キレイの本音



カテゴリ:大人キレイ雑記( 27 )


ギャップ美女

f0221398_2255153.jpg
 先日、知人Kさんとランチ。六本木ミッドタウンそばのカフェ&ブラッスリー、le galet(ル・ギャレ)というお店で、Kさんがおすすめしてくれました。私は知らなかったのですが、こちらのお店は去年4月にオープンしたらしく、乃木坂が最寄り駅ではありますが、六本木からも歩けて、ちょうどミッドタウンの裏手、緑がたっぷりの場所で、この時期はちょっと暑いですが、テラス席や、店内からもミッドタウンの緑をゆったり眺められて素晴らしい。ちょっとここで紹介するのをためらったほど隠れ家的で大人にもおすすめ。お料理も美味しく、ランチのサラダバーはおかわり自由、敷居も高くなくて文句なしなんです。ここ、また絶対行こうと思っています。ひとりお茶&読書、っていうのにも良さそう。
 さてKさん。ありがたいことに私のこのブログを読み、ときどき素敵な感想をくださいます。実は『龍馬伝』後藤象二郎役の青木崇高さんのブログが面白いと教えてくれたのもKさんで、この日も日本代表キャプテン長谷部選手の話や趣味の話などなど、お互い「よし」と思うものの共通点が多く、これが初めてのランチとは思えないような楽しいおしゃべりに花が咲きました。
 中でも驚いたのが、彼女が山が好きという話題になり、読書もお好きということだったので「夢枕獏さんの『神々の山嶺(かみがみのいただき)』が面白いですよ」と言いましたところ、「え!? 私も」とおっしゃり私もびっくり。想像してみてください。モデルさんかというほどすらっとスタイルが良く小顔で、お洋服の着こなしも見事、こういうおしゃれなカフェに誘ってくださるような大人の女性が、男のロマンたっぷりな登山家の男臭い物語を好きでらっしゃる。彼女は話し方もおしとやかだし、物腰も柔らか。それで、『神々の山嶺』。う~んKさんもてそうです(笑)。
「そんなこと全然ないですよ」
 と控えめに照れるその姿こそギャップ美女。
 こういう女性とのランチは、話せば話すほど裾野が広がって本当に楽しい。特に大人になればなるほどに、「あらやっぱり見たまんま」というのはなんだか味気ないですからね。
 私よりお若いのに、大人の深みある魅力を勉強させていただいた、素敵なランチタイムでした。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-07-20 22:59 | 大人キレイ雑記

強さと美しさ

 東京に戻りました。
 さきほど世界フィギュアを観ていましたが、てっきりキム・ヨナ選手が優勝するかと思っていたのですが違いましたね。真央ちゃんの調子が良ければきっと彼女は優勝しただろうにと思ったのは、私だけでしょうか。一年というブランクもあるだろうけれど、特にキム・ヨナ選手は、悔しいと思えるライバルがいてこその強さ、というのも大いにあるような気がしてなりません。今日はそれがなかった。
 そういえば昨日のロイヤルウェディング素敵でしたね。キャサリン妃のドレスもともて良く似合っていました。夢見がちなデザインではなく、シンプルで上品。いつもながらにして意志の強そうな眉の形も本当にキレイだったし、ヘアも過剰でなくて好印象。ご自分の魅力を熟知しているからこその装いで、飾り立てる必要もなし。王室へ嫁ぐのだからこれくらいでないと、なんて、見ていてなんだか心強く思った四十代既婚者の老婆心(笑)。(c)tw1994
by kireinohonne | 2011-04-30 23:39 | 大人キレイ雑記

ダイエットの季節です

f0221398_231243.jpg
 がんばって落とした3キロだったけれど、その後少しずつ結局戻ってしまった昨年のダイエット。今年はもうちょっと長持ちするようにと、食事を気をつけつつ運動もしっかり取り入れよう、インドア派の私になにか続けやすいものないかしらと思っていたところに、先日久しぶりに会った看護師の友人に踏み台昇降運動を勧められました。「15分以上やらないと意味がないからね」と言われ、ならばそれこそ、テレビなど見ながらであれば気負えずできそうだというわけで、買ってみました。f0221398_2315760.jpg約66×30センチで、高さは10センチと15センチに2段階調節ができます。なかなかのサイズではありますが、それゆえ部屋にあると目につき「やろう」と思うきっかけも多く、購入してひと月ほどですが、今のところ飽きる気配はありません。飽きる、と言えば今日夫に、「君の『ダイエットする』は聞き飽きた」と鼻で笑われました。悔しい。今年こそがんばります(笑)。(c)tw1994

先日ご紹介したエクスボーテのフィエスパウダーのほうですが、品切れ中につきHPなどに掲載が現在ありません。昨日私も気がつきました。発売中とご紹介したのにすみません。再生産開始次第発売も再開するそうです。お知らせまでに。
by kireinohonne | 2011-04-19 23:05 | 大人キレイ雑記

宝の一枚

f0221398_23433951.jpg
 帰省より戻りました。でも、頭はまだまだお正月気分が抜けません。
 今日、テレビで映画『サウンド・オブ・ミュージック』をやっていましたね。私はビデオを持っていて、もう何十回観たか、というくらい大好き。なのにこういう作品て、さんざん観ているのにテレビ放映でもまた観てしまうんですよね。
 サウンドトラックも持っていてしかもLPレコード。これは学生時代に住んでいた近所の商店街の中に、唐突に期間限定かなにかで中古レコード店があって、本当にふらりと、立ち寄って出会った運命の一枚。


f0221398_23435277.jpg
 中もパンフレットさながらの充実した読み物と写真。ターゲットはどこなんだろうかという感じの文体も、妙にレトロで良い感じです。


 この作品、それにしても泣けますね。すべての要素が詰まった名作。もちろん曲もいい。一番好きなのは、『Clime Ev'ry Mountain(すべての山に登れ)』。修道院に逃げ帰ったマリアを諭す院長の歌声が高貴で力強い。歌詞とこのシーンは、大人になって観るとまた一段と心に響きます。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
by kireinohonne | 2011-01-04 23:45 | 大人キレイ雑記

品と迫力

f0221398_2242556.jpg
 おとといの晩、飯野晴子さんのトークイベントへ。今回は日本橋にあるマンダリン オリエンタル 東京が会場。こちらの建物素敵です。※写真をクリックすると大きくなります。


f0221398_2253154.jpg
 今回のゲストスピーカーは『STORY』、『美STORY』両誌の編集長を兼任する山本由樹氏。大人の女性を元気にするお話がとても楽しかった。トークイベントの前に素敵なお食事も。


f0221398_2254446.jpg 飯野さんのこの日の装いはお着物。とてもよくお似合いで、品があるのに豪華で迫力があるあたりが本当にさすが。来月で67歳になられるそう。ん~お美しい。
 それにしても、なんだか私人物写真がめっきりへたくそですね、とほほ~。例によって、飯野さんの美貌ぶりはこちらのブログでご堪能くださいませ。


f0221398_226089.jpg
 関係ないけど、この日会場に向かう途中の信号待ちで、あまりに綺麗だったので三井本館をぱちり。ちょっと調べましたら、1998年に重要文化財の指定を受けているこの建物は昨年、開館80周年を迎えているそう。f0221398_22145176.jpg昼間見ても綺麗だけど、この夜のライトアップされた壮麗さも見事です。※こちらの2枚も大きくなります


 飯野さんといい三井本館といい、気品と迫力という、一見相反する要素を併せ持つ、類い希なる美しさに触れた夜でした。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします♪ ↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
by kireinohonne | 2010-11-27 22:17 | 大人キレイ雑記

先生、何遍も言わないで♪

f0221398_1816093.jpg
 本日、新製品のご紹介をしようと思っていたのだけれども、昨日お伝えしたとおり乾燥のために皮膚科のお世話になり、今日はその1週間後の検診、じゃあついでにと、コンタクトをしている私は3ヶ月ごとの眼科通いもしていて、その定期検診もはしごしちゃえ、と。行ってきたらもうこんな時間!
 これからゆっくり新製品の原稿を書く時間はないなと思ったので、本日からボディ石鹸をいろいろトライしてみようと買ってきたのをぱちり。ひとつは牛乳石鹼共進社のキューピー ベビー石けんC。これは肌の弱い夫のために以前も使っていたことがあり、私もそのとき使ったのだけれどなかなか良かったなぁという印象があったので購入。
 もうひとつは、薬用ユースキンS ソープ。実は、例の友人Y嬢が昨日のブログを読んでメールをくれた。弟さんも乾燥肌だそうで、「乾燥肌歴29年の弟が2歳の息子とともにこれを使っています。本人曰く『低刺激の中では泡立ち、泡切れがいいほうだ』とのこと」というコメントを読んで、使いたくてたまらなくなり買ってきた。実は弟さんが使っているというのは、薬用ユースキンS ボディシャンプーというリキッドタイプのほうなのだけれど、私の今までの感じだと、リキッドより固形石けんのほうがより肌に合う傾向にあるので、この固形にしてみた。中身は透明のソープです。
f0221398_18162353.jpg さて。本日の1週間後の検診。経過は良好ながら、もう2週間薬を塗って&飲んでみましょう、ということで。しかも昨日の青い蓋のとは別に、新たにピンクの蓋の保湿剤をくれ、青は1日2回、ピンクのはいつでも好きなだけ、ということで、どうやらしばらくはしょっちゅうボディに塗りまくることになりそう。眼科では、いつものヒアレインという、いわば涙目薬ですね。超ドライアイの私は、これがないと生きてはいけません。
 それにしても。今日でOKかなぁと思っていたらあと2週間と言われて地味にショック。「今までこういう事なかったのに。顔は全然乾燥してないんですけどね」と食い下がってみたものの、「年をとると、顔より体のほうが乾燥しますからね」、とか、「まあ、年をとると体質もかわってきますし」とか、「みなさん年をとると体は乾燥してきます」とか。んもぉ~先生そんなに「年をとると」って何遍も言わないでー。と。もちろん口には出さずに「ですよねー」と軽く頷いて帰ってきた私。んもぉ(笑)。

(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
by kireinohonne | 2010-10-21 18:21 | 大人キレイ雑記

赤いぶつぶつの正体は

f0221398_16522269.jpg
 私は比較的お肌が丈夫。いや、比較的どころではない、結構丈夫。大概どんなメーカーでもどんな成分でもどういうアイテムでも、使ってみて痒いとか痛いとか赤くなるとかいうことがなく、「今日は面倒だからこれでついでに洗っちゃえ~」と、ボディ用のソープで顔を洗ってしまうこともしばしば。さすがに不惑をすぎたころから、いかにもティーン向けの洗顔料で皮膚が紙みたいにぱりっとカサカサになったり、ワカモノ用ニキビ対策化粧水で何度重ねづけしても一向に潤わなかったりということはあるけれども、だからといって、何か深刻なトラブルになってさあ大変、という事態には至った事がない。それが。その私が。1週間ほど前に皮膚科のお世話になることに。子供時代に一度(それも軽い湿疹とか)と、レーザーの脱毛、シミ除去を除けばこれが初めての皮膚科。
 ことの起こりは今から2週間ほど前のとある晩。仕事机に向かいながら受話器を片手に知人とトーク。別に大した用事はなかったのだけれども、受話器の向こうの女性は同世代で仕事がらみの話、互いにおしゃべり好きとくれば、くだらない内容でもいちいち盛り上がって止まらなくなる、という相手だった。そしてその晩も長いトークをしていた最中、ふと、本当にふと、半袖から出た腕を何気なく見たら、見たこともないような赤いぶつぶつが広がっていた。そのとき私は少々お酒を呑んでいた。だから、ちょっと体が火照っているのだと思っていたのだけれど、よくよく見ると、まるで毛穴ひとつひとつが全て赤くなり明太子の粒みたいに小さく突起までして、そういう感じの細かく赤い粒々が、手首から肘裏、二の腕内側と、本来一番、皮膚が白くてキメが細かくてキレイなはずの部分全体に広がってる。
 ひえ~。
 焦った私は早々に電話を切り、「でも痒くはないしな」と、なんとか心を落ち着かせようとしたのだけれども、そうだ、他はどうなんだろうと思って背中やお尻や腿とかを触ってみると、あるある、ぶつぶつの荒野が。特に腰周りの荒野は酷くて、ぶつぶつを通り越してザラザラ。しかもちょっと触ると痒いではないか。今まで肌が丈夫だったせいで、ボディクリームを塗ったときくらいにしか体の皮膚なんて注視しなかった私の、この時の衝撃はちょっと言葉では言い表せない。無意識にするするとクリームをのばし触っていた腰周りが意識せざるを得ないほどのぶつぶつにまみれているこの違和感。ちょっと大げさだけれど、恐怖を感じました。これはまずいなと。
 しかしながら。私が皮膚科に行くまでにはこれから1週間かかります。この私が皮膚科に行くことになろうとは、というのがね、なかなか受け止められなかったの。こういうお仕事をしてきて、なんだか恥ずかしいわなんて。でもある日、「こういうわけで1週間様子を見てるんだ~」なんて、美容関係者Y嬢にメールしたら、「風邪とか腰痛のような半ば気合いで治すものとは違う」、それは皮膚科に行った方がいいと、実に的確な意見をもらって「は~い」と素直に行ったのでした。彼女は30歳なのだけれど、皮膚トラブルにかけてはベテラン。もちろん皮膚科のお世話になることもある、そういう彼女が言うならと素直になったのでした。それに確かに、気合いでは治らなそうだしね。持つべき物は、的確に意見してくれる友人です。
f0221398_16524210.jpg さて。診断の結果は、「乾燥ですね」と若いそれなりのイケメン医師にあっさり言われました(笑)。飲み薬と塗り薬をもらってきました。写真はその塗り薬。化粧品と違ってあまりに無愛想なパッケージだから、どうにかせめて、写真だけでも素敵にならないかしらと撮ってみたけど、ん~どうなのかな~。しかし、こういうのを使うと本当に、化粧品のありがたさを痛感する。素敵な香りと素敵な容器で気分よくケアができるよう本当によく考えられて作られているのだなと。肌なじみとか。普通のお薬ってぜんぜんのびないんですね。
 それにしても、ここ最近はずっと同じボディソープを使っていて、そのソープも今回が初めてではなく以前にも使ったことがあり。体に塗るクリームやジェルなども同様。「年を取ると肌質も変わってきますから」と先生は言うけれども、こうも突然なのかなぁと。なので現在、どういうタイプのボディものが合うのか、合わないのかを、40代バージョンということで再吟味中。素敵なレシピが見つかったら、またご報告します。とりあえずはこの青い蓋のクリームでがんばります。とほほ。(c)tw1994
by kireinohonne | 2010-10-20 16:55 | 大人キレイ雑記

Bye-Byeサンダル

f0221398_11553656.jpg もうさすがにいいだろうと、本日は靴の衣替え。衣替えといっても、そこまで靴はたくさんもっていない(と思う)ので、シューズラック内での居場所を、取りやすいところから取りにくい位置に移動するだけなのだけれど。ちなみに写真は奥からJUNKO SHIMADA、STUART WEITZMAN、そしてしまむらで購入したSorridere。
 以前お話ししたとおり、今年はとにかくシューズは安定感の虜。このサンダルたちいずれも9センチ、10センチというヒールの高さでデザインも華奢なのだけれど、甲が深かったりストラップの位置が甲~足首近くにあったりとなかなか歩きやすい。特にJUNKO SHIMADAはヒールに横幅があるのもお気に入り。実はこのサンダル、さすがにヒール高いしなぁと、3年くらい前に一度ギブアップして、でも形が好きだったから捨てられずにラックの奥でひっそり眠っていたのだけれど、「そういえば」と今年の安定感ブームでふと思い出し復活を遂げた。
f0221398_11582236.jpg とはいえ。これを一番履いていた頃よりずいぶん今や大人になってしまったので、さらに安全に歩けるようにと今年は筋トレを強化しました(笑)。体幹や脚の筋肉って本当に大事。どうせ履くなら姿勢良く決めたいし、大昔階段で転んで大変な思いをしたことのある私としては、そのあたりは手抜かりのないよう気をつけたいな、なんて。ただそそっかしいだけなんだけれどね。
 というわけで長かった今年の夏もこれでやーっと終わるかな。……と、今天気予報を見てみたら東京月曜日最高気温26℃ってどうよ。さすがにサンダルはもう履かないけれど、ブーツも26℃じゃ微妙……かなぁ?
(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
by kireinohonne | 2010-10-09 12:01 | 大人キレイ雑記

いじけたらお仕舞い

f0221398_13161823.jpg
 私の爪は、相当に薄くて弱い。お風呂に入るとぐにゃりと曲がってしまうほどに頼りなく、だからこそ、ネイル自体はもちろん、ベースリムーバーもかなり自分なりのこだわりがある。ちょうど4ヶ月ほど前、そんな私の爪が割れにくくなっていたことに気がついた。たんぱく質の摂取のおかげらしい。私はとっても浮かれた。もともとが単純なので、その大小にかかわらず何か良い事があると「やった」なんてすぐにうれしくなって、こうして人様に向けて報告したり、夫や友人に煩がられながらも「ほらほら」と美しくなった爪を見せびらかす。これがいけない。
 ここ最近、そのツケが例によってやってきた。油断という名のツケ。あ~あ。
 一体私がなにをしたんだろうと頭を抱えてしまいたくなるほど、今の私の爪は元に戻ってぼろぼろ。「なにをしたんだろう」って自分が油断したんでしょ、ということなんだけれども、夏くらいからネイルを塗っても爪先部分の色が剥げやすくなって、この時点で対処しておくべきだったのだけれど、上機嫌の“油断期”だったし、なんでも「猛暑」で片付けられた8月。大したケアもせず適当にハンドクリームを塗るくらいで放っておいた。おかげで今はどうなっているかというと、「いい年して、爪、噛みました?」のような。二枚爪が何度も剥がれ落ちた挙げ句、深爪ぎりぎりまで短くなってしまった。爪の先端はミルフィーユみたいに幾重にも重なった極薄の爪の断層が見え、当然ネイルを塗っても塗っても半日単位でそこだけ色が剥がれ落ちる。私はここまできてようやく目が覚め、「たんぱく質強化! 禁、指先の水気!」とひとり号令。それがまず、こちらの発芽ひよこ豆。近所の八百屋さんで売っていて、これを圧力鍋で蒸し、オリーブオイルと岩塩をひとつまみで立派なひと品に。ふつうのひよこ豆よりふんわりと香りが良くて、薄皮を噛んだときの感触と中身のほくほくとのギャップがまた素敵。ひとまず一度に蒸しておいて、オリーブオイル×塩とか、ごま油×塩とか、醤油をひとたらしとか、和洋中など、そのときのメインのお料理に合わせて味付けもかえたりするとまた楽しい。クックパッドなんかで見てみると、乾燥ひよこ豆を水で戻しても発芽するみたい。
f0221398_13122474.jpg “禁、水気”は、通販で見つけたゴム指サック。通常水仕事はほとんどゴム手袋をしているけれど、野菜を切ったりするときはさすがに素手のほうがいい。でも、一番爪の状態が酷いのは左手の薬指と中指。右利きの私が、カットする食品を押さえているメインの指たちだから、やっぱり調理中も、せめて指だけでも水気に触れないようにすればいんじゃないかと思い至った。この指サック、ちょっと恥ずかしい形をしていますが(笑)、ぴったり指にはまって、よほど水にじゃぶじゃぶと手をつけなければ指先は乾いたまま。石鹸ほどの小箱に50個入りで数百円だった気が。ちなみに清和産業という会社のものです。
 こうした手間暇をかける面倒くささと、ぼろぼろの爪先を項垂れて眺めるのと。どっちが嫌かといったら私はやっぱり後者。「もうどうだっていいや!」と思うこともあるにはあるけど、いじけたらそこでお仕舞い。それはもっと、嫌だものね。
 晴れて数ヶ月後、爪がキレイになったら、今度こそ油断しないようにしなきゃーと、これが一番いけないのよね(笑)。
(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
by kireinohonne | 2010-10-06 13:28 | 大人キレイ雑記

靴ずれしませんでした

f0221398_16404047.jpg
 本日も休日スピンオフ。

 実家より戻りました。連休中、思ったほど吞みすぎず頑張った私(笑)。そのかわり相当に歩き回って疲労困憊。特に足。ちょっと高めのヒールを履いていったせいであちこちが筋肉痛。ひとつだけ救われたのは、靴ずれ防止にと、薬局で買った透明ばんそうこうが大当たりしたこと。いつもだといわゆる怪我をした時に貼る絆創膏を、靴ずれしそうな部分に貼っていたのだけれど、あれって実は結構すぐ剥がれたりズレたりして何度も貼り直したりしてなかなか面倒だし不経済。どうにかならないかナーと薬局の絆創膏コーナーで物色していたらこの透明ばんそうこうが目に入った。本来ガーゼを固定するためのものだけれど、透明で目立たないしな、と試しに買ってみたら、表面がつるつるしているので靴やサンダルと摩擦が起きにくいからズレにくいし、仮にちょっと貼り直したいなと思っても、手で簡単に切れてらくちん。それにいちいちゴミが出ないのもいい。
 私はこの3日間、「アスリートですか?」というほど足の指にくるくる巻き貼りまくった。おかげでマメひとつできていません。やった。

 さて。帰宅して久々に会う我が家の猫(オス)。「ただいまぁ」と声をかけると……

f0221398_1641590.jpg
         「あれ、帰ってきたの?」

 非常につれない顔をされました(笑)。
(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
by kireinohonne | 2010-09-20 16:47 | 大人キレイ雑記


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧