キレイの本音



カテゴリ:発表会 【ま、や、ら、わ】( 50 )


ラ・プレリー SC エッセンス-イン-ローション発表会。キャビアウォーターをたっぷり使った贅沢な化粧液

f0221398_1304614.jpg
 スキンキャビアシリーズに待望のローションが9月に発売、というわけで6月21日に発表会へ行ってきました。
 
 キャビアビーズを水蒸気蒸留して得られたスキンキャビアウォーターを使用。成分表示も“キャビア水”が筆頭に記載されています。なんだか贅沢。

 まだ一日だけのお試しではありますけれど、例によってラ・プレリーの製品、特にキャビアシリーズらしく、肌のなめらかさやハリ感がバツグンです。シリーズで使わなくても、これだけいつものケアに加えるだけでも良さそう。

 使用順は、化粧水のあと、美容液の前、だそうです。


Instagram

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-23 13:02 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ラッシュ スパ 新トリートメント『ザ・プラネット』発表会。開発まで3年の自信作。早く試したい!


 本日ひとつめPOWWOWは(→コチラ)を、ふたつめミキモトは(→コチラ)をどうぞ。


 本日3つめアップはラッシュ。4月1日より、スパに新しいトリートメントが登場です。

 太陽系の7つの惑星にインスピレーションを受けたその名も『ザ・プラネット』。開発まで3年を要したというラッシュ渾身のトリートメント内容は、3つのフェーズからなる、トータルなんと3時間のコースです。すごい。
 ラッシュ スパのメニューは、ただケアする、リラックスできる、肌への効果もある、だけではなく、テーマに沿って気持ちの面へもアプローチし、ゲストを愉しませることで有名。ふつうのスパとかエステというカテゴリーでは括りきれない、独自の趣向や演出でエンタテインメントへと昇華させる趣まであります。私大好きです、ラッシュ スパ。某夢の国ではないけれど、世界観をこれでもかとね、凝るわけです。これが本当に楽しいの。


 今回の『ザ・プラネット』は、過去、現在、未来に焦点をあて、ゲストを日常生活からエスケープさせてくれるそう。








f0221398_16534913.jpg
 まずはこちら、フェーズ1/過去。フルボディマッサージトリートメント90分。
 スパセラピストとの会話の中から、過去経験で潜在的に溜まったこりを、全身11のポイントを中心にほぐすケア。このトリートメントのみの限定マッサージバーを使用。







f0221398_1654280.jpg
 次はフェーズ2/現在。ハンド&アームマッサージ30分。
 専用のフレーバーティと、惑星をモチーフにしたチョコレートをいただきながらのひととき。これ、デモンストレーションで少しやっていたのですが、ゲストの手の形などからその人の現状を読み解いて、それに見合った内容でマッサージなどしてくれるのです、しかもご覧のとおりスモークつき(笑)。もう、見ているだけでわくわくですまったく。





f0221398_16541930.jpg
 ラストはフェーズ3/未来。フェイスリフトトリートメント60分。
 こちらも、いくつか専用アイテムなど用いての、リフトアップマッサージ。写真撮ったのですがあまりに暗いので省略。デモのモデルさんの様子がともかく気持ちよさそうで、見てるだけでも眠くなりました。





f0221398_16544317.jpg
 ラッシュ スパお得意の、ワードによる仕掛けもあります。






f0221398_1654563.jpg
 もちろんオリジナルソング収録のCDも発売します(右)。



 価格は税込5万円也わぉ、ですが、ここには書けないいろいろなサプライズも用意されていたりして、かなり内容はぎっしり充実のもよう。実は近々こちら体験してこようかと思っています。またそうしたましたらリポートしますね。うーん楽しみだ。



 というわけで。本日もうちょっとアップしたいものがあるんですが、できるかは不明。美容じゃないものももっとアップしていきたいんですけれどもね…。もろもろがんばります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-02-25 16:57 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ミキモト コスメティックス エッセンスマスク LX発表会。押したら水がじゅわっと染み出そうな肌.

f0221398_15421188.jpg

 本日ひとつめ、POWWOWは(→コチラ)をどうぞ。


 さて次はミキモトです。2月17日、発表会に行ってきました。
 会場は銀座のDAZZLE。ゴージャスなワインセラーでおなじみのイタリアンレストランです。







f0221398_1542492.jpg
 こちらがその商品、エッセンスマスク LX。6枚入り ¥9,000+TAX、2枚入り ¥3,000+TAX 2016年5月1日発売。

 濃密Wマスクでふっくらつややか肌に導くこちらのシート状マスクは、まずシートの薄さに驚きます。これはうるおいや有効成分チャージに必須な肌との密着性を高めるためで、コットンリンターと呼ばれる、コットン種子の周りにある希少な“コットンの産毛”を使用。なので肌あたりはソフト&密着、それなのに保水力が高く、10分、いや、それ以上ですね、余裕で乾かず、肌にぴたっと貼り付き続けます。
 また、ミキモトのキー成分、パールコンキオリンやパールコラーゲンほか、今回新たにビタミンナノカプセル、アデノシン等でふっくら肌アプローチを強化。うるおい豊かな“真珠肌”づくりをサポート。
 ちなみに“濃密Wマスク”、というのは、密着シートでしっかりパック、そしてパック後も、肌に浸透した成分により見えないパック効果が睡眠中も肌を満たす、という意味だそうです。


 さてそれでは実際、パック後の肌はどうかというと。これがもう、謳い文句どおりのハリとうるおいでつやっつや。たとえて言うなら、そうですね、澄んだ水面ですかね。澄んだ水面に景色が写り込むように、このお肌にもなにか写るんじゃないだろうか、くらいのみずみずしさと、キラキラとした輝きがあります。水を湛えたキメ肌。触ればじゅわっと、水分が染み出てきそうな感じ。うっとり。
 ただうるおう、という感じではなく、ぱんぱんとした弾力がまたいいんですよね、特に大人にとってはありがたい。翌日のメイクのりの良さは言わずもがなですよ。





f0221398_1543299.jpg
 この日は、ランチをいただきながらの会でした。パック同様に優雅なひととき。




 というわけでまだあります、次はラッシュ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-02-25 15:43 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

メルヴィータ発表会。特許取得の純白花エキス配合。オーガニックのブライトケア ブースター

f0221398_17114515.jpg
 本日ひとつめ、バイオエフェクト発表会はこちらをどうぞ


 本日ふたつめアップはメルヴィータ。美白のブースター、しかもオーガニックという、こういうの欲しかった的な要素が満載のアイテムです。
 会場は南青山ギャラリー(旧valveat81)。

 場内の周囲をぐるりとまわると、メルヴィータの歴史や、お披露目になる製品についてのパネル展示があり、それをクイズ形式で、渡された紙に回答を書き込み、理解を深めていくという、趣向を凝らしたしかけが。もちろん場内中央(写真左から2枚目)で、スタッフさんによる個別の製品説明もあり至れり尽くせり。





f0221398_17122346.jpg
 気になる商品はこちらです。ネクターブライト クリア シェイクオイル(50ml ¥4,000+TAX、2016年3月2日発売)。

 素肌のバランスを整え、その後のお手入れの浸透を助けるブースター。一度はみなさん使ったことがあるかと思いますが、こちらは美白に着目し、しかもオーガニック、しかもフランスで特許を取得しているという5種の純白花ブライト成分配合というわくわくな要素が盛りだくさん。

 ウォーターとオイルの二層式で、ウォーターには純白ブライト成分配合。5種の純白花は、シーリリー、デイジー、ナルシッソス、ホワイトルーピン、ウィンターグリーン。
 オイルには、マドンナリリーの球根をサンフラワーオイルにつけ込んで成分を抽出したリリーオイル配合。必須脂肪酸オメガ6が豊富。

 さっそく数日試しましたが、まだちょっとブライトニングの効果はわかりませんが、このあとに使う化粧水や美容液などのなじみが良くなって、肌の手触りがふわりとやわらかく整いますね。すこやか肌の状態と言われる、油分:水分=1:3に近いバランスでオイルとウォーターが配合されているせいか、目立ったベタつきなどもなく、しっとり、すんなりと、その後のケアがスムーズです。

 今くらいの季節でも、1日カサつくこともなく過ごせるし、白い花々の香りもほんのり甘く清潔感たっぷり。さらに、スタッフさんいわく、他メーカーのブライトニングケアを組み合わせて使っても効果は期待できるとのことなので、手軽に毎日のケアに組み込めるのもいいですね。





f0221398_17123963.jpg
 この日の会場内を埋め尽くしていた木々や花々は、見た限りほぼ生花。贅沢です。




f0221398_17131942.jpg
 会場2階では、製品キャッチコピー、『クリアな美肌の下ごしらえ』にちなんで、メルヴィータ×Pirouetteによる、下ごしらえ 透明肌オーガニックプレートがふるまわれました。下ごしらえに凝ったものや、透明肌ポイントの食材などが使われており、ちょっと写真撮り忘れましたが、かわいらしいメニューも添えられていました。

 このカラフルなメインは、『埼玉県須永農園の有機ビーツを練り込んだオープンサンド』。さっぱりとしてとても美味しかった~。『メルヴィータのアカシアハニーと人参のヴルーテ』は、生クリーム不使用なのに濃厚なスープ。うっとり。右上のデザート、『エルダーフラワー薫るブランマンジェにサンフラワーオイルで仕上げを』は、香りが印象的でまたぜひ食べてみたい!(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-08 17:16 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン発表会。オランダ王室も認めた161年の老舗ダイヤモンド・ジュエラー

f0221398_11351462.jpg
 昨日、行ってきました。珍しくジュエリーの発表会。
 オランダの老舗ダイヤモンド・ジュエラー、ロイヤル・アッシャーが、ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンを設立、そのお披露目会です。
 会場は六本木のロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン東京本部。

 本国から、5代目社長、エドワード・アッシャー氏が来日しご挨拶も。





f0221398_11353382.jpg
 場内にはゴージャスなジュエリーが。輝きが凄い! どんなに撮り直しても反射がすごすぎてうまく撮れません(笑)。




f0221398_11354999.jpg
 1980年に、オランダのユリアナ女王より“ロイヤル”の称号を授与された同ブランドは、オランダのみならず世界の王室にも愛されてきたのだそう。
 この写真にある王冠は、大英帝国王冠。歴史上最大のダイヤモンド原石、カリナンが使用されていて、1908年に、そのカリナンのカットをロイヤル・アッシャー社が手がけたのだとか。お話が壮大です。

 ちなみに、“ロイヤル”の称号は、長年にわたってオランダに貢献した企業に与えられるもので、一業種一社のみに限られた名誉ある称号なのだそうです。






f0221398_11362672.jpg
 別室では商品の展示も。





f0221398_11364092.jpg
 こちらのネックレスも素敵すぎ。





f0221398_11365436.jpg
 そしてこれは、展示された中で一番私が気に入ったリング。ちょっとお写真では見えにくいですが、確か600数十万と値札には。
 ロイヤル・アッシャー・カットと呼ばれる独自のカットなのだそうですが、立体感が凄いんですよね。覗き込むと吸い込まれそうな透明感と輝き。1.5カラットだそうですが、もっと大きく見えます。





f0221398_11371693.jpg
 試させていただきました。私の手指がそこだけランクアップしたかのよう(笑)。ため息しか出ません。





f0221398_11372656.jpg
 横から見るとこんな感じ。シンプルで格好良かった。

 リングなどは、10万円台前半からもあるので、これからご結婚を控えたかたなども要チェックかと。
 ガレリアUCHIHARAの直営店ほか、銀座や日本橋の三越、東京大丸、新宿・玉川のタカシマヤなどでも取り扱いあるそうです。





f0221398_1137407.jpg
 スイーツ&フード、美味しかったです。そして私はドリンクはスパークリングワインをチョイス。昼間から贅沢。





f0221398_11375483.jpg
 お土産にはダロワイヨのマカロン。ロイヤル・アッシャーの王冠マークロゴがおしゃれ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-08-27 11:42 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

miumiu発表会。ミュウミュウ初のフレグランスは、変化が楽しいのに案外つけやすい。アキガラウッドにも注目

f0221398_11201066.jpg
 昨日、ミュウミュウの銀座店にて発表会。初のフレグランス発売ということでゲストも多数。某朝ドラ出身女優さんの姿も。写真もちろん撮りませんでしたが、かわいかった~。今見たらブログにアップしてらっしゃった。ミュウミュウのお洋服もよくお似合いで、朝ドラやCMのイメージが強かったから個人的には新鮮な驚き。ちょっとファンになりました(笑)。





f0221398_11201823.jpg
 ミュウミュウ銀座店1~3階を会場に解放。
 今回の香りのキーになるすずらんがそこここに。






f0221398_11203076.jpg
 映画『ニンフォマニアック』のステイシー・マーティンが初代イメージガール。どのビジュアルもかわいいけれど、やはり私はニャンとのツーショットですね、しかも白黒ニャンで親近感(笑)。





f0221398_11203955.jpg
 というわけでこちらが商品。
 ミュウミュウのアイコンであるマテラッセをイメージしたガラスボトルに赤くクリアなディスクがのっています。このディスクは、ミュウミュウの遊び心を表現しているのだとか。


 肝心の香りは、前述のとおりスズランがメイン。そこにジャスミンとローズ・アブソリュート、そしてグリーンが重なってフレッシュなフローラル。ボトルイメージからしてもっと可愛らしいのかなと思っていたんですが、スズランが清清しくてフェミニンです。
 そして最後にはアキガラウッド。パチョリから抽出した比較的最近の香料なのだそうで、ありそうでなかった感じの個性的な落ち着くスパイシー。“ムスク終わり”のフレグランスに飽きちゃってる人にもおすすめのラストです。

 最初のフローラルからアキガラウッドへの変化が楽しく、そういう個性があるのに、案外つけやすい香りで、日常でも充分楽しめそう。個人的には、もっと攻めてる香りなのかなと思っていたのでびっくりですが、でも思えば、自由でありつつどういうタイプの女の子も一度は惹きつけられるようなミュウミュウならでは、でしょうかね。
 今後のミュウミュウの香りの展開にも注目ですね。
 ちなみに発売は11月4日予定。30ml、50ml、100mlで¥7,800+TAX~¥15,000+TAX。シャワージェルやボディローション、ボディクリームもあるもよう。





f0221398_1121552.jpg
 店内お洋服などもお写真OKということでしたので撮ってみました。個人的にこのスカート一番気になった。




f0221398_1121134.jpg
 素敵。





f0221398_1121215.jpg
 このコートとスカートも素敵すぎ。私の年齢だと、着る機会も勇気もなかなかないけれど(笑)、おもわず手に取りたくなるミュウミュウパワーです。





f0221398_11213198.jpg
 ワンピとシューズの合わせ方がまたいい。ラブリードレスもいっぱい。




f0221398_112139100.jpg
 バッグー。

 以上です。



f0221398_11214925.jpg
 私はシャンパンいただきました。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-07-17 11:24 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ロジェ・ガレ旗艦店 プレオープンイベント。モリヤスやクルジャンの香りに出会えます

f0221398_13183339.jpg
 20日(水)、フランス、パリの香りブランド、ロジェ・ガレの日本初旗艦店、表参道ブティックのプレオープンに行ってきましたよ。
 お店は、ラフォーレや東急プラザ表参道原宿がある交差点すぐ、元シスレーがあった場所ですね。

 この日は、本社からロジェ・ガレ代表もいらして、自らゲストをおもてなし(右上)。





f0221398_13184788.jpg
 ロジェ・ガレは、1862年に誕生したというから歴史は古いです。王室御用達となり、かのナポレオン3世やベルギー王妃、イギリスのヴィクトリア女王などにも愛されたのだとか。

 香りの種類は10種で、それぞれパフュームウォーターほか、ボディミルクやハンドクリームなど6種のアイテムが。


 有名調香師とのコラボもあり、フィグの香りはあのフランシス・クルジャン。これだけでも贅沢なのに…





f0221398_13185858.jpg
 わたくしの大好きなアルベルト・モリヤス氏が手がけたものも。こちらの3種がそうです。
 個人的に一番気に入ったのは左、ローズイマージナリー。ローズなしでローズの香りを、というお題にモリヤス氏が挑戦した香りだそうで、すっと抜けるような、シック&クールな香りは嗅いだ瞬間「モリヤスさんだぁ」と思わずうっとり。
 中央にあるのは新作、ジンジャー ルージュパフューム(7月3日発売)。新人調香師とともに手がけたのだそうですが、モリヤス氏らしい格好良さを残しつつ、ジンジャーを基調に甘やかなザクロなどが女性らしい。
 右のジンジャーは、モリヤス氏&ジャック・キャバリエが調香、というなんとも贅沢な一品! ぜひぜひ店頭でチェックを。





f0221398_13192737.jpg
 ミニシュークリーム、とっても美味しかった~。ふたついただきました(笑)。


 お店は昨日、22日にオープン。オモハラ(表参道原宿)界隈にお出かけしたら、さっそく行ってみてください。このロケーションですから本当に立ち寄りやすいです。なにより、有名調香師たちの香りを、この価格で楽しめるっていい。香りの勉強になりますね。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-05-23 13:19 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

レボリューションの展示会。ラルチザンの香りが素敵すぎ。チオベンも美味しかった~

f0221398_17203897.jpg
 中目黒の青の洞窟は盛況すぎてライトアップ週末や休日など中止になったそうですね。でも、確かにあれは素敵だもんなぁ。ちょっとほかのイルミネーションにはない世界観。すっごくおすすめなので、平日行ける方はぜひぜひ……ってあんまりまたこうやって煽っちゃだめなのかな(笑)。でもね、本当に美しいんだもの。浮かれてなくて、とっても静謐です。

 と、いうわけで。その中目黒の展示会をアップ、レボリューションさんです。中目黒のオフィスが会場でした。





f0221398_17212199.jpg
 こちらで取り扱っているフレグランス、ラルチザン。既存の人気商品、写真右のスキン オン スキンは良かったですね。アイリス、スエード、ベルベット。時間がたつにつれ、サフラン、ウイスキー、ラベンダー、ローズ。セクシーだけれど、匂い立つ色香、というのではなくて、スキン オン スキンという名前の通り、肌が触れあったときの香りや温もりを思わせるような、ムードというよりフィジカルなイメージ。…と書くとなんだかまたフェロモン全開のように聞こえますが、そうではないところがまたいいんですよね。





f0221398_1721409.jpg
 こちらは夏くらいに発売した、上記と同じエクスプロージョン オブ エモーション オードパルファンのシリーズの新作。3種類ほどありますが、このオンド ソンシュエルもまた個性的で素晴らしい。ジンジャー、サフラン、クミン、ジュニパーベエリー、カルダモン。スパイシーで奥の深い大人の落ち着きと情熱。のような感じですかね。





f0221398_1722226.jpg
 こちらはペンハリガンのバイオリアというメンズのコレクション。シェーブクリーム等新アイテムが発売になるそうですよ。





f0221398_17221849.jpg
 レボリューションさん取り扱いのお洋服もちらりと(ブランド名ちょっと忘れちゃいましたすいません)。
 このポンチョもの凄く可愛かった~。





f0221398_17225751.jpg
 この左のストライプは、前と後ろの変化が楽しい。大人のエレガントカジュアル。右のキラキラグリーンもインパクトありました。





f0221398_17232842.jpg
 メンズもちらりと。この手前のブルーのシャツ、素材感が良かったなぁ。右の写真はストールです。





f0221398_17235719.jpg
 この日のケータリングは料理家・山本千織さんが手がけるチオベン。私はじめて食べたけれど、同行したY嬢と「どれもこれもおいしい!」とぱくぱく。お箸を動かす手が止まらないのなんの(笑)。一見素朴な感じなんだけれど、食べるともう忘れられない個性がきらりのお味。モデルさんの間でも大人気のケータリングなんですってね。レシピが気になって調べてみたら、少し前、山本さんの本が出たばかりのがあったのでさっそくアマゾンで注文(笑)。明日には届くはず。わくわく。




 というわけで本日はまだまだあります。シュウ ウエムラのリップとブルーベルの香りたち。今日中にアップできるかギモンですができるとこまでがんばりまーす。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2014-12-12 17:26 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ラ・プレリー スイス アイスクリスタルコレクション発表会。心ゆくまで友人とおしゃべりできますよ

f0221398_15154087.jpg
 先週ラ・プレリー発表会へ行ってきましたよ。会場は表参道のニコライ・バーグマン。


 スイスアルプスの極限化に生息する生命力の高い植物や藻に着目した積極的なエイジングケアのシリーズ。美容オイルが人気ですけれどもね、あらたにアイクリームとエマルジョンが加わります。




f0221398_15162888.jpg
 商品、ちょっとこちら見にくかったかなと思ったので…。





f0221398_1516398.jpg
 おうちで再撮。
 まず、右のエマルジョン。これ私、夏場であれば、化粧水とこれだけで十分いけるなと思いました。とてもみずみずしい乳液なのに、もすごくしっとりして潤いが逃げない。お肌のハリもいい感じです。あれこれ塗りたくない人の、少し早めのアンチエイジングとかにもかなりおすすめ。

 あと、左のアイクリームですね。これ本当に素敵です。まだ数日のお試しではあるけれど、日々、目元のお肌がふっくらやわらかくなってくるし、乾燥しないんです。これを塗った日に、古い友人と長いお茶をしたんですけれども、夕方うちに帰ってきて鏡を見ても、あれだけ笑ったりしゃべったりし続けた後の肌とは思えないほど、目元にシワがないんです。仲良しであればあるほど、まあお茶は長いですからね。話す内容もぶっちゃけてるし、おのずと表情筋使いまくりです。それなのに、このシワのなさ。「よくぞ耐えてくれました」と自分の目元……いや、ラ・プレリー様に感謝しました(笑)。




f0221398_1517314.jpg
 こちらはコフレの展示。シルバーのバッグ(ポーチだったかな?)も素敵です。かなりお得だと思いますよ。これ。





f0221398_15173389.jpg
 最近、本当に空気の乾燥が酷いですからね。しっかりケアして、またひと冬、がんばって乗り切りたいなと思います。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2014-12-02 15:18 | 発表会 【ま、や、ら、わ】

ラ ニュイ ドゥース発表会@オマーン国大使館。肌なじみバツグンの美容オイルです

f0221398_15335110.jpg
 本日ひとつめ、HANAオーガニック発表会はこちらをどうぞ。


 さてふたつめは、ラ ニュイ ドゥース。アロマテラピースペシャリストの日下部知世子さんが立ち上げたブランドで、オマーン産のフランキンセンスを使った美容オイルが発売になるそう。

 というわけで、会場は虎ノ門のオマーン国大使館。数年前に建て替えられた(と、確かスタッフさんに聞きました)というだけあって、もう美しいし煌びやかだし。会場奥のテント(写真中央下)ではハンドマッサージのコーナーも。




f0221398_15343620.jpg
 ゴージャスなゴールドタイル&ブラケットライト(左)。皇太子様、雅子様のお写真も(右上)。





f0221398_1535719.jpg
 大使夫人みずからフランキンセンスを焚いてみなさまをおもてなし。大使夫人、おやさしいし気さくだしで、わたくしすっかりファンになってしまいましたよ。香りも本当に素晴らしかった。





f0221398_15352043.jpg
 さてこちらがその商品です。
 フェイス美容オイル。FとN、という2種類で、Fはフランキンセンス、Nはフランキンセンス×ネロリのブレンドです。


 いずれもスプレー式で、でも、ワンプッシュ本当に微量なので使いやすいです。そしてその微量でみごとにしっとり。
 使い方は、洗顔後、化粧水の前にブースターとしてもいいし、お手入れラストに使ってもOKだそう。また、ふだん使っている化粧水やボディクリームに混ぜたり、マッサージやスカルプケア、寝る前にデコルテ使用で安眠、フレグランスとしてもOK…と本当に自由ですね。


 私はブースターと、ラストのお手入れに使いましたが、いずれも潤いがすばらしいです。洗顔後に使うと、手のひらがすぐに止まっちゃうほど浸透が早くてびっくりします。3~5プッシュをすり合わせ、その手のひらを顔に当てると、通常オイルだと、しばらくつるつると肌の上で手がすべりますが、すぐです、ぴたっと浸透、以上、のような(笑)。
 なので、マッサージのときは量を多めにするか、あらかじめ化粧水や美容液などで潤してから使うなど工夫があったほうがいいですね。それくらいなじみがいい。
 重たさもほとんどなく、朝メイク前でも安心かと思います。これもまた真冬に期待。




f0221398_15353934.jpg
 こちらは展示されていたフランキンセンスのお花(左)と、3種類のフランキンセンス(右)。色が白いものほど貴重だそうですよ。





f0221398_1536766.jpg
 オマーンのスウィーツも美味でした。お写真右のはナツメグ。これも美味。




 というわけでまだまだあります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2014-11-22 15:37 | 発表会 【ま、や、ら、わ】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧