キレイの本音



NARS 2014 SPRING、FINAL CUT発表会。日常も彩るカラーに、スマートに進化中のNARSです


 最近すっかり更新ご無沙汰をしていましたよ。


 さて、昨年11月に行きましたNARSの発表会。情報解禁日がきたもの(というかすぎてしまったもの)を遅ればせながらアップしますよ。

 


f0221398_11054663.jpg
 いきなりですがこちらはおうちで再撮しました一品。現在すでに、猛烈に愛用中のブラッシュ(チーク)で、1月から限定発売中のFINAL CUTというコレクションのもの。
 この4038番のSex Fantasyというカラーは、薄いラベンダーピンクで僅かにスモーキー、でも可愛いんです。可愛いどかん、ではなく、「あれ、もしや今日チークなんか可愛い?」くらいのニュアンスなので大人の私にも使い勝手が良くて出番が多いです。

 



f0221398_11060906.jpg
 ちなみにカラーバリエは全4色。

 

 


f0221398_11062479.jpg
 こちらは同コレクションのサテンリップカラーと、メーキャップイルミネイター。

 

 


f0221398_11065599.jpg
 このメーキャップイルミネイター、塗布するとこんな感じなんですがわかりますかね。スタッフさんの手の甲をぱちりさせていただきましたが、ふわぁっと血色がプラスされるような色合いと、みずみずしく煌めくパール感。ノーファンデ派の私はたまらないです。
 一応こちらベースカラーですが、これ+お粉だけで私は余裕でOKだと思いました。のびもよく薄付き、それでいて発色も物足りなくない。ちゃんと効果を見て取れる。
 限定商品なのでね、まだ入手可能であればもうぜひに。

 





f0221398_11081647.jpg
 こちらは2014の春コレクションのルックです。リッチな目元とジューシーな口元や肌感のバランスが美しい! 島での休暇、がイメージなのだそう。

 



f0221398_11083735.jpg
 デュオアイシャドー。私は手前の3097 KAUAIが気に入りました。見た目にも、また、メイクのイメージとしても、とても奥行きが出るんですよね。ゴージャスなのに知的な印象がしっかりとあるんです。

 



f0221398_11085201.jpg
 ネイルやグロス。このネイル、カンタロープ(メロンですね)をイメージしてるそう。アーティスティックなニュアンスを含みつつとても抜け感があって、こちらも使いやすい。


 最近めきめきとデイリーにも使えるカラーが増えてきたNARSですが、そのニュアンスのコントロールがとてもうまくいっていて、発表会毎回行くのがとても楽しみです。
 ランウェイで愛されているブランドの色たちが私たちのデイリーも彩ろうとするときに、カジュアルダウンのしすぎや、スカスカなイメージの軽薄さがどうしても付随する場合多いですけれども、NARSはその調整が凄くうまくいっているなと、いちファンとしても嬉しい限りです本当に。大好きだったブランドが変わりすぎてしまうのは寂しいし、でも進化もしっかりしてほしいですものね。

 



f0221398_11091424.jpg
 この日の会場、とても良かった。広すぎず抜け感もあって居心地good。
 外苑前の駅近くのビルで、これがまた残念なことに会場名の控えをなくしましたけれども。(c)Kirei no Honne tw1994


[PR]
by kireinohonne | 2014-01-28 11:10 | 発表会 【な、は】
<< 飯田信雄さんの個展へ。ちょっと... メルヴィータのビオオイルは、ロ... >>


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧