キレイの本音



フェラガモ発表会。新フレグランス、シニョリーナ。この香り、ちょっとたまらない

f0221398_1712247.jpg
 最近すっかりまともな更新ご無沙汰していま~す。時間に余裕がちょっとなく。


 さて。久々の発表会アップ。
 おとといの15日(金)。サルヴァトーレ フェラガモの新フレグランスのお披露目パーティがありました。会場は港区台場のTABLOID。
 21時スタートのナイトパーティとあって、ドレスアップした来場者が場内を埋め尽くしました。国内外のモデルさんゲストもいっぱいで、「日本には美男美女しかいないのでは?」と思うほど(笑)。
 著名ゲストは森泉さんやすみれさんも。少し遅れて行ったせいか、森泉さんは見られなかったのですが、すみれさんはちらっとお見かけしましたよ。すごく上品で可愛い顔立ち。ただただうっとりです。パーフェクト。
 本国からも、フェラガモ創業ご一家が来日し、ともかくは華やかなひととき。



f0221398_17131165.jpg
 そして忘れてはいけませんね、肝心の商品はこちらですよ。

 香調はフローラル フルーティ。この、「フローラル フルーティ」って本当によくありますが、それぞれちゃんと、そのブランドの持つイメージを表現しつつ、より多くの女性が好みそうな華やかさを持ち合わせるという、実は各ブランドさんの腕の見せ所な香りじゃないかと私は思うんですね。
 
 そういう意味でもこのシニョリーナは、私、すごくよくできた香りじゃないかなと。
 可愛いけどベタベタせず、酸味控えめなフルーティさで、時間経過で極端な香りの変化がないので、とても扱いやすい。でも、地味かというとそうではなく、ぱっと気持ちが沸き立つんです。なんていうのかな、私が20代独身恋人なし、であれば、「恋がしたい! おしゃれして出かけようっ」と、確実に思うなと。こう言っていて気恥ずかしいですが(笑)、でも、それくらい背中を押されるような、前向きな香りなんです。

 前述のとおり、扱いやすい香りで重たさゼロ。なので、手首につけても自分も辛くならないです。
 よく、『こういう香りは手首に』とか『これは腰から下につけるのがいい』など言われますけれど、私、日本におけるフレグランスって、基本はどういう香りであれひとまず足首でトライがいいと思うんです。誰もが自分の香りを主張する欧米と違って、日本は香りの文化が控えめだから、その香りの種類がいくら爽やかであろうが、つける量をいくら微量にしようが、上半身につけたら「臭い」とか言われてしまう。だからまずは、足首につけて、通りすがりに「あれ? なんかつけてる?」くらいの感じでね、試すといいかなと。

 でも、このシニョリーナは、そういう奥ゆかしい香り方が好みの日本でも、手首や上半身につけちゃってもいけるんじゃないのかなと思いました。もちろんあれですよ、浴びるほどっていうのはNGですよ。適量ね、しゅっと。

 ちなみにこちら、可愛いんですが浮ついていないので、40代の大人がつけても全然OK。女友達とのアフタヌーンティに、上品にさらっと決めるとかいいですね。




f0221398_17133534.jpg
 今回ムエットはリボンです。香りのついたリボンをモデルさん達がみなさんに配ります。




f0221398_17141674.jpg
 ふわっとピンクの綿飴コーナーも。そういえばポラロイド撮影ができるコーナーもあったんですが、あまりの行列で断念。
 私は赤ワインをいただきましたよー。



 というわけで本日はいよいよ真央ちゃん。真央ちゃんは、できがよくても悪くても、演技が終わったあとのあの「じーん」とくる感じが、さすがスターだよなっていつも思います。実はもう結果見ちゃったけど頑張れ~。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2013-03-17 17:16 | 発表会 【な、は】
<< ブルーベル・ジャパン発表会。サ... WBC肌におすすめです(笑)。... >>


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧