キレイの本音



<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ヴェレダの90周年記念限定トリートメント

 先日もご紹介したとおり、ヴェレダは今年で創業90周年。素敵でお得なセットが盛りだくさんで、40代の大人としては、各店舗のサロンで受けられる限定トリートメントにも大注目。というわけで、体験取材にでかけました。



※以下お写真、クリックで少し大きくなります(一部除く)。
f0221398_22175871.jpg
 向かったのは、オープンして5年、今年1月には、テーブルなどを設けよりくつろげる空間へとバージョンアップし、リニューアルオープンしたヴェレダ ナチュラルケア スタジオ EBISU。以前より確かに商品をじっくり試せたり、スタッフの方にカウンセリングしていただきやすい店内の雰囲気です。商品はヴェレダだけでなく、同系列ブランドのナチュラグラッセの商品も置かれています。



f0221398_22181140.jpg
 こちらはトリートメントを受けるお部屋。ウッディで暖かみがありとても落ち着きます。右写真はこの日担当してくださった新井さん。お肌つやつやです、さすが。


 さて。この日私が受けたのは、ヴェレダ90周年記念限定の“リカバリー スキン トリートメント”というボディ&フェイシャルの全身コース。
 内容は、

フットバス
  ↓
バッグ プレトリートメント
  ↓
脚後面・ヒップ・背中のトリートメント
  ↓
脚前面・おなか・腕・デコルテのトリートメント
  ↓
フェイシャルトリートメント
  ↓
仕上げ

 という充実の90分。ミルクローションとオイルをブレンドして使用し、肌を奥深くから潤すというものです。



f0221398_22183565.jpg
 最初にカウンセリングしながらその日使うオイルなどを数種の中からセレクトするのですが、ヴェレダの製品はいずれも香りが良くて迷います。迷いますが、インスピレーションでぱっと選ぶ香りは、その日の不調を補う効果効能を持つと言われますので、「ハリが欲しいからこっちかな」とか「これは以前も使ったことあるしな」などの邪念は捨て、フットバスにはトチ バスミルク(左上)、ボディトリートメントにはローズ(左下・右端)、フェイシャルにはざくろ(右)をチョイスしました。

 その直感が大いに当たったのか最初からラストまで極上リラックス、特に眠気が凄かった。正確には「うとうとして眠いなぁ」という自覚がないままストンと深い眠りに落ちているという印象です。よく、質の良い睡眠だと短い時間でもOKと言いますが、まさにそんな短く上質な眠りが何度も襲ってきまして、目覚めはまどろむのではなくすっきりしているんです。

 一番最初のフットバスからその兆候はありまして、足先から身体までじわじわと温まり、トチの香りもふんわりのぼってきて「気持ちいいなぁ」と思った瞬間、ふっと見ていた雑誌が重たくなり、「ああ眠くなったのか」と気がつきました。
 マッサージの力加減もソフトなコースなので、ボディの施術が始まるとますます良質なスリープタイムが。ボディ終了後にオーガニックコットンのシーツで全身をくるまれたまま、ショートタイプのフェイシャルをするのですが、これが“お仕上げ”にふさわしい心地よさで、またすやすやと……。

 すっかり素敵な香りと眠りで大満足し、着替えながら鏡を見ると、そこにはハリ感のアップしたぴちぴちの太股が。私は「太股やふくらはぎの裏側がとても冷えていて、むくみやすい」とのことで、そのあたりを重点的にケアしていただいたよう。前述のとおりに、こちらは圧力がソフトなコースですが、しっかりと流すものは流して軽い脚になっていました。素敵です。



f0221398_2219031.jpg
 メイクルームにはナチュラグラッセのアイテムたちが。もともと肌にしっとりと、しっくりとなじむ製品たちですが、ケア後はまた一段とメイクののりがいい。
 今回のコースはボディがメインで、フェイシャルはごくシンプルなものではありますが、全身の血行が良くなっているのと、ざくろのオイルやセラムの相乗効果で、ぷるぷるのお肌になりメイクが楽しくてしょうがなかったです。



f0221398_22191482.jpg
 最後にいただいたのは人気の白樺エリキシール。甘いのと甘くないタイプをブレンドし、お湯で割っていただいたのですが、香りも良くて飲みやすかった。このブレンド、おすすめですよ。


 自分で自覚のなかった深い部分の疲れを取ってもらったような、軽やかさや心地よさと、しっとりしたお肌。「睡眠は足りていると思ってたのに」、「こんなにお肌、乾燥してたんだ……」などなど、嬉しい気づきがいっぱいでした。
 90分 12,600円という価格もとても魅力的。9月1日~11月30日の期間限定です。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-30 22:23 | エステetc. お出かけ美容

猛暑のプロペラ


 少し前。帰省した際、以前もご紹介したプロペラわんこのカフェに行きまして、可愛い顔を今度こそちゃんと写真におさめようとリベンジを試みたのですが。。。


※以下お写真、クリックで少し大きくなります(一部除く)。
f0221398_21115087.jpg
 猛暑でテラスにすら出てきません(笑)。よーく見ますと、扇風機の前に座ったまま。そりゃ暑いよね、仕方ない。

 仕方ない……というか、ここはそもそもカフェなわけですから(笑)、母と私はスウィーツ三昧を決め込みます。
 このお店はパンケーキが有名だそうで、キャラメルソースがたっぷりかかったのを注文。運ばれてきたとたん、
f0221398_21122558.jpg
「無理、絶対無理」
 って、母娘口を揃えるも、みるみる生クリームの山が片付いていったのは言うまでもありません。ああ。



f0221398_21125129.jpg
 生クリームマウンテン、アイスココアもチョモランマ。



 すっごく美味しかったですが、この日のディナーはさすがに粗食にしました(笑)。
 わんこの写真は秋になってから三度リベンジしようと思います。今度こそ。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-26 21:16 | 猫、動物

LUSH発表会@駐日英国大使館

※以下お写真、クリックで少し大きくなります(一部除く)。
f0221398_117697.jpg
 昨日23日、LUSHの新製品発表会へ。会場は半蔵門にある駐日英国大使館内の4番館。私が行ったときはちょっと曇り空でしたが、少しずつ晴れ、久しぶりに夏らしい暑さになりました。



f0221398_117243.jpg
 “夢のクリスマス工場へようこそ”と題されたクリスマス製品のお披露目会。庭園が美しい4番館は、以前もLUSHが会場として発表会を開いたところですが、今度はどんな趣向なのかしらとわくわくゲートをくぐって入場すると、大きなテント内にハンドメイドコスメのLUSHらしく製品を手作りするデモンストレーションコーナーが。



f0221398_1173052.jpg
 建物内に入ると、朝一番に行ったのにもかかわらず大混雑だったけれど、ここそこに可愛らしいクリスマスの飾り付けが施されて一層賑やか気分を盛り上げます。



f0221398_1174695.jpg
 気になる製品たちはといえば、ラッシュらしいネーミングと形や香りの楽しい、これぞクリスマスといったものがざくざく。
 まずこちらは、“メルティング雪だるま”という名前のバスメルツ(入浴料)。名前のとおり、単なる雪だるまではなくちょっと溶けた雪だるまの形が愛嬌いっぱい。実際湯船に入れるとカカオバターやナチュラルオイルがとろけだしてお肌もしっとり。見ても使っても楽しくて可愛くてうっとりしっとり。
 60g 650円。11月1日~2012年1月末までの冬季限定商品。



f0221398_1175658.jpg
“魔法の杖”というバブルバーは、一見すると「星形が可愛いな」くらいの印象なのですが、実は棒がついていて、これをお湯の中で振るとぶくぶく泡がたってたちまちバブルバスに変身、というまさに魔法のステッキ。この日はデモンストレーションなので大きめのカップに溶かしていましたが、ウィンターベストセラーの“フェアリーキャンディ”と同じで甘酸っぱい苺キャンディのような香りとピンクのお湯もキュート。星には鈴と流れ星のような赤い紐がついていて、プレゼントにも喜ばれそうです。
 100g 850円。11月1日~2012年1月末までの冬季限定商品。



f0221398_1181350.jpg
 右写真は、ラッシュの人気アイテムのひとつ、ゼリー状のボディソープ、シャワージェリーの冬季限定品、“スパークリング ニューヨークシティ”。ニューヨークで出会ったカクテルからインスパイアされているそうで、シナモンの香りがスパイシーですっきりと大人っぽい。ゴールドラメがブレンドされています。80g 930円。11月1日~2012年1月末までの冬季限定商品。
 左写真は定番品や新製品が24品入ったビッグサイズのギフトBOX“ワンダフルクリスマス”。これだけ大きいともらったほうはかなりテンションアップですね。クリスマスパーティの景品とかにも盛り上がりそうです。20,830円。10月1日~先行予約対象商品。
 余談ですが、ラッシュの発表会はいつもスタッフの方々の表情がいいですよね。とても楽しそうにお仕事してらっしゃいます。



f0221398_1182465.jpg
 そして今回メインとなるのはこちら、“ルドルフのチョコレート工場”。トナカイの顔の形をしたチョコレート……ではありません。裏をひっくり返しますとその内側には白いエアインチョコのようなものが詰まっていて、これを砕いて肌にのせるとみるみるとろけてマッサージオイルに変身。今日は変身が多いですね(笑)。
 さて、こちらですが、カカオバターに空気を含ませながらホイップし固めた、れっきとしたマッサージバー。ビターチョコオレンジのような大人にもおすすめの香りも素敵です。もちろんお肌もしっとりやわらか。茶色のチョコレートな部分もマッサージに使えるけれど、「色移りにお気をつけ下さい」という注意書きが。一応トライしてみたところ、まさしくチョコを溶かして塗ったようにビターな色がついちゃいますので(笑)、やっぱり白い部分だけを使うのがいいようです。でも、個人的にはこういう遊び心は大好きです。少々の面倒があっても楽しさを妥協しないというラッシュイズム。この冬も満載でございます。
 45g 950円。11月1日~クリスマスまでのクリスマス限定商品。
 今回ご紹介した商品は、ほんのごくごく一部。ぜひ店頭でチェックしてみてください。本当に楽しいものばかりですので。


f0221398_1183946.jpg
 この日は新製品以外にも人気の既存品などの紹介コーナーもありました。こちらは以前本ブログでもご紹介しましたLUSH SPAという英国式スタイルのスパ。このストーンが本当に気持ちいいんですよね。
 どうやら大人気のようで、この秋有楽町地区に国内2号店目をオープンだそうですよ。まだ行ったことのない方、要チェックです。



f0221398_1185236.jpg
 この日のスウィーツはなんといってもこのチョコレートファウンテン。数種のフルーツの中から私は苺をチョイスしまして、可愛いトッピングまでしていただきました。ドリンクも、商品にちなんだ香りのものがとても綺麗だし美味しいし。まだまだ残暑厳しいですが、すっかりクリスマスパーティ気分を満喫いたしました。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-24 01:27 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

結局筆で、最後まで



                   ※以下お写真、クリックで少し大きくなります。
f0221398_15341213.jpg
 本日8月21日発売のマックス ファクターのエンジェリックリップの限定色、N445ミルク モカ(手前)と、N226チェリー ピンク(奥)。正直一見するとごくごくありふれたカラーに見えるのですが、手の甲に塗って、今度はちゃんと唇に塗ってみると、2本とも欲しくなるような発色に釘付けです。
 クールだけれども不健康そうにも見えてしまいがちな淡いベージュゴールドのN445は、ほんのり血色程度のピンクパールが角度によって艶めくので顔色からも浮かずに格好いいし、大人にはさすがに可愛らしいかなという青味ピンクのN226は、唇に塗ってみると実は赤味が強めのピンク色なので、ラブラブしすぎず顔色をぱっと明るくしてくれます。
 単に使いやすいカラーというのであればそれこそどこにでもありますが、こちらの2色は、ちょっぴり華があり心に残るような色合いで、毎日ついつい使いたくなる出番の多い優秀カラー。最後は筆で掬ってでも使い切りたい、という愛着が持てるのは、結局こういう色なんだよなあとしみじみです。
 くどいようですが限定なので、ご興味あるかたはお急ぎくださいませ。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-21 15:40 | 新作コスメ メイクもの

この色とこのツヤ。エレガンスのミラージュ アイズは早くも2011年No.1


 明日(もう“今日”ですね)から東京雨模様ということで、本日朝から洗濯物を少しまとめてしたのですが、もの凄いスピードで乾いたので14時くらいに取り込みましたら、まるで乾燥機から取り出した時のように衣類があつあつで驚きました。この太陽光のエネルギー、早くなんとかもっと活用できないものかしらとしみじみしたほどです。本当に今日は暑かった。というかまだ暑い。



                  ※以下お写真、クリックで少し大きくなります。
f0221398_0102828.jpg
 さて。洗濯物はあつあつですが、コスメの世界は秋冬新色が続々と発売されています。
 こちらエレンガスの単色アイシャドウ、ミラージュ アイズは本日8月18日発売の新製品。オイルが豊富に配合されたベースに、しっとりと濡れた粉体が配合されて、アイグロスでも塗ったようにまぶたがつやつやと濡れて見え、なんとも言えない色っぽさがあります。
 僅かにトープのようなニュアンスもあり白浮きしない04スノーホワイト(写真手前)、深いモーブとミルクたっぷりココアの色、ピンクの艶めかしいツヤ感と、3つの発色を角度や塗る量によって楽しめる07スウェードモーヴ(奥)など、「そうきたか」という嬉しい意外性をちょっぴり含んだ、コスメ好きも唸る発色はただただ美しく楽しい。
 何度重ねても粉っぽくならずに絶妙な色味だけが鮮やかにプラスされ、重ねるごとにシワも目立たなくなるので、外出先でも安心してお直しができます。4.2×4.2×0.8cmという携帯してくださいと言わんばかりのミニ&薄型、それでいて蓋裏には素敵な絵柄つきのミラーまで。個人的にはこちら、早くも下半期、もしかすると2011年No.1アイカラーなのではと。
 全8色、各3,675円。



f0221398_0105011.jpg
 もうひとつは、私も大好きなカラーが多いネイルドロップの新色。5色とも全部欲しいと久々に鼻息が荒くなったシックなペールトーンのカラーたち。
 中でもこの11グリーシエルは、グレーの中に、淡い紫やレッドの雰囲気を隠し持った色合いで、普段モード系を敬遠しがちな人ほど試してほしい逸品です。それなりの高級バックを持つと、Tシャツ&デニムでもリュクスな雰囲気になるように、これを爪に塗るだけでぐっと品位が上がるのがわかります。
 ほかの4色もグレイッシュなピンクやモカブラウンなど、ちょっと個性的なのに誰にでも使えて品があるカラーがずらり。これはもうぜひぜひ、HPやカウンターでチェックしていただきたい。
 全5色、各2,625円。
 今回ご紹介した商品はいずれも限定ではなく新色、新製品のいわば定番もの。長く愛されるべく考え抜かれた質とカラーだと思いました。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-19 00:14 | 新作コスメ メイクもの

夏の花

f0221398_20361858.jpg

f0221398_1510711.jpg

帰省中です。


庭の朝顔と器の朝顔。

器は母が絵付けのお稽古事を始めて、その最新作。
私にはこれが上手いかどうか判断できませんが、青の濃淡って、何となくそれっぽく見えるから不思議です(笑)。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-15 20:36 | 日常、その他

Pomplamooseとセミ隊長


 毎日暑いです。とろとろにとろけております。
 そんな中、とっても素敵なインディーズデュオにはまっています。Pomplamoose。「パンプラムース」と発音するのでしょうか。もしや音楽ファンの間では「今更」なのかもしれませんが、私はここ数日で知りました。
 あまりの暑さに元気をなんとか出そうと、ビヨンセの『シングル・レディース』をYouTubeで探していたとき偶然見つけたのですが、彼らはこの『シングル~』ほか実にたくさんのカバーをしていて、楽曲のアレンジや映像のセンスが凄くいいんです。しかも音質もいい。
 彼らはナタリーとジャックという男女で、ジャックは頭の毛が少し寂しいけれど(笑)、お肌つやつやでたぶん20代、ナタリーも20代なんじゃないのかしらと想像します。録音&撮影をしているのはおそらくジャック君の部屋で、やたらと楽しそうな彼と、口元のほくろ&グリーンアイがキュートなナタリー嬢はジャズのニュアンスを含んだ歌声がたまりません。実際、ビヨンセ、マイケル・ジャクソン、ガガからナット・キング・コールまでを歌い上げます。本当にこれが素晴らしい。
 個人的なお気に入りは映画『サウンド・オブ・ミュージク』の名曲『My Favorite Things』や、アース・ウインド&ファイアーの『SEPTEMBER』。『SEPTEMBER』は、ジャックの可愛らしいおばあちゃまが登場します。このお年でこのハイヒール&ダンシングはお見事。
 ご興味あるかたはこちらをクリックしてみてくださいませ。彼らは配信のみのようですが、一応オリジナル曲のアルバム&ビデオクリップもあります。それはこちらのサイトでチェックできます。
 一旦見出すと延々見てしまい、しばし猛暑を忘れさせてくれるほど素敵な二人ですよ。



 さて。久々登場の我が家の猫(オス)。下の小窓でちらちらつぶやきは聞こえますが、こちらで本登場するのはかなり久しぶりです。
 彼も猛暑でぐったり気味ですが、セミが鳴き出すと話は変わります。どんなに爆睡していてもセミの羽音で飛び起きて、



f0221398_10295880.jpg
 ごらんのように窓際で張り込み開始。
 実は我が家は近所に木が多いせいなのか、夏になるとセミがたくさん飛んできまして、中には網戸に止まったりするのもいます。彼はそれを狙って、なんと網戸越しに爪を引っかけて捕まえるんです!
「み゛み゛み゛ッ」という大きな声で抵抗するセミを捕獲して、自分も網戸越しキャッチなのでそれ以上どうにもできず動けなくなってしまう、そしてそれを私が解除してあげる、セミもリリース、とまあ、室内猫なのでその程度の顛末なのですが(笑)。



f0221398_10301783.jpg
 今日も彼は本気モード。がんばれセミ隊長。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-11 10:40 | 日常、その他

夏バテにアイベース



                     ※お写真クリックで少し大きくなります。
f0221398_2233361.jpg
 暑さが大の苦手な私は、当然のようにここ最近のぶり返し猛暑にやられております。口数も少なく頭の回転もゆっくりめで、エアコンをつけても元気になりきれず夜は寝不足気味。当然顔色も冴えません。
 そんなぐだぐだな状態に大活躍なのが、以前にもちらりとご紹介しました、ソニア リキエルのアイ メイクアップ ベースです。自分の肌の質感や色味は透けて見える薄付きながら、グレイッシュに濁った肌のくすみを明るくナチュラルに整えてくれるので、目元だけ「修正?」のような違和感もなく、上から塗るアイシャドウの発色がアップし夕方までヨレたりシワが目立ったりということもありません。のびの良さや水分、油分のバランスなどがいいのでメイクの上からでもおすすめ。夕方のクマもナチュラルに簡単にカモフラージュできます。隠そうとするほど目立ってしまう大人肌のあれこれを、とっても都合よくフォローしてくれるという“できる一品”なんです。
 直径は約5センチのミニサイズで、ざっくり言いますと、ちょうど親指と中指で“OK”とやったときの輪っかの大きさくらい(笑)。厚さも1センチ弱と薄いのに、なんと蓋裏にミラーまでついています。色は1色しかありませんが、万人に合うオークル。2,625円で夏バテでも美しい目元に仕上がるのは本当に気分がいいと思いますよ。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-08 22:37 | お気に入り メイクもの

NARS発表会

   ※以下お写真、クリックで少し大きくなります(一部除く)。
f0221398_2114047.jpg
 6月16日、NARSの新製品発表会へ。本日はwebでの情報公開解禁日です。
 会場は六本木ヒルズクラブ。広々とした場内には素敵な香りが。NARSのキャンドルが灯されていて、しかも私の大好きなホワイトガーデニア(クチナシ)と、チュベローズの香り。香りだけでここまでラグジュアリーな気分になれるのかしらというほど、うっとり雰囲気のある香りでした。若干高所恐怖症の私も、51階の絶景を落ち着いて堪能できました。香り効果って本当に凄いですよね。



f0221398_212181.jpg
 さて。今回お披露目になったのは、8月12日発売になる2011年、秋の新アイテム。
 まずはリップアイテムの中から、以前にもご紹介した、ピュアマットリップスティックの新色が2色。特にピンクの3512(写真中央・奥のピンク)は素晴らしい。“ぽっ”と可愛らしさが唇に灯るけれど、上品なマットさゆえに大人も照れくさくなく使えて実用的。ややスモーキーな発色だからか、40代の私でも“20代懐古”みたいな無理感もなく(笑)、顔に血色もプラスできて大人可愛いピンクが楽しめます。NARSのマットはとにかくはずれなし。各3,150円。
(ちなみに左端にちらりと半分見えるベージュの口紅は、同日発売になるリップスティック1095(PAGO PAGO)3,360円)。



f0221398_2123487.jpg
 こちらは同じく人気のリップアイテム、リップグロスの1657。スタッフの方が手の甲に塗ってくださいましたが、奥に引いてある黒いラインは、のちに紹介しますアイライナーですので、ひとまずここは、手前のピンクのグロスにご注目くださいませ。
 で、そのグロスです。この限定色は、チークで大人気の4028(OASIS)という色と同じ色味。当日メイクスタッフの方にそのチークのテスターをぱちりさせていただきましたが(右写真)、確かに可愛らしくもあり、絶妙な輝きと華やかさが年代問わずにぴったりきます。
 このグロスも、その“ありそうでなかなかない”ニュアンスを十分含んだピンク色。大人になると、血色重視の色合いを選ぶと古くさいメイクに転びがちですが、こういう少しモードな空気のある色味だと、そういう心配もありませんね。まさにNARSならでは。3,150円。限定。



f0221398_2125364.jpg
 ネイルもNARSならではのカラーが。1779(GALION)。深いグリーンが個性的で、合わせるお洋服次第ではシックにもモードにもストリート系にも。繊細な色合いなので、単なるロック系では終わらない大人の爪先が演出できます。2,100円。限定。



f0221398_213545.jpg
 お次はメインのアイカラー。左から時計回りに、シングルアイシャドー2075(OUTREMER)、3色入りのトリカラーアイシャドー9958(DELPHES)、2色入りのデュオアイシャドー3076(GRAND PALAIS)。
 フランス語で“海のむこう”と名付けられたビビッドなブルーのシングルアイシャドー2075(OUTREMER)は、目尻に少しプラスするなどアクセント的に使うのがおすすめ。2色入りのデュオアイシャドー3076(GRAND PALAIS)は、ピンクなのに格好いい、というアイメイクが簡単にできる大人クールな2色。これ、肌なじみが良くてびっくりしますよ。
 3色入りのトリカラーアイシャドー9958(DELPHES)は、絶妙すぎて別途再撮。それがこちら。



f0221398_2132176.jpg
 両端のピンク&カーキのパールは肌なじみが良く浮ついていません。中央のグレイはいわゆるトープという色合いで、グレイなのにやや紫やブラウンのニュアンスもあり、どんよりとくすまず暖かみがあるので、両端いずれの色味とも相性が良く、わりと雑にアレンジして塗っても綺麗に仕上がるモードビギナーにもおすすめの色。難しい色合いに見えて実はグラデーションも簡単な、お見事な3色です。5,040円(限定)。
 ちなみにシングルアイシャドーは2,625円、デュオアイシャドーは4,410円(限定)。


f0221398_2133597.jpg
 ラストは、ラージャーザンライフ ロングウェアアイライナー。クレヨンのようななめらかな描き心地でありながらも、ペンシルのような落ちにくさ、にじみにくさが備わった優秀アイライナー。ペンシルのお尻にシャープナーがついていて、繰り出し式なのに芯だけ削れるという素敵な工夫も。
(ちなみに写真右端の太くて赤いペンシルは、同日発売のベルベットマットリップペンシルの新色2471(TRAIN BLEU)3,150円。)



f0221398_2135345.jpg
 このロングウェアアイライナーの発色はわりと見たままなので、店頭でも選びやすいかと思います。私はこの、右のブラウン、8053(VIA APPIA)が大のお気に入り。まずラインを引き指でボカしたら、他のアイシャドウを塗り、ラストにとどめとばかりに再度これでアイラインを引き直します。すると、ラインが浮かず効果的にキリリとしたアイメイクのできあがり。湿気たっぷりのこの季節でも落ちにくいので、オールシーズン大活躍間違いなしだと思われます。繰り出し式なのにペン先を尖らせることができるというのは、これほど気分が良いものかと痛感する1本です。
 全9色、各2,310円。

●追加情報●発売は前述のとおり8月12日ですが、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店では6日より先行発売中です。



f0221398_2141187.jpg
 メイン会場に隣接されたフロアには、NARSインターナショナル メーキャップスタイリスト 伊藤貞文氏の活動を紹介したコーナーも。国内外の多くのセレブリティを手がけるほか、コレクションのバックステージや、5月に行われたチャリティ企画の模様なども展示。



f0221398_2142621.jpg
 シングルアイシャドーを思わせるブルーのドリンク&スウィーツもムードたっぷりで素敵でした。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-08-05 21:06 | 発表会 【な、は】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧