キレイの本音



カテゴリ:新作コスメ スキンケア( 20 )


美白続々

f0221398_2217760.jpg
 昨日に引き続き、震災の影響で発表会が中止になった新製品のご紹介を。
 2009年の発売以来、ビタミンC誘導体による高い美白力、高い保湿力で人気のヤクルト ビューティエンスのリベシィホワイトが、バージョンアップし新登場。単にシミを防ぐだけでなく、うるおす、おさえる、まもる、うながす、といった4つの働きをサポートする成分を配合し、明るく透明感ある“透白肌”へ導くというもの。まずは先行発売ということで、4月11日に薬用美白化粧水のローションと、薬用美白乳液(日中用)のUVカットミルクが発売しました。
 ローションのほうは、わずかにとろみがあるまろやかな液状で、すっと素直に肌になじみます。時間がかからないので重ねづけもしやすい。穏やかな潤い感が、季節問わず、また、どういう肌状態のときでも安心して使えそうです。
 UVカットミルクはSPF17、PA++。サラサラの白い液状がとても軽い感触で心地よく、ファンデの下地としても使用OKだそう。実際使ってみると、白いリキッドが肌にのばすとほぼ透明に近くなるほどになり、頬のキメが整って見え顔に透明感も。UVカット特有の臭いもなくフレッシュグリーンフローラルの香りが爽やか。まだ数回の使用ですが、そうした見た目の仕上がりや、ローション同様の刺激なく使える感じは、ヘビーユース間違いなしの予感がします。
 ローションは130ml 6,825円、UVカットミルクは30ml 6,300円。このほか、同シリーズからクレンジングやパック等4アイテム発売しますが、それは6月20日からの発売だそうです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-04-13 22:25 | 新作コスメ スキンケア

「そうそう」と頷く大人の洗顔石けん

f0221398_23535854.jpg
 佐藤製薬のエイジングケアブランド、エクセルーラに新登場した洗顔石けん、モイスチュアソープ。高純度に精製した植物性洗浄成分を90日間じっくり熟成。枠練り透明石けん製法で、洗浄力をそのままに、55%が水分と保湿成分。泡立てネットなしでも弾力ある泡がたくさんできて、石けん自体は溶けにくく長持ちという嬉しい要素がいっぱいです。
 気になる洗い上がりはというと、過剰にさっぱりせず、かといってヌルついたり妙なしっとり具合がお肌に残るということもなくナチュラルでちょうどいい感じ。だからオイリー、コンビ肌のTゾーンには洗浄力がちょっと物足りないかもしれません。そういうときは、Tゾーンだけもう一度軽く洗うと、すっきりと、でもつっぱることなく洗い上げることができると思います。
 ……と、説明するとこんな感じなのですが、洗顔後の私の心の中の第一声は「そうそう、大人はこれくらいがいいの」(笑)。低刺激で脂分が落ちすぎないさじ加減が絶妙なんです。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-04-03 23:56 | 新作コスメ スキンケア

そうそう、昔こんな感じだった

f0221398_23412997.jpg
 12月3日に発売されたばかりの、イプサの高機能エイジングケアシリーズ、オンザピークの、ブライトニングマスクが凄い。ビタミンA誘導体、ビタミンE誘導体等を配合し、ハリと透明感あふれる肌へ導く、業界初といわれるエイジングケア×美白×高保湿が一度にできる全顔用マスク。そんな都合良くいいとこどりができるのかしらと半信半疑で使ってみたのだけれども、ん~これがびっくり! お肌を押せばじゅわっと水分が溢れ出てきそうな感じに潤って、見た目もつやつやのぷりっぷり。お肌の透明感も素晴らしくて、ガラスや鏡を磨いたときのように、曇ったり濁ったりしていたヴェールが剥がれてぱっと視界が開けたよう。「そうそう、昔こんな感じだった」というようなみずみずしさとハリ、ツヤで、懐かしい自分に会った気分でなんともうれしいんです。
 こちらのシートがまた優れもので、使用方法に明記された10分を過ぎても肌に貼り付いたシートはずしりと重たいまま。チャレンジャーの私はさらに10分追加してみたけれどもやはり乾いたり剥がれたりすることなく最後まで密着。このトータル20分貼っていたシート、はがしてみても、まだまだ絞れそうなほどしっとりしていて、それなのにお肌もしっとりしていて、シートと鏡に映った自分のつやつや肌を、交互に何度も眺めては「凄ぉい」とつぶやいてしまいました。
 このシート、29mlの美容液をたっぷり抱え込む層を、柔らかく密着性に優れたシートでサンドイッチしている実は三層構造なのだとか。ぎゅっと目が詰まってしっかりしているのに、肌触りがなめらかでしなりがいい。上質なカットソーにでも触れているような心地よさです。
 29ml×6枚で10,500円(税込)。お安くはないけれども、この即効性と昔の自分に会える喜びは、ちょっとなかなかないのではと思います。ストックしておくと、大人は心強いかもね。(c)tw1994

3つor1つでもOK。ひとぽち宜しくお願いします♪ ↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
[PR]
by kireinohonne | 2010-12-06 23:42 | 新作コスメ スキンケア

肌体力が落ちてきた大人に、バターマスク

f0221398_17502361.jpg
 年齢を重ねると肌が硬くなってくる、とはよく聞く話。手触りだけでなく、見た目のざらつきやごわつき、ひいてはシワの深さまでが深刻化して、その溝ひとつひとつは細かいものだったとしても、ぱっと見の顔の印象がなんとなく元気がなかったり、怒っていないのに不機嫌そうに見えてしまう眉間のごつごつ感など、ちょっとした質感の違いだけれども、その微差で酷く残念なイメージになってしまう。その予防、解決のひとつの方法は、もちろんみなさまご存じのとおり保湿です。
 でも、硬くなった大人のお肌に単純に水分を与えても、その一瞬は“ぷりん”とつやつや、潤いの輝きが戻ったとしても時間が経つにつれてそのみずみずしさは消えてしまう。たとえて言うなら、20代はゼリーやプリンにシロップをとろりとかけた感じ、大人はドライフルーツのシロップがけ。たとえシロップが蒸発したり流れ落ちてしまっても、ゼリーやプリンはそもそものツヤがあるからいいけれども、ドライフルーツはそうはいかない。あまり具体的に書くと悲しくなるのでやめておくけれども(笑)、硬いものをつやつやに保つというのは至難の業だというのは想像ができるかと思う。
 これからの季節。そういう硬く肌体力の落ちてしまったった大人の肌には、水分重視のケアだけでは美しさを保つのは難しい。この本日発売の、エレガンス リペア バターマスクは、油系成分が肌表面を密閉することで、集中的に潤いを与える大人におすすめの乾燥対策マスク。お手入れのラストに肌にのばして3~5分放置したのち、ティッシュペーパーかスパチュラでオフ。水分重視系のシートマスクをやった後と比べると、一見そんなに潤っているようには見えないのだけれども、触ってみると“ぷにっ”と跳ね返るような弾力と肌のキメの細かさが上品で、目元の乾燥ジワ、笑いジワなども見あたらなくなるので、顔全体に元気が蘇ってくる感じ。お肌の柔らかさも、たとえば湯船につかり蒸気をたっぷり浴びながら「あー」とか「いー」とか口を大きく開けても頬や口周りの皮膚がつっぱったり引きつったりしないように、このパック後の肌も柔らかくなめらかに動く。一概に「潤った」だけではなくて、「柔らかくなった」がないと大人の秋冬肌は整わない。こういうパックでしっかりケアして、アイシャドウやチークがするするのびる肌にキープするのが肝心。
 ちなみに。このマスクは香りも素敵! 資料に『香り:キャラメル スウィート』とあるように、ホットのキャラメル系ラテをひと口飲んだ瞬間とか、クレームブリュレの表面のカラメルをぱりっと割った瞬間とか、そういう幸せな、ふんわりした甘いキャラメルの香り。食いしん坊な私は、5分でオフするのがなんだかもったいないような気分になってしまいました(笑)。

(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
[PR]
by kireinohonne | 2010-10-18 17:51 | 新作コスメ スキンケア

見直すべきところは必ずある

f0221398_11403152.jpg
 1987年のブランド誕生以来、イプサを象徴するアイテムとして進化を続けてきたメタボライザーが、この9月10日リニューアル新発売された。今でこそ数は増えたけれど、“化粧水+乳液”をこれ1本で、といういわゆる1本ケア品の草分け的存在で、シンプルでおしゃれでらくちんで効果がある、という、女子心をしっかり掴む要素がいっぱいのロングセラー商品だ。今回は“発光素肌”をコンセプトに、より磨き上げられたリニューアルとのこと。充実保湿のME モイスト、保湿と美白のME モイストホワイト、保湿+美白+エイジングケアのME スーペリアの3タイプで、それぞれさらに、肌質に合わせて4タイプ、計12本の中から自分にぴったりの1本を選べるようになっている。
 元々定評のあるメタボライザーの、なにをこれ以上バージョンアップするんだろう? 変化しすぎて違うものになってたら……? 私は正直かなり、期待より不安のほうが大きかったのだけれど、使ってみてそのきめ細やかな、隅々までよく目の行き届いた改善ぶりに「うーんすごい」と思わず感嘆した。
 まず、こうした1本ケアによくある肌なじみの問題。すーっと肌が吸い込むようになじむただの化粧水にくらべたら、どうしても1本ケア品のなじみは遅い傾向にある。しかし今回のMEは、いいのかなと一瞬不安になるほど素早く浸透して、肌にぷりっと潤いのツヤが出る。私はスーペリアの3を試したのだけれども、この素早さで、猛暑×エアコンの環境にもかかわらず肌に1日困ったトラブルはなかった。肌の調子がよろしくない日には少し目元や口元に重ね塗りはしたけれども、この夏は特に、あれを塗ってこれも塗ってということが異様に面倒に感じる暑さだったから、これはこの夏もっとも出番の多かった商品。これからの季節、部分的な乾燥がもっと気になるならば、さらに保湿力の高い4をセレクトすればいい。
 それと、素肌の元気さやメイクのりの良さ、夕方になっても「ああそういえば今日は、お粉もプラスしてないな」という毛穴の穏やかさなど。潤うのは当然として、見た目的にもトラブルがなく美しい。もちろん今までのメタボライザーもそうではあったのだけれど、このちょっとしたハリ感やキメの整い方のアップが、よりナチュラルなメイクでも“持つ”肌になれた感じがある。
 こうして言ってしまうと本当にそれぞれのバージョンアップぶりは繊細。だけれども、ちゃんと“イプサのメタボライザー”の良さを継承しつつも、「ああそうそう、前は確かに、ここまでぷりっとしなかった」、「ここまでなじみが早くなかった」と、使ってみて初めてわかる向上がここそこにある。それぞれの要素が少しずつアップして、初めて整う“発光素肌”なのだなと。
f0221398_11405643.jpg 元々優れた合格点を持つものを、それ以上に磨き上げることほど、地味で手間のかかる作業はないと思う。実際、納得のいく商品になるまで発売を見送る覚悟で取り組んだそうで、結局1年延ばしたというこだわりようだ。さらには、ボトルの裏を見てみると“3PUSH”の文字があり、これは、効果の実感を得るためにどうしても必要な1回の使用量らしい。「とか言って、いっぱい使わせたいだけでしょぉ」と訝られるリスクがあるのにもかかわらず明記する潔さ。これも使ってみてわかることだけれども、2と3PUSHの差は本当に大きくて、確かにと納得してしまった。
 こういう仕事を長らくしていて言うのも憚られるが、日本の市場は今まで急ぎすぎたなと思う。新しい成分や処方、限定品などを連発して売り切って行くというか。これはコスメに限ったことではないし、実際その中からロングセラーも生まれたりもするけれど、こういう消耗のスタンスっていい加減どうなのかと日々疑問に思う。今すでにある優秀なものをブラッシュアップする、磨き上げる作業は前述のとおり果てしなく面倒だ。でも、その面倒を乗り越えないと、今の目の肥えた、しかもお財布の紐が固くなった賢い消費者の心を動かすのは難しい。そしてこれからもっと、難しくなり続けるに違いない。
f0221398_11411650.jpg
 ちなみにこちらは、ふた月ほど前に行われたこの商品の発表会の様子。大きな会場で大きな垂れ幕が下がり、本品に対する力の入れよう、こだわり、愛情、自信がうかがえる。この姿勢、本当に格好いいなと私は思う。
(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2010-09-21 11:46 | 新作コスメ スキンケア

これがほんとの“ジェル クリーム”

f0221398_913385.jpg
 ふた月ほど前、発表会レポートでちらりとご紹介したボビイ ブラウンのハイドレイティング ラインのバージョンアップは、ユタ州のミネラル豊富な温泉水をベースにした天然水を使用し、たっぷりとした潤いと弾力のある肌へ導くスキンケアライン。その後使ってみて良かったので改めてご紹介です。
 全5アイテムの中でまず、このハイドレイティング フェイス トニック(写真左)に注目。軽い使用感で保湿力がアップ、充実した頬のぴちぴち感が頼もしい。チークののりが違います。ボトル口が少し大きいので注意だけれど、コットンにたっぷり染み込ませてタッピングすると、「もっともっと」と肌が水分をねだるように素早くなじむのも楽しい。特にお風呂上がりのケアのときは、ラベンダーの香りもふんわり香って、今すぐにでも眠りたい気分に。
 ハイドレイティング ジェル クリーム(写真右)は、今回初めて登場したテクスチャーの、文字通りジェルクリームタイプ。「ジェルクリームと言ったって、クリームがちょっとゆるいだけで顔がべたべたするじゃない」、とか、「ジェルがちょっと濃厚なだけで潤いが足りないなぁ」とか。“クリーム”か“ジェル”のどちらかに傾いているのが結局多いように思うのだけれど、このジェル クリームはいずれの長所をうまくいいとこ取りしているなという絶妙な感じが。すーっととろけてなじむみずみずしさと、肌になじんだ後の重すぎないヴェール感。手のひらでお肌になじませているとき、「あ、ほんとにジェルクリームだ」と素直に納得でき、潤いと軽さがいいバランスで続けやすいなと思った。特に目元のしっとり持続が、この軽いテクスチャーで得られる感じは大人のデイリーにもってこい。
 今年の夏は特にハードな気候だったから、きっと目に見えないところで悲しいほどたっぷりとダメージを受けているはず。まさに今のこの時期、夏のケアを引きずらないで、保湿の方向にどしどし切り替えていかなくてはね。このジェル クリームはそういう切り替えの微妙な時期にも心地よく潤って良いなと思いました。こちらもラベンダーの香りが素敵。以上、本日発売。
(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
[PR]
by kireinohonne | 2010-09-17 09:06 | 新作コスメ スキンケア

夏のトラブル、小休止

f0221398_854246.jpg
 天気予報で日々の気温を確認するのがどうにも辛い今日この頃。同じくらい確認が辛いのが、自分のお肌のチェックで、「ん?」とか「おぉっ!?」とか、あまり良くないトーンの声が思わず出てしまうほどに、毛穴の開きやお肌の硬さ、汗による刺激なのか表面が細かくぼこぼこしていたり。もちろんエアコンの部屋に長くいれば目尻のしわだって気になるのは当然。温度計と鏡は見なかったことにするのが一番、などと半ば開き直りたくもなってくる。
 そこで頼りになるのはパックなどの集中ケア。昨日25日に発売になったばかりのベキュアのエンリッチハニー モイスチャーパックは蜂蜜の美肌効果をたっぷり楽しめるクリーム状パックで、早くも私のお気に入り。肌でとろけるオリジナルの蜂蜜顆粒入りで、季節を問わずうるおいをチャージ。実際使ってみると、しっとり感はもちろん、肌のなめらかさや指で押すと跳ね返ってくるような弾力、整った毛穴にきゅっと少し引き締まった感じもあるフェイスラインなど、ありとあらゆる効果がどん、というより、それぞれがバランス良く出て、ほっとトラブル小休止という感じのリセット感に救われる。
 ちなみにこちらの商品、化粧水後に肌が隠れるくらいに塗布して5分後、付属のスパチュラかティッシュで押さえるようにオフするかが基本使用方法なのだけれど、私はこのオフに、以前ご紹介したロージーローザ ふきとりスポンジ オーバルを猛暑バージョンということで使っている。スポンジに水分を含ませ硬く搾ったら、2度くらい軽めに顔のパックを拭き取ると、寝苦しい熱帯夜でもフェイスがベタつかず、それでいてちゃんと効果も堪能できる。もちろん秋になったらふつうにティッシュでオフして、オールシーズンレスキュー。甘すぎないハニー・フローラルの香りも本格的ですっごい気分もリラックスできます。                       (c)tw1994

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ美意識(美容)、フリーランス生活
いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↑ よろしければ、応援クリックぽちりとお願いいたします♪

[PR]
by kireinohonne | 2010-07-26 08:56 | 新作コスメ スキンケア

この季節のアイケア。眉間もついでにぴん

f0221398_9174086.jpg 寒くなったり暑くなったり。特に今年は日々気温がブレにブレて、さて今の季節はなんだっけと一瞬わからなくなるほどの彷徨い気候。お洋服のみならず、スキンケアも毎日の対処に迷ってしまう。年齢的にも特に目元。しっかりしたクリームを塗るにはちょっとベタつきが気になる季節だし、かといって、化粧水→リッチめの美容液→乳液でアイクリームなし、っていうにはちょっと不安だな、と。こんなとき私は、ボビイ ブラウンの人気目元専用保湿クリーム、ハイドレイティング アイクリーム(上写真)。やわらかいクリームが目元の皮膚にすっとなじむ軽いテクスチャーで、上から重ねる下地やコンシーラー、ファンデなどがヨレることなくなめらかにフィットする。この軽めのしっとり感は、今の季節の大人、もしくは、それほどまだアイケアが深刻でない人にとっては年中いいかもしれない。ちょっとパンダになりやすいけど気に入っているマスカラを使いたい、なんていう日などにもおすすめ。このくらいの油分であれば、まばたきによる皮膚(クリーム)との接触で、マスカラが溶け落ちることも少ないはず。
f0221398_9191914.jpg もうひとつは、本日発売のラ・プレリーの目元用美容液、AG アイラインフィラー(右写真)。保湿などもケアしつつ、シリコン系フィルムで肌表面をカバーし、しわを目立たなくさせるという見た目効果が期待できるタイプのものなんだけれども、私これ、眉間のしわに大活躍(笑)。目元だと、大人の私にはちょっと潤い感が物足りないナーと思ったのだけれど、みるみるしわが埋められるように目立たなくなる感じは気に入っていて、じゃ、眉間に塗ってみようかなと試してみたら、「おっ」と手鏡を近づけ見てしまったほど眉間がつるりとなめらかに。ただちょっとだけ注意なのは、効果がうれしくってつい塗りすぎたりすると、シリコン系なので、こするとぽろぽろと落ちてきたりすることもなきにしもあらず。少量を指先でとんとんなじませるように塗布、が、コツ。
 一体春はどこへ、初夏はどこへ。迷う季節に振り回されないよう、いいアイケアで目元と、ついでに眉間もぴん。     (c)tw1994

人気ブログランキングへぽちっと1票よろしくお願い致しますっ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村(美意識(美容)、フリーランス生活)にも参加中ぽちりっ。
[PR]
by kireinohonne | 2010-06-01 09:19 | 新作コスメ スキンケア

“トークじわ”対策ケア

f0221398_22542831.jpg 白やベージュなど、透明じゃないクリームまたはリキッドファンデなどを目尻、まぶた、目頭の下あたりのクマなどに、ちょん、ちょん、と置いてから、目を細めたりまばたきをしたり、「にっ」と笑ったりしてみてほしい。思いの外、そのちょんちょんとつけたクリームなどの移動距離があって、びっくりしないだろうか。
 目元の皮膚はとっても薄くて、そのわりには動きが大きく、まばたきで年中動き続けている、ご存じものすごくしわになりやすい部分だ。
 私はつい先日、とある知人とランチをした。久しぶりに会ったというのもあって、某ホテルのレストランでサンドイッチを食べながら、3時間近くおしゃべりして盛り上がった。たまにしか会わないけど、会うと長い。これぞ大人スタイルのランチ&お茶である。
 さて、その晩。私はいつものように、お風呂に入る前にメイクを落とそうと鏡に向かったのだけれど、あれだけしゃべり続けたのに、ぜんぜん目元のしわの数が少ないんである。おまけにチークなどの色味が毛穴に埋まって悪目立ちしてる! なんていうこともなく、朝のつけたてのままである。
 おかしい、特別今日は、メイク前にパックしたわけでなし、強烈なアイクリームを使ったというわけでもなし。……と、ふと思い出したのが、ここ1週間ほどお試し中の、アモーレパシフィックのタイムレスポンス トナー、フルイドの2品。タイムレスポンスの商品は秀品揃いだけど、この2品はいまいちかナーなどと思っていた矢先の衝撃。
 この金曜日に発売開始、新宿伊勢丹、うめだ阪急は先行発売中。ちょっと高いけど、おしゃべり好きの私としてはうれしい実感。
                                   (c)tw1994

●お知らせ●フォトグラファーたかはしじゅんいち氏のブログ、右枠『エキサイトブログ』リンク開始しましたー。

人気ブログランキングへ
毎日ぽちっとありがとうございます。

[PR]
by kireinohonne | 2010-04-05 11:53 | 新作コスメ スキンケア

ラ・プレリーの超高級美容液

f0221398_2255137.jpg 2009年発売直後、50ml 157,500円という超高額にもかかわらず、たった2週間で300個のセールスを記録したという、ラ・プレリーの、クリームP.Tレア。4月23日に、この30mlタイプと、美容液が新登場する。ともに94,500円。すごい。
 こうした高額コスメは、正直あんまりびっくりする効果を感じたことがない。「“はったり”には、ひっかからないもん」と、はなからちょっと、思っていたりもする。“プラチナを採用した高機能スキンケア”なんていうコピーにだって、ぐらついたりはしないのだ。
 が。もう本当にごめんなさい前言撤回。美容液、はじめて使った晩の、その、翌朝。なーんにもないのである。小さな肌表面の凹凸やくすみ、疲れた顔に見えてしまうあんな陰やこんな溝などなど、細かいあれこれが見あたらない。するーっと。どこまでもなめらかな肌が広がっているのである。
 鮮明なのに“なにも見あたらない”というデジタル風味な迫力と美しさに唖然として、私はしばらく鏡の中の、自分の顔をすみずみまで眺め回してしまった。
 ぐんぐんなじむ使用感もばつぐん、微粒子パール入りの見た目効果もあいまって、顔の輝きも実にキレイ。なんというか、LED。シャープでクールな輝き。ため息。ふう。価格を見て、また、ふう(笑)。
                                      (c)tw1994

人気ブログランキングへ
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

[PR]
by kireinohonne | 2010-03-11 01:45 | 新作コスメ スキンケア


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧