キレイの本音



カテゴリ:新作コスメ メイクもの( 45 )


サティシェのネイルは掘り出しもの多いです。この秋冬にもひとつすごいの見つけました

f0221398_11175015.jpg
 BE-2という光沢感のあるベージュ。ベージュ、といっても、トープっぽいニュアンスがあります。ネイルでもアイシャドウなどでも、私はトープに目がないんです。
 そしてこちらも素晴らしい発色でもう。細かいパールが入っていますが、これがパールというより、ツヤ、として爪全体に広がり、その優雅なこと。色合いも、コンサバモードチックで絶妙。
 もともとサティシェのネイルは好きなのですが、毎度失礼ながらとっても一見地味に見えるし手に取りにくい。ですが。塗ってびっくりな質感、発色、そして、大人にもちょうどいいさじ加減が見事なんです。まだ試したことがないかたは、ぜひぜひ。
 ちなみにこちらは過去記事。


Instagram→go

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-07-01 11:19 | 新作コスメ メイクもの

RMK アリス限定デザインのフェイスカラーとネイルたち

f0221398_23471411.jpg
フェイスコレクティングカラー ¥6,800+TAX、ネイルカラー EX 全8色 各¥1,500+TAX 2016年7月1日限定発売(6月15日一部店舗、WEB先行発売) ©Disney




 RMKからまたまたかわいいのに使えるフェイスカラーが発売です。今回はアリス。すごくかわいいのに、ブラシにとってひとなでするだけで、顔色のくすみよさらば。首やデコルテにもかなりおすすめ。大人こそアリス。



インスタはこちら


© Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-15 00:07 | 新作コスメ メイクもの

RMK 2016 SUMMER COLLECTION。リップ、さっそく売り切れみたいですねー。特にサンイエローは最高



 4月28日から限定発売中の、RMKのサマコレ。早くアップしなきゃと思いつつ、こんなGW後半になってしまいました。とにかくどんどんご紹介いきます。



f0221398_12552479.jpg
 まずはルック。
 クールなのにポップ、カジュアルなのに大人っぽい。色で思い切り遊びつつも、透明感と知的で涼しげなニュアンスをしっかりおさえた、例によって素晴らしく美しい、絶妙なさじ加減のルックです。目元と頬と唇と。各パーツの発色のバランスと、肌や唇の抜け感がもう天才。






f0221398_12554015.jpg
クレヨンカラーアイズ 全5色 各¥2,800+TAX 4月28日より限定発売中


 こちらはクレヨンタイプのアイカラー。すーっとなめらかでラインも描きやすく、しかも色味もボカしやすいテク要らずのアイテムですね。
 写真は左から、02ライトブルー、05クールナイトブラック。ライトブルーは光沢が素敵! そして白っぽくならずにブルーパールが輝くあたりが格好いいです。ナイトブラックは、目元を重くしすぎずに目元をぱっちりと際だたせてくれます。「くっきりアイライン飽きた~」という人にもおすすめ。






f0221398_12555489.jpg
リップケア カラー UVスティック 全6色 各¥2,800+TAX SPF16 PA+ 4月28日より限定発売中


 そしてこれですよ、私が今回イチオシしたいのがっ。ていうか、だからアップが遅いですよね。今、HP見ましたら、公式通販はさっそく売り切れっぽいんです……。すいません。要店舗お問い合わせということで、ひとまずご紹介。

 口紅、というよりも、うるおいたっぷりでUVカット効果もある色つきリップケア、というニュアンスでしょうかね。
 色はやはり、写真右の01サンイエロー! これ最高!





f0221398_12562018.jpg
 実はこの色がそのまま発色するのではなく、塗ると少し変化します。この写真で見えますでしょうか、すこーし、ピンクっぽいというか、赤味の要素が確認いただけるかなと思います。これが唇にのると、とても顔色が明るく見えて、顔全体の血色がとてもよく見えるんです。ツヤもちょうどよく、ツヤツヤテカテカせず、唇がもともと綺麗な人に見えるくらいのナチュラルで塗れたようなツヤ感。これ、ほんとうに素敵です、私さっそくがんがん減ってます(笑)。
 もちろん唇うるおい効果もばっちり。ちなみに写真左は03サマーコーラル。明るめの発色がとてもサマー。





f0221398_12563441.jpg
Wカラーマスカラ 新色3種 各¥4,000+TAX 4月28日より限定発売中

 人気の定番アイテムからも、今回のサマコレ用の限定カラーが。
 こちらのWカラーマスカラは、私も大好きで愛用しています。





f0221398_12564546.jpg
 写真上のEX-3 ラズベリーターコイズは、ラズベリーが少しスモーキーで大人にもgood。ターコイズもなじみが良く、顔から色味が浮きません。
 下のEX-02 グリーンマリンは、見た目よりミルキーに発色。これも案外目元になじむんですよねーすてきー。
「それでもカラーマスカラは抵抗あるなぁ」っていう人は、ビューラーでのカールをおさえめにするとよろしいかと。私もたまにやるんですが、ばち、っと上げずに、ゆるーくカールさせるんです、毛先が目の縁からちょっと上に出てるかなぁどうかなぁくらいの感じで。これくらいだと、カラーマスカラがときどき主張する、程度のニュアンスで楽しめて、「派手すぎかな?」なんて気にせずトライできます、おすすめです。






f0221398_12565999.jpg
写真左右、ネイルカラー EX 新色4色 各¥1,500+TAX。中央、インジーニアス パウダーチークス N 新色2色 各¥3,000+TAX。下はインジーニアス パウダーアイズ N 新色2色 各¥2,200。以上すべて4月28日より限定発売中

 こちらはネイルにチークにアイカラー。
 まずこのネイルたちは、写真左からEX-48 アイスグレー、EX-49 インディゴブルー。ほか2色も、EX-47 ミルキーサマー(ホワイト系)とEX-50 ダークネイビーという、ぐっとシックな色合いで、カラフルなフェイスとのバランスを取っています。







f0221398_12571244.jpg
 アイカラーもいいんですよね~。特に右のEX-18 スパークリングホワイトは、ふんわりとピンクっぽくもあり、従来の“白いアイシャドウ”のイメージの3歩先をいくような絶品ぶり。白浮きまるでなしのなじみ感で、ゴールドの微細パールも品がたっぷり。
 左のEX-17 スカイブルーは、肌なじみのよい中間色と思わせつつ、肌にのせるとブルーパールが絶妙な光沢を見せるので、手庇で仰ぎ見る鮮やかな夏の青い空、のような美しさです。これうっとり、大人もチャレンジしたい青。










f0221398_12572726.jpg
 ラストはチーク。
 こちらはEX-14 アイスライラック。よくぞこの色名を思いついたというくらいの発色がクールなニュアンスカラー。ピンクというより少しパープルがかって見えるのは、配合されたパールが、ピンクだけではなく、ブルーも隠し味的に潜んでいるから。このブルーのおかげで、ピンクパールで血色を持たせつつも、すっきりと透明感ある肌を演出。色が頬にのる、というよりも、アイスライラックの光沢を肌に纏う、という感じで、フェイス全体のバランスを上手にまとめてくれます。これも本当に美しい! 思わずみとれてしまいます。



 というわけで。
 遅ればせながらのご紹介でしたが、まだ間に合うものもたくさんありますので、気になるカラーがあったら即カウンターへ。
 そう言えばサマコレ、っていうと、原稿書きながら「ああ夏が待ち遠しい色」とか思っていましたが、最近暑くなるのが早いですからね、もう全然、サマコレいけちゃいます。私もどんどん使っております。あんまりお出かけする時間が今はないので、家の中で気晴らしにメイクしたりしています。そういうのもアリ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-05-07 13:01 | 新作コスメ メイクもの

RMK リップジェリーグロス。またまた夢中のRMKリップアイテム

f0221398_9255833.jpg
 12月4日に発売になったばかりのRMKの新グロス、リップジェリーグロス(全11色、各¥2,200+TAX)。
 ちなみに写真は、上から02ロマンティックピンク、03ベビーブルー、07コーラルピンク、EX-02スパークルピンク。

 シアーだけれどもRMKらしい主張があるトーン、かつ、媚びていないニュアンスなので、可愛らしい色合いなのにもかかわらずクール、という、なんとも絶妙なカラーたち。この、世代を問わず女性を夢中にさせることができる色合い、いつ見てもほれぼれします。ツヤ感も、唇のシワがものすごく目立たなくなってgood。かといって過剰にぬらぬらしません。
 写真の4色、いずれもヘビロテ仲間入りだなと思いますが、中でもやっぱりコーラルピンクがね、個人的にはもう、つけた瞬間、むふっと笑みがこぼれました。素敵すぎて。なんにでも合いそうでいて平凡じゃない。なじみがとてもいい発色なのに、そういったちょっとした個性が演出できます。本当に万能。
 






f0221398_9262541.jpg
 中に配合された微細パールたちも、ブルーだったりピンクだったりと様々。これがまたいい味を出してくれるんです。それにどれも、とっても知的。
 最近つくづく思うけれど、可愛いとかセクシーだとか、華やかとか、モードだとか。色んなメイクや色味があると思いますが、ただ可愛い、ただモード、だけでは、特に大人は、ちょっともう違うな、と思うんです。違和感やちぐはぐな印象がどうしても出がちです。でも、知的というニュアンスが宿ったとたんに、これが案外、大人にフィットしてくる。可愛いのにお馬鹿っぽくならずに上品とか、モードなのに、妙ながんばり感がなくてナチュラルですらある、とかね。
 RMKのカラーを使うと、特にそういう、いいところを突いたメイクが楽しめるように思います。テクニックが要らない上質さも凄くいい。

 最近、RMKのリップアイテムにやられっぱなしの私。きっとまたこのコーラルピンクもどんどん減っていくんだろうなぁ。
 みなさんもぜひ店頭でチェックしてみてください。試したら、1本に絞りきるのは非常に困難かと思われますが(笑)。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-12-10 09:26 | 新作コスメ メイクもの

ラ・プレリー SC コンシーラー・ファンデーション。すいんごいバージョンアップしてる~、を実感

f0221398_17592265.jpg
 本日ひとつめのアップはこちらをどうぞ


 さて。
 先月、9月11日に発売になったラ・プレリーのファンデーション。クリームファンデにコンシーラーがセットされたこちらがバージョンアップ新発売。

 実は少し前からちょこちょこと試してはいたのですが、本格的に空気が乾燥してこないとなぁ大人は乾燥シーズンでの質感、気になるよなぁと思って、ちょっとリポート遅れましたよ。

 最近、本当にめっきり乾燥しますよね。先日も、からっと晴れたから洗濯物をしちゃおう、って、たくさん朝からやりましたけれど、猛暑の真夏か、っていくらいのスピードで乾いちゃった。ちょっとびっくり。
 なので、「このスピードで肌も乾いたらどうしよう、ファンデがさがさになったらどうしよう」と不安たっぷりで試しましたが、ん、大丈夫でした。


 ご存じわたくし、ラ・プレリー様、大好きです。今のところ、生涯連れ添いたいコスメブランド筆頭です。
 しかし、ファンデはさすがにそこまでには至らずかなぁなんて思ってました。優秀だけれど、私の年齢自体もラ・プレリーに追いついていなかったし、そもそもノーファンデ派なので、よほどでないと使い込まないし。

 ただ、今回のこちら。ちょっとグッときましたよ。
 以前よりも数段もグレードアップしてるな、をしっかりと実感できました。

 肌の引き締めやハリ感等スキンケア効果をアップ。使い続けるほど美肌に。
 また、仕上がりにかんしても、ロングラスティング効果や、カバーできるのにツヤ感、シアー感が素晴らしく、つける量さえ間違えなければ、毛穴に色が落ち込むという心配もなし。そもそも少量で本当によくのびるので、つけすぎ、という心配がないんです。


 そして私が一番気に入った点は、時間が経っても“肌が硬そうに見えない”ということ。
 年齢とともに、ファンデを塗った肌って、時間経過でしわっぽさ、毛穴の悪目立ち等で肌表面がゴワゴワと硬そうな人に見えることが多いと思うんです。でも、こちらは夕方でもそうした雰囲気に非常になりにくく、ツヤがあって、なんていうんだろう、わざとらしい顔にならないんですよね。


 例によって、お値段はなかなかのものがあります(ファンデ30ml コンシーラー2g¥23,800+TAX)。ただ、スキンケア効果はばつぐんだし、仕上がりもぐんとよくなったし。生涯ファンデを探している大人のかたがた。トライの価値はあるんじゃないかなと思います。ちなみにSPF15、PA++++。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-10-02 18:01 | 新作コスメ メイクもの

エレガンス ブリス オーラ、コスチューム スキン EX。大人のきちんと感、これで完璧です

f0221398_1115341.jpg
 8月17日発売になったエレガンスのフェイスカラーと、本日9月18日発売のクリームファンデ素敵です。

 フェイスカラーは、ふわキラ感がヴェールのように纏えて、この上なく優雅。
 このPK101という色は、一見かなり華やかピンクなんですけれども、これが肌に、とろけるように色味がなじんで使いやすいんです。専用ブラシがついてくるんですけれども、もちろんそのブラシで気になるところにささっと、また、個人的にはパフづけもおすすめかと思いました。おでこや頬など、メイクなおしのかわりにこれをパフでつけると、いい感じの血色がプラスされて、夕方からのお出かけなんかにも超べんりそう。
 夕方といえば、目の下のくまやくすみにもぜひトライを。きらきらも限りなく上品だし、出過ぎず物足りなくもないジャストな発色なので、まさに顔色のV字回復にうってつけです。



 ファンデも素晴らしい。
『ツヤやかで弾みある皮ふ感を演出するクリームファンデーション』
 という説明そのままを見事に実現する仕上がり。
 なんていうんだろう、ものすごく“きちんとしました”が演出できるんです。
 肌のみとれるツヤ、圧巻の弾力&ハリ感演出、“隠ぺい効果”と言い切る粉体によるカバー力。
 フォーマルなパーティとか、デイリーでも、たとえばちょっと今日は偉い方々にプレゼン、とか。ガチガチすぎず、女性らしいやわらかさを秘め、それでいてしっかりとした、究極のきちんと感を出したいときにはもう絶対これです。
 まるきり私的な感想は、「こんな浮き草稼業の私でも明日からすぐに銀行で働けそう」な顔になれます(笑)。


 それにしてもエレガンスのベースメイクは毎度すごいですね。ため息。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-09-18 11:18 | 新作コスメ メイクもの

シュウ ウエムラのクリームアイシャドー

f0221398_22294769.jpg
 6月1日発売のクリームアイシャドー、すんごくいいです。
 もう、がんがん使っています(笑)。

 色がナチュラルだし濁らないから、重ねづけするとまたうっとりですよ。
 私の目下お気に入りはブラウンの上からピンクをon。クールなのに肌になじんでツヤ系モードナチュラル。いいとこ取り的な美しさで文句なしです。



 というわけで詳細は例によってこちらをどうぞ

 そういえば今日、シュウの発表会へ行きました。そのリポートも近々アップしてまたお知らせしまーす。




 最近ばたばた続きでそのほかにもアップしたいものたまっちゃってるんだけど、そのわりには真央ちゃんの会見じっくり見ちゃったり(笑)、今も音楽聞いてちょっとリラックス中。JTQの『Supernatural Feeling 』。なつかしや。でも格好いい。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-05-21 22:31 | 新作コスメ メイクもの

RMK 2015 SUMMER COLLECTION。リップほかアイテム全部お試し

f0221398_15572028.jpg

 本日ほかアップは、ボビイ ブラウンフェリーチェ トワコ桧ゆシュウ ウエムラです。



 5月1日に発売になったばかりのRMK NEWリップお試し。あれこれほしい色ばかり! 詳細はこちらを




f0221398_1557407.jpg
 ほかサマコレアイテムも素敵でーす。


 というわけで本日アップはここまで。
 今朝の錦織圭くんの試合、あんなに開始時間のびるとは…。テニスってつくづく過酷ですね。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-05-07 16:02 | 新作コスメ メイクもの

こちらは御本家、エレガンスの夏カラーと、シュエット UV、オー レジェール グロス



f0221398_1665119.jpg
 本日ひとつめ、エレガンス クルーズはこちらをどうぞ


 さて、本日2本目はエレガンスの御本家のほうですね、夏の限定&新色たちですよ。

 1960年代のポップスタイルな女性がテーマなのだそうですが、やはりそこはエレガンスなので、楽しくありつつも上品さをしっかりキープしています。
 一番左のクリーム状のフェイスカラー(全2種)は、頬のツヤ感が素晴らしい。もう大人はぜひぜひの大プッシュ。
 中央の四角いパレットはアイカラー全2種、その右はネイルです。ネイル(全3色)のみ新色であとは限定です。いずれも質がいいですよ、もちろんね。4月18日発売。

 ちなみに写真内、一番下ですが、2月に発売になったオー レジェール グロスの03番。これすごくいいです! 気に入ったので一緒に載せちゃった。





f0221398_1672416.jpg
 これは5月18日限定発売のボディものです。
 ミルク シュエット UV(右・日やけ止め用ボディミルク)と、パウダー シュエット UV(左・日やけどめ用ボディパウダー)。
 これね、いずれもキラキラ入りです。その、キラキラがすんごくいいんです。品があるのに物足りなくない、ちゃんとキラキラの存在感が楽しめるというまたこれも大人にうれしい感じです。パッケージも素敵!




 というわけで、あとひとつあります。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-17 16:08 | 新作コスメ メイクもの

エレガンス クルーズ。質の良さと豊富なカラーバリエはさすが。コンセプトもいいです

f0221398_15392045.jpg
 時間がなく発表会行けなかったんだけれど、個人的に気になる新ブランドなので商品だけでもご紹介を。
 昨日、3月16日に発売になったエレガンスの新ライン、クルーズ。

 この写真は、ファインカラーという、目元にも頬にも自由に使えるカラーです。
 限定のコンパクトには3色マグネットセットできます。コンパクトはもう1種あります。

 各色もケースがついているので、単色だけでもOKなのもいい。
 こちらのカラーはなんと全50色。ナチュラルからビビッド系、キラキラのリフレクションカラーまでと質感もさまざまでもう選び放題ですね。






f0221398_15394043.jpg
 これはステイン ルージュと、ラディ ウォーター。
 ルージュのほうは全20色。まるでリップクリームを塗ってるような質感で、唇がとてもフレッシュで健康的! ケアの行き届いた唇に見えるんです。発色もシアーだったり色がしっかりめに出たりとカラーによって様々でまた楽しい。
 ラディ ウォーターは全6色のリキッドフェイスカラー。リキッド独特の透明感がいいです。





f0221398_15402799.jpg
 ラストはネイルですね。右2色はネイルラッカーで全20色。左からふたつめはネイルグリッター 全10色、左はベース&トップコート 全1種。
 エレガンスはネイルの質もいいのでね、私も大好きですよ。




 全体的に、妹ブランドというよりもまさにクルーズブランド、クルーズラインという感じ。もちろんデイリーにも活躍大でしょうけれども、もっと休日やオフの時間を自由に楽しみたい、そういうコンセプトがしっかり伝わってきます。
 価格は¥1500~¥2500(+TAX)。かなりコスパよしなのもさすがです。

 HPも素敵なんですよね。シーン別の提案がとってもわかりやすくて好き。モデルさんを起用していないのも、イメージに過度に縛られず、使う側の自由を尊重しています。なによりも開放的な青い海のビジュアルがもうたまりません。ああどこかへ出かけたい。好きなカラー達をつれて。そう思わせてくれます。




 とうわけで本日はあとふたつ。(c)Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2015-03-17 15:46 | 新作コスメ メイクもの


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧