キレイの本音



<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


もうじき一年

f0221398_10231166.jpg
 早いもので、あさってでこのブログを始めて一年になります。おかげさまでじわりじわりと読んで下さる方も増え、感謝の気持ちでいっぱいです。
 せっかく一年という区切りなのでちょっとしたリニューアルをと、デザインを変えてみました。丸一年めのあさってに変えればいいじゃないかとお思いでしょうが、「デザイン変えたいな」と思ったら、「髪切りたいな」くらいに矢も盾もたまらず今日してしまいました。過去の記事など、デザイン変更により一部読み辛くなっていたりするかもしれませんが、追々調整しようと思っておりますのでご容赦を。こういう後処理はのんびりです(笑)。
 さて。本日ご紹介するのは、私の大好きなラ・プレリーの、海の恵みを湛えた美容乳液、アドバンス マリンバイオロジー ソリューション。乳液というより美容液のようなジェル状のテクスチャーで、肌にみずみずしく浸透してとても軽い感触です。かといって潤いが物足りないということもなく、日々心地よくケアを続けていました。そしてとある疲れが溜まりに溜まった日の朝。洗顔をしていつもの化粧水をつけていたら、すこぶるお肌がぷりぷりと、つるつるとした手触りになっているのに気がつきました。あまりの触り心地の良さにもっと触っていたくなり、いつもは夜するマッサージをその日は朝やってしまいました。
 コスメの評価は季節によっても違いますし、こつこつと継続してみて初めてわかる良さもあります。特にこれは、通常は疲れに比例して日々肌状態が悪くなっていくのに、右肩上がりになった、肌体力がついたとでも言いましょうか。それが疲れのピークに威力を発揮したという印象でした。
 香りは、ラ・プレリーにしては爽やか系なのですが、ふわりとパウダーのようなやわらかさもあり、ラグジュアリーなマリン系という雰囲気で大人も満足。このようにしてまた私は、ラ・プレリーの手中に落ちたのであります。
 本日はわたくし少々風邪気味。寒いですので、みなさまもお気を付けてよい一週間をお過ごし下さいませ。ではまたみょうにち。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-28 10:26 | お気に入り スキンケア

改めてチューンメーカーズの良さが。美容鍼の効果も素敵でした

f0221398_22443463.jpg
 先日、チューンメーカーズのプレスセミナーへ出かけしました。会場は新宿区にあるレノア・ジャパン。レノア・ジャパンさんはチューンメーカーズのほか、シンプルスキンケアのラフラ、バラの香りでデオドラント&ケアするデリシャスボディなどのブランドがあります。
 原液コスメのチューンメーカーズは今年で発売から丸5年だそうです。個人的にはセラミドとアミノ酸由来パウダーなどリピートしてきましたが、気づけばその他種類もずいぶんと増えていますね。スタッフの方から各製品の説明を受け、使い方や魅力など改めて感じ入るものがありました。中でもハチミツ。無味無臭でかなりの高粘度のこちらは、こりをしっかりほぐしたいようなマッサージの時に、この引っ張られるようなテンションはいいなと思いました。あとはヒアルロン酸。1滴垂らした手のひらを逆さにしても、まったく垂れ落ちることがないほどの高粘度は原液ならでは。いずれの商品も、手持ちのスキンケアなどに混ぜて自分流に効果をカスタマイズできるので、日々悩みが揺れる女性のお肌には確かに使いやすいなと改めて思いました。ヒアルロン酸は髪になじませるのもいいそうです。


f0221398_22445474.jpg
 この日、美容鍼サロン CALISTA代表取締役兼院長 CHIHIROさんの、美容にまつわるお話と、簡単な施術のサービスがありました。こり性の私は日頃からマッサージとともに鍼治療もときどき受けていますが、こうした顔にするのは初めて。でも、鍼治療との相性は良く、自分でも置き鍼を使うほどなのできっと何かしらの効果は得られるだろうと、緊張しつつも期待いっぱいで施術を受けました。自分の写真を撮るのは難しそうだったので、居合わせた某誌編集部の方の施術を撮らせていただきました。このSさんもおっしゃっていましたが、そう痛みがあるわけではなく、CHIHIRO先生のやさしいトークのおかげもあってリラックスしてできました。私はわずか5分足らずのこの施術で顔の血流が良くなって、頬がぽっと温かくなり鼻の下にはじんわりと汗が。そしてこの翌日は、こりによって下がっていた口角が元に戻り、お疲れ&不機嫌顔からにこやかな口元になれました。
 首筋や肩が凝り固まっていても口角が下方へ引っ張られ「へ」の字口になってしまうので、フェイスラインともども、マッサージや鍼などで筋肉を弛めてあげるのは大切だなと、こちらも改めて思いました。


f0221398_22451917.jpg
 フィンガースウィーツのコーナーにはメニューが添えられていました。施術の順番を待つ間、どれにしようかしらと選ぶのが楽しかったです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-27 23:05 | 発表会 【さ、た】

はちみつに包まれて

f0221398_23265776.jpg
 先日、ベキュアの新製品発表会へ。会場は表参道のライト ボックス スタジオ 青山。1階にはテスターのコーナーや商品の展示が、その2階にはお茶などいただけるラウンジにタッチアップコーナーがありました。


f0221398_23271634.jpg
 ベキュアの人気シリーズのひとつと言えばハニーラスター。はちみつやローヤルゼリーを配合した唇美容液&リップグロスでリピーターが多いことで知られています。
 そのベキュアから、はちみつを使った新たなシリーズが新登場、しかもかなりのアイテム数があります。スキンケアやボディ、ヘアケアが揃ったネイチャーハニーシリーズ(左写真)と、リップグロスやクリームチークなどのメイク品が中心のワンダーハニーシリーズ(右写真)。商品と一緒に本物のはちみつが飾られていて、見ているだけでわくわくします。


f0221398_2327386.jpg
 シリコンフリーのシャンプーに、化粧水+美容液+マイルドピーリング+マッサージ効果がオールインワンの保湿液などなど、気になるアイテムが20あまりと盛りだくさん。中でも大人におすすめなのは、ネイチャーハニー つるつるシルクのやさしいコットンシート(上写真)と、ネイチャーハニーのコットンマスク(右写真・手前)。
 コットンシートは、一見大判のコットンかしらと思うのですが、実はこちら、4つ折りになっていて広げると約18×12.5cmの大きな薄手のシート状になります。やわらかなコットンをシルク層で包み込んだ3層構造のシートで、保湿液の専用コットンなのだそうですが、この大きさと肌触りのやさしさは拭き取りクレンジングなどにも良さそう。お肌に負担をかけないのはもちろん、この大きさがあれば最後まで清潔にフェイスの隅々まで拭き取れます。
 もうひとつのコットンマスクは、とろとろ保湿の濃密コットンマスク、ふかふかミルクの晴れやかコットンマスク、しんしん潤うなめらか肌のコットンマスクと3タイプあり、私はそのふかふかミルクを試したのですが、“代謝を高めてくすみのない晴れやかな肌へ”と資料にあるとおり、お肌の透明感が素晴らしかったです。わたくし生まれも育ちも関東なのですが、このマスクを15分してはがした後、鏡を見て「東北出身?」と自分のお肌にちょっとびっくりしました(笑)。キメが整ってしっとり潤いが詰まったお肌が、すぅっと確かに透明感があって明るく晴れやかなんです。
 全商品、ハニー+お花やグリーンなどなど、甘くべたべたせずエレガントな香りもラブリーすぎずに好印象。リピートしやすい価格帯もヒットの予感がします。以上全て4月8日発売。


f0221398_2328851.jpg
 この日のスウィーツは、ル・カフェ・マミィのピーチを使ったケーキやオリジナルのクッキー。ドリンクは、コンフィチュール エ プロヴァンスのはちみつジンジャーシロップ。いずれもフレッシュで美味しく、ピーチのケーキはテーブルにレシピが書かれたカードが置かれていて、このちょっとした気配りがまた気が利いていてくつろげました。
 ちなみに、左下写真が、先日の本に挟んでいたカード。どの発表会も、インビテーションをもらったときから製品の演出が始まっています。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-26 23:31 | 発表会 【な、は】

BBクリーム花盛り

f0221398_16411886.jpg
 オールインワンのスキンケアが大ブームの昨今。ベースアイテムでおなじみなのは、スキンケアから下地、ファンデーションまでの役割をこなすご存じBBクリームで、各メーカーから優秀な製品が続々発売されています。その中で、ベースづくりにこだわり続けてきたボビイ ブラウンからついにBBクリーム SPF35 PA+++が新発売。その発表会へ昨日出かけました。
 ファンデーションエキスパートのボビイらしく、まず色味が3色揃っているのに心惹かれます。その色味たちも、BBクリームに時折見かけるちょっとグレイッシュなベージュではなく、エクストラライト、ライト、フェアの3色いずれも、程良いカバー力がありつつ抜け感のある発色で、お肌に透明感が出て顔色がぱっと明るくなります。テクスチャーもまるでクリームのように肌にとろけるようになじむので、スキンケアをする感覚で塗ってもムラの心配もありません。まだ半日程度の感想ではありますが、潤い感が物足りないとかシワが目立つといったこともなく夕方まで過ごせました。
 あまりお出かけの予定がないウィークエンドファンデーションとしてもおすすめとのことですが、この仕上がったお肌を見たら、ちょっと無理矢理用事をつくってでも出かけたくなってしまうなぁと私は思いました。頼もしいUVカット値も素敵です。5月6日発売。


f0221398_16413081.jpg
 もうひとつの注目はピオニー&パイソン コレクション(クリックでお写真大きくなります)。ボビイが2010 S/SコレクションからNY fashion weekでバックステージを担当しているNYブランド、tibiとの初コラボレーションで、ポーチのビューティー ケースほか、写真のピオニー&パイソン パレットがあります。tibiデザイナーのエイミー・スミロヴィックがこのパレットのために描き起こしたデザインだそうで、ボビイ本人が大好きな花、ピオニーと、それに相反したパイソン柄というコントラストが印象的。ジッパー開閉でキャンパス地なのも品があります。
 さて、肝心の中身のカラーたちですが、上段中央のメタリック アイシャドウ ラベンダーを除いた全てが限定色。特に注目なのは左上のアイシャドウ オパールという色。一見シンプルな明るめシルバーなのですが、オパールという色名のとおり、肌にのせるとわずかにシルバーの奥のほうからブルーがシルキーに輝いて上品クール。昨日メイクをしていただいたのですが、ともすればくすみそうな微妙なトーンなのに、夜までしっかりとこの“隠れブルー”が効いていて、最後まで濁ることなくメイクオフの時間を迎えられて上機嫌でした。
 こちらは4月15日からの限定発売。ご興味ある方はお早めに。
 このほか、メタルチューブのユニークなパッケージでベストセラーとなったマスカラが新処方・新パッケージで登場のラッシュ グラマー マスカラ EX(4月15日、2色うち1色は限定色)、ブライトニングのシリーズに新登場する洗顔料、ジェントル クリーム クレンザー(4月1日発売)のお披露目もありました。


f0221398_16414239.jpg
 この日の会場は、表参道にあるボビイ ブラウン ザ・ストゥディオ。ボビイが好きなドライフルーツやナッツがふるまわれ、たっぷり飾られたピンクのピオニーも素敵でした。このショップは天井も高くて広々しているのにとっても落ち着いた空間で大好き。ついつい店頭に並べられたほかの商品も、興味いっぱいに試してしまったのでした(笑)。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-25 16:55 | 発表会 【な、は】

完成度の高いパレット

f0221398_23544258.jpg
 エレガンスの人気アイシャドウパレット、ファンタム アイズに新色が2種、フェイスカラーのオーロラストームに新色が1種、そして新アイテム、ルージュパレットのファビュラス ルージュ全4種が登場。発売から1週間ほど経ちましたので、もうお試しになった方も多いのでは。
 エレガンスはベースアイテムからカラーもの、スキンケアと、どれをとってもクオリティが高く、見た目の華やかさだけでなく、しっかり働いてくれる頼もしさがあります。今回の商品もまさにそう。コンパクトを開けたとき、手のひらの中にまるで本物のレースがあるかように、繊細で立体感ある模様が目に飛び込み、使ってもまた、この見た目に負けないほど麗しいのです。


f0221398_2355713.jpg
 まずこのファンタム アイズ(お写真クリックで大きくなります、以下同)の17番は、レース模様の部分のみパール入りで、基本のブラック、深いブラウン、ホワイトの3色いずれもパールなしのマットカラー。比較的に薄めに色づきボカしやすいので、グラデーションはもちろんのこと、シックで気品あるダークカラーが、大人の囲み目メイクにもいいと思います。


f0221398_23552479.jpg
 オーロラストームの09番は、ピンクやベージュなどのパール感がシルキーで素敵。一見、素肌と見紛うほどナチュラルなのだけれど、まったく何も纏っていない肌とは雲泥の差がある、というような上級の透明感とキメの細かさ。頬の一番高い部分にさっとひと塗りするだけで、メイクしたてのようななめらかな質感とフェイスの明るさが戻ります。


f0221398_23554117.jpg
 新製品のファビュラス ルージュもちょっとなかなかお目にかかれないような秀品。私が使った03番は、ベージュとピンクの上にゴールドのレース模様が載っています。前2つのレース模様はひと刷毛分ほどですが、こちらはもう少し載っていますので、各色とブレンドしたり、重ねづけしたりしてニュアンスいろいろと楽しめます。また、発色とツヤ加減がいいんです。私はよく、グロスや口紅などのツヤ感を調節しようと、塗った後一度軽くティッシュオフしたりするのですが、このとき、物によってはツヤが綺麗に落ちてしまってパールだけちらちらと残り、お直しが済んでいないランチ後のような残念な雰囲気になってしまい、仕方なくまた塗り足す、の繰り返しになることも。でもこちらは、ツヤ、パールの細かさと量などすべてのバランスが良く、唇にぷるんとした立体感を出しつつも過剰にツヤツヤもキラキラもしていないので、ティッシュオフなど何の調節もなしに、一度塗るだけで簡単に、大人ピュアなツヤ唇が完成します。自分の唇の色が透けて見えるくらいのシアーさなので、グロス派や薄付きリップ派の人にもいいと思います。潤い感も持続するのも気に入っています。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-24 23:58 | 新作コスメ メイクもの

大当たり

f0221398_23442469.jpg
 昨日は失礼いたしました。本日は本のご紹介。
 最近、読めども読めどもこれといった本に出会わず、まあこんなこともあるわねと消化不良を誤魔化すべく既読の本を読み返したりしていましたが、昨日読んだものが久々の当たり、しかも大変な大当たりで充実した気分です。『おいしい中国』(文藝春秋)。芥川賞作家の楊逸(ヤン・イー)さんのエッセイです。
 ヤンさんはもともと大好きな作家だし、タイトルどおり食について書かれているエッセイとくれば、移動中にさくさく読むのに相応しい移動本かしらと勝手に見当をつけ読み始めたのですが。これが想像以上におもしろく、エッセイを書き慣れてらっしゃらないのかこういうスタイルなのか、至極小説的な文章で綴られていて、さくさく読み流すにはあまりにもったいないと気づきまして、乗り換えの際駅のホームで、いつもならば次の電車が来るのをせっかちに待ったりするのですが、昨日は足を止めて行き交う人の邪魔にならないよう壁にぴたりと背をつけて、ひとりだけ書店、のような、立ったまま本を片手に黙々とその世界に浸り、読みふけってしまいました。電車が来たときちょっとがっかりして本を閉じたくらい。
 目の前に広がる食べ物などの光景もさることながら、中国の食文化、こと、定量供給制度が事実上崩壊し自由に食物が買えるようになるまでの、豊かさとは程遠いヤンさんの生まれ育ったハルビンでの暮らしぶりや、下放政策により一家でへんぴな農村に移り住んだときの話などが静かに語られていて誠実。ヤンさんの小説の作品からも感じられる、やっかいな運命や境遇を引き受けて生きる強さのようなものがしっかりとあって、ともすれば堅苦しく陰惨になりそうなエピソードも、淡々と、でも読み終えると力をふっともらえるような筆致で描かれています。
 あまり細かい内容を話してしまうともったいないので、ぜひこれは読んでいただきたいなと思います。食べ物の写真も満載で、ヤンさんが撮っているそう。これがまた、映画っぽい、とてもムードのある写真なんです。
 ちなみにこの本からちらりと覗いている葉っぱのようなものは、昨日出かけたベキュアの発表会の、招待状に入っていたカードです。しおりがなかったので急遽これを挟んだら、ちょうど良い具合でした。その発表会の様子はまた近々に。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-23 23:44 |

今日は

 ちょっとばたばたしていますので、本日はこれにて。


 またみょうにちゆっくりと。。。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-22 23:32 | 日常、その他

下まぶたに春色

f0221398_16473273.jpg
 先週18日に発売されたケサランパサランの限定アイカラーパレットN。ブラウン系のS003(左)とグレー系のS004(右)の2種類で、いずれも使いやすい発色と色の組み合わせで出番が多そうなパレットです。
 はじめ、各パレット内の右下、ピンクやブルーがずいぶんと大人には可愛いらしすぎるかなと思ったのですが、実はこちら、上2色と左下で上まぶたのグラデーション、右下のピンクやブルーは下まぶたの際に入れるのがおすすめの使い方なのだとか。さっそく試してみましたが、おすすめなだけあり、下まぶたならば大人もナチュラルにキュートな春カラーを満喫できます。ピンクパールのほうは少しサーモンがかった色合いで肌なじみ抜群だし、ブルーはこの見たままの色合いが薄めに発色。ブルーパールって、白っぽく光って大人が使うと古くさい印象の目元になるものがあるけれど、こちらのブルーは、配合されているパールがキラキラシルバー系ではなく、輝き控えめの同色ブルーのパールだから、肌色から浮かずに涼しげな色合いが楽しめるのです。
 それにしてもこちら、指でつけるとわかるのですが、お粉の細かさやしっとり具合が本当に素晴らしい。ノーテクニックで簡単にグラデーションができる、さすがケサランパサランのカラーものだなと思いました。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-21 16:49 | 新作コスメ メイクもの

年々

f0221398_22465219.jpg
 美味しいものを食べられることに感謝するようになりました。特に年に一度の健康診断を無事にパスできると、うきうきとおやつがことさら美味しい(笑)。年を重ねるって悪くないわね、なんて思う瞬間。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-20 22:48 | 美味しいお茶、食事

単純

f0221398_23422924.jpg

フィギュアスケートを見ていました。スポーツ番組を見ると必ず腹筋をしてしまう単純な私。続かないのが難点です(笑)。
我が家の猫は、本日久しぶりに夫からスペシャルごはん(といっても鰹節ですが)をもらってご満悦。平和な週末です。(c)tw1994


人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
[PR]
by kireinohonne | 2011-02-19 23:42 | 猫、動物


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧