キレイの本音



絲山秋子さんの“公開書簡フェア”座談会に行ってきました

f0221398_1523329.jpg
 昨日、出かけてきました。高円寺にある文禄堂という書店で行われた、芥川賞作家、絲山秋子さんの“公開書簡フェア”座談会。ときどき絲山さんのブログやHPを拝見していて、この座談会があることを知りました。
 絲山さんの作品はほぼ読んでいて、大好きな作家さんのひとりです。'06年、『沖で待つ』で芥川賞を受賞されてから読むようになり、以来、過去の作品はもちろん、新刊チェック、連載などもときどきチェック(まとまって読みたい派なので)をしています。
 とはいえ。こういう作家さんのイベントに参加するのははじめてだし、そもそもそこまで絲山さんの猛烈ファン、というのとは違うしなぁと。ただ、こんな素晴らしい作品を書くかたは、どんなかたなのだろうという興味があり、行ってみることにしたんです。が。
 会場に絲山さんが入ってこられた瞬間、はからずも目頭が熱くなり(笑)。あれ? 実は私、熱烈ファンなの? あれ? と、なんだかもうそんな自分の反応に、驚くやら慌てるやら。
 でも、ここで泣いたら相当不安定なおばさんでまずいまずいと、必死におもしろいことなどを脳内に巡らせました。北大路公子さんの大好きなフレーズとか、最近では、ロバート秋山のなりきり動画とか(特にメディカルチームドクターが私は好物)。落ち着けあたし、と、いろいろそんなことを考えて、こみあげるものをなんとか収めることに成功しました。

 この“公開書簡フェア”というのは、私も詳しく知らなかったのですが、絲山さんと、全国各地の書店員さんがやりとりをした手紙を店頭で公開した、いわば絲山作品販促フェア、という感じなのですかね。
 そして今回は、そのやりとりした書店員さんたちも登壇し、絲山さんを囲んで座談会。どうしてこれをはじめたのか、どんなやりとりで、どういう裏エピソードがあったか、また、現在書店員さんたちが抱えるさまざまな思いなども語られ、同業界端くれの私としても、とても興味深い内容でありました。
 なにより、6名の書店員さんたちがみなさん個性的でおもしろかった。ちらっとその、彼らが絲山さんに宛てた手紙の朗読もあったのですが、ああ、もっとちゃんと読みたい、と、うずうずう。実はこれらをまとめたものが秋にひとまず電子書籍で発売になる、という発表もありました。楽しみでなりませんね。

 紙媒体はなくなる、と言われて久しいですけれども、こうした場にくると、いやいやなくならないから、がんばるから、と、気持ちがあらたまり、私も身の引き締まる思い。特に、作家と書店員、という、創るがわと売るがわ、という版元を通さないダイレクトなやりとりが新鮮だしリアルで、こういう関係性もありだなと。もちろん、作家さんの懐の深さと、書店員さんたちとの信頼関係あってのことではありますが。

 絲山さんは、お住まいになっている群馬で、地元ラジオのパーソナリティをしてらっしゃるだけあってか(まだ視聴したことはないけれど)、お話もとっても上手だし、同じく登壇した書店員さんたちを、おかしく、ゆるく、でも、たっぷりの気遣いで座談会をまとめてらっしゃった。背もすらっと高くて顔もちっちゃい。低い声もセクシー。なんて大人なんだろうか、私とひとつしか違わないのにこの魅力。この才能。
 帰りにひとりカフェでお茶をしながら、ぱちりした写真やいただいたサインを眺めながめ、自分の不甲斐なさにため息。組んだ足先でぶらぶらサンダルが揺れているし、もうダメな雰囲気が完璧です。そしてふと爪先を見たらば、(げ、ネイルいつのまにか剥がれてるし!)で、またがっかり(笑)。

 というわけで、私はまず、剥がれたペディキュアを塗りかえるところから出直す決意。低い。
 ちなみに、写真撮影やブログ掲載はOKとのことで掲載しています。ちょっと暗いんですが、中央のマイクを持ったかたが絲山さんです。
 この本屋さんは、元あゆみBooksという名前だったのを今年の2月16日にリニューアルオープンしたばかり。とってもおしゃれで珈琲が飲めるカウンターもあります(ビールも飲めるらしい)。深夜1時まで営業しているそうですよ。JR高円寺駅北口を出て目の前というロケーションがまた素晴らしい。



 余談ですが。最近インスタグラムで、このブログに載せた過去の写真などもちらちらとアップをしています。お化粧品が主ですが、よろしければごらんになってください。そしてフォローやいいね!もお気軽にぜひ(ダメな私はお返事など無精でなかなかできませんが)。

Instagram→go

©Kirei no Honne
[PR]
by kireinohonne | 2016-06-26 15:28 |
<< NARSの発表会に行ってきまし... ラ・プレリー SC エッセンス... >>


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧