 彼岸花です。
 ちょっとこの日はお天気がいまひとつで残念ですが、彼岸花のこの赤い色はやはり目を惹きます。



f0221398_22544481.jpg
 この白い花はなんだったっけな。。。



f0221398_22545742.jpg
 ちなみに。まったく関係ありませんが、先日こちらを思わず買ってしまいました。
 これを衝動買いする私は紛れもなく40代です(笑)。
 はじめて見ましたが、れっきとしたメーカー品、丸大食品から出ているお鍋のスープです、これ。お蝶夫人のコラーゲン白湯鍋は、コラーゲン6000mg配合。なんだか効きそうです(笑)。



 発表会レポートが溜まっているのだけれど、写真の整理と商品お試しが追いつきません。地道にアップしていきたいと思います。
 本日はお疲れ気味なのでこれでおやすみなさい。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-03 22:59 | 日常、その他

ごまの香りが


f0221398_0375747.jpg
サンマルクカフェの絶品月見照り焼きチキンバーガー。
普段こういうお肉ど〜んなものは頼まないけれど、「たまには」と食べてみたら美味しくてびっくり。
香ばしいごまとチキンのカリふわな食感、あなどれません。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-02 14:39 | 美味しいお茶、食事

「視線を少しはずすのがポイントよ」

f0221398_10394133.jpg

こちらはいつも登場する甘ったれのもも(メス)。
彼女は撮られなれているので、こういう寄った写真もお手のもの。
カメラ目線を少しはずして思わせぶりな表情です。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-01 10:39 | 猫、動物

気分はコマ送り

f0221398_044267.jpg

実家です。

超引っ込み思案クレ(メス)の写真、なかなか良い顔が撮れません。
まあこうしてカメラ(携帯)を向けても逃げなくなってきたので、かなりスローペースながら前進はしています。

なにもかもゆっくりな彼女です。私もコマ送りな気分で付き合います。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-10-01 00:44 | 猫、動物


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧