キレイの本音



ちょっと通好みですが、ラッシュ真骨頂 『The Spell ザ スペル』はすごいです

 ラッシュは私のお気に入りブランドのひとつです。
 バスボムを湯船に溶かすと中からお花やらメッセージの紙やらが出てきたり、ボディをマッサージすると小豆がぽろぽろ落ちてきたり。冷静に考えると「あとの掃除がめんどくさい」になるんですが、そこをあえてやるのがラッシュのおもしろさ。

 たとえばパーティをやるとして。片付けがめんどくさいから飾り付けもなし、取り分けるよりも最初からケーキもピース、食器も紙皿紙コップ……じゃあ当然つまらないし味気ない。

 ラッシュの湯船に浮かんだ紙や落ちた小豆を拾うたびに、私はそんな、心地よいパーティの後片付けをしてる気分になるんですよね。



 ラッシュは昨年1月にスパがオープンしました。大変人気だそうで、有楽町にも続いてオープン。メニューもこれまた楽しくて、シナシージア等、私も体験して、大変堪能させていただきました。

 でもでも、実は“もや”っとかすかななにかが心に残ってました。
 とても素晴らしいメニューだと思うし、イベント性もラッシュっぽくて好き。だけどなんだろう、この“もや”っと感は、と。
 私はラッシュが好きゆえに点も辛い。当然です。僭越ながら、「もっと何か、できるだろうにラッシュ」と。それがなにかは、よくわからなかったんですが。

 今回の『ザ スペル』でその小さく引っかかっていたものが取れた気が。「ああ、これをきっと、最初からホントは、やりたかったのだな」と。考案者の意図がじわじわと伝わってくる開放感なんです。



 ヘッド&フットマッサージで、リラックスし、ポジティブな気持ちで一歩踏み出せるように導く、っていう、「なんじゃそりゃ?」と説明だけではもうハテナな感じ(笑)。

 なのですが。施術後は、本当に、ふわっと、「よし、じゃあまた明日からもがんばってみようかしら」という気分に心と体がほぐれるんです。「うっしゃスッキリ!」でもなく「明日からバリバリがんばるゾ」でもなく、「いろいろあるけど、まあがんばってみよう」みたいな、肩の力が良い具合に抜けたような、前向きさ。フラット。ニュートラル。




※以下の写真、クリックで大きくなります(一部除く)。
f0221398_10215080.jpg
 施術はというと。
 カウンセリングの後に、小さな紙に“悩み事・心配事”を書いてポッドの中で燃やすと、その紙自体が消えてなくなっちゃいます。いきなりなイベント感。これ楽しいですよ。



f0221398_1022635.jpg
 こちらはお部屋と、このメニューで使用されるラッシュの製品たち。

 フットスクラブやバスボムで足下を綺麗にして温めたあとは、ヘッドマッサージへ。ヘッドは、ホットストーンも使います。


 中でも、一番このメニューで気に入ったのはなんといっても“PADDING(パディング)”。
 体をゆりかごのように揺り動かしてリラックス状態に導くというテクニックで、ヘッド、フットのマッサージの合間にゆっくり、ゆ~っくりと、ボディを揺り動かされて、これがもう、とてつもない安心感なんですよ。
 言葉の通じない外人さんに、「大丈夫、大丈夫」と、背中をぽんぽんされているような、会話不要のコミュニケーションとでもいいましょうか。このリラックス感は、ちょっとほかでは味わえないなと思いました。

 同時に、ゆっくり、ゆっくりと全身の血流がよくなって、ほかほかしてきます。フットとヘッドで集中的にマッサージされたものが、この合間合間で行われるパディングで全身にゆきわたるイメージ。あと、ヘッドマッサージ効果で緊張がほぐれるおかげなのか、顔のこわばりが緩んで、眉間やおでこのシワがちょっと和らいだ気が。リラックスと循環、っていうのは本当に大事です。



f0221398_10224144.jpg
 施術後、このパディングの心地よさなどなどをスタッフさんと長々おしゃべり。この日担当してくださったのはセラピストネーム“ビッグブルー”さんこと、宍戸梨沙さん。


 このザ スペルに限らず、新メニューができると、まず本国イギリスでレッスンを受けたスタッフが日本のスタッフに伝授して、「さらにその、日本人スタッフたち全員が基準に達しているかを本国が審査しに来日」なさるのだとか。こだわってますね。



f0221398_10225339.jpg
 そうそう、最後にもうひとつ。真骨頂だと思った理由に音楽があります。
 こちらのスパのメニューは、すべて音楽もオリジナル製作されていますが、このスペルは一番その音楽が効いていたなと。施術後にCD買っちゃうスパってなかなかない(笑)。
 いいメニューというよりも、いいプログラムを受けたなぁっていう気分になれるのも、この音楽効果の完成度が高いからなと思いましたよ。いい映画を見終えたような、浸れる感じ。



 ザ スペルは、正直、通好みかなと思います。ラッシュのファンでも、まずはシナシージアやフェイシャルから入って、いよいよこれ、くらいの感じがおすすめかと。
 それか、エステ通が最後に辿り着く心地よさ、みたいなね。おのずと大人にもよろしいかと。

  55分 ¥12,600。ファンとしては、もうちょっとお手ごろ価格だとそりゃあもう頻繁に通いたいわという気分ですが(笑)、季節ごとに、また、大きな仕事をひとつ終えた節目、山場を冷静に乗り越えたいあのプレゼンとかね。肩の力を抜いて心も体もリセットしたいときはもうぜひに。



 ちょっと今日は、長くなりました。でも、ぱぱっと紹介して、「きゃ~良かったわー」っていうのとは、感激の種類が違うのでね、のんびりご紹介しました。(c)tw1994
[PR]
by kireinohonne | 2012-11-01 11:48 | エステetc. お出かけ美容
<< ラ・プレリー SC リキッド ... オリジンズとアラミスの発表会。... >>


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧