キレイの本音



肌体力が落ちてきた大人に、バターマスク

f0221398_17502361.jpg
 年齢を重ねると肌が硬くなってくる、とはよく聞く話。手触りだけでなく、見た目のざらつきやごわつき、ひいてはシワの深さまでが深刻化して、その溝ひとつひとつは細かいものだったとしても、ぱっと見の顔の印象がなんとなく元気がなかったり、怒っていないのに不機嫌そうに見えてしまう眉間のごつごつ感など、ちょっとした質感の違いだけれども、その微差で酷く残念なイメージになってしまう。その予防、解決のひとつの方法は、もちろんみなさまご存じのとおり保湿です。
 でも、硬くなった大人のお肌に単純に水分を与えても、その一瞬は“ぷりん”とつやつや、潤いの輝きが戻ったとしても時間が経つにつれてそのみずみずしさは消えてしまう。たとえて言うなら、20代はゼリーやプリンにシロップをとろりとかけた感じ、大人はドライフルーツのシロップがけ。たとえシロップが蒸発したり流れ落ちてしまっても、ゼリーやプリンはそもそものツヤがあるからいいけれども、ドライフルーツはそうはいかない。あまり具体的に書くと悲しくなるのでやめておくけれども(笑)、硬いものをつやつやに保つというのは至難の業だというのは想像ができるかと思う。
 これからの季節。そういう硬く肌体力の落ちてしまったった大人の肌には、水分重視のケアだけでは美しさを保つのは難しい。この本日発売の、エレガンス リペア バターマスクは、油系成分が肌表面を密閉することで、集中的に潤いを与える大人におすすめの乾燥対策マスク。お手入れのラストに肌にのばして3~5分放置したのち、ティッシュペーパーかスパチュラでオフ。水分重視系のシートマスクをやった後と比べると、一見そんなに潤っているようには見えないのだけれども、触ってみると“ぷにっ”と跳ね返るような弾力と肌のキメの細かさが上品で、目元の乾燥ジワ、笑いジワなども見あたらなくなるので、顔全体に元気が蘇ってくる感じ。お肌の柔らかさも、たとえば湯船につかり蒸気をたっぷり浴びながら「あー」とか「いー」とか口を大きく開けても頬や口周りの皮膚がつっぱったり引きつったりしないように、このパック後の肌も柔らかくなめらかに動く。一概に「潤った」だけではなくて、「柔らかくなった」がないと大人の秋冬肌は整わない。こういうパックでしっかりケアして、アイシャドウやチークがするするのびる肌にキープするのが肝心。
 ちなみに。このマスクは香りも素敵! 資料に『香り:キャラメル スウィート』とあるように、ホットのキャラメル系ラテをひと口飲んだ瞬間とか、クレームブリュレの表面のカラメルをぱりっと割った瞬間とか、そういう幸せな、ふんわりした甘いキャラメルの香り。食いしん坊な私は、5分でオフするのがなんだかもったいないような気分になってしまいました(笑)。

(c)tw1994人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ←応援のひとぽち宜しくお願いします♪
[PR]
by kireinohonne | 2010-10-18 17:51 | 新作コスメ スキンケア
<< アンジーな唇にはツヤよりも色 二日酔いには >>


writer和田とも子 Copyrightc2010-2017 Kirei no Honne tw1994 ※許可なく本ブログ内のテキスト、写真の転載を禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧