キレイの本音



2011年 07月 16日 ( 1 )


格好いい透明感。ないと困ります

f0221398_0274927.jpg
 最近プールに通っています。健康のため、ダイエットのためと称して単に暑くてたまらないからです(笑)。とはいえ、週に3、4回、1回につき1時間ほどしっかり泳いでいるので「本当にやせるかも」と言うと、「無理でしょ」と例によって夫に鼻で笑われ悔しさをかみ殺しながら、でも楽しく通っています。
 インドア派の私は海は苦手。ずいぶんと若い頃、勢いで仲間と一緒に海に行き、手こぎボートで船酔いしたという残念な思い出もあります。だから私は、それからというもの夏の運動はほぼプール。状態が安定してできるスポーツだし、水の中はやっぱり心地よくて楽しい。べっとり汗をかくわけでもないので不快さがありません。
 さて。プールといえば、水に長時間つかる、ということです。私は何度かこのブログでもお話ししてきましたが、爪がとても薄くて弱いために、なるべく水につけないようお風呂はピッチャー並に手だけ湯船から出したまま入浴し、水仕事も大概ゴム手袋を着用しています。それでも、日々のシャンプー、手洗い、洗顔などで爪は濡れてぐにゃりと曲がり、当然綺麗に塗ったはずのネイルも、みるみると色が欠けていきます。冬は冬で乾燥、夏は気持ちいいから水仕事を素手でやる機会も多く、プールも頻繁に通ったりするので問題が起こります。そこであれこれと、本当にあれこれとネイル自体の質のセレクトはもちろん、ベースやエメリーボード、果ては摂取するたんぱく質まで気をつけて(少々ですが)、軟弱な爪をどうにか綺麗に保てないものかと日々心がけています。
 このイヴ・サンローランの3イン1 ラ ラックは、そんな私の爪対策に欠かせないひとつ。ベースにもトップコートにもなるこちら、私は主にトップコートとして長年愛用しています。「そろそろパスタが切れるな」、「洗剤がなくなるな」くらい日常的に、「そろそろサンローラン買いに行かなきゃ」と、ほとんど切らすことなく十数年使い続けています。もちろんこういうお仕事柄、数多くのトップコートを試し続けていますが、仕上がり、持ちともに、これを抜くものは未だありません。
 透明のトップコートなんてどれも同じとお思いでしょうが、こちらは透明感がまず凄い。たとえば同じ透明でも、プラスチックの容器とガラスではガラス、同じガラスでも100均のコップとバカラのグラスではバカラのほうが、一段と透明度が高くて輝きが硬い。そういう硬い繊細なガラスのような透明感がこのトップコートにはあり、しかもずいぶんとそのツヤが長持ちします。可愛らしいものより格好いいもののほうが好きな私としては、指先に抜かりなしという、このクールで高貴なクリアさはたまりません。
 さらには冒頭から申し上げているとおりに、水に多く触れる夏場でも、このトップコートを仕上げに塗っておくとネイルの色欠けがとても少なく、二枚爪で一段と爪が薄くなっている部分をのぞけば、プール通いをしていても1週間ほどはそう困った状態にならずにすごせます。ちなみにサンローランのネイルは普通のカラーものも輝きが硬くて上品。気に入った色味も多いので、数十本ある我が家のネイルの中でもサンローランの本数は断トツです。
 1本3,150円とそう安くはないですが、「これいいかも」と浮気をしても「やっぱりサンローラン」と必ず戻ってくる、私にとってもはや一生リピートのひと品です。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2011-07-16 00:30 | お気に入り メイクもの


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧