キレイの本音



カテゴリ:発表会 【さ、た】( 39 )


シュウ ウエムラ カラーホリック内覧会。暑いので熱中症にお気をつけておでかけを

f0221398_14435688.jpg
 昨日行ってまいりました。表参道キャットストリートにあるBANK GALLERY。本日、明日(6月18、19日)で開催中のシュウ ウエムライベントの内覧会です。
 とにかく例によってかなり楽しいです、シュウはいつも大がかりで楽しませてくれます。素敵。





f0221398_1443669.jpg
“YouCamメイク”というバーチャルメイクアプリはぜひお試しを。とても精度の高い、メイクの着せ替え、ですね、それがボタンひとつでどんどんできる。似合う色、似合わない色はもちろん、自分にとってどこまでやると噴飯ものの派手メイクになっちゃうのかなど、非常に勉強にもなります。わたくしの顔全然楽しそうに見えませんが(こう見えてかなり楽しんでいます)、友達とやったら絶対盛り上がると思う。

 昨日もとても暑くて、洗濯しても30分あれば乾いてしまうような薄い生地のノースリーブワンピを着て出かけたのですが、それでも汗たっぷりで大変でした。日傘もさしていたし、しかもこれでまだ6月中旬って、8月になったら一体どんな格好をすればいいんだろう。
「ぜ、全裸……?」
 と思わず思考も壊れ気味になるくらいに暑かったです、そして本日も無闇に暑いですので、お出かけのみなさま、ぜひ熱中症にはお気をつけてね。


インスタはこちら

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-18 14:50 | 発表会 【さ、た】

SPIC ヘッド デトックスの体験。有意義な20分


f0221398_163297.jpg
 スピック独自のビューティメソッド、ヘッド デトックスの体験会へ。会場は表参道Café &Dining”367°。
“ヘッドスパともヘッドマッサージとも違う”、ということで失礼ながら「ホントに?」とかなり半信半疑で昨日出かけてきました。
 独自開発したという、かわいらしいイルカ型のツール、その名も“ブルードルフィン”と、30種類のハーブ&生薬エキス配合の頭皮マッサージジェルで、頭皮のコリによる凹凸やむくみをほぐして老廃物の排出や血行を促進。目の疲れや肩こり、顔のシワ、たるみにも良くて美髪へと導く……という説明を受けました。だいぶ欲張りな内容にますます訝った私なのですが、わずか20分足らずの施術で顔の血行が素敵なことに。ほろ酔い、くらいの顔のほかほか感が施術直後から、そうですね、5時間ほど続いたでしょうか。
 マッサージやパーソナルトレーニング、針などなど、顔に限らず全身のコリにはかなり熱心に取り組んでいる私ですが、たったの20分でこの感じはいいのでは、と。ドルフィンでの頭皮コリほぐしほか(これが案外ソフトで痛くない)、呼吸を意識した首や肩のほぐしもあり、これがなかなか本格的で良かった。
 気になるたるみ等々は、この1回では劇的な変化は感じられなかったのですが、目がパッチリと開く感覚と、コリによって上がっていた肩が定位置に下がって見た目的にもリラックス。「これはオプションメニューですが」と、おでこなどのコリもほぐしていただきましたが(大人はおでこ大事)、直後よりもその良さは、今朝起きたときのほうが実感できてる気がしますね。直営サロンほか、美容室やエスティックなどでも導入されているのだそうですよ。
 ちなみに、Head Detox(ヘッド デトックス)というのはスピックの登録商標。
© Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-16 16:05 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ発表会③。オイルバー開催中。カクテル無料、クレンジングオイル1年分プレゼントも!

f0221398_1485989.jpg
 昨日アップしました、シュウ ウエムラ発表会①(パーフェクター オイル)はこちらをどうぞ。
 本日アップしました、シュウ ウエムラ発表会②(ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション、UV プロテクター)はこちらをどうぞ。


 ラストは、昨日11日から、明日13日まで限定開催中の、アトリエ開設50周年記念イベント「shu uemura oil bar」をちらりと内覧。




f0221398_14112913.jpg
 歴代のクレンジングオイルがずらり。全部大好きですが、目下のヘビロテはアルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル(右から4本目)。冬場の洗顔用としてもいいんですよねぇ。ほんとに。





f0221398_1411571.jpg
 さまざまなオイルの実験コーナー。
 これは、シュウのクレンジングオイルと(左)、ただの石けん(右)とで、どれだけファンデが溶けるかの実験。クリームファンデをそれぞれに垂らし入れ(上写真)、しゃかしゃかシェイクするとご覧のとおり(下写真)。オイルはファンデが見事に溶けていますが、右の石けん水はだまだまのまま。これでは肌から落ちませんよね。
 ちなみにこのしゃかしゃか、ホントにあっという間にオイルはファンデが溶けました。すばやくなじみやすい、ということですね、非常によくわかりました。






f0221398_14122119.jpg
 メイクコーナーももちろんあります。とっても充実していて楽しげ。




f0221398_14123691.jpg
 カクテル無料サービスもあるらしいですよ。しかもHP見ましたら、クレンジング オイルを1年分プレゼントなんていう太っ腹な企画まで! 凄いです。ぜひみなさんもおでかけを。




f0221398_14125480.jpg
 というわけで。最後はふるまわれたフィンガーフードやスウィーツをいただきフィニッシュ。いつもながら満腹のシュウ ウエムラ発表会でした。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-12 14:18 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ発表会②。ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション、UV プロテクター

f0221398_1345629.jpg
 昨日アップしました、シュウ ウエムラ発表会①(パーフェクター オイル)はこちらをどうぞ。

 さて、お披露目ふたつめはファンデ。ブランクロマ ブライトニング UV クッション ファンデーション(レフィル 全6色 各¥4,200+TAX、コンパクト ケース&パフ ¥1,300+TAX、ブランマクロ クッション パフ ¥500+TAX)。


 ここ数年、ヒット&注目ファンデを次々発売しているシュウ ウエムラですが、今回のもいいです。シュウ初のクッションファンデで、SPF50、PA+++。毛穴カバーパウダー&光沢演出のリキッドを配合し、パウダー量を最小限に抑えたことで、カバー力があるのにツヤを損なわない美しい肌に仕上げることが可能に。






f0221398_108341.jpg
 そしてシュウのファンデとくれば超こだわりのパフやスポンジですが、今回は一見ふつうですが、これが薄いのにふわふわの肌触りで、びっくりするほどファンデがよくのびる。ムラも一切できずに感激します。
 手の甲に塗ってみたんですが、いかがでしょうか、この均一感と自然なツヤ。圧ぼったさもないです。




f0221398_1345455.jpg
 リキッドファンデが染み込んだクッション部分は、不織布状繊維を採用(写真内・下)。パフがファンデを、均一に吸い上げることができるのだそう。
 ちなみに、そのクッションの右にある白いパフと、前出の専用パフとで塗り比べてみたのですが、この白パフで塗ると衝撃的にのびないんです(笑)。パフがファンデをほとんど吸い込んでしまって、肝心のお肌にのばそうと思っても、ちょこっとしか塗布できません。
 くらべて専用パフは、ファンデをよく吸い込むのに、肌の上で滑らせると、パフを持つ指先の力加減で、肌に塗布する量も微調節できるというすぐれもの。あなどれないパフです。





f0221398_1346777.jpg
 同じブランクロマのシリーズから、もうひとつ新製品が。UV プロテクター(40ml ¥5,000+TAX、2016年2月26日発売)。同じく、SPF50、PA++++という高い数値で、ロングUVAをもブロック。
 テクスチャーも優秀で、高SPFにありがちなきしみ感などもなく、みずみずしくなじみます。これ、ヘビーユース決定だな(笑)。

 

 そういうわけで、シュウはあとひとつあります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-12 13:46 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ発表会①。天然由来オイル99%のパーフェクター オイルで、すべすべな肌。むふっ

f0221398_19183652.jpg
 昨日、12月10日に行ってまいりました。

 会場は、表参道にある南青山ギャラリー(旧valveat81)。
 今回は、新製品のお披露目と、本日、12月11日~13日の期間限定開催されるオイルバーの内覧会が。

 まずは新製品から。3つほどありますが、最初は2016年2月1日発売になる、オイル状美容液、パーフェクター オイル(30ml ¥7,300+TAX)。





f0221398_19185099.jpg
 メイクとの親和性を考えてつくられたというこちら、美肌づくりのみならず、肌を整えて、メイクアップをワンランク上の仕上がりに導くオイル状美容液。
 まず、“感性で愉しむ”とうたっているだけあるその香りが素敵です。レモン、オレンジ、ペパーミント、ラベンダー、セージ、ゼラニウム……。柑橘系がさわやかに香るなと思った瞬間、ゼラニウムやセージなどが深い部分に訴えかけ、目を閉じるとすーっと力が抜けていくような、心地よい“無”の状態に。
 ほか、配合されているのは、ヒノキやジンジャーなど、厳選された天然由来オイルを99%採用。これも素敵。

 テクスチャーも、すっと、本当におどろくほど素早く肌になじんで、一切のベタつきもなし。夜は4~5滴、朝は2~3滴を、スキンケアの一番最後になじませるだけで、肌のやわらかさやなめらかさ、また、メイクのりの良さなどが格段に良くなるという、なんだか魔法のようなオイルです。


 さっそく試してみましたが、昨夜塗布し、今朝。確かに、確かにふわっと、すべすべなキメの整ったお肌が朝から元気よくお目見え。かなりうれしくてにんまり。あまりになめらかで、しばらく鏡を見ながらすりすりと指で触ってしまいました(笑)。
 メイクのりも、確かにするりと、UV下地などのびもよく、そもそもなめらかに肌が整っているとうのがあり、いつもより少量でベースメイクが済みます。もちろん乾燥もなし。
 オイルといっても、とても軽く、ぐんぐんと肌に浸透する感じなので、今までこうしたオイル美容液などが苦手だった人にも使いやすいのではと思います。





f0221398_19193261.jpg
 のちほど紹介します1階のオイルバーでは、パーフェクター オイルがいち早く試せるコーナーも。
 ちなみにこのディスプレイ、商品は本物で、その手前にあるスクリーンが、透けつつも、映像が次々変化。これ格好良かった。


 というわけで、シュウはあとふたつほどアップします。がんばって今日中にアップしたいのですが、フィギュアがあるからなぁ(笑)。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-11 19:19 | 発表会 【さ、た】

スピック エッセンス ロマンティスト発表会。シミ、シワ、たるみをリセット

f0221398_1616632.jpg
 先週2日、行ってきました。会場はリビエラ青山。

 製品プレゼンはもちろん、点滴医療法の第一人者、柳澤厚生先生によるメディアセミナーも。





f0221398_16162144.jpg
 今年1月に発売された『飲むビタミンC点滴』のコピーがついた高濃度ビタミンCサプリメント、リポ-カプセル ビタミンC(写真内左上)は、すでに全国500以上の医療機関で採用されている人気ぶりとのことで、そのリポゾームの技術を生かした美容液が11月2日に発売になるんだそう(一部先行発売あり)。

 エッセンス ロマンティストというその美容液は(写真内右)、1986年にノーベル賞生理学賞を受賞したhEGF(ヒトオリゴペプチド-1)という、上皮細胞の成長(細胞分裂)を促す皮膚再生成分をリポソーム化し配合、ターンオーバーを正常化し、シミ、シワ、たるみをリセット。また、甘草から抽出されるグラブリジンで美白も期待できるということで、エイジングにぴったり。

 ちょっと使ってみましたが、まだ数日のお試しなので劇的な効果は感じられないのだけれども、肌にみるみるなじんだあと、なめらかな手触りになるテクスチャーは使い続けたくなるなあと。一見、ちょっとしっかりめのジェルなのに、あっという間にみずみずしいリキッド状になるので本当に使いやすい。個人的にはこの質感好きです。


 ¥25,000+TAXというお値段なんですが、容量は105gと美容液にしてはかなり多め。なぜこの容量なのかと質問してみましたら、エイジングケアをする女性たちから、「顔だけでなく、首やデコルテまでたっぷり使いたい」という声が多くあがったのだそう。100でなく105g、というのも、このエアレスタイプの容器で最後まで不具合なく使い切れるのがちょうどこの容量だった、ということで、いろいろとこだわりが感じられます。





f0221398_1617277.jpg
 こちらは飲む点滴、リポ-カプセル ビタミンC。リキッドのサプリで、食事の前に飲むとよりいいということで、このあと出てくるランチの前に、ゲストのみなさん説明をうけながらトライ。高濃度ビタミンC、だけど酸っぱくない、なぜかしょっぱい独特の味。私もそうだけど、会場中のゲストが、無言ながら「うう、まずい…」と顔だけは雄弁に語っている様子がなんともおかしくて(笑)。水などと一緒に飲んでもいいそうですので、ともかくこちらも効果に期待。





f0221398_16171633.jpg
 というわけでランチ(デザートの回もあったもよう)。
 この日は、マクロビダイエット料理研究家、中美恵先生監修のメニューでかなりのボリューム。
 ベジミートの唐揚げに、玄米ちらし寿司、アボカドディップにビーツの冷製スープ、ケールロール、金ごま豆腐、それにデザート。
 ケールロールにはナッツやパクチーが入っていたり、ビーツの冷製スープには甘酒が隠し味に使われていたりして、ひとくちごとに楽しくて美味しい。
 それに、この玄米ちらし寿司かなりの量があったのだけど、完食している人もいたりと大人気。この噛みごたえと紅ショウガのさっぱり感がまた良かったんだ~。
 私は完食しなかったんんだけど、それでも夜までまったくお腹が空かなかったのは言わずもがな。さすが腹持ち王玄米。



 というわけで。食べて飲んで塗ってヘルシーな発表会でしたー。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-09-05 16:21 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ クリスマス コレクション発表会 ②。知的キュートなハイ チークはさすがのシュウ

f0221398_1711698.jpg
 というわけで、28日に行ってきましたシュウとキツネのコラボ コレクション、ショーの様子などはこちらをどうぞ

 さて肝心の商品です。
 キット限定4種 + 限定21アイテムという盛りだくさん、メイクアップ ボックス(写真内右下)のみ12月1日で、ほかは11月1日より発売のクリスマス コレクション。

 写真左下にある、ニュー ユース マストハブ プレミアム ブラシ セットなど、ブラシの柄にキツネ柄、ポーチにも、クロワッサン、キツネまんじゅう、ベレー帽に笠などのモチーフが。ほかにも、着物とドレス、百合と梅、コーヒーとグリーン ティーなどもあり、パリと東京にインスピレーションを受けたメゾン キツネとのコラボにふさわしい、『East meets West』というコレクションのテーマに沿った、可愛らしくもモダンなモチーフやアイテムやいっぱい。





f0221398_172885.jpg
 ルックはこんな感じ。
 東京ガールに今流行中のハイ チークと、パリジェンヌのプレッピーなスモーキー アイ、肌は素肌感あるツヤ スキン。
 どうも個人的にハイ チークは、カワイイ、を通り越してただの幼稚に見えて仕方なく、いかがなものかと思っていたのですが、そこはさすがシュウです。目元のプレッピーな感じが、可愛らしいのに甘過ぎをしっかりとおさえて、非常に知的キュート! これいい。





f0221398_1722860.jpg
 限定パレットも実は使いやすいカラー揃いでひとつ持っているとすごく便利そう。






f0221398_1741036.jpg
 ふたのデザインもカワイイ。
 ちなみにこのパレットは、リキッドルージュのラック スパークラーとセットです。





f0221398_1742255.jpg
 もちろんありますアイラッシュ。
 左のトリコロール、スタッフさんがつけてらっしゃいましたが、すごくインパクトあるけど思っているよりなじんでgoodでした。





f0221398_1743625.jpg
 パレット同様、キーになっているプラムとインディゴのネイルも見逃せませんね。
 こちらのスタッフさんのように、両方の色を塗ってもいい感じ。パール入りでツヤがあり、重たくならないのもいい。





f0221398_1744881.jpg
 ショーのあと、会場両サイドにてメイクコーナーも。この空間がまた雰囲気あります。







f0221398_175112.jpg
 カフェ キツネのドリンクやサブレたち。
 最後までキツネづくしを満喫。
 本当に元気の出る発表会でした!(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-08-30 17:06 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ クリスマス コレクション発表会 ①。メゾン キツネとのコラボ! 史跡 湯島聖堂でshow!



 おととい28日金曜日、行って参りました。インビテーションをもらった日から、楽しみでならなかった。あのメゾン キツネとのコラボっていうだけでもうきうきしちゃうのに、会場がまた素敵なんだもの。確かこの界隈『ブラタモリ』でやってた記憶があります。

 私はJR御茶ノ水駅から行ったのですが、駅を降りて、湯島聖堂に向かう途中の聖橋からもうすでに、ライトアップされた会場が見えるわけです。写真撮り忘れちゃったけれど、それはもうなんだか荘厳で。






f0221398_11263327.jpg
 入口ふたつありまして、私はこちらか入りましたが正解。今回のためにデザインされたかわいいキツネなどのロゴ入り灯籠がエントランスまでエスコート。






f0221398_11265589.jpg
 会場内には、キツネの氷アートがあちらこちらに。テーブルもロゴ入りという懲りよう。





f0221398_1127853.jpg
 メゾン キツネのジルダ・ロアエック氏と黒木理也(まさや)氏も来日(右)。例によってこの日も、シュウは海外プレスのゲストも多数招いており、お二人も海外メディアにインタビューされていました。

 このコレクション発売期間中の、シュウスタッフさんたちの制服&ベレー帽ももちろんメゾン キツネデザイン(左上)。短めの丈がかわいい。「発売したら売れそうなのに」と思わず言いましたが、残念ながら非売品なのだそう。もったいない。
 ゲストみんなにくばられた団扇ももちろんキツネです、もうキツネづくし。おしゃれでかわいい!





f0221398_11272546.jpg
 いよいよshowがスタート。ライブのあと、プロジェクションマッピング。わーすごいなんて写真を撮りまくっていたら、





f0221398_11273724.jpg
 まさかの大成殿オープン。シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクターの打出角康氏によるメイクアップショーがスタート。これだけでもかなりびっくりなのに、





f0221398_11274984.jpg
 全部オープン、総勢5人のアーティストによるショーが始まりました。やー、びっくりした(笑)。クール&エキサイティングすぎな展開にちょっと鳥肌。まさか史跡で、しかもそのオープンした扉の中でメイクショーが始まるとは。うーん。楽しすぎ。






f0221398_1128481.jpg
 メイクを終えたモデルさんたちがウォーキング、もちろんお洋服もメゾン キツネ。

 メイクモデルさん5人ほか、メゾン キツネのお洋服(これは何かのコレクションだったのかな?)のお披露目も。メンズモデルさんも登場しましたが、こういうコスメの発表会ではとても新鮮で良かったなぁ。もっとこういうの見たいですね。




f0221398_11284695.jpg
 冒頭でもライブパフォーマンスをした二人組の女の子、Beau(ボー)が再び登場しライブ。ボーカルのヘザー・ブーは、メゾン キツネの2014年春夏コレクションとしても起用され、今回のシュウ×キツネコラボのルックも彼女。そのカワイイルックはあとでご紹介しますが、このBeauは、来年2016年春に、キツネレーベルからデビューアルバムをリリースするんだそうです。透明感ある裏声、要チェック。





f0221398_11285920.jpg
 そしてフィナーレ~。

 あいにくの小雨模様だったんですが、ライトに照らされた霧雨はむしろ幻想的でムード満点だった。わずか1時間あまりのショーだったのですが、製品説明や挨拶もなし、ひたすらシュウ ウエムラとメゾン キツネの世界観を体感できた贅沢な時間でした。こういう説明無用の、感性に訴えかけてくる発表会、もっと増えるといいなと個人的には思います。



 ……って、肝心な商品はこのあとまたちゃんとアップしますので。
 盛りだくさんの内容&世陸を見過ぎて時間がなく(笑)。本日中にはなんとかアップしまーす。いましばらくお待ちを。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-08-30 11:34 | 発表会 【さ、た】

ジルスチュアート10th Anniversary Party

f0221398_11134420.jpg
 お次はジルスチュアート。10周年の記念パーティです。
 10周年記念の限定商品や、






f0221398_1114329.jpg
 ジルご本人も来日してご挨拶。
 カワイイ!





f0221398_11144655.jpg
 さすがの10周年、ゲストの数も多かった。海外プレスのお客様も多数みえてました。


 というわけで詳細はこちらを。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-06-03 11:15 | 発表会 【さ、た】

シュウ ウエムラ ビジョンオブビューティー発表会

f0221398_16492842.jpg
 先週、21日に行ってきました。

 見た目のインパクトありますが、このパレット使い勝手いい! 彫りが深くなれちゃいます。



 というわけで、詳細はこちらをどうぞ。



 最近ぎゅうぎゅうで、まったくほかのネタがアップできません。
 楽しいご飯に行ったことなど、なんとかがんばって近々アップします。来週アップできるといいなぁ…。
 そんなわけで本日は錦織圭くん応援。なんとテレ東でやってるのよね今回。アップはできないけど圭くんは見る(笑)。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-05-27 16:51 | 発表会 【さ、た】


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧